SILLY DIARYトップに戻る


◆SILLY DIARY 2005◆

05/12/29
<副産物> No114
仕事は27日の昼で終わりました。
終わったと言いながら事務所の職員は28日にも仕事をしていたよう
ですし、私自身も仕事に不手際があって今日事務所に出てきました。


それぞれが担当の仕事を持っているので、それを自分のスケジュー
ルとして消化できれば後は自分の時間としてプライベートも充実して
欲しいと思います。
ただし、時間内に終わらなければ時間外に仕事をしてもらうことにな
りますけど・・

私自身も、忙しければ残業も休日出勤もしますし、その分平日に休み
をとったりもしています。
そういう自分の都合に合わせて、自分のペースでできる仕事という
点においては「楽」な部分もあります。
そうでない点も結構ありますけど・・たぶん。

仕事の帰りにスーパーで豚肉(肩ロース)のブロックと合鴨のロース
を買ってきました。
合鴨は年越し蕎麦の「鴨せいろ」用。
豚肉はおせち用の煮豚を作りました。
で、その煮汁を1度冷まして脂分を取り除き、野菜とベーコンを入れ
てスープを作りました。
明朝、味を仕上げて朝食にいただきます。
煮豚の副産物でした。

今年もくだらない話ばかり書き込みましたが、お付き合いいただいた
方々、ありがとうございました。
実名でのHPですので、日常に書けないことも多く、また仕事柄、守
秘義務や個人情報保護法などもありまして、税理士業と全く関係の
ない話ばかりです。

いつか匿名のブログで「全部書きたい」という気もいたしますが、リス
クを考えるとやはりそういうことも出来そうにありません。
とは言え、堅い話は私自身苦手でとても書けそうにありませんし、も
し書いたとしても長続きしそうにありません。
結局、書ける範囲での仕事の話と、どうでもいい個人的な話になっ
てしまうのかな・・

札幌はここに来て連日の雪です。
とうとう本格的な冬の到来ですね。
なんだか年末に相応しいような気もいたします。

今年も1年間ありがとうございました。



05/12/29
<1年に1度の贅沢> No113
少し大げさなタイトルですが、1年に1度この時期にエビスビールを1
箱買ってきます。

冷蔵庫の中にビール類が切れることはありませんが、たいていは発
泡酒。
いい事や、おめでたいことがあったときにはサッポロ黒ナマにグレ

ドアップしたり、時々チルドビールを買ったりします。
(チルドビールは美味しいです)
もっとも新製品が出たときには、ついつい買ってしまいますので、ビ
ールに対しては特別のこだわりも好みもないのかもしれません。
(ウイスキーに対してはこだわりと好みがありますけど)

「エビスビール=贅沢」という、あいまいで根拠のない感覚が自分の
中にあります。
ですからエビスは自分に対する1年間のご褒美なんです。
ただ、悲しいことに、正月になると昼間から飲んでいたりしますので、
「あっ」という間になくなってしまいます。
束の間の幸せですね。



05/12/23
<忙しい1週間でした> No112
先週まで比較的忙しくなくて、どこか顧問先に行きたかったのです
が、不思議と皆さんの都合が悪くて。
そしてそれらの仕事は今週、全部やってきました。
自慢するわけではないけれど本当に働いた1週間でした。
日中外出して夕方から事務所で仕事、という感じですので当然帰り
は遅くなりますね。

おかげさまで、今日やっと年内の仕事のめどが立ちました。
でも考えてみたら、それもこれも全部正月休みがあるからなんです
ね。
1週間の休みを取るために、毎日遅くまで仕事をしていたと考えると
なんだかバカバカしく思えます。

休みは好きなんですが、休み明けは嫌いです。
しかも1週間も休んでしまうと精神的に社会復帰が困難になります。
でも「明日から休み」というのは妙に嬉しいです。
結局、子供と一緒なんですね。

今年も後わずかで終わりです。
1年って早いですね。



05/12/18
<仙台に行きました> No111
週末、仕事で仙台に行きました。
もっとも仕事と言いながら、結果的に何も仕事をせずに飲んで食べ
ただけでした。
顧問先の記念行事で、社長の好意で参加させていただいたのです。
場所は仙台の秋保温泉です。

仙台市には2回ぐらい行ったことがあるのですが、1度目は35年位
前、2回目は13年前ですので記憶もあまり残っていません。
せっかく行くのだから少しだけでも観光したいという事で、翌日仙台
市内に寄りました。
持ち時間は1時間半。

秋保温泉からJR仙台駅に着いたのが10時半、そこからタクシーで
青葉城跡へ行き伊達政宗像の前で記念写真を撮りました。
10数分の後、再びタクシーで市内に戻り、11時過ぎに牛タン屋「一
仙」へ。(事前にネットで捜しておきました)
牛タン定食と生ビールを飲んでJR仙台駅まで歩いてジャスト12時。
観光終了なのでした。

ちなみに朝の8時過ぎに、温泉でお腹一杯朝食を食べましたので、
11時に牛タン定食を見たときには、はっきり言って「食べられない」
と思いました。
とか言いながら、ビールまで飲んで全部いただきましたけど。
その後空港でもビールを飲みました。
それはもう楽しい仙台でした。



05/12/18
<ロバートラドラムを読む> No110
先月、ボーンアイデンティティのDVDを見た話の書き込みをしました
が、その後20年ぶりに原作を読みました。
やはりDVDとはビミョーに話が違い、そして原作の方が面白かった
です。
あの程度の映画に「面白い」と感じた方がいましたら(本当にいるの
か?)、ぜひ原作にチャレンジしてみてください。
10倍面白いことを保障します。

実は何度も読む本というのがあります。
1度読めば十分じゃない、って確かにそうなんですけど。
1度読んでも時間がたってから「もう一度読みたい」という本が出て
きます。
2度目以降は「最初から最後まで」という読み方ではなく、気に入っ
たところから、という読み方になります。

私みたいに「地下鉄に乗るときは本がないとダメ」というタイプには
好都合で、開いたところから読み始め目的地でおしまいという読み
方。
読みたいところだけなので、これはこれで楽しいです。

10数年前に1度すべての本を処分したので、「もう1度読みたい本」
は再度文庫で購入しています。
ディックフランシスの興奮は10回くらい読んでいますし、アーサーへ
イリーのホテルもそのくらい、ダンシモンズのエンディミオンの覚醒
も何度か読んでいます。
そういう本が何冊かあります。
つい先日、ギャビンライアルの深夜プラスワンをもう一度読みたくて
購入しました。(まだ読んでいない)
なんとなくストーリーを憶えている程度ですが、ちょっと楽しみです。

同じ映画を何度も見る人と同じなんでしょうねぇ。
本を読まない人には、きっと理解してもらえないと思います。



05/12/12
<合格発表> No109
先週末、早々(はやばや)と事務所の忘年会が終わりました。
12月も中旬を過ぎると、忙しくて忘年会どころではなくなってきます
ので早めに済ませました。
1次会になんと4時間を費やしてしまい、その割に飲んだお酒は生2
杯と焼酎のお湯割り1杯・・
料理と料理の間隔が異常に長くて、飲み物の注文もさっぱり取りに
来なくて、終わってみたら4時間でした。
一応ちゃんとしたお店らしいんだけど。
それはそれで印象に残る忘年会でした。

そしてその日は税理士試験の合格発表でした。
事務所のK君の結果は今日送られてきました。
めでたく法人税法に合格しました。
しかも1年での合格はすごい。

税法科目は法人税か所得税が必須となっています。
仕事のほとんど、収入のほとんどが法人にかかってきますので、法
人税法は必須科目です。
しかしこの法人税法が砦なんです。
合格するのが難しく、合格するのに3年くらいは当たり前、という感じ
です。
最長で6年かかったという人・・・それは私です。

それを1年で合格してしまったK君は本当にすごい。
明日から「先生」って呼ぼうかな。
私にとっても嬉しい1日でした。



05/12/08
<予防接種> No108
子供たちと一緒にインフルエンザの予防接種を受けてきました。
大人になってから初めてかもしれません。
でも、考えてみたらインフルエンザにかかった(感染って言うのかな
?)記憶もありません。
風邪もほとんどひかないし。
忙しい時にインフルエンザにかかるよりは、と思い予防接種を受け
てきた次第です。

2、3日前の新聞だったかな、北海道で初めてインフルエンザ患者
が発生したという記事を読みました。
A香港型でしたっけ。
そして今日病院に問い合わせしたら、予防接種のワクチンの在庫
が少なく、2回目の子供に限定されていました。
別の個人病院では残り9人分とのことです。
きっと大きな病院がある程度の量を押さえているのだと思いますけ
ど。
何年か前にそういうことありましたよね。

ところで、どうして「香港」なんでしょうね?
しかもAかB。
発生源が香港なのでしょうか?
「北朝鮮型」とかがあったとしたら怖いですね。
確実にワクチンは不足しそうな気がします。



05/12/05
<雪が降りませんねぇ> No107
11月にサラサラと少しだけ降った雪ですが、その後全然降りませ
んねぇ。
雨が降る日は気温が高く(プラス気温という意味だけど)、気温の
低い日は雨(つまり雪ね)もなく、とてもありがたい12月です。
雪が降ると道路事情が一変しますので、車の移動も時間がかかり
ますので仕事の効率も悪くなります。
とは言え12月。
いつ雪がドカッと来てもおかしくはありませんし、覚悟は一応できて
います。
せめてそれまでに、できるだけ外出は済ませておきたいです。

週末クリスマスツリーを出しました。
出すだけ出してあとは子供たちに好きなように飾ってもらいました。
ちょっと早めですが週末には事務所の忘年会もあり、行事としては
1年もどんどん終わりに近づいている感もありますが、気持ち的には
まだ師走になっていません。
しなければならないことがもう少したまると年末を感じるのかもしれ
ない。



05/12/04
<プレ大掃除> No106
例年「年末にまとめて大掃除」というわけにもいかず、12月に入る
とこまめに大掃除を始めます。
昨日はテレビや冷蔵庫の後ろ、照明など普段目に付かないところ
を掃除しましたが、普段目に付かないだけあってどこがきれいにな
ったのかさっぱりわかりません。
ホコリは掃除機1つぶんでたのですが・・
やっぱり大掃除は所詮自己満足なのですね。

12月の仕事のできる日数を数えると15日しかありませんでした。
出張で2日使いそうなので・・
年末調整の作業も始まり、しかも普通の月より働ける日数が少な
いので忙しいのも当たり前ですねぇ。
せめて風邪などひかずに1年を締めくくりたいです。



05/11/29
<すごい天気でした> No105
札幌地方は朝からすごい天気でした。
午前中外出していたのですが、雨と風のすごいこと。
11時20分前後の5分間はプラスあられでした。
歩いていた人は大変だったと思います。
この風と雨で落葉樹の葉も、そのほとんどが落ちてしまったようで、
地面には落ちた葉っぱがたくさんありました。
気温が比較的高かったので「雨」でしたが、これが雪だったら相当
積もったことでしょう。
そういう天気の中、顧問先に行って帰りに申告書を提出してきまし
た。
これで9月決算おしまい。

昨日の夜仕事をしていたらFAXから訃報が流れてきました。
同じ支部の税理士の方が亡くなると事務局から連絡が来るようです。
ほとんどが年配の方で面識のない方なのですが、昨日の訃報は違
いました。
見たとたん「えっ!」って。
同じ部会の松田優子先生でした。

税理士の登録は私より早いけど、年齢は近くて。
若さに似合わず、部会でも上のほうの役職で、会務にもとても熱心
な方でした。
お会いするたびに「こういう集まりがあるんですけど参加しませんか
?」という感じでニコニコしながら話しかけてきてくれました。
私自身は「人の集まり」が苦手で、松田先生が来るたびに「今度は
何?」という感じでした。
母親みたいな語り口調で「松田先生お母さんみたいだよ」とか軽口
をたたいていたのがほんの数ヶ月前のことです。

病気で亡くなったので、「急に」ということではないと思います。
本人にその自覚があったのだとすると、どういう気持ちで会務をして
いたのかな?と想像してしまいます。
今の税理士会を背負って立つ1人であったことは間違いありません
し、人柄もよく誰にでも好かれていた方だと思います。
こういう方たちが税理士会を支えているのだと思いますが、片や会
務について何もしない方もたくさんいます。

なんだかショックです。

ご冥福をお祈りいたします。



05/11/27
<9月決算は終わったけど・・> No104
先週末、9月決算最後の1件(たいした件数もありませんが)が終わ
りました。
後は提出だけなのですが、実は3月決算の予定申告(中間申告)の
提出もあります。
職員に担当顧問先の予定申告を確認して、そちらの方は問題がな
いのですが、肝心の私が担当している顧問先については・・忘れて
ました。

法人税の方はある程度利益が出ないと予定申告はありませんが、
消費税の方はほとんどの顧問先が予定納税があります。
気がついたのがやはり先週末のこと。
うーん・・忘れていたという事実に困惑する税理士なのでした。
明日午前中に整理してその後アクションです。
3日あるのでだいじょうぶでしょう。



05/11/23
<たまごっち騒動> No103
娘たちのおかげで若年者の流行に敏感です。
今日は新しい「たまごっち」の発売日。
でも、昨夜飲みに出かけ帰ってきたのは12時過ぎ、今朝起きたの
も9時に近い時間でした。
起きてから「たまごっち」の発売日に気がついても手遅れ・・
午前中いくつかおもちゃ屋さんにも回りましたがやっぱりダメでした。

実はトイザラスのネットでの先行予約にも申し込んでいたのですが、
たぶん申し込み方法を間違えていたみたいで・・
残念。

夕方、娘のお友達のお母さんMちゃんから電話をもらい、1ついた
だけることになりました。
「炎のゴブレット」に引き続き感謝です。

8年位前に1度流行った「たまごっち」ですが、流行は繰り返される
のですね。
当時の購入者は年齢層ももっと上の層だったのだと思います。
事務所の女の子たちも「たまごっち」持参で会社に来ていましたか
ら。
それが今は、小3と5歳の娘たちですからね。



05/11/20
<炎のゴブレット> No102
見ちゃいました。「ハリーポッターと炎のゴブレット」。
小3の娘と一緒でしたので、はじめて見た「吹き替え版」。
直前に聞いた話で、ダンブルドア校長の吹き替えは、なんと「サザ
エさんの波平」でした。
これには困った。

途中何度か、「ハリーポッター」から「サザエさん」に思考が移りまし
た。
これでもし、マクゴナガル先生の声が「フネ」だったり、ウィーズリー
兄弟の声が「カツオ」と「ワカメ」と「タラちゃん」だったら、相当笑え
ると思う。

ハリーポッターの7作目が映画化される頃、ハリーとロンとハーマイ
オニーはいったいいくつになっているのだろうか?
それでもこの3人で映画を撮るのだろうか?

(情報をいただいた、娘のお友達のお母さんMちゃんに感謝)



05/11/20
<原作はどこにいった?> No101
遅ればせながら「ボーンアイデンティティ」(だったっけ?)をDVD
で見ました。
ボーンがジェイソンボーンだと気付いたのが最近のことで、見てみ
ることにしました。

原作はロバートラドラムの「暗殺者」、1984年翻訳です。
20年前に読んだ印象は強烈で今でも部分的に記憶に残っていま
す。
そして今回見たDVDですが、正直全然ダメだと思います。
原作では、マリーは経済学者で学会に出席の際、追われているボ
ーンに連れ出され、一緒に逃げているうちに怪我をしたボーンと心
を通わすというようなストーリーでした。
ストーリーもさることながら、登場人物もとてもうまく書けていました。
20年前の記憶ですので少し記憶もあいまいですけど。

2作目もDVDになっているようなので、そこそこ人気の作品なので
しょうか。
さすがに見る気はしないけれど、もしこの作品が好きな方ならぜひ
原作を読むことをお勧めします。
映画の10倍は面白いと思いますよ。

結局、本と映画は別物なのでしょうね。
とても残念です。



05/11/15
<祝!100コラム> No100
SILLY DIARYもとうとう100コラムを迎えました。
「よくもまあくだらないことを」という感じでしょうか。
読んでくださる方も少ないとは思いますが、来年は200コラムを目指
します。

このHPは自宅で管理しているのですが、回線はISDNです。
最近更新のため転送すると20秒以上かかるようになってきました。
しかも更新のたびに別室のTAにPCをつないで、という状況。
もう少し快適な環境がほしいと思うこの頃です。

先日マンションの管理組合の総会に出たところ(自分でもどうして出
たのかよくわかりません)、光回線が設置されることになったようです。
これを機にグレードアップを図ろうと考えています。
同時に自分の部屋でインターネットにアクセスすることができるように
配線か無線も考えています。
良くないサイトにアクセスしてしまったり、ネットショッピングにはまりそ
うで、それはそれで少し怖いのですが。
それによってHPがグレードアップすることだけはなさそうです。



05/11/15
<習字> No99
上の娘(小3)が習字の宿題を持って帰りました。
見ているうちに書いてみたくなり半紙を1枚もらいました。
30年ぶりくらいでしょうか。
お題は「ビル」(なんでカタカナ?)でした。
イメージではバッチリでしたが、いざ書いてみると・・
それを見た娘、思わず「へた」って。
そーなんです。
私、字が下手なのです。
反論できませんでした。

字は子供の頃から「下手」で、大人になったらそれなりの字を書ける
ものと信じていましたが、そうではないのですね。
上手な字を書ける人と、私のようにそうでない人との違いってなんな
のでしょうね。
早く走れる人とそうでない人との違いと同じように「才能」とか「能力」
の違いのような気がします。

税理士をしていると一部申告書に署名をしなければなりません。
結構印刷とかスタンプで済ませている方もいるようですが、法人税と
消費税の申告書だけは自署をしています。
でも、自分の字で署名して思うのは、署名することによってその申告
書の信憑性を下げているのではないのだろうか?と、いうこと。
そのたびごとに情けなくなるのでした。



05/11/09
<TDL行っちゃいました> No98
遅ればせながらとうとう行きました東京ディズニーランド。
恥ずかしながら生まれて初めてです。

現地では朝7時に起きて夜の9時頃ホテルに戻るまで、歩きまわり、
遊びまくりの3日間でした。
足が棒になるくらい歩き、毎日クタクタ。
43歳にしてTDLを堪能しました。
そしてぜひまた行きたいです。

妻に一番安いパスケースを頼んだら、赤いリボンのストラップのミニー
ちゃんでした。
でもそれも気にならないんですね。
そういう場所なんですねディズニーランドは。
何度も行く人たちの気持ちがすこしわかりました。

2日目の晩7時過ぎお客様から電話が来ました。
間が悪くスプラッシュマウンテンのコースターが動き出した時のこと。
終わってから静かな場所を探してかけ直したところ、マークトウェイン
号の汽笛が「ボー」っと鳴り出し、終わったとたんウエスタンリバー鉄
道の汽笛が「ピー」っと鳴り出し・・
「どこにいるの?」「ディズニーランド」と言ったとたんパレードの音楽
が鳴り出して、お客様もそこであきらめて「帰ってきたら電話ちょうだ
い」と電話は終わりました。
会話が成立しない夜でした。



05/11/05
<研修会> No97
昨日「会社法」の研修会に出席しました。
会社法の改正に伴い今年の研修は「会社法」が多いようですが、税
務調査にぶつかったりしてなかなか受講できずにいました。
今回の研修会も直前になって支部広報の校正の連絡が来て、あえな
く中途退場となりました。
努力規定となっている「36時間研修」は夢のまた夢?
義務規定になったら廃業しなければならなくなりそうです。

久しぶりに税理士の楠本先生にお会いしました。(名前出してもだいじ
ょうぶよね)
一昨年(たしか・・)小学校の同級生が共通の友人ということで、統一
研修会で声をかけていただいたご縁です。
時間があまりなかったので、お互いの近況報告をして「今年中に飲み
に行きましょうね」と別れました。
少しずつ知り合いが増えていくのはとても嬉しくありがたいです。
「何かのために集まる」ということが苦手な私ですが、そういう意識も
薄れてきているのかもしれません。

研修会場の京王プラザホテルから税理士会館に向ったのが2時。
5時半まで校正をしましたが、全部終えることができずにお持ち帰りに
なりました。

そして6時から1時間ほど仕事のことで司法書士の方と打ち合わせ。
長かった1週間が終わるのでした。



05/11/01
<ちょっと忙しいです> No96
大物の仕事をしています。
始まりはもう1年位前になりますが、そろそろ結果を出さなければなら
ない時期になりまして、あせって仕事をしています。
調べては書類を作って、迷っては調べての繰り返しでちっとも先に進
みません。
自分でも「いったいどうなるんだろう?」という感じのこの頃です。
最終的な終了は来年早々になりそうですが・・
こんなことを書きながらも詳細は書けません。
ゴメンナサイ。

昨日の書き込みは「ストーブ」の話から「車」に流れていきました。
今日も車の話に流れます。

先週お客様の会社のゴルフコンペに参加させていただきました。
千歳にある初めてのゴルフ場でした。
普通に行くと北海道で2番目か3番目くらいにお高いゴルフ場で、こん
な機会でもないと個人的にはまず行くことができないところです。
天気が良かったのと、季節がら紅葉がすばらしく、とても楽しいゴルフ
でした。
腕前はたいしたことがないので、一緒に回った社長が来年も声をかけ
てくれるかどうかは?ですけど。

で、帰るときにクラブハウスを出ると立派な車が結構並んでいるんです。
お迎えの車もあったと思います。
思ったことは、いつかベンツに乗ってこのゴルフ場に来てみたいなぁ・・
と、いうこと。
ベンツは欲しくないけど、1度だけそういうことをしてみたい。
桂ゴルフ倶楽部でのことでした。



05/10/31
<ストーブの季節> No95
久しぶりの書き込みになります。
時々書きかけたのですが、余りに盛り上がらなくてそのたびごと「ボツ」
になっておりました。


10月の末とはいえ比較的穏やかな天気が続いています。
ストーブもつけずにがんばっていましたが、よく考えたらがんばる理由
もそれほどなく、とうとう週末からストーブを使い始めました。
例年の事ながら、いざストーブを使い始めると堰を切ったように使い続
けます。
きっと寒くなるスピードが早いのでしょうね。
いずれにしても暖かいのはありがたいです。
とか言いながら家の中では半袖で過ごしていますけど・・

そういえば週末に早々タイヤ交換を済ませました。
いつもディーラーでしてくるのですが、待っている間飲み物が出てきた
り新車を見ていたりと退屈しません。

営業の方とステップワゴンを見ていたのですが思わず欲しくなりました。
車を見てもそれほど「欲しい」とは思わない方なのですが、どうしたのか
な?
よく考えてみると一番欲しくなった理由は「ラゲッジスペースの広さ」の
ような気がします。
荷物がたくさんつめる→ほしい、ということのようです。
理由があります。
今年は結構キャンプに行ったのですが、いつも苦労するのが車への荷
物の積み込み。
入れたり出したりしてやっと積み込む状態で、それも限界に近づいてい
ます。(助手席にも荷物は満載、ちなみにCRVが今の車です)
それらの問題を一気に解決してくれそうな車です。
とは言え、まだ買えません。

帰りがけ営業の方に「次の車検まで営業に来なくていいからねぇ」と一
声かけてから帰りました。
次の車検、再来年です。



05/10/18
<雪虫> No94
ダイワハウスの人生ゲームのコマーシャルが好きです。
いつかしてみたいことは「徹夜でモノポリー」です。

土曜日の朝早く上の娘と近くの公園でキャッチボールをしました。
今年初めての雪虫を数匹発見。
と、思ったら月曜日には大量の雪虫に遭遇。
口を開けて歩いたら大変なことになりそうでしたが、車を運転しながら
の事でした。
冬は着実に近づいているのでしょうか。
ああいやだ・・

久しぶりに温泉に1泊で行きました。
北湯沢の名水亭です。
12階で天体望遠鏡を体験してきました。
見えたのは「月」と「火星」です。
今時期、東の空に見えるオレンジ色の明るい星、それが「火星」です。
楽しい体験でした。
前回(2年前)行った時はあいにくのお天気で、星を見ることができま
せんでしたので、「やっと見れた」という感じです。

娘にねだられて(実は自分が食べてみたかった?)宇宙食のアイス
クリームを買ってきました。
アイスクリームをフリーズドライにしたものらしいです。
口の中で溶かせばたしかにアイスクリームの味かな?という程度の
もので、「冷たい」という固定観念からか「美味しい」という感じはしま
せんでした。
もし機会があるのなら(絶対にないけれど)、NASAのシャトルよりは、
中国の宇宙飛行船に乗りたいですね。
なんと言っても、宇宙食が中華料理ですから。



05/10/14
<今週は忙しかったです> No93
たまたま仕事が重なって忙しい1週間でした。
明日も仕事なので、まだ今週は終わっていないんですけど。
先週ののんびりが嘘のようです。
でも、基本的に10月はそれほど忙しい月ではありませんので、来週
いっぱいくらいでこの忙しさも一段落すると思います。
怠け者ですが仕事は苦になりません。

私の場合、机の上を見るとその忙しさが一目瞭然でわかります。
今私の机の上にはパソコンの他書類が山積みで、もう1つの机には
本が5冊と、2社分のファイルと資料、カバンに1社分のファイルと資
料があります。
机の上にも引き出しにも、そしてカバンの中にも書類がない日が1日
でいいからあればいいなぁ、と思います。
夢みたいなものです。



05/10/14
<見てたのね・・> No92
先日家の前の街路樹が突然切られた話を書きましたところ、ゴーゴ
ーラーメンの松本さんから「何故切られたか」メールをいただきました。
それによりますと、その街路樹が切られた前日、この付近で突風が
吹いたそうで、その街路樹の幹が折れ今にも倒れそうな危険な状
態だったそうです。
で、道路管理者の巡回で即刻撤去となったそうです。
突風のことはまったく知りませんでした。

以前にも1度ありましたが、疑問を書き込むと誰かが答えてくれるこ
とに1番驚いています。
近所のよしみとは言えこのHPをチェックしてくれていることに合わせ
て感謝です。
そういえば、先日お向かいの若奥様と通勤で一緒になったときにも「
時々見ていますよ」とのお言葉をいただきました。
このHPはお友達と、ご近所に支えられているのかもしれません。
と、いうことは、先日こっそり蕎麦を食べたこともバレテいるのね・・
次回はお呼びしますから〜♪

実はHP経由で思いがけない方から電話をいただきました。
これは仕事の話です。
登別の会社なのですが、名前を聞けば誰でも知っているという会社
です。
今日事務所に来ていただき色々とお話させていただきました。
縁もゆかりもない方がこのHPを見て興味を示してくれることの不思議。
最終的に私を選んでくれなかったとしても、私にとっては楽しい出会
いです。



05/10/12
<本は高い> No91
税理士をしていますと協同組合や出版社から色々な本の紹介が来
ます。
面白いところでは中元歳暮の斡旋、制服や一般衣料のカタログなど
も送ってきます。
本は税務や実務に関するもの、法規集、手帳などで、その時々で必
要なもの、気になるものを注文します。
その他、法令集や質疑応答集(所謂Q&Aです)などは加除式になっ
ていますので、法改正があるたびごとに勝手に郵送されてきます。
もちろんすべて有料。
これらの図書関係にかかる費用は年間20万円〜30万円くらいです。
よくよく考えると恐ろしい話です。

昨日研修がありました。
「保険に関する税務」という内容だったのですが、某保険会社が主催

で半分はコマーシャルという感じではありました。
要するに保険の資格を取って代理店になってね、という感じ。
しかし、講師の方(税理士)の話が面白かった。

少し説明しますと、税理士は本来の業務の他、保険の代理店などを
やっているところがあります。
試験を受けて代理店として登録しなければならないのですが・・
実は私自身もその資格を持っているのですが、今まで保険に関して
は否定的な意見でした。
保険自体を否定するのではなく、「節税に絡めての保険」という考え
が嫌だったのです。
だったらどうして試験を受けたんだ?と言われそうですが、これは単
なる「お付き合い」だったのです。

でもその講師の方のお話を聞いて「目からウロコ」でした。
自分の考えがネガティブだったことに気がつきました。
例えば自分の顧問先の社長が死んだ時に、会社を継続、あるいは
清算するため、残された家族や従業員が当面生活していけるだけの
担保として考えると「保険」は一つの手段なのだと思います。
だとすれば、リスクを最小限にとどめるという意味でも、そういう手段
を用意させること、気付かせるのも私の仕事なのだと思いました。
顧問先の保険が十分なのかどうかを検討して、これから先提案して
いかなければならないと思います。

早速、研修会の帰りに本屋に行って「保険の税務」という本を買いま
した。
合わせて「合併の実務」、「税効果会計」、合わせて3冊の書籍を購
入したのですが、なんと3冊のお値段1万5千円でした。
うーん・・・本は高い。



05/10/11
<風のハルカ・・@> No90
朝の連ドラのタイトルです。
朝ですので毎日「なんとなく」見ていました。
で、今日初めて気がついたのは、主人公のハルカのお母さんがなん
と「会計事務所」に勤めていること、しかもこの先「会計士」(税理士
なのか公認会計士なのかは今のところ不明)を目指すことになるら
しいこと。
明日からは見逃せません。と、いうことでタイトルに@と付けてみまし
た。
A以降があるかどうかはわかりませんけれど、「そんなことないでし
ょ」とかいうのを見つけたら、「独断と偏見」で以後アップしていきたい
と思います。

ところで、税理士って地味なイメージしかありませんよね。
多分そうなんです。
私自身も地味なキャラクターです。
ドラマでも弁護士が主人公って言うのは結構ありますよね。
最近では「ドラゴン桜」(趣旨は違いますが)とか。
税務署の職員が主人公というのもありましたね。
「マルサの女」というのもありましたし。
「カバチタレ」では行政書士が主人公。
みんな正義の味方。
でも、
税理士や公認会計士、社会保険労務士、司法書士、弁理士は主人
公になれない、地味な職業なのですね。
ありました?これらが主人公のお話。



05/10/11
<切られた街路樹> No89
自宅はマンションの5階です。
自分の部屋の窓から見下ろすとそこには街路樹があります。
が、2日くらい前に切り倒されていました。
ちょうど電線にかかっていたのでそのせいなのかもしれません。

受験勉強をしていた当時、よく窓からその街路樹を「ボー」っと見てい
た記憶があります。
それが突然なくなってしまってちょっと残念。
で、「ふっ」と考えたのは、「この街路樹の名前は何?」って事。

「樹木図鑑」というのを持っています。
いつ頃買ったのかよく憶えてはいませんが、ほとんど使ったことはあ
りません。
多分「食べることができる果実が生る木はバラ科が多い」ということ
を調べるためだったような気がします。
りんご、なし、もも、さくらんぼ、梅、イチゴなどはバラ科に属します。
ちなみに「図鑑」(ほとんどハンディサイズです)はいくつか持ってい
ます。
「山菜実用図鑑」、「きのこ図鑑」などはまさに「食べるため図鑑」で、
その他には「高山植物」、「野鳥図鑑」です。

話はそれましたが、街路樹の名前を調べたところ、「コバノヤマハン
ノキ」、又は「ケヤマハンノキ」のどちらかのようです。
特定はできませんでした。

昨日に引き続き、今日も手打ち蕎麦。
鴨肉を買ってきて「鴨なん」で食べました。
美味。



05/10/11
<何だかなぁ・・のF1でした> No88
F1日本グランプリが、「何だかなぁ」という感じで終わりました。
予選17位から優勝したキミ・ライコネン・・予選の順位ってあまり意
味がなくなってきているのだろうか?

ルールが複雑で、戦略が結果を大きく左右する今年のF1・・ゴール
するまで誰が勝つのかわかりません。
「それはとてもエキサイティング」というより、何だかよくわからないと
いうのが正直なところ。

佐藤琢磨も予選5位ということで直前まで盛り上がっていましたが、
決勝は13位、しかも接触事故の責任により成績抹消・・
「何だかなぁ・・」の日本グランプリでした。



05/10/10
<今日したこと> No87
鮭の買出し。(3〜4sを3匹、4,500円也)
その鮭を3枚に下ろす。
3腹分のいくら正油漬け(2s超)を作る。
蕎麦を1.2s打つ。
これで1日が終わりました。
疲れた・・
ちなみに妻はイカを20杯(1,680円)さばきました。
ちょっと?な家庭ですね。

毎年の事ながら、鮭は正月用のイズシになります。
今年はたまたまそれしか売っていなくて雌の鮭になりましてイクラの
おまけがついてきました。
鮭自体は雄のほうが美味しいようですけど。
数日前より食卓にはイクラが上がり、朝からイクラでご飯を食べまくっ
ています。
子供たちも恐ろしいくらいの勢いでおかわりをしています。

先日、いつも蕎麦粉を買っている製粉所から「新蕎麦の案内」がき
て、久しぶりに蕎麦を打つことになったのですが、手間はかかるもの
のやはり美味しい。
しかも食べ放題は嬉しい。

ちなみに今年の蕎麦粉(道内産です)1kg1,050円、ちょっと高め
かな。
でもここの蕎麦粉はとてもいいです。
失敗したことないから。
且O剣製粉所 札幌市中央区南6条西8丁目 TEL011-511-2273
送料はかかりますが電話1本で送ってくれます。



05/10/05
<帰ってきたF1> No86
F1GPが日本に帰ってきました。
決勝は9日(日)です。
佐藤琢磨もBARホンダでの最後の母国グランプリ。
何かすごいことをやってくれそうな予感、希望、期待があります。
いつだって、誰だって、母国グランプリには期待が膨らみます。

来期のシートの確保もここに来て新しい動きが出てきました。
ホンダエンジンを積む新しいチームに移籍するかもしれない・・・とい
う今日のニュースです。
できれば来期もBARホンダ(来期名称は変わりますけど)で参戦し
て欲しかったけれど・・・
それでも来期のシートがありそうで「ホッ」としているのは、すべての
ファンと同じ気持ちです。
私、ジェンソンバトンもニックフライも嫌いです。

近年のF1、つまらないルールが多くなってきていると思います。
予選を単純にして、給油をやめてタイヤ交換はOKにして欲しい。
エンジン交換したっていいじゃない。
エンジンのレギュレーションも自然吸気と排気量制限くらいにして欲
しい。
来期のエンジンはV8、バンク角90度に決められるらしいけれど、そ
れって「皆さん同じ条件で戦いましょうね」ということなのでしょうが、
ドライバーの技量が同じでないように、マシンもまったく同じでなくて
もいいと思う。
決められたレギュレーションの中でそれぞれのチームが選択する、と
いう「幅」があったほうが面白いと思う。
V10があったり、水平対向の12気筒(以前スバルが作っていました)
があったりしたほうが面白いじゃない。

ドライバーもそうだけど、FIAはF1をサラリーマン化しようとしているの
ではないだろうか。
年を経るごとにドライバーに個性がなくなり、マシンに個性がなくなり
つつあると思う。
後20年もしたらFIAがマシンを用意するのではなかろうか。
「公平」「安全」を優先する今のGPより、「個性」があった20年前の
GPの方がはるかにエキサイティングで面白かったなぁ・・



05/10/04
<あれこれ> No85
「書き込み」も気が乗らずさぼっていましたが、たまに何か書きます。
はい、特別ネタはありません。

秋も深まりつつあるようで、さすがにタオルケット1枚では朝まで寝ら
れなくなりとうとう掛布団を出しました。
とりあえず、「朝方寒くて目が覚める」ということはなくなりました。
やっと人並みの生活を送っているような気がします。

先ほど自宅の近くを3台のバイクが暴走族状態で通り過ぎて行きまし
たが、「うるさい」というよりは「寒いだろうな」という感じ。
暴走族に季語があるとしたら(当然ないとは思うけど)、それはやっぱ
り「夏」だと思う。
それとも「山下達郎」も季語になっているくらいだから、暴走族にもあ
るのかな?

職員が先週末から休暇を取って旅行に行ってます。
今、世界で一番ホットな「バリ」です。
無事は確認できたものの、帰ってくるまでは心配です。
ニュースも気にしながら見ていますが、ビーチもレストランも人の気配
がないようすで、結局ホテルから出られないんだろうなぁ。
かわいそうではあるけれど、とにかく無事帰国してほしいです。

週末、札幌マラソンで2km走りました。
「走りました」と書いていいのかどうかわからないほど、「想定外」の結

果にある意味ボーゼンとしています。
思いもよらないことってあるのですね。
詳しくは書きたくありません。

今週は珍しくのんびりの1週間で、今は広報誌(税理士会)の校正と
構成をしています。
忙しい時には自宅に持ち帰ってしていますが、今日と明日は事務所
でしています。
これ自体はお金にならないのですが、それなりに楽しんでしています。



05/09/27
<秋ですねぇ> No84
すっかり日が短くなり、気温も秋のそれになってきましたねぇ。
しかし普段の生活といえば夏とほとんど変わらず、未だに日中は半
袖のワイシャツで過ごしていますし、家に帰れば半ズボン、寝る時は
タオルケットで寝ています。
季節と行為が微妙にずれているような気もします。

秋といえば食欲の秋でもありますが、私は「年中食欲の人」なので
取りたてて食べる量が増えるということはありません。
それでも美味しいものが色々と出回り食欲をそそります。
先日などはスーパーで刺身用のサンマが1匹44円で売っていて、
それを7匹買って全部刺身でいただきました。
美味しかったけどさすがに食べすぎ。
生筋子も見かけるようになりましたので、食べる楽しみは増すばかり
です。

最近の問題は「スポーツの秋」です。
妻に言われて気がつくと、今週末はなんと札幌マラソンです。
娘と2人で2kmを走らなければならないのですが、当の娘とお父さん
(私)は乗り気薄です。
結局走らないお母さん(妻)が乗り気なの?

6月末から近所の公園で2kmを走っていたのですが、その割には
数えてみると15回しか走っていません。
理由があります。
夏休み期間、その公園ではラジオ体操をやっていて、人が大勢集ま
るそばで「死にそうな顔をして走りたくなかった」ということで、すっか
り走らない生活が身についてしまったということです。
こんなんでいったい後何回走れるのか・・・



05/09/26
<忙しさは重なる> No83
毎月、月初めは比較的ひまなのですが、月末は皆様同様忙しいで
す。
特に今月のように、月中(つきなか)に調査があったりすると、その
仕事が月末にずれ込み時間のやりくりに追われます。
しなければならないことと、行かなければならないところと、どれも省
略できませんから。

忙しい時には色々と重なるものです。
知り合いが亡くなりお通夜に行きたいのですが、思うように時間が
捻出できそうにありません。
最後までは無理そうなので、せめて20分か30分くらい参列しようと
思っています。
私自身少ししか記憶がないのですが、私の家族が昔からとてもお世
話になった方なのです。
生前でさえそれほどお伺いできずにいたのに、お通夜もちゃんと出
れないことに「何だかなぁ・・」と申し訳ないような情けないような。



05/09/25
<新登場!カレーラーメン> No82
今日は道民の森一番川地区でデイキャンプ(日帰りキャンプ)をしま
した。
一番川では釣りができます。
百均で買った釣竿で釣りをするのですが、今回は小さなヤマメが1
匹釣れました。
前回行った時はイワナ(だと思う)が1匹釣れました。
せっかくなので、どちらも塩焼きにしていただきました。
ウグイをたくさん釣るよりは、1匹でも食べれる魚の方が嬉しいので
すが、子供にしてみると「釣れない釣り」というのは今ひとつのようで
す。

それと、一番川地区では五右衛門風呂に入ることができます。
自分で水をためて(ホースが備えられています)、自分で火をおこし
て入ります。
残り湯は川に流されるようですので、石鹸やシャンプーは使えませ
んが、子供にとっても親にとっても新鮮な体験だと思います。
露天とは言え、囲いもちゃんとありますし、缶ビール片手に子供と五
右衛門風呂というのもなかなかいいものですよ。

休日どこかに出かけて、帰ってきた時の晩御飯にゴーゴーラーメンが
重宝しています。
改めて何かを作るのも、わざわざ外食するのも面倒な時、たいてい
我が家ではゴーゴーラーメンになります。
私自身は正油ラーメンが一番好きなのですが、最近新登場のカレー
ラーメンも人気です。
ちょっと不思議系ラーメンなので、1度ご試食してみてください。
でも、東区限定です。

今日、妻と「ラーメンって飽きないよね」という話をしていましたが、毎
日でも食べられるような気がします。
そういえば先日東京に行った際、全国的に有名な「春木屋」のラーメ
ンを食べました。
顧問先のすぐそばにあり、毎度気にはなっていたのですが、なかな
か食べる機会がなかったのです(いつも行列です)が、たまたま前を
通るとちょうど空いていて、思わず入ってしまいました。
スープがあっさりしていて美味しかったです。
年とともに「こってり」から「あっさり」に好みがシフトして行っているよ
うで好みにピッタリ。
ただ、750円はちょっと高いですねぇ。
東京価格でしょうか。



05/09/23
<東京に行きました> No81
3日間東京に行きました。
遊びではありませんでしたがそれなりに楽しみましたし、さすがに「
都会」と思うこともたくさんありました。

改めて感じるのは人が多いことですね。
宿泊先が都庁の前で、朝、新宿駅に向かう時には、向こうから歩い
てくる来る人、人、人・・・
駅までの10分間、その人並みが途切れることはありませんでした。
地下道でしたが、異常に人口密度が高い空間でした。
もっとも駅はそれ以上でしたけれど。

それと駅の大きさ。
札幌ですとここからここまでが「駅」と、だいたい範囲がわかります
が、東京の駅はJRや私鉄などの相互乗り入れのせいか、どこから
どこまでが駅なのかさっぱりわかりません。
特に新宿駅は理解を超えています。

でも、今回は3日間いましたので、電車の乗継が少し上手になりま
した。
羽田から目的地の荻窪まで1時間で行けるようになりましたし、乗
り継ぎ券もマスターしました。
毎度の事ながら、次回行く時にはすっかり忘れているのでしょうが。

あと、いつも思うのですがせっかく東京に行くのだから、どこか一ヶ
所くらい観光をしたいと思うのですが、1度もそれをしたことがありま
せん。
時間と、気持ちに余裕がなくて、いつも羽田→新宿→荻窪だけです。
それでも顧問先の社長の好意で、有名なお店で晩御飯をご馳走に
なったりしているので、分不相応な経験はさせていただいています。

いつかプライベートで観光などもしてみたいです。



05/09/13
<なんとなく忙しいです> No80
選挙も自民党の圧勝で終わりましたねぇ。
毎度の事ながら、終わってから「ああそうなんだ」と気付くことも多い
です。
郵政民営化も結構ですが、どういう民営化なのかがよくわからず、
しかもそのほかの政策もよくわからず、先が見えてこないことが不
安に感じます。
これが民主党ならわかりやすかったのですが。
テレビを見ていて感じたことは、古館さんは報道ステーションに出て
から性格が悪くなったように見えたこと。
F1の実況中継が一番似合っていたような気がします。

仕事が忙しいです。
理由は明白。
8月に2件の税務調査がありました。
休みもきちんと取り、9時−5時で仕事をしていて、しかもそれ以外
に休みも取っていますので、時間が足りないのも当然です。
来週は東京にある顧問先の税務調査の立会いで2泊3日で行って
来ます。(今年は税務調査の当たり年のようです)
当然そのほかの仕事も押しています。
ゆったり、のんびりと日々過ごしたいものです。
これって「夢」ですね。

先日久しぶりに進路の相談メールが来ました。
しかも高校生の方からのメールは初めて。
利害関係がないので相談メールは結構好きです。
「どんどん」とは言いませんが、質問など気軽にメールをいただきた
いです。
ただし、本当に役に立つのかは「?」ですけれど。

しかし高校3年生で税理士を目指し、具体的に方法を考えるという
のは「すごい」と思います。
私などは、進学するほどの能力もなく、なんとなく「税理士にないた
いな」という「なんとなくの人」でしたので。
その「なんとなくの人」のアドバイスですので、なんとなく聞いていた
だければと思います。
肝心なのは本人の覚悟と努力ですから。
あきらめなければ必ず合格できますから。



05/09/06
<盛り上がる公明党> No79
選挙も後半戦に入り市内もにぎやか(はっきり言ってうるさい)にな
ってきました。
事務所のあるところは地下鉄駅の上で、かつ大きなスーパーが隣
にありますので比較的人が集まる場所となります。
選挙演説も昨日くらいから目に付く(耳に入る)ようになりました。

演説を聴きながら(内容は聴いていないのですが)、なんとなく○○
党の○○(人の名前)とわかるのですが、公明党だけは演説の前に
わかってしまいます。
とにかくものすごい人が集まって、音や気配でそれとわかりますし拍
手や掛け声、歓声もすごくて。
候補者も支持者も恐ろしいくらいに盛り上がっていて、その中で罵声
でもあげようものなら生きて帰ってはこれなさそう・・

人気グループのコンサートより絶対盛り上がっていると思うな。
楽しそう、公明党。
ちなみに私、別の選挙区に住んでいますので、自分の選挙区の候
補者の声、まだ聴いていません。



05/09/04
<とうとう秋?> No78
2日に30度を超えたたらしい札幌ですが、週末の気温は秋を感じさ
せるものでした。
先週末のキャンプは急きょキャンセルになりましたが、今週末は急
きょキャンプに行くことになりました。
なにしろ当日の朝にコテージの空きを確認して、それから買物。
目的地は早来でしたので、高速で行くと1時間くらい。
キャンプとはいえお手軽です。

午後遅い時間に焼肉をして、夜はカップめん、翌朝はサトウのご飯
にレトルトカレー・・簡単だけどちょっとしょぼい。
なにしろ準備の時間がなかったので、これはこれでしょうがないの
ですが、理想としては夕食にカレーライスを作ったり、朝食に豚汁と
ごはんとか、前夜から仕込んだビーフシチューにパンとかだとベスト
です。
予定ではもう1度キャンプに行くので、その時にリベンジします。
先日購入したランタンとコーヒー道具は役に立ちましたけど・・

お隣のコテージのご家族(2家族)と家族構成が似ていて、着いたと
きに「こんにちは」って挨拶をしました。
夜に花火のお誘いを受けてご一緒させていただきました。
話をしたら私が通った小学校の近くに住んでいる方でした。
その時限りのお付き合いではありますが、そういうのも楽しかったで
す。

あと、私たちと同時にキャンプインした若い女性の4人組。
朝、食器を洗っている時に一緒になり「朝食は何ですか?」と話しか
けたところ、「うどんと焼肉です」という答えが返ってきました。
「若さ」を感じる朝食でいいですね。
そういうやりとりも楽しかったです。

夕方から寒くなり、さすがに暑がりの私も長袖、長ズボン。
寝ていても寒かったです。
次回のキャンプは「寒さ対策」が必要になりそうです。
やっぱり「秋」なんですね。
なんだか「シミジミ」してしまう今日この頃です。



05/09/01
<郵政民営化について・・ちょっとだけ考える> No77
9月になりましたが相変わらず日中は暑い毎日です。
でも、朝、晩との気温差や陽の短さに「秋」を感じるこの頃です。
夏の間、我が家では浴槽に水をためてシャワーの後に水に浸かっ
たりしています。
上も娘と水風呂に浸かりながら、「どのぐらい体温が下がるか?」と
いう話になり、試しに計ってみたところ34度で体温計は「ピィー」っと
鳴りました。
はい、バカな親子です。

先日海水浴に行ったときの話。
岩場の海水浴だったのですが、そこから先は切り立った岩が続いて
いて、その岩を切り出して幅2mくらいの道が作られていました。
上を見ても下を見ても「崖」です。
しかも短いながらもトンネルが2つと橋がひとつあります。
見える範囲ではその先に、海にせり出すように展望台のようなもの
がありました。
いざそこまで行ってみると、展望台のところには岩をくりぬいた神社
の社があり、なおその先にも道がありました。
そしてその先にあったものは神社でした。
岩の部分だけでも400m以上はありそうですし、その先も200mく
らいはあるとおもいます。
「いつ」、「どうして」作られた神社なのかはわかりませんが、とにかく
驚きの神社であり、そこに至る道でした。

その帰り道、郵便物を配達する郵便局員と遭遇。
これも驚き。
そこに家がある限り、日本国内どこにでも郵便物は届くのですね。
80円(あるいは50円)で届けられる郵便物のコストはいかほど?


考えてみれば北海道は広大な土地で、都市部を除けばほとんどが
人口過疎地です。
郵政3事業のうち郵便だけとっても、民間の理論は通用しないことは
必死です。
前述の海辺、山間部、農村地とどれをとっても採算は取れないと思
いますし、貯金(特定郵便局)なども同じなのかもしれません。
収益の構造がよくわからないのでなんともいえませんけど。

郵政民営化の是非が問われていますが、民営化の先は誰もわかっ
ていないような気がするのですが・・
それともちゃんとしたシナリオがあるのでしょうか。
民営化になったときと、そうならなかったときのそれぞれのシナリオ
があるのでしょうか。

費用対効果という意味では切り捨てられるものがたくさん出てくるで
しょうし、今のまま続けると負担は国民の税金ということになるでしょ
うし・・
そういう状況で賛成か反対かを問われてもよくわかりません。
新幹線の札幌までの延長の是非もよくわかりません。
名前を連呼するだけの選挙カーもうるさいだけです。
わからないことだらけ。
投票が憂鬱。



05/08/28
<何となくの書込み> No76
特別の話題もないのですが何となく書き込みます。

諸般の事情により3日ほど父子家庭になりました。
と、言っても子供を妻の実家で預かってくれたので、実質は1人暮ら
しでした。
自分のことくらいはできますので、特別の不自由もなかったのです
が、金曜日の朝に寝坊をしてしまいました。
事務所から電話が来て目を覚ましたのが9時半でした。
外出の予定もなかったので慌てることもなく、ゆっくり事務所に向い
ました。
まさか寝坊するとは思ってもみませんでしたが、可能性としては「大」
だったようです。
電話が来なかったら、いったい何時まで寝ていたのか?・・興味深
いところです。

週末のキャンプがキャンセルとなり、珍しく1日のんびり過ごしました。
キャンプ用品の整理とかパーツの補充、車のラゲッジスペースの整
理や部屋の片付けをしました。
どれもなかなかできないことなので、ちょうど良かったかもしれませ
ん。

9月にはゴルフがしたいです。
もうしばらくしていませんので・・・



05/08/23
<秀岳荘> No75
ご存知の方も多いとは思いますがアウトドアショップ秀岳荘です。
20代後半に登山用品を買いによく行きました。
ザック、シュラフ、登山靴、衣料品、コンロに鍋、その他雑貨等、行く
たびに少しずつ装備が増えていきました。

初めて1泊で羊蹄山に登った時(もう少し条件がそろうと遭難しそう
な登山でした)にはほとんど何もなかった装備も、その数年後に登っ
たトムラウシ山の時には20kgのフル装備がそろっていました。
当時は秀岳荘に行くのが楽しくて、時間が経つのも忘れてしまうほ
どでした。

登山から離れて久しく。
これらの装備はザックや雨具、登山靴などの特殊なものを除き今は
キャンプで活躍しています。

ところでこれらの装備はなかなかの優れものばかりです。
例えば登山靴、雨具、テントなどはゴアテックス素材(外からの雨、
風は通さないが、内側の湿気は放出する)の物ですし、シュラフは羽
毛、鍋はテフロン加工、コンロも小型等々。
すべては機能的で軽量、コンパクトなものです。
それでも持てる重量には限りがありますので、これらの装備を持っ
ても「必要最小限」の装備で余裕のないものでした。

最近キャンプの機会が増えて、少し「余裕」のある装備が欲しくなり
秀岳荘に行ってきました。
買ったものはランタンとコーヒーを入れる道具一式です。
ランタンに関してはずっと欲しかったのですが、お値段が少しだけ高
くて躊躇していたものです。
コーヒーの道具に関しては、「モンカフェ」みたいので入れていたの
ですが、普通に入れられるもの、コンパクトでサーバーも割れないも
のを購入。
次回のキャンプは今までより少しだけ潤いのあるものになると思いま
す。

久しぶりに行った秀岳荘ですが、改めて感じたことは品揃えの多さと
店員の対応の良さ。
品揃えという点では、機能で選んだり価格で選んだりと選択の幅が
広がります。
店員の対応という点では皆さんプロなんだと思いますが、気さくで親
切で説明も適切でわかりやすいです。
やっぱり秀岳荘はいいなぁ。
そしてやっぱり楽しかったです。
見ているだけでも楽しいですよ。



05/08/22
<狙われている?> No74
明日から今月2件目の税務調査があります。
今年に入ってから3件目で、本格的な税務調査の時期を前に例年
よりハイペースな感じがします。

8月上旬の調査は、このHPに「8月は調査に来ないでね」と書き込
んだ翌日に調査の知らせが来て、その調査の初日に「もうしばらく
来ないで欲しいなぁ」という話をしていて、夕方事務所に戻ったら、
あら不思議、次の調査の連絡が来ていました。
ゲンを担ぐわけではありませんが、「調査に来ないでね」と公言する
とやってくる税務調査。
今年はもう税務調査の話題は口にしないことにします。
それとも、「来るなら来い!」という強気の話にすればいいのかなぁ
・・とか、どうでもいいようなことをついつい考えてしまうこの頃です。



05/08/21
<校歌> No73
駒大苫小牧が優勝しました。
野球はメジャーリーグ以外あまり興味がなく高校野球もプロ野球も
全然見ないのですが、2年連続ということもあり今年は結構興味を
持っていました。
テレビで見たのは決勝だけでしたけど。

勝つたびに校歌が流れて、で、「ふっ」と思ったのは自分の出身高
校の校歌って歌える?ってこと。
私自身は小学校の頃転校があったので、2つの小学校の校歌があ
り、不思議とこれは今でも歌えます。
中学校の校歌は忘れましたが、聞けば思い出すと思います。
でも、高校(倶知安高校)の校歌は聞いてもわからないような気がし
ます。
どうしてなんだろう・・



05/08/21
<札幌ウィンタースポーツミュージアム> No72
ここしばらく週末ごと「海」に行ってましたが、この週末はさすがにそ
ういう天気(雨)でもなく、「海水浴連続記録」も途切れるのでした。
なんだか急に秋が近づいてきたような気もします。
少しさびしい・・

今年は例年になく海キャンプに3回も行きました。
秋のキャンプはあまり経験がありませんが、できるだけキャンプに行
こうかと考えています。
海とは違う楽しみがきっとあるような気がします。
それが何かはわかりませんけれど。

今日は上の娘(9歳)の希望により、大倉山にある「札幌ウィンタース
ポーツミュージアム」に初めて行きました。
ジャンプや距離競技などの体験コーナーで遊んできましたが、展示
コーナーも興味深く見学しました。
そこには札幌オリンピックの展示物がたくさんあり、同じ時代を経験
した者(私)にとってはとても懐かしく感じました。

当時私は札幌に住んでいて、小学校(発寒西小学校でした)の4年
生くらいだったと思います。
冬休みの自由研究にオリンピックの「何か」をした記憶があります。
私の年代より上であれば、必ず感じるものがあるような気がします。
暇なときにいかがでしょうか?



05/08/18
<布団で寝る喜びと、普通のご飯のありがたみ> No71
長いタイトルになりましたが、2週続けてキャンプに行きました。
岩場でのキャンプでしたので、寝るところは石の上。
当然身体のどこかに石があたるのと、傾斜のあるところなのとで普通
に寝られたものではありません。
しかも湿度が高く、シュラフもしけっていて、身体もベトベトして・・
夜中に何回も目を覚まし、早く朝が来るのを待っているような不快な
睡眠でした。
苦痛を伴う眠りです。
特に先週のキャンプは2泊でしたので、「早く普通に寝たい!」という
感じでした。
帰ってきて、傾斜のない平らなところで、しかもいつもの枕(テンピュ
ール)で寝る喜びを感じました。
幸せ。

もうひとつは食事。
キャンプでは必ず焼肉をするのですが、これって飽きるんですね。
日中、肉を焼いたりすると、以後肉は食べたくなくなり、夜は「サトウの
ご飯」と「カップめん」とかになりますし、翌朝はやっぱり「サトウのご飯」
にカップ味噌汁、缶詰又はレトルトカレーとかになります。
焼肉もいいけれど、普通のご飯が一番と改めて思いました。
わが妻も、その辺を考えてか、ご飯、カップ味噌汁、缶詰、レトルト食
品をたくさん持ってきてました。

日常では経験できない楽しみもたくさんありましたが、普通に布団で
寝て、普通にご飯を食べる喜びを再確認したキャンプでした。



05/08/10
<海> No70
昨夜は事務所の飲み会でした。
事務所のK君の試験も終わり「お疲れ様」兼結婚するということで「お
めでとう」という名目の飲み会です。(偶然事務所のYさんの誕生日
でもありました)
いつもは事務所の3人ですが、K君の彼女も来てくれて4人での宴会
でした。

5時半には飲み始めて解散は9時半。
10時には自宅に着いて、11時にはもう寝てました。
なぜか普段より寝る時間が早いです。
健康的な飲み会です。
おかげで今朝は5時前に起きてしまい、この書き込みをしています。
もっとも早起きは単に年をとったせいかも知れませんが・・

最近は週末ごと海に行ってます。
日帰りの海水浴だったり1泊のキャンプだったり。
子供と同じ事をしているので、日に日に黒くなってきています。
そしてどういうわけか手、腕、足など、身体中傷だらけ。

以前、「潜るのが苦手」と書きましたが、最近は少しだけ楽しくなって
きました。
「潜る」というより「漂う」というレベルではありますが、なるべく色々な
ものを見るようにしています。

先週のキャンプでは「くらげ」がいました。
感覚ではお盆過ぎると「くらげが発生」という感じだったのですが、も
うすでに発生しているようです。
潮の流れの関係でしょうか。
透明で20cmを超える結構でかいヤツ。
刺すのかどうかわからないけど、やっぱり怖いです。
食べる「くらげ」は好きだけど。



05/08/03
<汗だくの1日> No69
昨夜ずいぶん着込んで寝たせいで、汗をかいて1時間ほどで目が覚
めました。
着替えて水分補給して再び朝まで寝ましたが、やはり汗をかいてシャ
ワーの後、お着替え。
おかげで昨夜の熱は下がったようです。
咳は相変わらずですけど。

朝からどしゃ降りで湿度が高くて。
出かける頃にはすでに汗をかいていて。
歩いては汗。
ご飯を食べては汗。
汗、かきまくりの一日でした。
例外は車の運転中だけ。(このギャップがすごい)

これだけ汗をかくと「もうどうでもいいや」という気分になります。
ズボンも上着もシワシワで、どうせ今日着ていたものはすべて洗濯
になりそうですから。
そうなると汗も雨も大して気になりません。
ちょっと投げやりな気分の1日でした。

梅雨ってこんな「投げやり」な感じなのでしょうか?
なかなか夏らしい暑さが来ないですねぇ。



05/08/02
<着込んでいます> No68
咳が出始めてかれこれ1ヶ月くらい経ちます。
最初は時々だったのですが、最近は夜中自分の咳で必ず目を覚ま
します。
自分ではさほど気にもしていなかったのですが、熱を測ってみたら7
度5分、身体がザワザワしてきました。
風邪のようです。

どうせなら何も予定のない時にひきたいです。
そうしたら朝からメジャーリーグ見て、レンタルビデオ山ほど借りてく
るのに。
とても幸せなイメージが頭に浮かぶのですが・・
これって間違っている?

税理士になってからめっきり風邪をひかなくなりました。
「丈夫になった」というのではなく「その余裕がない」というのが本当の
理由だと私は思っています。
そして風邪をひいた暁には、前述のようにメジャーリーグとレンタル
ビデオと考えていました。

前回風邪をひいて仕事を休んだのは3年くらい前でした。
ところが「休まなければならない風邪」というのは「動けない状態」な
んですね
結局高熱の中、ソファーにころがって(動けないで)夢うつつにメジャ
ーリーグを見た不幸せな思い出があります。

で、風邪薬を飲んで、長袖のパジャマを着込み靴下をはいています。
汗をかけば熱も下がるでしょ。
折りしも明日から3日間税務調査です。
たいして能力もないので、せめて体調ぐらいは、と考えています。

税理士試験が始まりました。
事務所のK君は明日が受験日。
しばらく顔を見ていないのですが、悔いを残さないように試験を無事
終えられますように。



05/08/01
<思いがけず残業> No67
どんよりと暑い1日でしたね。
空気が重くて不快・・

今日は歯医者さんの予約以外に外出の予定もなく、予定の仕事をし
たらさっさと定時に帰れるはずだったのですが、急きょ顧問先に行く
用事ができました。(歯医者さんはキャンセル)
そして帰ってきたら新たな仕事が来てました。
申告書のチェックなんですけど。

その日に片付けないと、1週間くらい先になりそうだったのでとりあえ
ず手を付けることに。
思いのほか時間がかかり終わってみたら12時近くになっていました。

この時期に残業は余りありませんし、あったとしても1〜2時間程度
のものです。
7月が忙しかったので8月は少しのんびりできるかな、と思っていま
したがなかなかうまくはいきませんね。
いえいえ、仕事があるだけありがたいです。(よね?)

自分の商売ですので残業は苦になりません。
仕事をためる方がストレスになります。

事務所からの帰りに久しぶりで吉野家に行きました。
「牛焼肉丼」を食べましたが、味が濃くてくどかった。
後から来るお客さん、誰も注文していなかったし・・
久しぶりのファーストフードでした。



05/07/29
<訂正> No66
今年の2月2日の書き込みで紹介した[規格外](out of standa
rd)というHP・・
実は「龍通」の誤りでした。
「龍通」の管理人DS様、大変失礼いたしました。
(本人からチェックが入りましたので、謝っておきます)
トップページ、アイコン下の「refined」が今ひとつ不明です。
またチェック入るかな・・

7月は比較的忙しい月でした。
自分の担当件数で言えば3月に次いで多い月だと思います。
(もっとも全部「私の担当」というだけのことですけれど・・)
一番ボリュームのある顧問先も含まれていてとても神経を使った7
月でした。
気分的にも、やっと「夏」かなという感じ。

8月に入って早々に税務調査があるのと、中間申告の仕事がありま
す。
この中間申告の仕事に泣きそうな予感。
ものすごい売上高なんです。
未知の世界です。



05/07/26
<歯医者> No65
最近の天気は湿度が高いのか蒸し暑い毎日です。
カラリと晴れた夏は来るのでしょうか。
事務所にはエアコンがないので、仕事をしている時はネクタイもして
いませんし靴下も脱いでいます。
「クールビズ」というには少し下品でしょうか。

5年ぶりに歯医者に行きました。
ご飯を食べていたら、歯のかぶせ物が取れてしまったのです。
食事をするのにも不自由で仕方なく行きました。
好きな人は皆無と思いますが、私歯医者は嫌いです。
ですから、余程のことがない限り行きません。

偶然にも、時を同じくして事務所の女の子も歯のかぶせ物が取れて
しまいました。
自分の常識の確認の意味で「歯医者って嫌いだよね」って聞いたら
「当然です!」と言ってたので少し安心しました。

歯医者に行って診てもらったのですが、歯科医師が「少し削ります
ね」とおっしゃるので、「痛くないですか?」って・・子供と一緒ですね。
麻酔をかけられたので痛くはないのですが、やはり嫌なものですねぇ。
めったに行かないので悪いところを全部直してこようと思います。
しばらく通うことになりそうです。



05/07/25
<あれこれ・・> No64
事務所のK君が受験のために今日から休みに入りました。
本番が8月3日なので次に事務所に出てくるのが8月4日です。
体調だけは崩さずに試験に臨んで欲しいです。

2時間の試験のために1年間勉強をしてきて、上位10%の合格率。
途中で挫折する人もたくさんいると思います。
そう考えると厳しい試験ですよね。
でも、いずれは終わる受験ですから、そういう厳しさとか辛さを忘れ
ないで欲しいなって思います。

税務調査の日程が決まりました。
顧問先の社長の都合により8月3日から3日間。
統一研修会という1年で1番大きな研修会が8月4日、5日にあるの
ですが、昨年に引き続き今年も欠席になりそうです。
昨年は単に仕事が忙しくての欠席でした。

1年に36時間の研修が努力規定として義務付けられているのです
が、この分では一生義務を果たせそうにありません。
努力の足りない税理士です。
何だか、いやーな感じの8月です。



05/07/24
<貝獲り> No63
砂浜で貝を獲るのが好きです。
本当は岩場でウニとかアワビとかを獲りたいのですが、潜りはちょっ
と苦手。
足がつかない所が嫌いです。
ヒラヒラとかヌルヌルとかの海の生き物が苦手。
ヒトデとかの色も嫌い。

石狩の砂浜は水もにごっていて、「近い」ということを除くとあまりとり
えのない海ですが、はまぐりはよく獲れます。
焼いて食べたり、持ち帰って味噌汁の具にしたりします。

今日の石狩は少し違いました。
はまぐりはほとんど獲れずに、替わりに獲れたのが「白貝」と「ホッキ
貝」でした。
白貝は良く獲れました。
ホッキ貝は4個しか獲れませんでしたが、売っているのと同じサイズ
(9cm超)のものが獲れてビックリです。

私は食べ物に関してほとんど好き嫌いがないのですが、食べれない
ものが2つだけあります。
シャコとホッキ貝です。
ホッキ貝に関しては妻が好きなので問題はないのですが・・・



05/07/20
<と、思ったら調査> No62
昨日「8月に税務調査は来ないでね」と書き込んだら、それを見透
かしたように今朝税務調査の通知が来ました。
しかも8月1日から・・
あまりにタイムリー。
顧問先の社長の都合がつかないかもしれないので実際はもう少し
先に延ばしてもらうことになるかもしれませんが、それほど先には
延ばせないと思いますし、嫌なことはさっさと済ませたいと思います。
税務署にマークされているのか・・

税務調査は顧問先の数にもよるのでしょうが、私の事務所は多い
年で4件くらい、2年前は0件という年もありましたが、平均すると1
年に2〜3件くらいでしょうか。
今年はすでに4月に1件調査を受けていますので、今回の調査で
一応ノルマは果たすことになるのですが・・どうなることやら。

調査自体は少なくて3日くらい、多くて1週間くらいです。
何もなければそれで終わるのですが、何か問題があると後日税務
署で話し合いが行われたりして、最終的な結論が出るまで1ヶ月と
かかかったりします。
精神的にはあまり良くないですね。
そういう仕事だから仕方がないんだけど。



05/07/19
<飛ばされそうになったテント> No61
しばらくぶりの書き込みです。
ネタ(と言えるほどのネタではありませんが・・)がないわけでもない
のですが、その時に書き込みをしないと気持ちが冷めてしまいます。
結局はその程度の「ネタ」であり「内容」なのだと、今気付きました。

仕事も比較的落ち着いた時期になりましたが、おかげさまで「今日
やることがない」という日は今のところありません。
7月申告の件数はそれほどでもないのですが、すべて私の担当で
すのでそれなりに仕事はしています。
来月は本当に暇な月になりそうです。
昨年はキャンプを予定していたら税務調査になってしまいましたけ
れど・・
今年は来ないでね・・税務調査。

週末は4家族でキャンプに行きました。
この季節になると海方面は相変わらずの渋滞でなかなか目的地
に着けません。
2時間くらいのところに5時間近くかかってやっと到着。
テントを張りながら早々に「乾杯!」はいつものことです。

今回のキャンプは「プロ」の方が一緒でしたので、ダッチオーブンで
鶏を一羽使ってローストチキンを作ってくれました。
いかの刺身や、鮭やチーズの燻製、ベーコン(その後の事件により
結局食べれませんでした)なども現地で作ってくれてお酒は進みま
す。
宴会の最終は2時頃だったらしいです。(時計がなかったので自分
が何時に寝たのかはわかりません)

夜中に風が強くなりテントが揺れたのは憶えています。
3時頃(だと思う)にタープが飛ばされたと起こされ、外に出てみたら
風ですごい状況でした。
あったはずのタープがなく、テントは風で傾き、テーブルの上にあっ
ものは全部飛ばされていました。
顔に当たる砂が痛い。
下の娘くらいならテントごと飛ばされそうな風でした。
皆でテント5張りと荷物の撤収が終わったのが5時過ぎでした。
風に持っていかれた小物はいくつかありますが、怪我もなく無事に
帰って来れて本当に良かったです。
片付けの途中、テントくらい飛ばされてもいいと思っていましたので・・
「自然は怖い」って、久しぶりに感じました。

「楽しい」というキャンプではありませんでしたが、記憶に残るキャン
プになると思います。



05/07/07
<ちょっと面白HP> No60
少し前にゴーゴーラーメンのページを作りました。
ヤフーの検索でヒットしやすいように試行錯誤を重ねたのですが、
その甲斐あって(あるいは偶然)2件目に表示されるようになってい
ました。
最初は「ゴーゴーラーメン」で検索をかけると「ゴーゴーラーメンジャ
ー」ばかりだったのですが。

で、何度か試行錯誤しているうちに同じ検索ページに「ド素人ホス
テス日記」
というのが表示され、改めて見てみるとこれがおかしい。
明るくも暗くもなくエッチでもなく単におかしい。
今日仕事中に見ていたらあまりのおかしさに顔がゆがんでしまいま
した。
途中からブログに移行していますのでバックナンバーから見たらよ
いかと思います。
笑いが不足している方にお勧めです。
わら金やエンタより面白いかもしれない。



05/07/05
<営業> No59
税理士といえ時々営業をします。
強引な営業は決してしませんので、その点はご安心を。

人と話をするのは楽しくもあり、反面緊張したり大変だったり。
お互いの利益につながるのが正しい営業なのだと思っています。
お年寄りをだまして必要のない住宅の修繕をしてはいけませんね。
それは「犯罪」。

直接仕事に関係ない営業もたまにします。
お付き合いのある司法書士の営業をしたこともありますが、これもク
ライアント、司法書士双方にとってメリットがある営業でした。

今回の営業はゴーゴーラーメンでした。
近所のクライアントにコマーシャルしたらラーメンを取っていただくこ
とができました。
クライアントと私のお付き合い、そしてゴーゴーラーメンと私のお付き
合いという間接的なお付き合いが結びついての成果でした。
チャーシュー麺5つの成果ではありますが、私にとってはとても嬉し
い、楽しい営業の成果でした。
これからもそういう間接的な営業ができると楽しいなって思います。
双方に感謝です。



05/07/05
<ちょっと迷惑なメール> No58
毎日メールチェックをしています。
定期的にほぼ毎日メルマガとか広告、営業のメールが来ます。
いつの間にか申し込んだ覚えのないものまで配信されるようになり、
ある程度たまったらまとめて削除しています。
皆さん同じなのではないかと思います。

さて、昨日来た広告メールを受信するのに4分くらいかかりました。
あまりに時間がかかるので途中で怖くなりました。

ちょっと説明しますと、我が家の通信環境は未だにISDN回線。
通常はHPの管理とメールの送受信くらいの使用ですのでISDN回
線で十分間合っています。
時間のかかるのもについてはすべて事務所でやっています。

HPの更新だと12秒くらい、メールの送受信だと数秒、メルマガの受
信で10秒前後ですので今のところ支障はありません。
データの重さでいうと通常のメールで2〜3KB、重くても7KB位かな。
メルマガで20〜30KB位。
そして昨日の受信に4分かかった広告の重さはなんと1,996KB。
しかも内容はたいしたことなく、単なるイメージがものすごく重いという
だけのものでした。
ブロードバンドとか光ならまだしもISDN回線にはとても迷惑なメール
でした。
普通のアナログ回線だと受信にどのくらいかかるのだろう?



05/07/04
<風と雨が好き> No57
今日の札幌は風の強い1日でした。
事務所では窓を開けると風の音がうるさくて、かと言って閉めると暑
くて。
はい、もちろん事務所にエアコンはありません。

今朝はランニングのために一応6時に起きました。
外の様子を伺って寒そうなのでまた布団にもぐりこみました。
明日からは雨の予報が出ているので、次に走るのはいつになること
やら・・
とか言いながら、雨を期待している今日この頃。

先週走ったときに昨年の娘のタイムとほぼ同じ10分50秒が出ました。
死ぬかと思いました。
今の状態で10分を切った日には、間違いなく体のどこかがおかしく
なると思います。

「走ることはそれほど嫌いじゃないのかもしれない」と思うようになっ
てきているこの頃ですが、そこに「タイム」とか「順位」が絡んでくると
やはり楽しい行為とは思えません。
この年になって他人と走ることで競い合いたくはありません。
42.195kmなんてとても走れませんが、マラソンの選手ってあまり楽し
くはなさそう・・



05/06/27
<・・・> No56
筋肉痛も2日目にピークを迎え、その後あっさり筋肉疲労へと移行す
るのでした。
タイムも順調に縮まり11分24秒、目標まで後1分24秒なのですが、
なぜか10分を切れそうな気がしない今日この頃、相変わらずネガテ
ィブな性格です。
タイムが縮まるほどに、ますます辛いです。

昨夜女子バレーの試合を見ていて、背番号2のリベロの人(名前は
わかりません)が青木さやかに似ていると思いました。
私だけ・・
その話を事務所でしたらK君のお母さんが同じ事を言ったらしいです。
共感を得てちょっと安心するのでした。
はい、小心者です。



05/06/23
<筋肉痛> No55
2日続けて2km走って、膝から上の筋肉が悲鳴を上げています。
階段はもとより、椅子から立ち上がるのにもかけ声が必要な状態で
す。
はっきり言って、歩く姿もぎこちないです。

今朝はタイムを計ってみました。
13分24秒です。
縮めなければならない時間は3分24秒・・
まだ3ヵ月半ありますし、少し気が楽になりました。
娘も一緒に走ったのですが、こちらは2km走れずに1.5km地点で
歩きになりました。
「2km走れないなら一緒に走らないからなぁ」と、ちょっとだけ面目
躍如です。
とか言いながらも、本番で見せる子供の力は「侮れない」と本気で
思っています。



05/06/22
<子供に挑戦> No54
今朝目が覚めたのが5時半でした。
「自発的に望んで」というわけでは決してありませんが、2kmにチャ
レンジしてみました。
久しぶりのランニングですし、近年身体にいいことは何もしていない
のでまずはゆっくりのスタート。
身体を壊しては元も子もありませんから。

まず感じたのはランニングシューズのクッションの良さ。
少しずつペースをあげていったのですが、以下時系列で足が重い、
足がいたい、息が苦しいetc・・
タイムは計りませんでしたが20分弱でしょうか。
すべてにおいて、ネガティブなランニングです。

家に戻ってその話をしたところ娘は「パパとは走らない!」との事で
した。
昨年の娘のタイムは10分50秒位ですので、私と一緒に走ると順位
を大幅に落とすと思ったのでしょう。
「親をなめるなよ!」と1ヵ月後に勝負することにしました。
目標は10分です。

ところでランニングをするに当たって、正確に距離を測らなければい
けないということで、近くの公園の外周を測りました。
最初は歩測したのですが、身内から疑問の声が上がりより正確に
測りました。
すずらんテープを5mの長さで切り、娘と2人で変わりばんこで移動
して測りました。
結果は80m×160m。
近くに人がたくさんいたので、傍から見るとかなり怪しい行為(親子)
に見えたことと思います。



05/06/13
<繁忙期は過ぎたけど・・> No53
6月も半ばとなりました。
忙しい時期は過ぎましたが仕事はたまっています。
5月は申告業務が中心となり、それ以外の仕事は先延ばしにして6
月を迎えています。
それに加えて個人的な休みも取っていますので、仕事が消化しきれ
ない状態です。(仕方ない・・)
7月はどういうわけか比較的申告(5月決算)が多いので、何とか今
月中に借金(たまっている仕事)を返してしまいたいです。
とか言いながらも、気分的には「のんびり」が続いていますけど。

ゴーゴーラーメンのページを作りました。
「とりあえず作ってみよう」で作りましたが、日々カスタマイズしてい
ます。
お気付きの方もいるでしょうが、このHPはビルダーで作成していま
す。
もう3年くらい続いていますが、ゴーゴーラーメンのページを作ってい
て、今さらのように「こんな機能があったんだ」と日々新たな発見。

先日より、いただいた「ゴーゴーラーメン」のロゴがアップできないで
いたのですが、今日事務所のK君があっさり解決してくれました。
気分スッキリです。
問題点はあと一つ。
「ゴーゴーラーメン」で検索をかけて、「ゴーゴーラーメン」のページに
直接たどり着いて欲しいこと。
毎日試行錯誤の状態ですが、クライアントに相談してみようかな。



05/06/09
<とうとう買ってしまった・・> NO52
とうとう買ってしまったのはランニングシューズです。
それ用のパンツとシャツも。
近年足腰の衰えを感じています。
ゴルフに行ってせめて18ホール歩いても平気な体が欲しいと思い
ます。(時々足がつったりします)
毎年秋には「来年こそ身体を鍛えよう」と思い続けていましたが、春
は何かと忙しくて余裕もなく、そのうちうやむやになってしまいます。

今回走るための用品をそろえたのは、直接ゴルフとは関係ない理由
からです。
10月に行われる札幌マラソンになぜか8歳の娘とペアで2kmを走る
ことになりました。
過去2年間、妻と一緒に走っていた娘ですが、昨年のレースでゴー
ル直前のフィールドで娘についていけなかった妻・・
それで父の出番になったわけですが、このままだとフィールドに入る
前に娘においていかれるとか、途中棄権とか悲惨な結果で終わりそ
うです。
そういう父の実力を分らせておくのもいいのかもしれませんが、何だ
かそれも悔しいので、少し走る練習をしてみます。

もうしばらく走っていないので、頭に浮かぶのは「寿命を縮める」とか
「倒れる」とか「怪我をする」というようなネガティブなイメージしかわ
いてきません。
そしてそれが今の実力です。
本番は4ヵ月後、はたして2kmを無事走れるようになっているのか・・



05/06/08
<23年前の札幌駅北口> No51
前日の書き込みをしているうちに23年前の札幌駅北口の様子を
思い出しました。
23年前に就職しました。
今の事務所の前身である「長谷川税理士事務所」で、場所は札幌
駅北口です。

当時の札幌駅北口には、建物があまりなく西側に東カンビル、宮沢
興業ビル、東側に拓銀(現北洋銀行)があった程度で正面のほとん
どが駐車場でした。
札幌駅も当時はまだ高架になっていませんでした。
南口に比較して北口は何もないところでしたが、反面小さなお店が
たくさんありました。
剥製(はくせい)屋なんていうのもありました。

個性的な食べ物屋さんが結構ありました。
事務所があったビルには昨日書いた喫茶店、ラーメン屋(野菜味噌
が絶品)があり、近くには焼き魚、煮魚が食べられるお店もありまし
た。
確か「志乃」という名前だったと思いますが、だいたいが500円で
ご飯はお替わりができました。
一品料理の食堂もあり、こちらはメニューがすべて単品で組み合わ
せが自由。
こういうお店が今はありませんねぇ。
お財布に余裕があるときに行きましたが、注文はいつも同じで大盛
りご飯、豚汁、串かつで600円くらいでした。
お財布が寂しい時は国鉄(現JR北海道)の食堂で、大盛りカレーラ
イス350円くらい(320円だったかな?)。
ただし味はそれなり・・
拓銀のビルの地下にインド人が経営していた「サミダ」というカレー
もよく食べました。
暑い日に一番辛いカレーを汗を流しながら食べたのを覚えています。
早く事務所に着いた日には、宮沢興業ビルの地下にある「チェック
メイト」という喫茶店でコーヒーを飲みました。
結構美味しいです。
これらのお店のほとんどは今はもうありませんが、改めて今思うの
は、昔の札幌駅北口は面白い場所だったということです。



05/06/07
<懐かしき、スパゲティナポリタン> No50
子供の習物の関係で週に2日ほど晩ごはんは1人で食べます。
時間があると自分で作りますし、なければ、あるいは面倒な時は
パンを買ってきたりします。
可能な範囲で「好きなものが食べれる」ということで、前向きに考
えています。
「作る」行為も決して嫌いなほうではありませんし、「男も自立」をモ
ットーとしています。

今日は無性にスパゲティが食べたくなりました。
レトルトのパスタソースは色々とあったのですが、あえてナポリタン。
しかもタバスコをかけて食べたくなりました。
今時ナポリタン・・という感じで前回食べたのがいつなのか思い出せ
ません。
そして、ナポリタンにはオーマイかママーがぴったりなのですが、残
念ながらブイトーニしかありませんでした。
で、210グラムの麺をゆでて、超山盛りのナポリタンが出来上がり、
普通の皿には盛りきらずサラダボウルのような大きな深皿で食べま
した。
久しぶりのナポリタンに満足満足。

ところでこのナポリタンを食べていて、20年前のことを思い出しまし
た。
就職したての頃、お昼時よく通った喫茶店で「ナポリタンセット」みた
いなものがあり、スパゲティに小さなサラダとコーヒーがついて500
円でした。
ずいぶんと利用した記憶があります。
今時、ナポリタンなんて庶民的なメニューはどこのお店にもないでし
ょうし、だいたいがパスタですよね。
「味覚」には「記憶」の要素も含まれるのだと改めて思いました。



05/06/01
<夏っぽい1日> No49
動くと汗をかくような1日でした。
朝は机の移動をして汗をかき、昼は「焼きそば弁当」(急に食べた
くなって・・)を食べて汗をかきました。
仕事の忙しさも終わり、初夏の陽気になんとなく漂っています。
一昨日までの忙しさが嘘のよう。

今日は午後から税理士会札幌東支部の10周年記念行事があり、
それに参加してきました。
講演、総会、式典、祝賀会と、1時過ぎに始まり終わったのが8時
でした。(長かった・・)
普段は広報委員の集まり以外は参加したことがないのですが、記
念行事ということと、記念誌の発行に携わっている関係で出席して
みました。

こういう大きな集まりが苦手な理由は「知り合いがあまりいない」と
いう事と、同じ年代の税理士が少ないという事が主な理由です。
税務署OBとかでしたら、「懐かしい顔」なんていうのもあるのでしょ
うが、一般試験組にはそんなものはないと思っていました。
それでも今回2人の方と親しく話をさせていただきました。

1人は私と同期の76歳の税理士。
税理士になったのが71歳の時で新聞にも掲載されました。
そのチャレンジ精神とか、向上心にはただただ頭が下がりますし、
今もそれは変わらないようです。
自分がその年になって尚そういう気持ちでいれるのかどうか、未
知の世界です。

もう1人の税理士は、以前私が民間企業で経理をしていた時の顧
問税理士です。
もう10年位前に1度お会いしたことがあるだけで、私のことなど憶
えていないと思っていたのですが、3月に税務援助で区役所に行
った時に向こうから声をかけてくれました。
今日は私から声をかけようと思っていたら、先を越されてしまいわ
ざわざビールを注ぎに来てくれました。(恐縮)
以前勤めていた会社のことや、その時の担当職員(親しくさせてい
ただいたので)のことを色々と質問させていただきました。

気がつくと私自身も「懐かしい顔」というものがあることに気がつき
ました。
そして少しでもこういう集まりに参加していくことで、人とのつながり
が少しずつできるのかもしれないということを感じました。
思い込みや先入観は、世界を狭くするのかもしれませんね。
反省。

今回初めて知りましたが税務署の数だけ支部があるようです。
そういう規約になっているそうで、札幌東税務署ができた時に南
支部と北支部を再編統合して、今の東支部ができたのが10年前
ということだそうです。



05/05/30
<3月決算終わる!> No48
やっと終わりました3月決算!
今まで経験したことがない、それはもうすごい5月でした。
休みはなくなり、日々帰りが遅くなり、最後の方は12時くらいに帰
っていました。
しかも最後の最後に飛込みが1件あり、新規の申告は都合3件。
瞬間的ではありますが、「札幌で一番忙しい税理士」かもしれない
と密かに考えていました。
毎月これだけ仕事をしたら、きっと「お金持ちになれるなぁ」とか不
埒なことも考えましたが、早々に身体を壊すか妻に離婚されるか、
あまり明るい将来はなさそうな気がします。
ほどほどが1番ですね。

6月以降は一転してひまな時期になりますのでしばらくはのんびり
したいです。
ゴルフにも行きたいし、子供とも遊びたいし。

この仕事は12月からだんだんと忙しくなり5月にピークを迎えます。
そして6月から11月までは比較的ひまです。
集中して仕事をして、集中して遊ぶのが好きな私にはとても合った
仕事のような気がします。
夏に遊びたい方には最適な仕事だと思います。



05/05/24
<もう1度電話ください> No47
今日事業計画の件で電話をいただいた方、もう一度電話をください。
お役に立てるかどうかはわかりませんけれど、それでもよろしけれ
ばお待ちしております。
個人宛メッセージでした。

5月も後半となりましたが、悲しいことに3月決算の目処がまったく
立っておりません。
未だ4件残っており、内1件は書類も来ていません。
そんな中、週末には東京出張があり日曜日には子供の運動会があ
ります。
休日返上で1日12時間働いて、なお終わりが見えない仕事にぐっ
たりしておりますが、はたして無事6月は来るのでしょうか。



05/05/18
<季節外れの花咲がに> No46
例年4月中に3月決算も数件終わり、連休明けから本格的に3月決
算に入るのですが、今年は少し様子が違います。
4月の中旬に税務調査で4日間とられた関係で、4月中にはひとつ
も終わりませんでした。
加えて新規のお客様が2件、決算の依頼があり更にもう1件来るか
もしれません。
追い詰められたところに、1泊での東京出張が今日決まりました。
一体どうなるのだろう・・・

ソレハサテオキ・・

マンションのお向かいの方が道東出身の方で、先日の宴会の際「友
達が漁師をやっているので今度カニを送ってもらいます」と言ってい
たのですが、その2日後本当にカニを持ってきてくれました。
夏にしか食べられない花咲ガニをこの時期に食べるのは初めて。
季節柄、脱皮ガニで身入りは今ひとつですが、やはり花咲ガニは美
味しかった。
3杯のカニがあっという間に食べつくされました。
やっぱり近所付き合いって大事ですよねぇ。
花咲ガニに匹敵するお返しを考えると何もないのですが、自分にで
きるたった一つのことはやはり蕎麦しかないかなぁ。



05/05/17
<祝!GoGoラーメン開業> No45
先日書き込みをしましたGoGoラーメンが16日から開業しました。
当面は自宅(東区北28条東19丁目)を中心に営業するようです。
事務所でも話題にしているのですが、わずか3食ではお願いするの
も忍びない。

開業に先立ち、先週末試食会(要するに宴会)が開かれました。
ちなみにM氏は同じマンションの4階、私が5階、そして私のお向か
いの方も参加。
ちょうどお向かいの方が結婚されたということで、結婚お祝いと開業
祝いを兼ねての宴会です。
ちなみに我が家には何もありません。

で、早速GoGoラーメンをいただきました。
移動ラーメンといえば「味はそれなり」と思われがちですが、とても美
味しいです。
それもそのはず、普通のラーメン屋さんと作り方は変わりません。
お値段はみそ、正油、塩各550円。
とんこく味噌、正油、塩各600円
ピリ辛みそ600円、コーンバター650円、チャーシュー麺700円です。
大盛りと一杯のみのご注文はプラス100円です。
お値段もお手ごろ、だまされたと思って1度お試しあれ。
ただし、ご近所じゃないとダメ。
個人的には正油味が好みですが、とんこく塩が好評でした。
ご注文は787−8166。
メールでのご注文はgogo-siyouyo@docomo.ne.jpです。
住所、枝番、マンション名、部屋番号、電話番号、お名前、ご注文を
入力して送信したら、折り返し確認のメールが届きます。

6月になったらこのHPに「GoGoラーメン」のページを作ります。
乞うご期待!



05/05/12
<困った時の税理士> No44
札幌市内もあちらこちらで桜の花が咲いているようです。
改めて「春だなぁ」と嬉しくなります。
仕事の方は決算も目白押しで「忙しい」はずなのですが、まだ5月も
前半ということで気分的には今ひとつ。
春だなぁ・・

私が特別人脈を持っていないだけの話かもしれませんが、税理士っ
て意外と横のつながりが希薄です。
私自身わからないことを他の税理士に聞く、ということをした事があ
りませんでした。
自分の判断には自分で責任を取らなければならないので、例え税
理士でも他人の言葉を鵜呑みにできないという職業上の理由から
です。(あるいはそういう性格なのか・・)
たいていわからないことは自分で調べ、確認の意味で税務署に聞くと
いうのが常でした。

先日、新規の問い合わせがありました。
業種は「訪問介護事業」(こういう書き方でいいかな)です。
私の顧問先にはない業種なのと、介護保険の適用になる業種なの
で税法上特殊な取り扱いがあるのでは?と考え、迷惑をかけては
申し訳ないのでお断りの旨を伝えたのですが、話の流れでとりあえ
ずお引き受けすることになりました。
「さてどうしようかな?」と思った時に「そうだ、税理士に聞こう!」と
早速原田先生(リンクさせていただいている税理士です)にメールし
てみました。
程なくいただいたお返事で問題は解決されました。
原田先生の顧問先に同業種の顧問先があるようで、あっさり納得さ
せてくれました。
さすが税理士だなぁ・・と、この税理士(私)は思うのでした。
感謝!



05/05/09
<噂のGoGoラーメン> No43
最近、我が家の噂の中心「Go!Go!ラーメン」です。
「どこでもラーメン」という軽トラを改造した移動のラーメン屋さんがあ
りますよね。
同じような感じですが、車の色は赤。
その名も「GoGoラーメン」。

同じマンションの斜め下に住んでいるM氏が脱サラして始めた商売
です。
過去に2度宴会に招待されたのですが、その料理が限りなくプロっ
ぽいんです。
ご夫婦ともに明るくて気さくな方たちです。(控えめに言って)
そういう人が作るラーメンですから「美味しい」と信じて疑いません。
オープンは来週からのようです。
今週末にはお祝いも兼ねて宴会があるようなので、詳細を聞き次第
後日写真入で紹介したいと思います。



05/05/08
<独自ドメインの謎> No42
ゴールデンウィークが終わりました。
休みに入る前に「これだけは終わらせておきたい」とバタバタと仕事
をしていましたが、いざ休みになりますと頭の中身もお休み状態で、
いくつか休み明けの仕事を自宅に持ち込んだものの、結果的にはさ
っぱり仕事になりませんでした。
やっぱり・・という感じです。
明日からの仕事とのギャップが恐ろしいです。

タイトルは私が最近不安に思っていることです。
今からちょうど3年前にこのHPを開設しました。
当時は何もわからない状況の中、HPを作りたい一心でノートパソコ
ンとホームページビルダーを購入し、毎夜家族が寝た後にコツコツと
夜なべ仕事をしていました。
プロバイダーを選んで独自ドメインを取得し、アップするのに3日くら
いかかり、最後にヤフーの検索サイトに登録して一連の作業は終え
ました。

不安の理由はこの独自ドメインの期限なんです。
申し込みの時に何年間で契約したのか記録が残っていません。
支払った記録はクレジットカードの決済として12,000円弱とわかって
いるのですが、はたして有効期限は?
自分では「3年位かな?」と思っているのですが、更新の案内もきま
せんし、3年はすでに経過しているし、今のところ使えるようですし・・
いったいどうなっているのかがさっぱりわかりません。
だいたい更新の案内はどこから来るのでしょうか?
どうやって問い合わせればいいのでしょうか?
当初独自ドメインの取得に使ったプロバイダーは、すでに大手プロ
バイダーに吸収され今はもうありません。
今のところ不具合はないものの、「ある日突然使えない」ということ
になると怖いなぁ。



05/05/01
<古田敦也公式ブログ> No41
古田敦也の公式ブログが面白い。
ご存知の通り、ヤクルトスワローズの古田です。
つい先日2000本安打を達成し、自打球を股間に当ててお休みして
いるらしい古田です。
*自打球ではなくローズの打球の誤りでした。
今まで知的なイメージはあったのですが、それに加えてユーモアの
センスがあり文章もとても楽しいです。

この公式ブログにたどり着いた経緯は、ヤフースポーツのメジャーリ
ーグのコラムを担当している梅田香子さん(スポーツジャーナリスト、
アメリカ在住)のHP(ブログだったかな・・)で紹介されていました。
なんとなく気になってのぞいてみました

もっともつながりは野球ではなく、ミッキーマウスの足の組み方は「ル
ッツ?」というスケートつながりでしたけど。

で、何とはなしに訪ねてみると、これがとても面白い。
さすが有名人らしくトラックバックが1000を超えていたりして。
鮫島の雪のダイビング(シャッターチャンス)なんか、お互いの人柄が
よく出ていてそのバカっぽさがとても楽しいです。
ヤクルトファンでなくても思わず古田ファンになってしまいますよ。
http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/

それにしても「ブログ」って楽しそう。



05/04/27
<税務署のバカヤロー> No40
タイトルは今の私の素直な気持ちです。
もっとひどい言葉でもいいのですが、人格を疑われても困りますので
この程度にしておきます。

このHPにも書きましたが、先日税務調査の立会いをしました。
4日間の調査で延人数6人(初日と2日目が2人でしたので)の調査
でした。
顧問先の規模から言うと全然足りない人手です。

今回の問題点は在庫の計上金額です。
法人税の通達によると、「売上高について税込み処理を採用した場
合、棚卸資産についても税込みで経理しなければならない」というこ
とになっています。
ところがその在庫について、消費税抜きで在庫を計上してしまいまし
た。
つまり「消費税の分だけ在庫の計上金額が過少だから修正申告を
出してくれ」ということです。
そのこと自体には反論がありません。と、私も思います。

税務調査って不正を探しに来てるのだと思います。
はっきり言うと、追加の税金を取りに来ているのだと思います。
「取れるものなら何でも取れ」という感じでしょうか。
きれい事とは程遠い話です。

ところで調査の対象となった顧問先について少し書きます。
社長をはじめ経理担当者もとても良識的な方たちで、判断のつかな
い事項については必ず私のところに連絡してきます。
問題となった在庫についても、ボールペンの1本、消しゴムの1個ま
できちんと棚卸をしています。

だからこそ私は言いたい。
納税思想に全く問題がなく、法人としての利益も毎期計上し、可能な
限り法律に従って申告しています。
善良な納税者が単なる間違いを犯し、しかも進行年度で消費税込み
で在庫を計上すれば事足りることを、あえて修正申告と言う税務署
の言い分はいかがなものか?
法律の話ではありません。
常識とか良識の話です。

そういう内容の話を担当調査官と統括官(一般の会社の課長みたい
なものでしょうか)に言いました。
大きな声で言いまくりました。
税務調査は「不正を正す」ということと合わせて、同じくらい「指導」の
意味合いがあるべきだと私は考えます。
税務署の言い分は「申告された所得が正しいかどうかを調査しにい
くのです」・・・「間違い」もすべて「課税」のスタンスです。
いいのかそれで!
納税者の努力や感情は無視?

しかも修正申告を迫りながらその調査官に「その金額はいくらですか
?」と質問したところ、あわててファイルと電卓を取りに行き、戻ってき
たら計算を始めました。
決算書の期末棚卸額に5%をかけて「○○○円です」って、
事前に計算くらいしておけよ!

「しかも」がもうひとつあります。
実はあまりに丁寧な棚卸を実施したため切手や印紙もその在庫に含
まれています。
つまり消費税額を計算するためには在庫の金額から切手と印紙の金
額を控除して5%をかけなければ計算できません。
ところがその調査官はその切手と印紙の金額がわかりません。
4日間在庫表を目の前にして、1度は目にしながらもその金額をメモし
なかったんですね。
よくそれで「修正申告」なんて言えるもんだ。
お前たちいい加減にしろよ!(ゴクセン風に)

そのことを指摘すると、言い訳をひとしきり言って最後に「私のミスで
す」と言うので「そうだ、あんたのミスだ」と責めると最後に「どうしたら
いいんですか?」と逆に言ってきたので「それを開き直りって言うんだ
よ」って。
実はその直前に私自身がその調査官に「先生(一応私のことです)
それは開き直りでしょう」と言われたばかりだったのです。

もう、とにかくバカバカしくなります。
やる気があるのか!

と、こういうことを書いていいのかしばらく考えましたが、思い切ってア
ップしてしまいます。
税務署に個人攻撃されないことを自分のために祈ります。



05/04/24
<「豚の角煮」の原価についての考察> No39
正月以来チャーシュー作りに凝っていたのですが最近は下火状態。
それでも豚肉は好きなので、週末になると豚バラ肉のブロックを買っ
てきては塩焼き(塩、コショウで焼くだけ)などをしていました。
サッと醤油をかけて食べるのが好きです。

ソレハサテオキ・・

先日某スーパーで「豚角煮の肉じゃが風」というお惣菜を350円で
購入しました。
ジャガイモが小3個、角煮が1個、インゲン少々を肉じゃが風にされ
ていたのですが、お値段の割には・・・と、いう感じ。
悔しいので週末自分で作ることにしました。
とは言え、自分で「豚の角煮」など作ったこともなく早速ネットでレシ
ピを手に入れました。

<作り方>
豚バラ肉と長ネギ、生姜のスライスを水から1時間ゆでる。
1度取り出し5センチ角に切り、フライパンで焦げ目が着く程度に焼
いて脂を落とす。
鍋に昆布を敷き、肉、出汁、酒、砂糖少々を入れ、30分煮込む。
30分経ったら醤油を入れさらに1時間煮込む。
1度冷ましてから、固まった脂を取り除き完成。
1晩置くと更に美味しい。
最初のゆで汁も冷まして固まった脂を取り除きスープでいただきまし
た。
初めて自分で作った「豚の角煮」はとても美味しく家族にも好評でし
た。

豚肉は700グラム約900円、完成は6切れですので、1切れ150円。
長ネギ、生姜、醤油等の調味料、光熱費を加え、原価は1切れ160
円〜170円くらいでしょうか。
時間と手間も考え合わせて、「豚の角煮」は値段が高くてもしょうが
ないと思いました。

今回驚いたのは、肉は熱を加えると「縮む」ということです。
捨てた脂も結構な量でしたので、想像していたのとは違うボリューム
でした。



05/04/16
<スキムミルクの謎> No38
発端
北海道新聞テレビ欄の裏のページ下段には、死亡広告やお詫びの
広告などが掲載されますが、時々家出人に対する呼びかけ広告が
掲載されます。
「○○(人の名前)、問題は解決した。連絡してください。」と、いう感
じの記事です。
4月15日付のその欄の記事は「在庫切れでご迷惑おかけしました。
スキムミルク入荷しました」というものでした。
体裁としては地方都市の薬局の広告のようでしたが、たかだかスキ
ムミルクでこんな広告?
私にとってはとても怪しげな謎の広告に感じました。

想い出
「スキムミルク」とは脱脂粉乳のことで、子供の頃によく飲んだ記憶
があります。
黄色みがかった白い粉末に、砂糖を混ぜてお湯をかけて飲みました。
味気のないホットミルクという感じでしょうか。
要は牛乳から乳脂肪分を取り除いた、栄養価の低い乳製品で、ある
意味、貧しい時代だったのかもしれません。
10代の方はもちろん、20代、あるいは30代の方は飲んだ経験の
ない方がほとんどだと思います。
戦後、学校給食にも登場したものですので、年配の方には飲んだ
方も多いかと思います。

解決
翌4月16日の新聞を読んで謎は解決されました。
プレーンヨーグルトにスキムミルクを加え室温で12時間置き発酵を
進めて食べるというダイエット法が流行しているらしく、市場ではスキ
ムミルクが品薄の状態らしいです。
もっとも国内在庫量は適正量の2倍らしく、市場に出回っていないだ
けの現象で、少々のブームでは在庫の大幅な解消にはならないらし
いです。
(その大量の在庫はいったいどこに?)
雑誌やテレビで紹介されてブームになっているとの事でしたが全然
知りませんでした。



05/04/15
<調査終了> No37
正確に言うと税務調査の立会いが終わりました。
4日間座りっぱなしで嫌になります。
税務署の方の質問に答弁したり、世間話などをしたり、担当の経理
の方(元、私の事務所の職員です)と久しぶりに私的な会話をしたり
と、それはそれで楽しいのですが、座っていることには違いありませ
ん。
そして、この座り続けるというのは苦手です。
決して座っていなければいけないと言うわけではなく、歩き回ろうが
外出しようが自由なんですけど・・

会計事務所の仕事は事務の仕事→座ってする仕事のイメージがあ
りますし、おおむねそんな感じなのかもしれませんが、私自身は1/
3以上は外回りをしているので、一般の事務職とはイメージが少し違
います。
(私自身は「事務職」とは思っていません)
適度に座って、適度に外出が性に合っているようです。

税務調査立会いは終わりましたが、最終的結論はもう少し先の話に
なりそうです。
意見の合わない点があり、最終日少し大きな声でしゃべりすぎました。
普段大きな声を出すことは皆無ですが、税務調査については自分の
考えを伝えるため意識的に大きな声で話しています。
決して怒鳴ったりはしませんが、身振りも自然と付いてくるのが、我
ながらおかしいです。

来週には結論が出るでしょうが、どうなることやら・・



05/04/11
<今日から夏靴> No36
晴れたり、雨が降ったりしながらも確実に雪融けが進んでいるよう
で、気がつくと夏靴でOKの状態です。
今年初めて夏靴で仕事に向いましたが、すでに通勤経路に雪はな
く足元は軽快でした。

残念ながら車のタイヤはまだスタッドレスですしワイパーも冬用、こ
ちらは単に「不精」が原因なのでした。
わざわざタイヤ交換をしてもらいに出かける、というのがいやで(そ
の間待つのがいやなのです)、ましてや自分でやろうという気などま
ったくありません。
では毎年2回どうやってタイヤ交換をしているかというと、ガソリンス
タンドを経営しているお客様がいて、そこに行く時にタイヤを持ち込
むと、仕事をしている間に終わってしまうのです。
「待つ」のが嫌いな私にはありがたいお客さまなのでした。

今日から税務調査の立会いをしています。
比較的規模の大きなお客さまなので、「税務署の方3人くらいで1週
間」を予想していました。
2年前に同規模のお客様の調査がそんな感じでしたので・・
結果的には2人で来て4日の予定だそうです。
そういう問題でもないでしょうが、1日もうかった・・
この時期の1日はありがたい。
初日の今日は山のような書類を前にして「どこから手を付けようか?
」という感じでした。
とは言え、明日以降はある程度方針を決めて来られるはずです。

税務調査の実況はできませんが、「何か」ありましたら「何か」書き
込みをしたいです。



05/04/07
<メジャーリーグが始まった!> No35
今日は2月決算の打ち合わせが2件ありました。
午前中は当別町、午後から石狩市へ行きました。
距離的には少し遠いのですが、雪も融けて自動車の運転も楽にな
りましたので移動もそれほど苦にはなりません。
12月から始まった繁忙期も佳境を迎えようとしています。
来週からの税務調査(1週間かな?)や、合併という未知の世界(未
だ自分の能力の範囲内かどうかわからない)に足を踏み入れ、無事
5月を乗り切る自信がありません。と、いう今日この頃です。

ソレハサテオキ・・

4月3日からメジャーリーグが開幕しました。
事務所のパソコンで経過をモニターしています。
開幕から日本人の活躍を見て、とても楽しいです。
あくまで仕事の合間ですので、ちゃんと仕事もしています。
ゴルフも今日からマスターズが始まりこれも楽しみ。
PGAはおもしろい。
F1も3月に始まり、もっぱらビデオに録画して後から分割して見てい
ます。

仕事は忙しいけれど、スポーツに関しては楽しい季節になってきたと
思います。



05/04/06
<休みを取りました> No34
札幌は暖かな1日でした。
黄砂の影響があったのかどうか、事務所からの景色はどんよりと霞
んでいましたけれど。
お客様で洗車場を経営している方がいて、黄砂が降ると喜びます。
今日はやたらとその社長の顔が頭に浮かびました。

4月に入り4、5日と休みを取りました。
子供の春休みに合わせての休みではありましたが、お客様にも多
少無理を言ってのお休みです。
税務調査を1週間先に延ばしていただき、めったにお会いできない
お客様との面会を先に延ばしていただきました。
本当に申し訳なく思います。

今日別のお客様とも話していたのですが、「きっちり働いて、きっちり
休みを取りたいよねぇ」って。
ところが先の休みってなかなかまとまって取れません。
予定が立たないのです。
たまに仕事の隙間で休みが取れても、1人でできることって限られ
てますから。
家族がいればなおさら、子供の休みに合わせる形になりますので、
今回のようにクライアントにご迷惑をかけてしまいます。

ちなみに今回のお休みで、2泊3日で函館に行きました。
20年ぶりでしょうか。
前回は桜の季節に行きましたので、どこにいっても「激混み」でした
が、今回は観光シーズンをはずしています
のでどこに行っても空いていました。
「朝市」などは1:10くらいで観光客よりお店の人が絶対的に多いの
で、歩くのにもいたたまれない雰囲気がありました。
きっともう行かないと思う・・

函館を基点に恵山や椴法華(とどほっけ)、南茅部、鹿部などの観光
スポットを回ってきました。
いたるところに温泉があり、有料、無料も含めて可能な限り温泉にも
入ってきました。
うらやましいことに、函館は銭湯料金で温泉に入れます。

新しいものと古いものが混在している函館はたくさんの魅力がありま
す。
機会がありましたらまた行ってみたいです。
今度はもう少し時間をかけて。

3日間での走行距離は750キロメートル。
北海道は広い。



05/03/30
<後には戻れない?> No33
税理士は例え試験に合格しても、税理士会に登録しなければ税理
士としての仕事はできません。
登録すると会費を取られます。

税理士会は全国をいくつかのブロックに分けられ、北海道ですと北
海道税理士会に所属になります。
と、同時に北海道税理士会もいくつかの支部に分けられ、その支部
は、部会という最小単位に分けられます。
私の場合、北海道税理士会の札幌東支部、白石第1部会の所属と
なります。

会費は北海道税理士会と札幌東支部の2つに納入となるのですが、
今年から法人に組織変更したため、法人格としての会費が1名分余
計にかかります。
ちなみにこの1名分は15万円弱でしょうか。
どういうわけか、会費の納入という義務はありますが権利(メリット)
はほとんどありません。

ソレハサテオキ・・

前述した組織の単位ごとに役員がいます。
今現在私がしているのは、@北海道税理士会の広報委員、A札幌
東支部の広報委員、B白石第1部会の幹事です。
@は2ヶ月に1度3時間程度、道会の広報誌の校正の仕事です。
Aは支部広報誌の校正と、持ち回りで3〜4ヶ月に1度構成の仕事
です。
Bは名目だけで、1度も仕事らしいことはしていません。

そして今年2年に1度の役員改正の時期となりました。
偉い方から部会の副部長にという話があり、これはキッパリお断りし
ました。
で、部会は今までどおり幹事(つまり何もしない)に。
広報委員の方は、@道会の広報委員と支部の広報委員の兼務、
A支部の広報部の副部長との選択となり、結果的にAとなりました。
究極の選択でしたので「どちらでもいい」状態でした。

結果としては1度引き受けると、二度と後戻りはできないということで
す。(恐ろしい・・)
後20年もしたら、北海道税理士会の会長になって、その後褒章を受
けるかもしれません。
これは単なる冗談です。



05/03/30
<広告・・「台数無制限」の謎> No32
先日、某大手電気店に行った時の話です。
広告(チラシ)を見て電機ポットを買いに行きました。
その広告には「台数無制限」と書いてありました。
台数無制限→売り切れはないと勝手に解釈していましたが、お店で
店員さんに聞いたところ、「在庫がなくなりました」とのこと。
つまりこの「台数無制限」は在庫の範囲内で無制限ということのよう
です。
例えば在庫が3台しかなければ3台まで無制限・・・
こういうのは普通「無制限」って言わないでしょ!
と、私は思います。
在庫が100台あるのなら多少は納得もしますが、たかがポットでしょ。
みんなこぞって買いに来るものでもないと思いますので、用意した
商品もたいした数ではなかったように思います。
いっそ、「先着○名様」の方が潔く感じます。
どうもこの電気店、好きじゃないなぁ・・

法人の1月決算が今日終わりました。
明日から10月決算です。
えっ!
実は期限後申告なんです。
以前から関与していたお客様ですが、諸般の事情によりやっと今日
書類がそろいまして、明日からその仕事にか
かるということです。
税理士になって期限後申告は初めてだと思います。
理由はどうであれ、気分的に「期限を過ぎる」ということには抵抗が
あります。
この仕事「期限」というのは、とても大事な約束事ですから。



05/03/22
<スキーに行きました> No31
正月にお子様レベルのスキーに行って以来、今年2度目のスキー
に行きました。
9年ぶりのテイネハイランドです。

子供の頃に8年間倶知安で過ごしましたので、大人になってからも
冬はスキーでしたが、子供の誕生とともにだんだんと遠のいていき
ました。
ここ数年また少しずつスキーをするようになりましたが、子供に合わ
せてのスキーでしたので、スキー場もそれなり。
自分のスキーは最初からあきらめていました。

上の娘が冬休み中にテイネハイランドのスキー教室に通ったことか
ら、状況が少しずつ変わってきているようで、少なくてもこのレベル
でのスキーはできるようになりました。
どんな斜面でもボーゲンで滑る娘を見てびっくりの親です。
しかも、ほぼまっすぐ。

下の娘はまだ4歳なので「滑る」という域ではありません。
お股にはさんで、延々とボーゲンで滑ります。
これはとても辛いです。
リフト3回で身体を壊しそうになりました。(なにしろ年なので・・・)
でも娘にとってはとても楽しかったようです。

あと5年位したら泊まりでニセコに行けるかなぁ・・



05/03/21
<なんとなく終わってしまった確定申告> No30
個人の確定申告は、最後の1件を14日に郵送で提出して終わりま
した。
1月の末から手を付け始めた確定申告ですが、「やっと終わった」と
いうよりは「なんとなく終わった」という感じです。
昨年までの「例年の申告」に加え、新規の申告も4件あったのです
が今ひとつ「充実感」がないのはどういうことだろう。
我ながら不思議です。

個人の申告が終わったとたん法人の申告が始まりました。
精神的に辛い時期を迎えました。
4月に入るとさっそく税務調査もあります。
早く5月が終わることを心待ちにしているこの頃です。



05/03/17
<思君楼(しくんろう)の蕎麦はかたいけど美味い> No29
蕎麦が好きで1年に数回は自分で蕎麦を打ちます。
「つゆ」も自分で出汁をとってかえしと合わせて作ります。
手前味噌ではありますがとても美味しいですし、しかも食べ放題が
嬉しいです。

お蕎麦屋さんで蕎麦を食べる時はお店を選びます。
やはり美味しい蕎麦が食べたいと思います。
「立食い蕎麦」だけは例外で、別の魅力がありますけど・・

ソレハサテオキ・・

ローカルな話題です。
千歳市にお客様が1件ありまして、2ヶ月に1回くらいお伺いします。
お隣の恵庭市に「思君楼」という有名な(たぶん)お蕎麦屋さんがあ
り、10年位前に1度食べに行った事があります。
記憶としては「美味いけど、かたい」というものです。

今日千歳で仕事をした帰りに久しぶりに寄ってみました。
記憶にたがわず「かたい蕎麦」でした。
噛んで、噛んで、噛んでから飲み込む。と、いう感じです。
太くて、黒い「田舎蕎麦」(だと思う)なのですが、固定客が多数いる
ようで、お昼には早い時間だったにもかかわらず次から次へとお客
さんが来ていました。
ほとんど固定客のようです。

旧国道からさらに一本、中通にあるお店なのですが、美味しければ
お客は来るということでしょうか。
お店ははっきりいって「ボロ」ですが、広い駐車場から察するに、相
当の数のお客さんが来ているのだと思います。



05/03/14
<久しぶりにJR> No28
先日久しぶりにJRに乗りました。
4年位前に1度乗った記憶があります。
単に子供を汽車(電車ですね)に乗せたかっただけです。
それ以前になりますと10年位前に、通勤に1年間ほど乗りました。
これはとてもブルーな思い出で、毎日行きたくない職場にJRに乗っ
て通勤したというお話です。
当時はいやでいやで仕方なかったのですが、今となっては笑い話
です。

市立病院にお見舞いに行くために札幌駅から桑園駅までの1区間
だけJRに乗りました。
切符を買ってホームに上がるも「快速電車」が桑園に止まらないこと
を聞いて、階段で隣のホームに移動。
たった1区間でしたが、普段見慣れない景色をしっかり楽しみました。
降りるときに、地下鉄と同じように1歩踏み出したら1段ステップがあ
り転びそうになったり、ホームに未だ喫煙所があったりと、経験やら
発見やらとても楽しかったです。

帰りの電車が札幌駅に着く時の乗り換えのアナウンスを聞いて、JR
を堪能したような気がします。
何だか旅に出たくなりました。

確定申告、最後の1件が今日終わりました。



05/03/10
<かみ合わない仕事> No27

常に仕事がないと不安になるこの頃、ある意味病気に近いものを感
じます。
仕事をしていると「安心」というのは、精神的にかなり危険な状況な
のかもしれない。
ご自分で商売をされている方でしたら共感をいただけるのではない
かと思います。

ソレハサテオキ・・・

今週は予定していた仕事が顧問先の都合で先に延ばされ、「半日
何しよう?」という日が2日ほど続いています。
所得税の確定申告も最後の1件、書類がそろわず申告期限ギリギリ
になりそうです。
何も予定がなければ思い切って休みを取ることもできるのですが、
決算の打ち合わせがあったり、来客の予定があったりと、中途半端
に仕事があります。
なんとなく「モヤモヤ」の1週間でした。
スッキリしない。

反動で、来週はどんどん仕事の予約を入れています。
「先週の暇は何だったの?」と、その忙しさに後悔しそうな気がします。



05/03/09
<買っちゃいました・・シュレッダー> No26
4月から施行される「個人情報保護法」に備えてシュレッダーを購入
しました。
しかもクロスカット。

印刷物が増えるこの時期、時々印刷する枚数と同じくらい印刷しな
くていいものまで印刷してしまったりします。
私だけ?
せめて無駄も最小限にとメモ紙にしたりするのですが、それでも使
い切れず、それでは「古新聞と一緒に再利用」と考えるのですが、
物が物だけに安易に捨てるわけにもいかず部分的に細かく切ったり
していました。が、限界です。
「個人情報保護法」の施行を機会に購入となったしだいです。

顧問先の古い古い書類(捨てることができる書類です)なんかも相
当な量がありまして、これらはとてもシュレッダーでは間に合わない
ので、今年中に焼却処理しようと考えています。
気分的には、新しいものを購入する以上に、古いものを処分する方
が楽しみです。
借金を返済する気分に似ているでしょうか。

所得税の確定申告もあと数件で終わりそうです。
私の担当も後1件を残すのみ。
ところがその1件、新規のお客様で今のところ終わりが見えません。
方針は決まったので「書類がそろえば」という状況です。
法人の申告もクロスしてきたので、3月15日が過ぎてからが「本番
の到来」という感じです。



05/03/07
<春らしい1日でした> No25
札幌は春らしい1日でした。
最高気温も8度を超えたらしく、ここしばらくの気温からは考えられな
いような異常ともいえる陽気でした。
明日からはまた「冬型」の気象が伝えられていますが、それでもプラ
ス気温の予報も見られるようになりました。
待ち望んだ「春」に少しずつ近づいているようです。

夕刊に道内各地の積雪量が掲載されていました。
それによると札幌は103cm、一番多いのが倶知安町の198cmで
す。
私の生まれは札幌ですが、父の仕事の都合により、小学校5年生か
ら8年間ほど倶知安町で過ごしました。
やはり雪の量はすごく、ピーク時には2階から出入りできるくらいは
積もります。
除雪の毎日でした。
今年の札幌の雪の2倍の量を想像すると、その大変さは容易に想
像できるかと思います。
そういう状況に慣れて、再び札幌に戻ってきた時には多少の雪はま
ったく気にならなかったのを覚えています。

それから20年余り札幌で暮らして、今ではすっかり「多少の雪」にへ
こたれる(標準語?)体質になりました。
ある意味「都会の人」になってしまったのですね。



05/03/02
<いきなり履歴書> No24
毎日郵便物が届きます。
予定された郵便物もありますが、そうでないものも結構あります。
それがDMなどであれば目を通すだけで捨ててしまいますし、必要な
ものはファイルに閉じるなりその時々に処理していきます。
一番嫌なのが研修会の案内です。
必ず「保留」の引き出しに一時保管します。
あるものは切羽詰って「出席」の返事をし、あるものは期限切れで「
捨ててしまう」結果となります。
「微妙」な郵便物が一番嫌いです。

今日届いた郵便物は予定されていない「履歴書」というのがありまし
た。
ちょっとびっくりしました。
普通はいきなり来ないよねぇ。履歴書。
とは言え、「こういう方法もあるんだなぁ」とその斬新さに感心しまし
た。(ひょっとして常識?)
履歴書に合わせて経歴書なども添えられていて、とても丁寧な内容
でその緻密さにもとても好感が持てます。
欲を言うと「税理士を目指している意欲」が欲しかったです。

が、しかし現時点では求人の予定はありません。
それだけにその「斬新さ」や「緻密さ」がもったいなくもあり残念でも
ありという感じです。
いつかそういう「いきなりの履歴書」で人を雇えたらなって思いました。
「今回はごめんなさい」です。



05/03/02
<2度目の税務援助> No23
昨日2度目の税務援助に行ってきました。
8人の税理士で対応したのですが、前回と違い比較的若い税理士
が多かったのと、知っている税理士が何人かいたのとで居心地が
良かったです。
2度目ということもありましたし程々の緊張感で仕事ができました。
もっとも終わった時にはくたくたでしたけれど。

新規のお客様は別にして、ほとんど毎年同じお客様の申告書を書き
ますのでその内容も変わりがありません。
特定の知識を毎年更新している状況ですが、そういう意味でこの税
務援助は、所得税の基本的な知識の確認の場なのかもしれません。
「難しくはないけれど知ってて当たり前」という知識です。
普段はすべて機械で処理していますので、必要な情報を入力すると
後は機械が計算してくれますので、老年者控除や特定扶養の生年
月日を一々確認しませんし、老年者に該当すると自動的に寡婦控除
はとれません。
所得要件なども機械が自動的に判断してくれます。
どうも「便利さ」と「知識」は反比例するようです。
そういう意味ではいい経験をした2日間だったと思います。



05/02/28
<申告書の提出 その1> No22
2月も終わると言うのに「春らしい日」というのもなく、冬らしい毎日が
続いています。
はたして春は来るのか・・・

それはともかく・・

所得税の申告書も中盤に差しかかり、気付くと出来上がった申告書
が山のように(と、いうのは嘘です)積み上げられ、それを見てふと
思いました。
「今、火事になったらどうしよう?」って。(これって強迫観念?)
耐火金庫の購入も本気で考えましたが、提出してしまえばなんて事
はないことに気付き、法人税の申告書とともに郵送による提出をしま
した。
少しだけ気分が楽になりました。

今年は近所の方から3件仕事をいただきました。
うち2件の方は電話帳で近くの税理士を探したとの事。
もう1件の方は、まだお会いしていないのでわかりません。
今までこういう事がなかったので、3件続いたのが不思議です。

今日自宅に携帯電話を忘れて事務所に向いました。
夜家に帰って携帯を見ると「着信ゼロ」・・・
うーん。




05/02/23
<ミクロの景況感> No21
本日1回目の税務援助で、1日区役所で確定申告のお手伝いをして
きました。
朝の9時までに区役所の会場に入り、担当者から簡単な説明を受け
て、後は休みなしでお昼までひたすら確定申告書作成のお手伝い。
午後は1時から4時過ぎまでまた同じことの繰り返し。
対応した納税者の方は30人以上だったと思います。
途中まで「正」の字書いて人数を記録していましたが、途中からわか
らなくなりました。

昨年あたりですと「たまたま」だったのかもしれませんが、納税者の
方もさほどの人数ではなく9時〜12時、1時〜3時半くらいで終わっ
たのが、今日は9時〜12時半、1時〜4時過ぎまでかかりました。
休みなく働くとさすがにグッタリです。

今回の感想は「不景気なのかな」ということです。
例年その会場に来られる方は、年金の受給者、医療費の還付申告、
住宅購入にかかる還付申告、中途退職者がほとんどなのですが、
今回多かったのは中途退職者(失業中の方)そして少なかったのは
住宅購入にかかる還付申告者です。
(私のところには1人も来ませんでした)
このことをもって断定はできないものの、何だか時代を反映した税
務援助の内容だったような気がします。

来週も1日割り当てがあります。
日当が出るとはいえ、この時期に丸1日取られるのはちょっとありが
たくないと思うこの頃です。



05/02/20
<Myブーム> No20
個人の確定申告時期になるとお伺いするお客様がいます。
このお宅のお茶(日本茶)が美味しい。
苦味と渋みはもちろんのこと、まったりとした甘みがあります。
改めて日本茶の奥深さを感じました。
こんなに美味しいお茶だから「特別な茶葉」かと思いきや、さにあら
ず問題は入れ方にあるようです。(と、本人の弁)
詳しく話を伺って実際に入れるところを見せていただきました。
「お茶がお好きなんですねぇ」とわざわざ静岡からお茶を取ってくれ
てお土産にいただきました。
おそらくすごくいいお茶なんだと思います。
茶葉が美しい。

自宅で日本茶はたまに飲む程度で「香り」「苦味」「渋み」がお茶だ
と思っていました。
つまり我が家のお茶には「まったり感」と「甘み」がありません。
コーヒーなら1日1回は落とすのでそれなりに「味」もわかりますし、
ほどほどの「技術」もあると思います。
自分が淹れたコーヒーが一番美味しいと思うので、必ず自分で淹れ
ます。

いただいたお茶を早速自宅でいれてみたところ、これが全然ダメ。
色と香りは程々なんだけれど、期待していた「まったり感」も「甘み」
も全然ありませんでした。
聞いたこと見たことを再現しても、結果にがっかり。

翌日「My急須」を買いに行きました。
「とこなめ焼」(「とこなめ」ってどこ?)の急須3,570円を購入して再
びチャレンジ。
色々と試行錯誤の末に4回目に少しだけ「まったり感」と「甘み」が感
じられましたが、このお茶の実力はこの程度ではないはずです。
茶葉がなくなる前に何とか納得できるお茶が淹れられればと思いま
す。

たいていの人がそうだと思いますが、お水とお茶はただという感覚
が私にもあります。
不味くてもコーヒーは有料、美味しくてもお茶は無料って何だかおか
しくないですか?
コーヒーのようにお金を払って飲む日本茶ってあるのかな?
前述したお客様のところで飲んだお茶なら有料でもいいかなって思
います。



05/02/19
<穴掘り> No19
週末は子供を連れて近くの公園に良く行きます。
ちょっとした「山」があり、ソリ遊びをします。

もうひとつの遊びが穴掘りです。
スコップを持参して雪を四角に切り出し、それを掘った穴のヘリに積
み上げていきます。
今年は雪が多いせいか1メートル以上の穴が掘れますし、ヘリに積
み上げる雪の高さと合わせると2メートルくらいになります。
畳3畳分くらいの穴を掘った後に、近くにもうひとつの穴を掘りトンネ
ルでつなげます。

はっきり言って私の楽しみであり、私の趣味です。はい。
穴掘りの技術とスケールが年々レベルアップしているようで、我なが
ら少し怖くなってきます。
そのうちに3LDKの間取りになったりして・・・

1時間くらい穴を掘り続けて、子供にジュースを買いに行かせて、そ
れを飲んでいるうちにみんな冷え切って、トンネルを壊して帰る・・・
しめて1時間半の手軽な娯楽でした。



05/02/19
<・・・・> No18
最近「エンタの神様」を見るようになりました。
「笑う」ということに多少の「癒し効果」を感じます。
4歳の娘と「マイク投げたらだめだよねぇ」とか言いながら見ていま
す。(わからない人にはわからない)

好きな人、嫌いな人など好みの他に良く分からない「ネタ」というの
があり、芸能界に疎い私としては波田陽区のそれはさっぱりわから
ない。
先週見たときはいくつかの芸能人ネタのうち、わかったのはたった
1つだけでした。
日々「お笑い」にもついて行けなくなりつつあるようです。
所詮仕事には関係ないので「どうでもいい」と言ってしまえばそれま
での話ですが、笑えない自分がちょっと悲しいです。
世の中の42歳って「この程度」なのではなかろうかと思うこの頃で
すが、ひょっとしたら笑えないのは「私だけ?」。
テレビはあまり見ないからなぁ・・
今回タイトルが浮かびませんでした。



05/02/16
<確定申告あれこれ> No17
今日から確定申告が始まったようです。
仕事をしていないわけではありませんが、新聞で見るまですっかり
忘れていました。

今年のイメージキャラクターは女優の仲間由紀恵さんだそうで東京
の京橋税務署に来たそうです。
行きたかった・・・
残念ながらポスターは見ていませんし、テレビもあまり見ないのでコ
マーシャルも見ていません。(TVCMあるのかな?)
ポスターは、やはり税務署に行かなければ見れないのかな?
税理士やっていて気がつかないのに、一般の方の目に訴えている
のか少し気になるところです。
役得で1枚もらえないかな。

毎年今時期になると本屋さんに確定申告の本が並びます。
「確定申告であなたの税金が戻ります」という感じの本。
毎年のことなので結構買われる方もいるのでしょうか。
そしていつも思うのは「そう簡単に税金が戻るか!」ということです。
せめて「プラス本代」くらい還付額が増えることを祈ります。

来週から2日間税務援助の一環として、給与所得者や年金受給者
を対象とした確定申告のお手伝いに行ってきます。
ほとんどの方が還付申告となるなか、たまに税金をはらわなければ
ならない方もいて、「ごめんなさいねぇ」という感じで納付書を書いた
りします。
日当が出るとは言え忙しい時期なので本当は行きたくはないのです
が、私の所属する支部は人数が少ないせいで最低2日間強制的に
割り当てがきます。
当日はひっきりなしに訪れる納税者の方のお相手で、息つく暇もあ
りません。
せめて1時間に5分でいいから休憩が欲しいです。
これって贅沢?



05/02/13
<1GBと引き換えの不具合> No16
「どうしてこうなってしまうのだろう?」という話です。

パソコンについては仕事柄常時使っています。
ワード、エクセル、メールはもちろんのこと、会計、各種申告書等、ほ
とんどすべてパソコンのお世話になっています。
自宅のパソコンではHPも管理しています。
だからと言って、「パソコンが得意」というレベルでもありません。
「なんとなく使って、仕事をしている」という程度です。

それはさておき・・・

時々ですがパソコンに不具合が生じます。
今回の「不具合」はCドライブの空き容量。
ローカルディスクはCとDの2つがあって、それぞれ10GBの割り当て
があるのですが、日常使うのは全部Cドライブ。
結果、Cドライブの容量はどんどん減ってゆき、Dドライブは手付かず
の状態。(Dドライブっていったい何?)
そしてとうとうCドライブの空き容量が1GBになると、デフラグにも影
響が出始めました。

いい機会だから不要なデータを全部削除することにしました。
アプリケーションの使用頻度が表示されましたので、使用頻度の低
いものはどんどん削除していったのですが、なかには良く分からない
「もの」もありました。

一通り削除すると1GBほど空き容量が増えました。
当初の不具合は解消されたのですが、新たな不具合が発生しまし
た。
「ホィールが使えない状態」となりました。
いつも当たり前のように使っていたものがある日突然使えなくなる
不便さ。
なんとなく割り切れないカスタマイズになりました。



05/02/09
<確定申告・・前半戦> No15
1月の末から手を付け始めた個人の確定申告ですが、この時期外出
の機会も多く、隙間の時間と時間外でコツコツと仕事をしています。

昨年苦労した申告も2年目となる今年は比較的スムーズに仕事が
進み、今年初めての不動産&事業の申告も目処が立ちました。
そして今やっている仕事は5名の共有財産の譲渡&不動産+5名ぞ
れのそれの所得の申告です。
追加の不動産があったり年金があったり、医療費控除があったりで、
やっているうちに訳がわからなくなってきます。
これも2年目の仕事なので手順はわかっているものの、税法の細か
いところを確認しながら行ったり来たりの繰り返しです。
と、いうことを細切れの時間の中でやっています。
税法の改正もあり、つくづく同じ申告は2度はないものだと思います。

今日はお客様の紹介で譲渡の申告を1件受けました。感謝。
電話で話していた時は「単純な譲渡」のように話していましたが後で
話をつなぎなおしてみると「ひょっとして買換え?」・・・
だとすると「特例」か・・
確認しなければならないことがまた増えました。



05/02/06
<ワカサギ釣り> No14
10年ほど前に何度か行ったワカサギ釣り。
最大の思い出は、釣りに行く途中に信号無視の車に衝突して救急
車で病院に運ばれたこと。
初めての交通事故と救急車の体験でした。
怪我は打撲程度で済みましたが、なぜか車は全損。
全損が身体でなくて本当によかったです。

それはさておき・・・

久しぶりに行ったワカサギ釣りは、祖父(私の父)が上の娘(8歳)を
連れて行ってくれ、それに私がついていきました。
場所は茨戸(ばらと)というところで、ガトーキングダムの横の方で
す。(わかる人にはわかるけど、わからない人にはわからない・・)
家族連れからマニアまでたくさん来ていました。
ところどころ15〜20センチくらいの穴がありますので、おぼれること
はないまでも、足がはまるとちょっとだけ危険。
今日は私がはまってしまい、足を抜くのに難儀しました。
よく見るとそこいらじゅう穴だらけでした。

「川魚は食べると泥臭い」という理由から、いつしか遠のいたワカサ
ギ釣りですが、釣り自体は結構楽しいです。
途中雪がちらつきましたが、それほど気温も低くなく比較的快適な
条件の中、3時間超で40匹弱の釣果は、食べることを考えるとまず
まず(ちょうどいい量)です。
さっそく夕食にてんぷらでいただきました。
味はまあそれなりでしたが、娘は自分が釣ったせいか残さず食べて
いました。



05/02/03
<北海道で恵方巻・・おかしくないか?> No13
今日は節分なので豆をまきました。って、そこまではいいんだけれ
ど、どうして「恵方巻」なの?
もともとは関西地方(だったっけ)の行事らしいのですが、ここ数年ど
こでも「恵方巻」売っています。
それってただの「のり巻き」でしょ!

少なくても10年前にはそんなものなかったなぁ・・と思う。
コンビニあたりが種を蒔き、スーパーやおはぎのサザエが便乗した
んじゃなかろーか。
みんな食べてる?
かく言う私もお昼に1本、夜に2本、合計3本も食べてしまいました。
もうしばらく食べなくてもいいかも。

最近はデパートに行けば全国各地の名産品など手軽に購入できま
すし、ネットを利用すれば「北海道にいて下関のとらふぐ」と
か、「沖縄にいて北海道のタラバガニ」も簡単に手に入ります。
これからますます、地方色とか郷土色なんかもだんだんと薄れてい
くのかもしれませんね。
後20年もしたら北海道の食卓に平気でラフティーやミミガー、てびち
(すべて沖縄料理)なんかが上がったりして・・



05/02/02
<今、一押しのHP> No12

数日前、日経新聞を読んでいた時のこと

「規格外の野菜や海産物が値段が安くて人気」という記事を読みま
した。
「規格外」をネットで検索するとヒットするらしい・・ということで早速検
索してみると、本来の検索目的とまったく違う変なHPにたどり着き
ました。
[規格外](out of standard)というHPで、これがとても面白い。
読んでいるうちに突然笑いがこみ上げる不思議な、そしてそれが仕
事中であればとても危険なHPです。

くれぐれも仕事をしているふりをして、あるいは近くに人がいるときは
読まないほうがいいと思います。
仕事中であれば職を失う可能性がありますし、そうでなくてもパソコ
ンを見ながら一人ふきだす姿は人間性を疑われます。
周りに人がいないことを確かめてからこっそりアクセスしましょう。

http://ww2.wt.tiki.ne.jp/^dragonscrew/index.html
       (↑どうして色が変わるのかわからない・・)
トップページからRyutsuのアイコンクリック、左上のメニューからまず
は[規格外]のページで笑ってください。
私自身もまだ全貌はわからないのです。
こういう話題も文才も私にはありませんが、仮にあったとしてもここで
は書けないだろうなぁ。
やはり匿名でないとね・・
うらやましいです。
あ、女性には向かないかもしれません。



05/02/01
<リンクはりました!> No11

新しくリンクをはりました。
税理士の原田紀代美さんです。
同業者とリンクというのは当初まったく考えていなかったのですが、
原田さんのHPを毎日チェックしているうちに(ストーカーっぽいかな)
「女性の税理士もいいかな」(何がいいんだ?)と思い、発作的に相
互リンクをお願いしましたところ快く(と、私は勝手に思っています)
了解をいただきました。

女性の事業者が同姓の税理士を探すということは良くあるのではな
いかと思います。
私のリンクに対する考えは、自分にない知識や足りない部分を補う
ものと考えています。
それが前述の「女性の税理士もいいかな」というくだりにつながるわ
けです。

前にも少し書き込みしたことがありますが、原田さんについて少し書
きます。
税理士試験は私と同じ平成12年に合格、登録も同時期、登録番号
は私の次の番号、年齢も同じです。
登録時研修は登録番号順の席でしたので2日間席を並べて、共に
学びお昼も食べました。(お弁当付だっただけの話ですけ
ど・・)
こういう偶然を考え合わせるとこの相互リンクは「必然」なのかもしれ
ない・・と勝手に思うのでした。
ともあれ、原田先生良い方ですよ。
HPもとてもシンプルで好感持てますし、機会がありましたらぜひお立
ち寄りください。

日常のスピードが速いせいか、記憶の衰えのせいか、登録時研修
がはるか昔のことに感じます。



05/01/31
<確定申告始まる・・> No10
と、言っても私が勝手に始めただけの話です。
申告期限は3月15日ですので最終的に提出するのもその辺りにな
ろうかと思います。
ただ2月に入りますと法人の申告も重なってきますので「できること
は早いうちに」という感じです。

もうひとつの理由が、私のお客様はまじめな方が多いせいか、「準
備ができたから早く来て欲しい」と連絡をいただくことです。
面倒なことはさっさと済ませたいと言うことでしょうか。
私も今年は時間のかかるところは早く済ませたいということで、積極
的にアプローチをしています。

今年も事業所得、不動産所得を中心に単純な譲渡所得や贈与税の
申告も予定されています。
昨年は初めての確定申告というのがいくつかありまして、時間の計
算がたたないことから緊張の連続でしたが、それらの申告も今年は
2年目ですので怖くはありません。
もっとも今年もすでに「初めての申告」の予約が入っていますけれ
ど・・

個人と法人の申告が入り乱れるこの時期ですが、まずはきっちり個
人の確定申告を済ませたいものです。
そして5月までは「法人の申告」が続きます。
「ほっ」とする頃には、すでに季節が初夏になっているはずです。
毎年この時期になると「本当に今年の夏は来るのだろうか?」と懐
疑的な気分になります。
明日から2月です。



05/01/30
<ラーメンとチャーシュー> No9
以前から少し気になっていたラーメン屋さんに行きました。
きっかけは割引券があったことです。
支店も何店かあるこのラーメン屋さんですが、何の変哲もないごくご
く普通のラーメンで、通常のお値段が650円だそうです。
うーん、たぶんもう行かないと思う。
前に行った近所の500円のラーメン屋さんとか、550円のラーメン屋
さんのほうがずっといいです。

ラーメン屋さんに行った時には当然まずラーメンを選びます。
その次にチェックするのが@生ビールがあるのか?Aおつまみとし
てのチャーシューがあるのか?ということです。
@があれば当然注文しますし、Aがあればセットで注文します。
ビールとチャーシューは私の中ではゴールデンコンビ(古い!)です。
仕事のある日にこんなことをしているわけでないので誤解なきよう、
あくまでお休みの日の話ですので。

昨年末に豚のもも肉でチャーシューを作りました。(正確に言うと煮
豚です)
これはおせち料理のひとつになったのですが、もも肉はちょっと固く
今年に入って今度はバラ肉で作ってみました。
私自身豚肉の脂身は好きなのですが、さすがにバラ肉は脂身が多
く、チャーシューには向かないかな?
金曜日に偶然、輸入豚肉で脂身の少ないバラ肉を見つけました。
土曜日に仕込んで今日食べましたが、なかなかいい具合の脂身で
した。
昼にラーメンで食べ、夜はチャーシューおにぎりにしました。
当然、どちらも家族には好評でした。

「チャーシュー」とか「焼き豚」で検索すると結構HPがあるんですね。
一番いいのは豚の「腕肉」だそうですが、そんなのはスーパーでは
手に入りませんね。
そんな部位の肉があることすら知りませんでしたから。
一番近いところで肩ロースでしょうか。
次回は肩ロースで挑戦したいと思います。
ただし安いのを見つけたら・・です。



05/01/27
<課税売上高1千万円に納付能力はあるのか?> No8
さて、前日の続きです。
課税売上高1千万円超であれば課税事業者です。
消費税の申告書を提出し、納付しなければなりません。
法人であれば今年3月決算の法人からの適用になりますし、個人で
あれば来年3月に申告、納税をしなければなりません。
問題は対象となる方がそのことを知っているのか(理解しているのか
)ということと、申告や納付をする能力があるのか?と、いうことです。

まず売上高1千万円で生活できるのかどうかについての考察です。
卸売業であれば粗利は10〜15%位でしょうか。
粗利15%にして150万円、家賃等固定費を賄うこともできないでし
ょう。
消費税を納めることは不可能だと思います。

逆に粗利の一番高いサービス業だと、売上=粗利ですので、固定費
を除いてもそこそこ生活は成り立ちますし、大変だけれども消費税を
納付することも可能かもしれません。
もっとも、サービス業で1千万円売上高の売上を上げること自体が簡
単ではないかもしれません。
基本的に知識とか労働力を売る仕事ですから。

税理士会の東支部広報誌(実は私委員をしています)1月号に、消
費税の相談窓口を担当した税理士4名の感想が掲載されていまし
た。
理解されていない事業者が多いということだけでなく、知らない事業
者も多数いるらしいということで「更なる周知」の必要性を訴えてい
ました。
気になる文章がありましたので原文のまま掲載します。
「売上は1千万円超であっても、可処分所得は生活費ぎりぎりで、
国税、地方税、国民健康保険、及び国民年金のいずれかが滞り、
長期の分割か、滞納累積中の状態であった。計算される消費税額
をいくら説明したところで支払いは困難であった。取引すべてに消費
税が含まれている、これを除いて考えなさいと言ったところで、納付
能力のないものに変わりはない」

売上高が1千万円といっても、家族がいて「その生活を支える」とい
うことであれば、決して「楽」なものではないと思います。
私たち税理士ができることは、せめて有利な方法を選択してあげる
くらいです。
ただでさえ滞納の多い消費税ですが、更に増えることは間違いない
と思います。
はたして「売上高1千万円」に、消費税の納付能力はあるのだろう
か?



05/01/26
<消費税の基礎知識> No7
消費税のお話です。
消費税法の改正により基準期間における課税売上高が1千万円超
であれば課税事業者となり申告納税義務が生じます。
ここでは難しい話はなるべく書かないようにしているので、少しだけ
説明しますと、「基準期間における課税売上高」とは法人であれば前
々事業年度の課税売上高、個人であれば前々年の課税売上高です。
もっとも売上高といいながらもそこには雑収入や固定資産の売却に
かかる収入などもカウントされます。
消費税法上の売上高のことをいいます。
で、それらの収入(課税売上高)が1千万円を超えると、消費税の申
告書を提出し、消費税を納付しなければなりません。
課税売り上げと同様に課税仕入というのがあり、これも単に仕入をさ
すものではなく、仕入や交通費、家賃、通信費等、消費税のかかる
支払いと考えるとわかりやすいでしょうか。

消費税の納付税額の計算方法は2通りあります。
原則は前述した課税売上にかかる消費税額から、課税仕入れにか
かる消費税を控除した残額です。
例えば売上が105,000円、仕入が52,500円、家賃が10,500円であ
れば、課税売上にかかる消費税5,000円から課税仕入にかかる消
費税3,000円(2,500円+500円)を控除して2,000円の納付となりま
す。

もうひとつの方法は特例の簡易課税です。
これは業種ごとに分類して課税売上高から納付税額を計算する方
法です。
卸売業などの利益率が低い業種についてはみなし仕入率は90%。
単純な例としては売上高が105,000円であれば5,000円×(1-0.9)=
500円が納付額となります。
サービス業であればみなし仕入率は50%。
売上高が105,000円であれば5,000円×(1-0.5)=2,500円が納付
額となります。
これらは業種によりみなし仕入率が5段階に分かれています。

上記の例ですと、原則であれば業種にかかわらず納付すべき消費
税額は2,000円です。
簡易課税を選択すると、卸売業が500円で1,500円お得になりますし、
逆にサービス業では2,500円で500円の損になります。
原則と簡易課税のどちらが得かは自分で判断しなければなりません。
そして簡易課税を選択する場合には届出書が必要となります。



05/01/24
<弁護士> No6
以前このHPでリンクをはっていた内藤さんの「司法試験合格パーテ
ィ」(そんなに大げさなものではないけど)を内輪でしました。
先週末のことです。
この4月から司法修習で1年半ほど札幌を離れ来年の9月からは晴
れて「弁護士」です。
この集まりに参加したのは税理士、司法書士、社会保険労務士、行
政書士です。
私を含めて皆「資格」の商売ということもあり、「共有」とか「共感」が
より感じられるような気がします。
皆でその苦労をねぎらい、合格を喜びました。

弁護士に対する印象としては「敷居が高い」という意識から「話しづら
い」というのが正直なところです。
「権利を守る」という点において致し方ないということも分かるのです
が、その点を内藤さんにお願いしました。
「今までと変わらぬお付き合い」です。

二次会も含めて3時間半の集いでしたが、とても楽しかったです。
不思議なのは内藤さんの顔を見ていると、すでに「弁護士」に見えた
ことです。
きっと「いい弁護士」になると思います。




05/01/23
<すご雪!> No5
今年の冬は雪の降り始めが早く、量も例年に比べてずいぶん多いよ
うな気がします。

自宅のある東区では昨夜より雪が降り続き、車は原型をとどめずに
団子状態でした。
マンションに住んでいますので駐車場にはロードヒーティングがかか
り除雪はいりませんが、それでも車の雪下ろしにややしばらくかかり
ました。

近所の道路はすごいことになっていました。
片側1車線道路が合計1車線になり、しかも道路の両側にはうずた
かく積まれた雪!雪!
本当にすごい東区の道路事情です。



05/01/20
<確定申告> No4
今日確定申告書と決算書が自宅に郵送されてきました。
私の事務所で一番初めに提出する申告書は自分の申告書で、明日
郵送で提出します。
事前に税務署に問い合わせて申告書の発送日がわかっていました
ので、数日前より準備していて今日の午後で機械への入力は終え
ていますので、明日は印刷と発送のみの作業です。
後は首を長くして所得税の還付を待つばかりです。
今回はコンピュータの入れ替えがあったことによる税額控除や自身
初めての医療費控除もあったため、個人としては盛りだくさんの申告
になりました。

確定申告の期間は2月16日から3月15日までとされていますが、還
付申告については年が明けたらすぐに提出することができます。
そして早く提出すればするほど早く還付を受けられます。
昨年の例で言うと、提出が1月21日で還付を受けたのが3月10日で
した。
還付申告を予定されている方は、できるだけ早く提出しましょうね。
「時は金なり」です。

1月より「税理士法人になりました」とコマーシャルしてきましたが、書
類の不備もあり今日正式に法人になったようです。
意外に時間がかかったなぁ・・と言うのが正直な感想。
個人事業の廃業、法人の開業、銀行口座の開設等来週はフルに忙
しそうです。
本来の仕事も忙しい時期になりましたし、やはり5月まで続くんだろう
なぁ・・・



05/01/13
<楽天ショッピングモール> No3

昨年12月30日付の新聞に「税理士、社労士ネットで紹介」という楽
天の記事が掲載されていました。
どういう仕組みかというと、税理士が月額利用料を楽天に支払って
登録します。
得意分野やキャッチコピー、写真等が掲載されます。
一方税理士を必要とする方がこれら登録した税理士に直接見積もり
依頼をする、あるいは自社の業種や規模を指定フォームに書き込み、
それを見た複数の税理士が個別に見積もりをする。
利用者は条件のあった税理士と商談し、成立したりしなかったり・・
と、いうような仕組みのようです。
税理士のかかる費用は月額6千円、商談1件につき千円だったよう
です。
当然利用者は無料。
税理士と楽天の契約は1年単位ですので、営業のツールとしては決
して高くはありません。

今日事務所でそんな話をしていたのですが、実際に見てみると全国
で登録している税理士が160人余り。
北海道では3人、うち2人が札幌でした。
利用者の評価(税理士の評価です。ヤフオクみたい・・)があって、
北海道の税理士3名には今のところ利用者がないのかありませんで
した。
始まったばかりのサービスということもあるのでしょうが、東京辺りで
は評価の欄もにぎわっていました。(最低の評価だと最悪ですね)
そしてその評価を見て思ったことは、利用者は料金の安さを重視して
いるのかな?ってことです。
まあ、高いよりは安いほうがやっぱりいいですよね。
税理士も薄利多売の時代かなって少しだけ思いました。

税理士は国家資格なんですけれど、所詮はサービス業です。
国の保護を受けているわけでもありませんし、一般のサービス業とな
んら変わりのあるものではありません。
私にとっては他と比べて料金が高いか安いかはどうでもいいんです。
サービスに見合う料金、つまり「これだけの料金だからこれだけのサ
ービス」ではなく「これだけのサービスだからこの料金」というのが基
本的な考え方です。
自分としては決して高い料金だとは思っていません。



05/01/11
<SILLY DIARY> No2

「近況」から「SILLY DIARY」にタイトルを変更しました。
きっかけは同業者の原田紀代美税理士のHP。(実名使ってもいい
よね?)
そこで見つけたタイトルなんですが、「勝手に使っちゃまずいだろうな
ぁ・・」と、一応タイトルの使用をメールでご了解いただきました。
ありがとうございました。

当初このHPを立ち上げる時に、好き勝手なことを書くために設けた
ページなのですがタイトルが思い浮かばずとりあえず「近況」にしまし
た。
以後3年近くたって「SILLY DIARY」を見たとき、「これだ!」って。
HP自体もとてもシンプルで好感が持てます。
女性の税理士をお探しの方、ぜひお立ち寄りを。
http//www.hanimaru.co.uk/k-tax/index.htm



05/01/09
<明けましておめでとうございます> No1
ホームページビルダーのVer9の発売に合わせてHPリニューアルを
考えましたが、たいしたイメージもなく単なるマイナーチェンジに終わ
りました。
やはり「なんとなく」はダメですね。
今回はこの程度で終わりました。

さて、新年も明けて10日も経ちます。
5日からの仕事始めでしたが、相変わらずの新年の忙しさで当日の
夜にはお正月から現実の世界にしっかり引き戻されていました。
こういうのが5月まで続くのかと思うと、半分は「げっ」という感じです
が残りの半分は「ワクワク」しています。
感情はどうであれ、無事5月まで走り続けたいものです。
せめて早く春になって欲しい・・

私の事務所はこの1月から税理士法人になりました。
「法人になりました」といいながら本当になったのかどうかは今のとこ
ろ不明です。
と、言うのも定款の作成に時間がかかり、書類一式を司法書士の番
井さんに渡したのが5日のこと。
さて、いつごろ設立できるやら・・
設立できたらできたで、設立の届出やら税理士会への届出、個人
事業の廃業届け、社会保険、労働保険の手続き、預金口座の開設
等、実にめんどくさい。(これって方言?)
自分の確定申告書も書かなければならないし・・・
忙しい1月になりそうです。
ともあれ、今年もよろしくお願いいたします。