SILLY DIARYトップに戻る


◆SILLY DIARY 2006◆

6/12/30
<年末?> No117

昨日29日で仕事が終わりました。
なんとなく年末の実感がわきません。
例年、年賀状にも力を入れるのですが・・今年はさっぱり。
先ほどやっと出来上がり・・妻が作った年賀状をそのまま使わせて
いただきました。
って、手抜き。

全然関係ないけれど・・
忘年会のカラオケで司法書士の先生が歌った絢香三日月が気
に入って、初めて音楽をダウンロードしました。
ついでに宇多田ヒカルぼくはくまもダウンロードしました。
しばらくはまりそうでちょっと怖いです。

とりあえず・・
無事に1年を終えることができそうです。
来年もよろしくお願いいたします。
(・・・やっと寝れる・・・)



06/12/28
<忙しかった・・> No116

子供と一緒に9時に寝ました。
それを見た妻が「また夜中に起きて寝れなくなるわよ」って。
で、12時に目が覚めて眠れなくなりました。
ちょっとクヤシイ。

年齢とともに寝ることに集中できなくなってきているような気がしま
す。
以前顧問先の社長(50歳)とそんな話しをしていたら、「眠ることに
も体力がいる」という考えで一致しました。
20代の頃って毎日遅くまで起きていて、反面10数時間眠り続ける
こともできました。
今は遅くまで起きていることも、集中して長い時間眠ることもできま
せん。
順調に年をとってきている証拠でしょうか・・
年寄りになったら朝の5時くらいに目が覚めそうです。

事務所の営業は「一応27日で終わり」だったのですが、今日も忙し
い1日になりました。
10月決算(12月申告)の仕事がありまして、書類とデータがなかな
か来なくて・・
昨日やっと申告書が上がり、今日署名をいただいてきました。
で、予定では午前中には提出も終わって、午後からはたまっていた
通常の仕事にかかろうと思っていましたが・・
これが甘かった。
結局昼近くまでその会社にいて、その間にも転送された電話でいく
つか急ぎの仕事が来て、申告書の提出が終わったのが3時過ぎ。
年末調整の年内分の仕事が終わったのがちょうど5時でした。
とりあえず最低限の仕事は終えることができました。
明日はちょっとたまっていた仕事を片付けようと思っていますが、は
たして予定通りにいくのかどうか?
どういう状況でも5時で仕事を上がろうと思っています。



06/12/27
<ちょっとした葛藤> No115

札幌、季節外れの雨です。
道路に雪がなくて車の移動が楽でありがたいです。
反面、枝道に入ると、ぐしゃぐしゃの雪と氷と水溜り・・わけのわか
らない状況です。

仕事は今日で終わり・・という当初の予定がもろくも崩れ去り、最
終は29日になりそうです。
このところ「今日この仕事が終わらないと帰れない」という緊迫した
毎日が続いています。
仕事ができる喜びを感じます。(嘘だけど・・)

さて、このところ自分の中でちょっとした葛藤が続いています。
話しはクリスマスまで遡ります。
サンタクロースにバーバリのビジネスバッグかランチジャー(保温の
できる弁当箱)をお願いしたところ、クリスマスの朝、枕元にテルモ
スのランチジャーがおいてありました。
以来、それを持って職場に通っています。

このランチジャーがすごい。
ご飯も味噌汁も温かいんです。
さすがに熱くはありませんが、ほのかに湯気が出るくらいの暖かさ
です。
もうそれだけで幸せな気分になります。

ところが・・
それを持って歩くのがなんとなく恥ずかしい。
モロ「弁当です!」というのがなんとなく恥ずかしい。
少なくても、仕事の帰りにその弁当箱を持ったまま、ジャスコで買
物をする勇気は今のところないなぁ。
自分の中では、ビジネスマンの格好でランチジャーを手にぶら下げ
ていることに、ビジュアル的に違和感を感じるのですが・・
普通はどうなんでしょうねぇ?

この頃「これは弁当箱ではなくカバンなんだ」と思うようにしていま
す。
どこから見てもランチジャー・・・なんですけど。



06/12/24
<お葬式> No114

12月はさすがに忙しいですねぇ。
例年は12月、1月で顧問先を一通りまわるのですが、今年の12
月はほぼ全滅状態です。
確かに昨年よりも仕事が多いもんなぁ・・
1月にがんばります。はい。

先週、突然顧問先の社長が亡くなりました。
で、週末は仕事→お通夜、告別式→お休みの2日間でした。
式の間中、その社長との事を思い出していました。
実は・・1番の思い出は24年前の話。
会計事務所に就職した年のこと、ある日その社長が猛烈に怒って
電話をかけてきました。
その時こちらはほとんど素人・・訳もわからずに「とりあえず謝りに
行こう」と相当の覚悟でお伺いしたところ、その社長の勘違いだっ
たらしく「せっかく来たんだからコーヒーでも飲んでいって」・・・とい
う話。
時々笑い話として、その話を社長としていました。

坊さんが説教で、「人は病気や事故で死ぬのではない。生まれて
きたから死ぬのです。」っておっしゃっていました。
「なるほど」と思いましたが、実際に死んだ方を目の前にすると、や
はり悲しいものです。

ご冥福をお祈りいたします。



06/12/17
<今時の家電> No113

先日、我が家の(洗濯)乾燥機が壊れました。
後を追うように電子レンジも壊れました。
毎日当たり前のように使っていたものが突然使えなくなると、改め
てそのありがたみを感じます。
なにしろ結婚した時に購入したものですから、どちらも14年もの。
いつ壊れてもおかしくないくらいの年月です。

「修理」か「買い替え」か・・とりあえずチラシを見ていて、「価格」に
驚きました。
洗濯機と乾燥機の複合機が高いのは知っていました。
15万円から20数万円くらい・・う〜ん、買えない。

で、電子レンジくらいなら買えるだろう、と妻に言ったら「ヘルシオ
買ってもいい?」って。
チラシを見ると10万円から15万円くらい・・これって本当に電子レ
ンジなの?
他にも驚くようなお値段の家電・・炊飯器や掃除機が8万円とか。
どういう違いがあるのかはよくわかりませんが、きっとすごいので
しょうね。

結局、乾燥機も電子レンジも修理に出して、明日戻ってくるようで
す。
14年経過して壊れていないものは、洗濯機だけとなりました。



06/12/17
<忘年会・・ラスト> No112

雪が降りませんねぇ。
道路に雪がないと車での移動が楽。
何とかこのまま年内がんばって欲しいものです・・誰が?

週末、今年最後の忘年会でした。
顧問先の忘年会に呼んでいただきまして・・少し緊張しながら職員
のK君とともに出かけました。
一次会は話も弾み、楽しかったです。

二次会はカラオケ。
カラオケ・・実は私・・歌えません。
はっきり言って苦手で、1年に1度家族で行く位・・ハイ、下手です。
ですから、「二次会はカラオケで〜す!」と言われた瞬間、「逃げよ
うか」と真剣に考えたほどです。

ところが、これが楽しかった。
で、楽しかったものだから、ついつい歌ってしまいました。
酔っ払いは恐ろしい。
でもね、その時考えたんです。
これだけ楽しいカラオケに、自分だけ参加しなかったら後で後悔す
るだろうなぁ・・って。
そういう楽しい雰囲気だったんです。
こういう忘年会も悪くないなぁ。

その顧問先の社長、主任のMさんはじめ社員の方々に感謝。
来年も呼んでいただけることを願っています。
本気で歌の練習(カラオケで)して、来年は望みたいです。
何事も準備は大事ですから。

今回驚いたことがひとつ。
職員のK君・・木津(きつ)というのですが、歌うまいの。
「これがあの木津か?」というくらいびっくりしました。
見た目は「フツー」ですけど・・



06/12/12
<頂き物> No111

「お歳暮」ではないのですが、今日はよく「物」をいただいた1日で
した。
鹿肉1kg、大根の玄米漬け、ホッケの開き、たらこ、いくら。
食べ物をいただくのは本能的に嬉しいです。
特にマニアックな食べ物は。
「米があれば生きていける」という人ですので、私。

そういえば、先月顧問先で長ネギと大根をいただきました。
それを自宅に持ち帰ったところ、上の娘(小4)が「その野菜どうし
たの?」と聞くので、「パパの今日の収入なの」と答えたところ、不
安そうな顔をしていました。
一言、「・・パパのお客さんってビンボウなの?・・・」

はっきり言って「もうかっています」そのお客さん。



06/12/11
<合格発表> No110

毎週末、忘年会をしています。
1週間に1回ですし、深酒もしないので、取り立ててどうと言うこと
もないのですが、もともと薄野には月に1度行くかどうかの頻度で
すので、そういう意味では破格の12月です。
1月からは少し自重します。ハイ。

先週末の金曜日が税理士試験の発表日でした。
事務所のK君も受験生。
試験直後には「ダメかもしれない」というニュアンスでしたが、めで
たくも4科目目の簿記論に合格していました。
これで早ければ来年の12月に税理士になるかもしれません。
(実際の登録はもう少しあとになりますけど・・)

K君、受験資格を持って私の事務所に来たのが4年ほど前のこと。
1年目の受験は全滅。
そこから3年間で4科目合格。
難関の法人税も1年で合格でした。
そういう意味では「運」もあると思います。
でも、それだけで合格できないのはもちろん、やっぱり人並み以
上の努力があっての結果だと思います。

自分の時の合格も嬉しかったけど、職員の合格も別の喜びがあり
ます。
毎年毎年、こういう喜びを感じさせてくれるK君に感謝。
本当にすごいヤツだなぁ・・と思います。
見た目は「フツー」ですけど・・



06/12/04
<思うんだけど・・> No109

毎年思うのだけれど、北海道の冬はキビシイと思う。
札幌市東区の冬もキビシイ。
同じ札幌市でも1、2を争うくらいキビシイと思う。

中途半端に雪が降り、寒さが厳しいものだから道路がガラスのよ
うな状態(表現間違っているかなぁ?)です。
ほぼ、全面コオリ。
今日知り合いが「止まれ」の標識に止まれず・・横から来た車にぶ
つけられたらしい。とは言え、止まれなかった方が悪い。らしい・・

私も今日車の運転をしましたが、とにかくすべる。
ブレーキをちょっと踏んだらABSがすぐに作動するくらいの路面で
した。
明日はもっとひどい状況になりそうです。
外出の予定が入っているので・・コワイです。
東区の道路は・・はっきりいって止まれません。はい。
皆さん、気をつけて。

12月になりました。
季節物の仕事も始まりました。
毎年の事ながら、今年もギリギリの状況で仕事をすることになりそ
うです。
それでも毎年何とか終われているので、きっと今年もナントカナル
サ・・って、いう気が今のところあまりしません。



06/11/25
<チカ釣り> No108

金曜日の午後から本格的に雪が降り始め、あっという間に真っ白
になりました。
その後、道路の雪は融けたもののそれ以外は白いです。

今日、石狩市に行ったところそれほどの雪もなく、私の住んでいる
東区には遠く及びません。
北区にも少し雪がありましたが、中央区にはほとんど雪の形跡は
ありませんでした。
例年の事ながら「恐るべし東区」という感じです。
南区とか手稲区はどうなんでしょう?
札幌は広いです。

チカ釣りに行きました。
祖父が孫を釣りに連れて行き、親(私)が付き添い・・という感じで
す。
朝の4時から5時間ほどの釣りでした。
雪は降ったものの、この季節にしては比較的暖かく、想像していた
ほどの厳しさはありませんでした。
寒くなったら車に避難していましたし。
釣果は15cm超が30数匹、10cm位の小さいのが100匹以上。
仕方なく行った割には楽しんできた私でした。



06/11/23
<景気回復?> No107

顧問先で時々聞かれます。
「本当に景気は回復しているの?」って。

私も難しいことはわかりません。
テレビもほとんど見ず、新聞も拾い読みしている程度ですから、経
済にもうとく、政治は皆目わかりません。
選挙だけは欠かしたことがありませんが・・

でも思うんです。
本当の景気というのは個人消費が下支えするものだと思います。
一部を除いて、依然として全国的に失業率も高く、所得の伸びもな
い状況で個人消費が伸びるわけがない。
でも、景気は拡大しているらしい・・
しかもその期間が「いざなぎ景気」を超えたらしい・・
って、なんだか変。

今日の新聞に掲載されていた記事ですが、現在の景気拡大は企
業の輸出や設備投資が直接の原因で、それ以外には何もないら
しい。
個人レベルでは、リストラ、賃金の低下等、一部を除き個人消費も
「おおむね横ばい」の状況。

結局、いいところの数字を掲げて「景気拡大」とか言っているだけ
のような気がする。
実際はもっと厳しいと思うなぁ・・
政府は「ムード」で、消費を盛り上げようとしているのではなかろう
か・・



06/11/23
<やっぱり巨人かぁ・・> No106

日ハムの小笠原選手の巨人入りが決まりました。
残念だけど「やっぱりなぁ」とか「仕方ないなぁ」という感じです。
もし日ハムに残ったら「小笠原に一生ついていこう」(どこに?)と
思っていましたが・・
この移籍、地元北海道でも結構好意的にとらえられているようで
す。
「いままでありがとう」とか「巨人に行ってもがんばってね」とか。
小笠原の人柄と、北海道人の気質かな。

それにしても、
ヒルマンは残っても、新庄引退、小笠原の移籍、セギノールはまだ
帰ってこない(帰ってくるの?)・・で、日ハムは来期いったいどうな
るの?
「勢い」で優勝した日ハムの「勢い」は、はたして来期もあるのだろ
うか?



06/11/20
<久しぶりの更新> No105

毎日怪しいメールが来ます。
最初は数件だった怪しいメールが、最近はコンスタントに15件くら
い来ます。
海外かららしきメールが半分以上・・英語はわかりません。
時々わかる単語もありますが、あえてその単語には触れません。

毎日毎日「送信者を禁止」していたのですが、最近は件名でフィル
ターをかけて、その結果8割くらいは直接削除されるようになりまし
た。
メルアドがHPのアドレス宛てになっているので、このHPが迷惑メ
ールの直接の原因のようです。→「来るなら来い!」という感じ。

最近ファイナルファンタジー3にはまっていて・・
更新できなかったのもそのせいです。
もっとも、内容のないHPですので、気にしている方もあまりいない
と思いますけど。

ゲームに関してはロールプレイングが好きで、自分でも「はまる」こ
とがわかっているのでなるべく手を出さないようにしています。
なにしろ、攻略するまでやめないことがわかっていますから・・
でも一度やってみたかったんです、ファイナルファンタジー。
で、やり始めたら止まらない・・という今日この頃です。

仕事がだんだん忙しくなってきました。
9月決算に絡んで、来期より「部門別会計」を採用する顧問先があ
りまして、試行錯誤しながら新しい運用システムを作っています。
時間と手間はかかるけれど、「効果」を考えると結構楽しい作業で
す。
また、その顧問先の社長、経理担当者、そして私の3人が同じ目
的に向ってひとつの作業を進める、ということも楽しい理由のひと
つです。

来週からは「年末調整」という季節物に入ります。
例年より少し遅れ気味なので、一気にインフォメーションをしていき
ます。
12月は外出が多くなりそうです。
新規の仕事も2件来て、ありがたい・・けれど、ちょっと怖いです。
「本当に終われるの?」という感じです。



06/11/12
<内藤弁護士> No104

札幌にもとうとう今日、雪が降りました。
雪の降り具合と気温にもよりますが、明日の午後にはなくなってい
ると思います。
こういうことを何度か繰り返しているうちに「根雪」になりますね。
幸いなことに、金曜日に事務所の車、昨日自宅の車のタイヤを交
換しましたので、多少雪が降ってもダイジョウブ。

トコロデ
週末市内のホテルで、内藤さんの弁護士開業(登録)のお祝いをし
ました。
集まったのは、弁護士の内藤さん、税理士3名、司法書士2名、元
公認会計士1名など。
おなじみのメンバーなので、特別気負うこともなく楽しい集まりでし
た。
いつもいつも企画してくれる鳥塚さんに感謝です。

弁護士については、司法修習を含めいろいろと興味があったので
すが、1番の興味は弁護士バッチ。
1度間近にじっくり見てみたいと思っていまして、内藤さんにお願い
したところ、わざわざはずして見せてくれました。
ひまわりの中に天秤があって、とても重くて厚みがあって。
それは実際の重さだけではなく、職責の「重み」なのでしょうね。

1年半ぶりにお会いした内藤さんは、もう弁護士の顔をしていました。
かっこよかったです。
改めてリンクさせていただきました。



06/11/08
<風邪をひきました> No103

珍しく風邪をひきました。
って言うか、現在ひいています。
2日連続で9時半に布団に入り・・でも、眠れない。
それでもじーっとしているうちに、12時頃に寝ているようです。
昨日がピークだったような気がします・・今のところ。

だいたいの症状で体温がわかります。
体がザワザワしてきた→37度
寒気がする→38度
動けない→39度超

数年前に肺炎になったときは39度を超えて、医者に「入院しなさい」
と言われました。
仕事が忙しいときでしたので入院はできなかったのですが、大人が
39度の熱を出したら動けないんですね。
夜毎、布団の中で汗をかいて、それでも朝起きたら39度の熱、とい
うのを数日繰り返しました。
1日おきに仕事に行った記憶があります。

食べれるうちはダイジョウブ。
どんなに熱が出ても、体調が悪くても「ご飯さえ食べれれば、いずれ
治る」という持論(と、言っていいのかどうかわかりませんが・・)を持
っています。
ですから、風邪をひいた時などは、必要以上に食べることを意識して
います。
食べれなくなった時は・・どうなるんだ?

それにしても体調が悪い時の「眠り」って、どうしてたくさん夢を見る
のだろう?
しかも良くない夢が多いです。



06/11/05
<グーグルアース> No102

11月になりましたが暖かい1日でした。
少し離れた公園で子供達を遊ばせましたが、落ち葉がすごくて冬の
近さを感じました。
もう、いつ雪が降っても不思議ではない季節なんですねぇ。
シミジミしてきます。

トコロデ・・

先日友人にグーグルアースの話を聞きました。
衛星写真で世界中のあらゆる場所を見れる、というものです。
実は1年位前にグーグルアースの話は聞いたことがあるのですが、
当時のサイトはすべて英語版で、お気に入りに登録してお蔵入りに
なっていました。
今回は日本語版になっていました。
早速ソフトをダウンロードして、自分の家を見てみました。
空から見る自分の家は何だか不思議です。
(2年前くらいの画像でした)
東京の顧問先のビルを探してみたり、TDLを見てみたり、北朝鮮、
マンハッタンを見てみたりと楽しみ方はいろいろですが、私のPCに
は少し負担があるようで、動きは遅いです。
でも楽しいです。
思いついたときに、思いついた場所を見ています。
ただし、都市部が詳細なわりに、その他の地域は・・それなりの画像。



06/10/28
<日ハム おめでとう!> No101

26日に日ハムがあっさり地元優勝を決めてくれました。
当日はテレビ観戦だったので、札幌ドームで試合を見れた方々をと
てもうらやましく思います。
テレビで見ててさえ、試合に興奮し、新庄の引退にウルウルしてし
まいましたので、ドームで見た人の感情はその比ではなかったと思
います。

私自身は25日の試合を見てきました。
金村の復帰を喜び、試合に勝って喜び、回りの方々と喜びを共有し
てきました。
POも楽しかったですが、日本シリーズはそれ以上でした。
今年はレギュラーシーズンはそれほど見に行かなかったので、来年
は足繁く通うことになりそうです。
同じ事を考えている方も大勢入ると思いますので、今年以上に盛り
上がることと思います。

シリーズが終わって気になるニュースがいくつかありました。
小笠原のFA。
いなくなったらさびしいなぁ。
新庄に自民党から参院選への出馬要請。
バカなことを考えるな自民党。
ヒルマン監督のレンジャーズ面談。
うーん・・



06/10/23
<ともあれ、日本シリーズ> No100

抽選では手に入れることができなかった日本シリーズのチケットで
すが、とりあえず1試合分ヤフオクで手に入れました。
定価の2倍とちょっとかかりました。
正確には外野席4枚・・定価1万円が2万1千円。
出品者は兵庫県の方で、相当枚数出品しておりました。
嬉しいような、腹立たしいような、複雑な気持ちです。
が、やはり「観ないなら買うなよぅ!」・・です。

北海道新聞でも、この行為に対する批判の記事が掲載されていま
したが、今のところ罰則の規程はなさそうです。
「罰則のない違反」って世の中に結構ありますからね。
それにしても、どうやってこれだけの枚数を手に入れたのか、単純
な好奇心で聞いてみたい。
きっと秘策があるのでしょうね。
これだけの「技」があれば、仕事より稼げそうな気します。

で、日ハムが1勝1敗で今日札幌に帰ってきました。
興味のない方にとってはともかく、たいていの方はこの3連戦に興
奮ですね。
なにしろ札幌では初の日本シリーズですから。
北海道、札幌という北の地で、まさか日本シリーズが見れる日が
来るとは誰も思っていなかったでしょうね。
札幌ドームがなければ実現しなかった話です。
今時期、屋外でナイトゲームなんてできないですからね。
とにかく楽しんできます。



06/10/16
<日本シリーズのチケット> No99

プロ野球日本シリーズが21日から始まります。
札幌では3試合開催されるのですが、そのチケットの先行発売が
13日から始まりました。
抽選ということでしたので、ネットと電話で7試合分重複で申し込み
ました。
せめて1試合ぐらい見れるかなぁ・・と、思ったら甘かった。
全部外れました。

ヤフオクでは、この日本シリーズのチケットが全国から出品されて
いる様子。
転売目的(だと思う)で、日本全国から抽選に参加している?
「見に行かないのなら買うなよ!」という感じです。
おかげで、残念ですが日本シリーズは観戦できそうにありません。

昨日、丸井さんで買ったレプリカのユニフォームは来年まで着る機
会がなさそうです。



06/10/13
<弁護士誕生> No98

以前、このHPでリンクしていた内藤さんが、1年半の司法修習を終
え弁護士登録をしました。
とうとう弁護士の知り合いができました。
同年代の弁護士・・単純に嬉しい。

弁護士と言えば、
お付き合い(と、言っていいのか・・)いただいてる弁護士の方はい
ることはいるのですが、その方あまりに有名で忙しい方なので「小
さな案件」は引き受けてもらえません。
でも、「自分の人生をかけるなら、この方にお願いしたい」というくら
い有能な弁護士ではあります。

で、内藤さんに話しは戻りますが・・
私と同年代で人柄もまじめで信頼ができますし、どんな話も親身に
なって聞いてくれると思います。
多分(想像なんですけど)苦労して、人一倍努力された方なのだと
思います。
その分、きっといい弁護士になりますよ。
将来が楽しみです。
ガンバレ!



06/10/12
<札幌は熱い!> No97

皆様のおかげをもちまして、北海道日本ハムファイターズはリーグ
優勝を果たしました。
私、昨日から日本ハムファイターズの熱狂的ファンになりました。

実は昨日と今日のPOのチケットを手に入れて、私は昨日の試合
を見てきました。
いつもはほどほどの観戦をしていましたが、POともなると雰囲気が
まるで違い、ついつい乗せられてしまいました。
それがもう楽しくて楽しくて。
少なくても外野に席を取った人は同じ楽しみを味わったと思います。
いつもは9回が長く感じられましたが、今回は全然そんなことはあ
りませんでした。

試合を何度か見に行ったものの、選手ごとに応援の仕方が違うこ
と等、色々な応援ルールがあることも初めて知りました。
来年はファンクラブに入ること、レプリカのユニフォームを購入する
こと、応援のルールをマスターすること、が目標です。
どうせ楽しむのならとことん楽しみたいです。

ところで・・
札幌ドームには43,000席があります。
レフトには日ハムの応援団席があり、ライトにはホークスの応援団
席が一応あります。
が、ホークスの応援団席、40〜50名くらいしか人がいません。
後はぜーんぶ日ハムの応援、その数42,000人くらい。
札幌での試合数を考えたら2位通過がいいと思っていましたが、や
っぱり1位になったからこそ、こういう状況ができたのだと思います。
「みーんな味方」が力になるかどうかわかりませんが、「みーんな
敵」という状況は戦いにくいですよね。
ホークスにはお気の毒。

札幌にいてよかったなぁ、とつくづく思いました。

新庄弁当「赤」1,200円・・味はそれなり。
 



06/10/09
<帰ってきたF1> No96

台風の余波で、週末荒れに荒れた札幌でしたが、気温も低く早々と
ストーブの出番となりました。
コマーシャルにもスタッドレスタイヤやストーブが登場し、冬に向けて
加速しているような感じが「イヤ」です。

週末、F1が日本に帰ってきました。
20年間続いた鈴鹿でのレースも今年が最後、来年からは富士にそ
の場所を移します。
シューマッハの引退とタイトルの影響もあり入場者も過去最高の3日
間で36万人とか。
経済効果は計り知れないものがあったのでしょうね。
反面それがなくなると・・ちょっと恐ろしいです。
富士の契約は5年間、6年後の日本グランプリはどこで開催されてい
るのか興味深いところです。
これもホンダ(スズカ)対トヨタ(富士)の戦いです。

レースはシューマッハの36周目リタイヤによりアロンソの優勝になり
ましたが、残り27周のバトルも見てみたかったです。
どちらも特別好きではありませんけど、どちらかというとシューマッハ
がタイトルを取って引退にしてあげたい。

スーパーアグリは・・完走で「おめでとう」が今の精一杯なんですね。
準備期間なしの1年目ですからそれはそれで仕方ないのですが、こ
のままでは「存在するだけ」、そして「消滅するだけ」になりそう。
「勝てるマシン」とは言わないまでも「戦えるマシン」で、来期に望ん
で欲しいと思います。

今の状況は、一部上場企業に挑む中小(零細)企業のイメージか。
来期も「よほどの何か」がないと、まだまだ対等には戦えない状況で、
それはホンダのエンジンを持っても埋められないものなんですね。
その差は80年代後半のロータス対ウィリアムズ、ロータス対マクラー
レンよりも大きな違いがあるようです。
何とか中間レベルくらいまでは来て欲しいなぁ。



06/10/04
<かかってきた電話> No95

10月になったというのに妙に暖かい毎日です。
事務所のパソコンはサーバーにぶら下がっていて、端末機は日中
しか働きませんがサーバーにお休みはありません。
ストレージサービスを受けているので、誰もいない間にこっそりデー
タのバックアップを取ってくれているようです。
ルーター2台も休みがなく、複合機も常に電源が入っています。
で、これらの機械達のせいか、朝事務所に来るとモワ〜っと何だか
暖かい。(室温ちょっと高め)
今日の最高気温の予想は23度。
外出の予定がなかったので1日半袖で過ごしました。
一般常識からだんだんとずれていく自分の常識を感じます。

前置きが長くなりました。
今日、社会保険労務士事務所の方から電話がかかってきました。
「何だろう?」と話を聞いてみると、ホームページのことでした。
色々話したので話の焦点がわからなくなってしまったんだけど・・
(単に聞き手の能力の問題です)
HPを開設することの効果やSEO対策、検索サイトへの登録等々
について、聞かれるままに私なりの考えをお話しました。
どの話についても、私自身プロには程遠く参考になったかどうかは
?です。

以前、同業者の楠本先生と飲んだときに「HPは企業として最低限
必要なものではないだろうか」というようなことを話してくれました。
会計事務所が「企業」といえるのかどうかは別にして、今の世の中、
特に若い世代はインターネットで必要な情報を手に入れ、欲しいも
のを購入し、自宅にいながらほとんどの用を足してしまう、そういう
時代になってきているように思います。
私自身も「情報」や「物」についてネットを頻繁に利用していますし。

私の仕事はサービス業で、今日電話をいただいた社会保険労務士
事務所も同じサービス業です。
電話帳で得ることができる情報はごくごく限られています。
HPを開設したとして、ご自分のプロフィールや考え、得意分野等々
情報は限りなく載せられます。
それは利用者にとっても有用な情報で、結果としてビジネスチャン
スは広がると思います。
私はそう信じています。

それにしても・・
その道のプロでもない一介の税理士に、よくそんな電話をかけてき
たなぁ・・と思います。
「迷惑」という意味では決してありません。
話していてこちらも楽しかったから。



06/10/01
<テニス> No94

近所の公園でテニスをしました。
小4の娘を交えての家族テニスです。

テニスの経験は20数年前に友人と遊びで1、2回やっただけです。
ボルグやコナーズが全盛の頃だったのを記憶しています。
家族の人数分のラケットをヤフオクで購入したのでなんとなくやっ
てみようかな・・って。
私自身は消極的な参加でしたが、やってみると結構面白かったで
す。
でも、右足と右腕、肩、背中が痛くて、明日は筋肉痛になりそうで
す。
大きな声ではいえませんが・・明日はゴルフなのでした。



06/10/01
<プレーオフのチケット> No93

とうとう10月に入りました。
今月末には1度くらい雪が降るのでしょうか?
今日初めて雪虫が飛んでいるのを見ました。

さて、今日の10時からパリーグのプレーオフチケットの一般販売
が始まりました。
が、1時間程度であっけなく終わったようです。

前にも少し書きましたが、ファンクラブの先行予約で札幌での試合
、2試合とも2席ずつ確保しました。
でも4人家族なのでどちらか1試合でもあと2席欲しくて、欲を言う
と駐車券も欲しくて10時から色々画策しておりました。
1人はローソンに並び・・着いた時点で36人目、そのうち購入でき
たのは前から4人ほどだったようです。
で、もう1人は自宅でネット予約&電話予約を担当しましたが、ネ
ットも電話も全くつながらず・・
・・全滅でした。

ところで・・
ヤフオクでこのチケット&予約権の出品が多数出ています。
中には数万円のお値段がついているものもあります。
(「ダフ屋」なんて時代遅れですね)
一瞬ですが我が家も見に行くのをやめて「売ろうか!」という意見
も出るほど。
いいのか悪いのかは別にして、札幌盛り上がっています。
日本シリーズになるとこの騒ぎは一体どうなるのでしょうねぇ。
とてもチケットが手に入りそうな気がしません。



06/09/26
<祝!日ハムPO進出> No92

苫駒の田中君が日ハムに来なくてとても残念に思います。
楽天よりは日ハムの方が活躍できるような気がしますが。
仙台の牛タンは好きですが、野村監督は嫌いです。

トコロデ・・

日本ハムファイターズのプレーオフ進出が決まりました。
今日の10時からファンクラブの先行予約が始まりました。
最低で1試合、うまくいって第2ステージに進むと3試合見れそうで
す。
札幌に住んでいて、こういう日が来るとは思ってもいませんでした。
もっとも4人家族で、予約はそれぞれ2席分・・
何だかもめそう・・

それにしても・・
1位で通過するより、2位で通過した方が地元での試合数が多い
というカラクリが今ひとつ理解できません。
どうせなら、1位通過で日本シリーズに望んでもらいたいのですが、
そうすると札幌での試合数が少なく、見れる可能性も低い・・
う〜ん、矛盾。



06/09/19
<マヨネーズ・・その後> No91

8月24日に書き込んだマヨネーズという洋食屋さん。
今日たまたま近くまでいったので、だめもとで立ち寄ってみたところ
あっさり席がありました。
で、夢にまで見た(大げさ?)デミグラスソースのハンバーグをいた
だきました。
美味しかったです。

私の中での洋食屋さんのイメージって、古くて懐かしいイメージが
あります。
メニューもハンバーグやオムライス、ハヤシライスなんかがあった
りして。
意外と「ありそうで、ない」というのが洋食屋さんのメニューような気
がします。
このお店にはそういうメニューがたくさんあって、しかもボリューム
があって、値段も安くて。
今日食べたハンバーグ、サラダとご飯(お代り自由)、味噌汁、飲
み物付で650円でした。
近所にあったら毎日通いそうです。
次回以降は、オムライス、牛スジカレー、エスカロップなど食べてみ
たいです。



06/09/19
<香蘭社の湯のみ> No90

今日、ヤフオクで購入した香蘭社の湯のみが届きました。
とても薄くて飲み口がいいです。
何より美しい。
想像したとおり。

夕方、さっそく事務所のK君とお茶をいただきました。
お茶の味は・・やっぱりそれなり。
所詮はインスタントです。(でも簡単)
でも、いつもコーヒーばかりですので、たまにはお茶もいいですね。



06/09/15
<お茶を飲みに来い!> No89

何だか過激なタイトルですが・・
事務所での話です。

夏の暑い期間、ほぼ毎日ジャスコで買ってきたアイスコーヒーと麦
茶を飲んでました。
このところ少し涼しくなってきて、やっと朝コーヒーを淹れるようにな
りました。
個人的にはコーヒーが大好き。
日ハムの新庄にも負けない自信があります。
でも、お客様の中にはコーヒーを飲まれない方もいますので日本茶
もとりあえずご用意したい。
と、いうことで必要なのは「湯飲み」。

最近我が家ではヤフオクが流行していて、そこで香蘭社の湯飲み
を購入しました。
香蘭社の茶器は皇室ご用達。
湯飲みの中身がたとえDHCのインスタント日本茶だとしても、とて
も美味しくいただけそうです。
茶托も用意できましたので準備万端。

ところが会計事務所はそれほど来客が多いところではありません。
ちょっと残念。
「お茶を飲みに来ました」でかまわないから、誰か来てくれると嬉し
いです。

あくまで本業は税理士ですけど。



06/09/03
<日本ハムファイターズ> No88

クリーニングに洗濯物を取りに行ったら、「ポケットに入ってました」
と、100円玉を渡されました・・よくあります。
半ズボンのポケットになにやら「カタマリ状」のものが・・洗濯された
千円札でした・・これもよくあります。
もともと自分のお金ですが、得した気になるのが不思議。
ちなみにこの千円札、明らかに縮んでました・・使えるの?

ソレハサテオキ

北海道日本ハムファイターズ・・地元球団なのにテレビ中継がありま
せん。
中継があるのは、休みの日のデーゲームくらい。
ナイター中継は相変わらずの巨人戦。
その巨人戦のなかで「ファイターズ情報」とか、中途半端な中継をし
ています。
いつまでも「巨人」でもないだろうに。
せっかく地元にプロ野球チームがあるのだから、地元テレビ局も積
極的にテレビ中継をして欲しいと思う。

と、思っていたら、ヤフーの動画でファイターズ戦をやっているではあ
りませんか。
事務所のK君が教えてくれました。
タダだし、コマーシャルはないし、最後までやるし、ベンチの様子もテ
レビよりタイムリーに写るし。
難点は、観客席が写った時の画質が悪いことと、ホームゲームしか
やっていないこと。
それでもテレビよりいいかもしれない。
ちなみに、本日の西武戦はアウェイにつき、動画はありませんでした。
残念。



06/09/03
<野菜直売所> No87

この時期、車で郊外を走るとあちらこちらに見られる「野菜直売」。
これが結構好きです。

仕事の関係で月に1回当別町に行きます。
国道275号線沿いには、数件の農家の方が出している野菜直売所
があります。
値段はどれも大体100円で、とうきびは80円、かぼちゃは大きさに
より色々。
値段はスーパーのものと比較できるだけの知識がないのですが、
新鮮で美味しいのはわかります。
トマトなどは本当に美味しい・・子供もスーパーで売っている物は食
べないのに、直売所で売っている物は「おいしい」と言って食べます。

最近気がついたのですが、どうも私、生野菜が大好きです。
どんぶり(サラダボール?)いっぱいの生野菜もペロリと食べてしま
います。
と言って、決してベジタリアンではありません。

今回買ったのは、トマト2袋、きゅうり、ピーマン、かぼちゃ、水菜、と
うきび3本、レタス、ブロッコリーそしてオクラ・・しめて1,290円也。

オクラは初めて買いました。
食べ方がわからず、さっそくネットで検索。
納豆と長いもとウズラの卵を買ってきて、ネバネバ3種にウズラの卵
をのせて、きざんだ海苔をふりかけ、ポン酢醤油をかけて夕食に出し
たら結構好評でした。
長いもはビニール袋に入れてすりこ木でたたいてつぶすと食感がい
いようです。



06/08/24
<「マヨネーズ」という洋食屋> No86
どういう訳か、数日前より英数字のフォントが変わってしまいました。
何故?
心当たりはないのだけれど・・

ソレハサテオキ
マヨネーズという洋食屋さんがあります。
すべて手作り、野菜はその日の朝に仕入れたもの、だそうです。
特に自慢は「デミグラスソース」。
それを食べたくて。

今日の午後の仕事が「マヨネーズ」方面でしたので、お昼の時間帯
をはずして、1時頃に行きました。
しかも、せっかくの「美味しいもの」だから、職員のK君も連れて・・
甘かった。
満席で食べられませんでした。
1時なのに・・

気持ちの上では「美味しいもの」を食べないと「気がすまない状態」で
次善の策としてクラブチャイナへ。
今度は駐車場がいっぱいで車が止められず。

環状通りのイタリアンのお店は営業していない・・
結局その並びの「びっくりドンキー」でやっと昼ごはんをいただくことが
できました。
お昼、食べれないのかと思ってしまいました。

私は普段、怒ることはほとんどありません。
が、空腹の時と寝起きだけは他人にやさしくすることができません。
だからと言って、怒りまくるということもありませんが・・
「話せば解る人」ではなく、どちらかと言うと「食べれば解る人」です。

そのうちに必ずマヨネーズのデミグラスソースにリベンジです。
食べられない状況は、ますます食べたくなります。
(HPからメニューを見ると、全部食べたくなります。しかも安い!)




06/08/18
<雨> No85

雨、やっと降りました。
昨日の夜から降ったりやんだりで、札幌はちょうどいいくらいの雨だ
と思うのですが、道央圏は降りすぎ。
自然災害にならなければいいのですが。

札幌の今日の最高気温は24度くらいでした。
でも湿度が高いせいか、気温の割には蒸し暑い1日(事務所)でした。
事務所ではサーバーが24時間動いていますし、営業時間内は端末
が2台常に電源はONの状態。
暑い夏を更に暑くしているようです。(冬が楽しみ・・)
毎日事務所から帰るときに電灯を消すと、サーバーやモデム、電話
の電気があやしく光っています。
なんとなく「いいのかなぁ・・」とか思いながら事務所を出ます。
これってムダ?

昨日朝、下の娘を保育園に送っていったら保育士さんに「テレビに出
ていましたねぇ」って言われました。
税理士としてではなく、単にサーカスの観客としてテレビ出演(?)し
ていたようです。
ちょうど、その日の夕方にもニュースでキグレサーカスの特集があり
テレビを見ていたら、冒頭の映像に私達家族が映っていました。
テレビで見る自分というのも「何だか妙」な感じでした。

脈略のない話になりますが・・
先日いつもの床屋で髪を切ってもらったときに、「石狩市の水道料金
が高い」という話を聞きました。
ネットで日本全国の水道料金を比較してみました。
確かに石狩市の水道料金は高いです。
タイムリーに我が家の水道料金のお知らせが来ていましたので、1ヶ
月の水道使用量20?で比較してみますと、札幌市3486円、石狩市
4315円、ちなみに仙台市3391円、那覇市3186円、東京都2362円・・
意外と安い、静岡市2310円・・等々。
意外と北海道は高い。
表にまとめようかと思いましたが、下水道料金まで加味するとあまり
に面倒なので、今回はヤメにしました。

夕張市の財政の破綻などがニュースで報道される中、公共料金の
負担等を基準に、人が住む場所(市町村)を選択する時代が来るの
かもしれないと、ちょっとだけ考えました。



06/08/15
<芝枯れ> No84

近所の公園に行ったら・・芝が枯れつつあります。
はっきりとはしないんだけど・・多分、もう一月くらいまとまった雨が降
っていません。(と、思います)
さすがにこれだけ雨が降らないと・・枯れるよね。
ゴルフ場も、「芝」枯れているんだろうなぁ。

農家出身ではないけれど、雨が降らないと農作物が心配になります。
北海道新聞の朝刊に、雨が少なくて曲がったきゅうりができる、とい
う記事を読みました。
曲がるくらいならいいけれど、その他の農作物はダイジョウブかな?
本州では雨の影響で野菜が高くなり、北海道では雨不足で・・どうな
るんだろう?

明日から雨の予報も出ていますが・・
どうなるの?



06/08/13
<ブラインド> No83

本日、4つ目の書き込みです。

事務所も引越しして1ヶ月経ちました。
日常の仕事にもなれ、特別の支障もないのですが・・
よーく見ると窓にカーテン(ブラインド)がありません。
3階ですので外から見えるわけでもなく、なければないでもいいので
すが、さすがに何かつけなければと先週やっとブラインドを買ってきま
した。
もう一つ買ったのは組み立て式の棚。

暑い中、ブラインドを取り付けて、棚を組み立てて、その棚に散らかっ
ていたダンボールやコピー用紙などを収納して、汗だくの半日でした。
動く→汗をかく→休む・・・の繰り返し。

課題の打ち合わせ用のテーブルと椅子も注文しましたので、今週中に
は事務所としての体裁が整うと思います。
あとは書棚が1つ欲しいと思っています。(書籍がありすぎて・・)

今の心配は、来月の支払いです・・



06/08/13
<夏の楽しみ・・食> No82

北海道は7月中旬頃からサンマの刺身が食べれます。
他の地域ではどうなんでしょう?
私はこれが大好きで、すすきのに行っては食べて、スーパーに行って
は買い求めて。
脂がのっているので一度に大量に食べるということはありませんが、
それでも今の季節だけと考えると、食べずにはいられません。
お寿司屋さんでも、所謂「ひかりもの」と呼ばれるサバ、アジ、サンマ
は必ず食べます。

イカも美味しい季節で、しかも安いです。
箱で買っても2千円とかで買えたりしますので、刺身で食べて残りを
冷凍して食べたりします。
ゴロも大好きで、一塩で翌朝ご飯に乗せて食べるのも今だけの楽しみ
です。

最大の楽しみは「花咲ガニ」。
獲れる量が少ないので、本州まで流通していないような気がしますが
どうでしょう?
近所のスーパーで短い期間だけ店頭に並びます。
で、今年初めて食べました。
小ぶりですが、1杯880円・・安いでしょ。
本当に短い期間ですので「食べれるうちに食べなきゃ損」という感じで
す。
美味しかった。

ネットでも販売しているんですけど、これは「物」も立派ですが「値段」
も立派。
でも一度くらいは食べてもらいたいです。
「毛がに」なんて食べる気がしなくなりますよ。



06/08/13
<サーカス!> No81

ピークは過ぎたとは言え、まだまだ暑いですね。
浴槽に水をためて時々涼んでいます。

お盆休みに入りました。
私は比較的自分の常識に自信を持っていますが、冠婚葬祭と休みに
ついては常識が足りないと思っています。
毎年、お盆の休みの案内をくれるお客様がいます。
その連絡を待って事務所の休みを決めます。
が、今年の案内を見ると14日から17日まで休み・・さすがにそこまで
休めないということで、14日と15日をお盆休みとしました。

唐突ですが・・
今日サーカスに行きました。
生まれてこの方、サーカスに行った記憶がありませんので、ひょっとし
たら生まれて初めてかもしれません。

正直楽しかった。
サーカスがあんなに楽しいものだとは思いませんでした。
上の娘(小4)は無条件に楽しんでいましたが、下の娘(5歳)は微妙
で、大きな音や雰囲気に時々涙していました。
終わってからも「楽しかった?」と聞くと「楽しくなかった」と、「また行き
たい?」と聞くと「もう行かない」と・・
でも最後まで見ていましたので、それなりに楽しんだのではないかと
思います。

サーカスのイメージって、ちょっと暗くてマイナーなイメージがありまし
た。
でもそんなことはないのですね。
想像していたほど大きなテントではありませんでしたが、空中ブランコ
や綱渡り、ピエロのショウや動物(犬とサル)の芸、オートバイショウ。
さすがに象やライオンはいませんでしたけど。
大人も一度くらいは見てもいいなって、子供にはぜひ見て欲しいと思
えるものでした。
きっと長く記憶に残る思い出になると思います。

キグレNEWサーカス・・札幌公演8月20日まで。



06/08/13
<63歳> No80

北海道税理士会の会報によると、北海道の税理士の平均年齢は63
歳だそうです。
数年前の平均年齢も同じくらいでしたので、変動はないのでしょうか。
全国平均はわかりませんが、多分大きくは変わらないと思います。
人数は全国で約6万人、そのうち北海道には1939人。

で、年齢のことに話を戻しますと、最高齢が98歳・・現役?
一番若くて26歳・・すごい。
女性の占める割合が7.1%・・今後は増えていくような気がします。

年代別の構成は70歳以上が42%、これが60歳以上になるとはなん
と63%・・
税務署を定年して税理士登録すればその時点で60歳。
年齢構成と平均年齢は、これが「理由」であることは間違いないでし
ょう。

最近のことですが、個人的にあった「あること」をきっかけに、「税理士
はいくつまでできるのか」ということを考えました。
80代、90代になっても第一線でいることは不可能だと思います。
一般の会社でも、その年齢で代表者でいることは難しいと思います。
コンピューターなど年齢的に対応しにくいものについてある程度補っ
てくれる人がいるものと仮定して、税法の改正や時代の流れについ
ていける限界がいくつくらいなのだろうか?
先日唐突に事務所のK君に「俺、65歳で税理士やめるわ」と言いまし
た。
そんな話を税理士の楠本先生に話したら、「65歳」という年齢に関し
ては考えが一致しました。

実際に65歳になったときにどうなっているかはわかりませんが、やめ
る時期を決めておくのも、ひとつの考え方かなと思います。
足元の明るいうちにお客様を若い税理士に引き継いでもらう。
それがベストな選択だと思います。
他人に迷惑をかけない・・それは最低限のルールですから。



06/08/09
<暑い!> No79

連日の30度超えに少しグッタリしています。
仕事をしていても動きが緩慢になり、立ち上がって動くことさえためら
われます。
暑いところ、例えば沖縄などに住んでいたら、きっと今の半分くらいし
か仕事ができないと思います。

昨日、税理士の楠本先生と飲んできました。
仕事が同じということと、比較的年が近いということで「お友達感覚」。
言いたい放題がとても楽しかったです。
数年前の研修会で声をかけていただいたのが最初の出会いなんで
すが、なんと共通の友人が私の小学校時代の同級生。
で、「いつか3人で飲みましょう」というのが実現しました。
小学校時代の同級生は途中から合流しました。
多分25年ぶりくらいで会ったのですが・・変わっていない。
変わっていないはずはないのですが・・やっぱり変わっていない。

私の年齢は44歳で、このくらいの年になると見た目、立派な「おじさ
ん」や「おばさん」になってしまいます。
ところがその同級生は明らかに若い。
話をすると大人。
「いい大人になったなぁ」としみじみしてしまいました。
共通の友達の話などで盛り上がり、6時から始まった飲み会が2時頃
終わりました。
おかげで今朝は二日酔い。
暑さが余計にこたえる1日でした。
くすちゃん又飲もうね。



06/07/31
<やっと終わった7月でした> No78

本日最後の申告書を郵送で提出して、なんとか7月が終わりました。
事情が許せば8月は少しのんびりしたいです。
一応、お盆休みもありますし、個人的なお休みも予定していますが、
だからといって、仕事があればしなければなりません。
休みが増えても仕事は減らないのが現実です。

週末はキッチリ休んで今年2度目の海に行きました。
岩場でしたので手足に無数の切り傷を作ってしまい、「物をつかむ」と
か「物をつまむ」たびに結構イタイです。
手の傷に関しては全部右手・・
普段は意識しませんが、日常にこういう動作がたくさんあることを知り
ました。

北海道の夏は短いから、行ける限り海に行きますが、それでも5、6
回がせいぜい。
今年のように暑い日が少ないともっと少ない・・
今週末は2泊でキャンプの予定です。
天気がいい事を、暑いことを願っています。

明日から税理士試験です。
終われば受験生にもやっと夏が来ますね。
それだけで「幸せな一瞬」だったことを思い出します。



06/07/28
<4時半に起きました・・> No77

昨夜は東支部の広報で送別会をしていただきました。
順当に行くと(?)次期の「広報部長」だったようですが、残念ながら
引越しに伴い支部が変わることになりましたので、当然その話はなく
なったわけです。
「広報部長」にはもちろんなりたくはありませんが、今までの責任が
ありますので、そうなったらなったで引き受けていたと思います。
「いい物を作りたい」という気持ちがありますので・・

最後に少し挨拶のようなものをさせていただきました。
最初は嫌で仕方がなかったのですが、広報誌の作成に携わって、
自分自身が、「校正や構成」など、物を作ることや書くことが好きなこ
とも改めて感じました。
いつからか楽しんでやっていたようです。
広報のメンバーがいいので余計にそう感じたのだと思います。
また広報を通じて色々な先生にお会いできたことも収穫のひとつで
す。

私は間口が狭い人間なので、新しいことにはなかなかトライしないの
ですが、その分何かを始めたらとことんのめりこむタイプなのかもしれ
ません。
本当はやりたくなかったのだけれどもやめれなくなった、というような
こと、日常にありませんか?

来週から税理士試験が始まります。
事務所のK君も試験休みに入っています。
札幌もやっと夏らしくなり、昨日の最高気温が29度だったそうです。
この暑い中、受験生は最後の勉強をしているのでしょうね。
みんなほどほどにガンバレ。



06/07/23
<あれこれ・・> No76

相変わらず忙しいです。
でも、9時とか10時で帰りますので、ほどほどの忙しさでしょうか。
仕事は生活の糧でもありますので、ありがたいことですね。
もっとも、収入とは関係のない仕事もたくさんありまして・・
法人の解散、事務所の移転に関する届出関係等、それはもう恐ろし
いくらいの書類です。
知っていたらできないことも、知らないと何とかやってしまうのが不
思議です。
あとは個人事業の開業届出と清算手続きくらいです。
ナンクルナイサ。

新しい事務所は自宅から歩いて15分くらいですので、仕事が終わ
ったら15分後には家に着いています。アリガタヤ・・
今までの人生でこういうことはなかったので余計にありがたく感じま
す。

必要最小限からの再スタートですが、けっこう楽しんでいます。
仕事に最低限必要な「人」と「物」はそろっていますので、「お金」以
外に不安はありません。

全英オープンが始まり、税理士試験も後1週間となりました。
受験生の方にとっては自分との戦いの時期ですね。
ぜひ楽しんできてください。
楽しいことも苦しいことも自分の人生ですから。
どんなことにも決して無駄はありません。



06/07/14
<事務所移転> No75

引越しと仕事が重なり、死にそうな1週間でした。
家に帰るのが連日1時、2時、3時・・
短期間とは言え、これほど忙しかったのも初めて。
限界を超えたような気がします。
「無理をしない」「がんばらない」がモットーですが、仕事をしていると
どうしてもそういうわけにはいかないことが時々ありますね。

引越しは昨日(13日)でした。
朝から新旧の事務所を往復して、普通の引越屋さんとコンピュータ
ーの移転に立ち会いました。
大事なファイルと決算用に預かった書類だけは自分で運びました。
段ボール5箱+α。
段ボール箱は当初25箱くらいかな、と見当をつけていましたが、結
局、40個くらいになりました。
意外と多かった。
前にいた職員もお手伝いに来てくれて、職員のK君とよく働いてくれ
ました。
夕方には電話も開通して、コンピューターも使えるようになりました。

面積では前の事務所より狭いですが、余計なものがない分、広々
とした感じがとてもいいです。
机周りもスッキリ、気持ちも開放された感じ。
昨日から裸足でペタペタ歩き回っています。

トランクルームがあるらしく鍵をもらったのですが、今のところそれが
どこにあるのかわかりません。
探すのが楽しくて、でも今のところ見つけていません。



06/07/04
<引越あれこれ> No74

引越しするために、毎日あわただしいです。
もちろん荷造りなんてまだまだ先のこと。
移転先のマンションの契約(実はまだ済んでいない)、車の購入、
車の保険、社会保険や労働保険の手続き(今やっている最中)、
顧問先に対するインフォメーション(昨日終わった)、電話の移転手
続き(今日)、引越し業者との打ち合わせ(明日)、税理士会への
届出(近日中)等々。
何かひとつ決まらないと、次のことができない状態です。

今日はNTTの方と話をして、光電話の開通日と電話番号が決まり、
やっと引越し日が決めれることになりました。
通信は生命線ですから。
電話とインターネットの環境がないと仕事になりません。

色々なトラブルもあり勉強になりましたが、改めて感じたことをいく
つか・・独断と偏見ですけど。
不動産の仲介業者。
貸主と借主の仲介なんですけど、これがどうしょうもない。
貸主の方ばかり向いて仕事をしている感じで、借主としては不愉
快なことばかり。
もともとあまり好きな業種ではなかったけれど、ますます嫌いにな
りました。
契約書を見ると、貸主に都合のいいことばかり・・借主には「義務」
と「責任」しかないみたいな契約書でした。
こんなもん法的に認められるのだろうか?
しかも私の場合、信用がないのか保証人の他に保証会社の保証
まで取られました。
通常、保証人がつけられない場合に保証会社の保証がつくのだと
思うのだけれど・・余計なお金もかかり、不愉快。
「いつか一戸建の事務所を作って大きな看板をかけてやる!」と、
思うのでした。現実味はないけど。

いい人にも会いました。
自動車を購入したホンダのセールスマン。
若くてまじめで一生懸命。
気持ちよく車を買うことができました。

もう1人はNTTの方。
実はこの方、自宅を光電話に変えたときの担当の方なんです。
とてもいい方なので、改めて電話をかけて相談したら・・書いても
いいのかな?・・通常3週間かかる光電話を、引越しに合わせて
10日で開通してくれて、しかも希望の電話番号を取ってくれて。
至れり尽くせり。
とにかくお世話になりました。

いい事や悪いこと、不愉快なことやありがたいこと。
色々とあって、どこかでバランスが取れているのでしょうか。
そしてバランスという意味では、今回はいい方に針が振れている
ように感じます。
得な性格なんでしょうか。

私の仕事は「物を売る商売」ではありませんし、目に見えないもの
が主たる商品のような気がします。
お客様がそこに価値を見出してくれるかどうか、という商売ですが、
せめて「この人に頼んでよかった」と思えるような仕事がしたいと
思います。



06/07/02
<ブラックリストに関する考察> No73

自分の信用情報を取ってみて色々とわかったことがありましたの
で、ブラックリストの総集編として書き込みします。
信用情報機関はいくつかあります。
@銀行が組織する「全国銀行信用情報センター」。
Aクレジット会社が組織する「C.I.C」。
B消費者金融専業者を主な会員とする「全国信用情報センター連
合会(全情連)」。
等々。

今回、私が載ったブラックリストはB・・所謂サラ金のブラックリスト。
@の「全国銀行信用情報センター」の情報にはA、Bの情報も交
流情報として掲載されていました。
情報の恐ろしさ・・特に間違った情報の恐ろしさを知りました。
これを見たら、銀行も引くよねぇ。

とは言え、今回自分で取った個人情報には、すでに「延滞」の記
載はどこにもなく、一応スッキリした内容のものでした。

信販会社は先週の木曜日にお詫びに来ました。
だからと言って状況は変わらず・・
知り合いの弁護士に相談するも、目に見える損失が小さすぎて。
うーん・・という感じのこの頃です。

勉強というには、少し高い授業料、そして時間でした。



06/06/24
<ブラックリストに載りました> No72

金融機関からお金を借りて、返済を3ヶ月くらい滞納すると全国信
用情報センター連合会(全情連)というところに滞納ということで事
故報告があげられます。
所謂ブラックリストです。
日常生活に直接影響はありませんが、以後ローンは組めません。

私、知らない間にこのブラックリストに載っていました。
ビックリ。

車を買うためにローンの申し込みをしたところ、銀行から延滞の事
故報告があり、ローンは組めません・・とのこと。
その事故報告の借入金額と借入日から、自宅購入の際の信販会
社からの借入金でした。
事故は平成15年12月。
ところがその借入金は平成15年9月に一括で繰上返済されてい
ます。
滞納がおきるわけがない。

事実を確認してから、信販会社に「バカヤロー!」的な苦情の電
話をしたのが昨日(金曜日)のこと。
電話に出た担当者は手元の資料から「間違い」を認めたものの、「週
末をはさみますので本社で確認するのに多少時間がかかります」
って。
「そんなに時間がかかるわけがないだろ!今すぐ確認して間違っ
た情報を訂正しなさい」と強く言ったら、「コンピューターとか機械が
介在しますので・・」とか訳のわからないことを言ってました。
結局月曜日に電話をもらうことでいったん引きました。

今私の頭の中にあるのは「名誉毀損」とか「精神的な損害に対す
る損害賠償請求」とかの訴訟と、「メディアに持ちこもうか」というこ
と。
それはともかく、せめて信販会社からのお詫びを、社長名で文書
でいただこうと考えています。
そのくらいしてもらわないと、なんだかおさまりません。



06/06/18
<キャンドルナイト> No71

自宅のお向かいのコンビニの店外看板の電気が消えていました。
「経営難?」と思いきや、多分キャンドルナイトのせいだと思います。
もっとも、明日以降も看板の電気が消えていたら、それはやっぱり・・

札幌市のキャンドルナイト実行委のHPによると
『1年中で一番昼が長い夏至の日、夜8時から10時の2時間、みん
なで一斉に電気を消して、スローな夜を過ごそう。』と書いてありま
した。
電力という資源の消費削減を個人レベルで実行しましょう、というこ
とと、同時にキャンドルの明かりの中でいつもと少し違う日常を経験
しましょう。
と、いう感じでしょうか。
なにしろ私はこのことを今日知りました。

試しに我が家でも実行したところ、「暗い!」とか「テレビが見たい!」
とか苦情が続出。
たった15分のキャンドルナイトで終わりました。
「毎日15分やろうか?」という意見も出ましたが、明日には忘れてい
ると思います。
我ながら「そういう家庭」なのだと思います。

事務所の移転計画が一向に進みません。
移転先が決まりません。
だんだん嫌になってきたこの頃です。



06/06/13
<事務所を移転します> No70

と、いうことで、現在事務所をさがしています。
引越しは何回かしたけれど、賃貸物件をさがすのは初めて。
不動産屋さんに色々と紹介してもらっていますが、「これ!」という
のがなかなか見つかりません。
ここに窓があればとか、この部屋とこの部屋が入れ替わればとか、
意外と難しいものなのですね。

希望は2LDK、洋室で全室窓アリ、駐車場2台、30アンペア以上、
光かADSLの環境、ジャスコ元町店の周辺・・
これがなかなかない。
こういう物件、誰か知りませんか?
7月中旬までには引っ越したいのですが・・

移転に合わせて、車、コピー機、FAX、電話機も購入しなければな
りませんが、どれも事務所が決まらなければ先に進めません。
いろいろな意味で困ってはいるのですが、けっこう楽しんでいます。
おかげで本来の仕事はお留守になっています。

先週末、日帰りキャンプで「道民の森」に行きました。
久しぶりに焼肉をして、釣りをして(釣れない)、五右衛門風呂に入
りました。
笹薮に入り「ウド」と立派な「フキ」を取りました。
楽しかったです。



06/06/02
<久しぶりのコンサート> No69

交通違反から始まり、父が倒れたのが金曜日。
それ以外にも、色々と良くないことばかりあった1週間でした。

同じ金曜日に、井上陽水のコンサートを10年ぶりくらいで見てきま
した。
観客の年齢層は50歳代が中心でしょうか。
その中に60歳代の夫婦がいたり、20歳代の方がいたりと、幅広い
年齢層でした。
ちなみに私は44歳。
5歳上の兄の影響で、中学生くらいからなんとなくですが井上陽水
を聞いていて、成人してからは自分でアルバムやCDを購入してい
ました。
けっこう好きです。

観客の方もけっこうお年ですから、盛り上がるという意味ではあま
り期待していなかったのですが、これが意外に盛り上がって楽しか
ったです。
できれば前の方の席で一緒に盛り上がりたかった。
「いつまでも終わって欲しくない」という、いいコンサートでした。

なんだか久しぶりに興奮して「たまにはこういうのもいいなぁ」って。
すっかり忘れていました、こういう楽しみ。



06/06/02
<父倒れる> No68

朝、地下鉄に乗ろうとしたら携帯がなりました。
珍しく父からの電話で、何事かと思って出たところ、当の本人から
「倒れて動けない」との事。
その時の父の状況を補足すると、朝早く借りていた畑に出かけて、
その後車に戻ったところ、急にめまいがして動けなくなった・・正確
に言うと「起きると倒れる状態」だったそうです。

急きょタクシーで駐車してある父の車まで行きそのまま病院へ。
てっきり頭かと思いきや、その後の検査(CT)では脳に異常はなく
血液検査にも異常がなく・・でも、起きられない。
結局、検査と入院手続きで夕方までかかりました。

それにしても携帯電話って便利ですね。
父は言語や手の機能に異常がなかったため、電話で状況や場所
の説明ができましたし、私もタクシーの中から母や職場に連絡する
ことができましたし。
しかし一番効果的な使い方は「救急車を呼ぶこと」だったような気
がします。

・・その2日後、無事起き上がれるようになりました。
相変わらず原因は不明ですが、退院は近いかもしれません。



06/05/31
<5月が終わりました> No67

今日で5月も終わりです。
今年は珍しく飛び込みの申告書の依頼もなく、29日に無事申告
書の提出が終わりました。
それでも正直な気持ちとしては「もう申告書は書きたくない」という
感じです。

決算だけでなく、色々とあった5月でした。
詳しくは書けませんが、今年の5月は忘れられない5月になりそう
です。

少しだけリフレッシュして改正税法に向います。
今年は大きな改正がありましたので、どの税理士も同じ事を考え
ていると思います。
何も考えていない税理士は要注意!
恐ろしいですよ。今年の改正。



06/05/29
<警察につかまりました> No66

車を運転していて何年かぶりに警察に捕まりました。
信号無視・・2点減点、反則金9000円也。
場所は12号線が高速と交差する信号で、カーブと高架下というこ
とで信号に気づきにくい場所です。
「完全に赤だったなぁ・・」と思った瞬間、それを待っていた覆面パ
トカーがサイレンを鳴らして追いかけてきました。

自分のために言い訳しますが、普段の運転はけっこうまじめなん
です。
他人に迷惑をかけないように、事故を起こさないようにスピードも
控えめ・・と自分では思っています。
今日も捕まるまでは慎重に運転していたのですが、少しだけ気持
ちに余裕がなかったのも事実です。
なんとも間の悪い瞬間でした。

前回の違反は4年位前のスピード違反。
15キロオーバーでした。
おかげでゴールド免許がもらえず、今回の違反で次回の更新も青
色です
まぁ、人身事故でもないので今回の違反を教訓にして、しばらくは
また安全運転に勤めようと思います。
それはそれでいいかな、って思いますけど。

警察って「正義の味方」なんだと思うけど、どちらかというと嫌いで
す。
はっきり言うと大嫌いです。
ついでに言うと税務署も大嫌いです。
ちなみに今回の違反は、税務署に行く途中での出来事でした。



06/05/25
<みよしのカレー> No65

久しぶりにみよしのの大盛りカレーを食べました。
けっこう好きです・・しかも420円。
昔の学食のノリでしょうか。
安い、早い、味はそれなり。

ミルチのインドカレーも、アジャンタのスープカリーも好きです。
カレーって同じものはないですよね。
同じカレー粉を使ってさえそれぞれの家庭の味があると思います。
それと、美味しくないカレーってあまりないような気がします。
いつか、よそのお宅のカレーの食べ歩きをしてみたいです。
って、それは無理な話し。

若い頃は、カレーとラーメンがあれば生きていけると信じていまし
たが、年をとったせいか、今は白いご飯と蕎麦があれば生きてい
けそうな気がします。
そして、時々カレーとラーメンが食べられれば、より豊な食生活を
送れるような気がします。

ちなみに、みよしのの大盛りカレーは残業の時にしか食べません。
で、今日は残業の日なのでした。



06/05/24
<忙しいのもあと1週間> No64

自分で忙しくしているせいもありますが、3月決算も佳境を迎えてい
ます。
決算だけではなく毎月の仕事もありますので、けっこう忙しい毎日。

昨日私のHPを見て事務所に訪ねてこられた方がいます。
「これから法人を立ち上げる」という方でした。
今まで来てくれた方達は、「すでに法人を立ち上げた」方ばかりで
した。

最近の税法の改正で感じることは、法人の設立前に対応しておか
なければならないことがあるということ。
そういう意味では設立前に相談に来ていただいた方が、よりお役
に立てると思います。
その段階では料金はかかりませんから、だまされたと思って早め
にお越しください。(本当にだまされるかもしれませんが・・)
私の事務所は、決して敷居が高くありませんから。

早く6月になって、一時(いっとき)でいいから仕事から気持ちを解
放させたいと思うこの頃です。
12月から忙しさが始まり、それが5月で終わります。
同業者にしかわからないとは思いますが「今年も終わりだなぁ」と
いう感じです。



06/05/23
<鍵の話> No63

役に立つかどうか・・ラジオで聞いた話です。
あるパーソナリティーが、「家の鍵をかけたかどうか不安になり、引
き返して確認した時には、必ず鍵はかかっている」という「法則」の
ような話をしていました。

その後、その話を聞いたリスナーから「左手で鍵をかけると、かけた
ことを覚えている」という返事が来て、紹介していました。

普段何気なく利き手で鍵をかけるので、そのこと自体の記憶があい
まいになり、後で不安になる。
私自身も時々ありますので、その話を聞いた時は「なるほど」と思い
ました。
左手で鍵をかけるというのはかなり意識しないとできない行為で、
そういう意味では記憶は鮮明なのでしょう。

さっそく試してみようと思ってはいたのですが・・
そもそも鍵をかけるということが特別なことではなく、その時にはす
でに左手で鍵をかけることを忘れていました。
と、すれば、左手で鍵をかければ確かに忘れないとは思うのですが、
鍵をかけるときに「左手でかけること」を思い出せれば、後でかけ忘
れで不安になることもなさそうな気がします。

結局は鍵をかけるときに「なんとなく」ではなく「意識して」かければ
いいだけの話なんだと思いました。
「なるほど」というよりは「なーんだ」という感じ。
おそまつ。



06/05/22
<久しぶりの更新・・あれこれ> No62

更新ができないほど忙しかった・・と、いう事実はもちろんありません。
毎度「なんとなく」の書き込みですので、「なんとなく」さぼっていまし
た。

3月決算も終わりにさしかかり、残りは2件かな。
1件は遅れ気味、最後の1件はまだ書類が来ていません。
この最後の1件、昨年は申告期限ギリギリになってやってきました。
今年はせめて今週中に来てくれればと密かに願っております。

最近は休日に家にいるのが嫌で、とにかくどこかに出かけるように
しています。
それもなるべく人口密度の低そうなところ、できれば町や家のない
ようなところがベストです。
緑に囲まれた山道なんかがいいですね。
開放的な気分になります。
・・・子供達は迷惑そうですけど。
6月になったら山にでも登ってこようかな。

ゴルフのお誘いがチラホラ。
今年はまだゴルフにも行っていません。
って言うか、クラブも握っていない。
それも6月になったら。



06/05/11
<今時の机の上> No61

あちらこちらで桜の花が咲き始めました。
同時に梅やつつじ、チューリップも満開。
ここ数日で一気に春がやってきたようで、意味もなく嬉しくなってき
ます。

1年で一番忙しい時期を迎えています。
1個半くらいの机の上には現在5社分の書類が並べられていて、
それらをとっかえひっかえしながら仕事をしているのですが、1度
中断すると時々どこまでやったのかがわからなくなることがありま
す。
決算ですから基本的にはどれも書類は同じ。
「やった」と思った書類ができていなかったり、「やらなきゃ」という
書類がずいぶん前にできていたりで・・

幸いなことに明日2社分の書類が片付く予定です。
あくまで予定ですけど・・
で、また追加の書類が机に広げられます。
仕事がある喜びを感じます。



06/05/10
<珍しく音楽の話> No60

趣味の話ですけれど・・
この年になると「ゆっくり音楽を聴く」ということはあまりありません。
「できない」というよりは「単にしない」というだけの話ですけど。

あまり人には言えませんがアナログなステレオを持っています。
でもほとんど使っていません。
今もそうですが、たまに音楽を聴くときはPC+イヤフォンでひっそ
り聞いています。
何かしながら・・

あまり聞かなくなりましたが好きな音楽はジャズ。
ピアノが好きです。
オーソドックスですがビルエバンスやキースジャレット、セロニアス
モンクなど。

もし、1枚だけCDを選べといわれたら、キースジャレットのケルン
コンサートを選びます。
すごいんですよ、この即興演奏。
即興でこういうピアノが弾けるというのは驚きです。
ただしこれ以外の即興は・・
ジャズに興味がなくても、だまされたと思って1度聞いてみてほし
いな。
精神的に参っている時に私は時々聞きます。
(今聞いているんですけど・・)

キースジャレットで思い出しましたが20数年前に西18丁目に「西
の宮」という喫茶店があり、そこにJBLのスピーカーがありました。
1度だけケルンコンサートをリクエストしてかけてもらったことがあ
ります。
それはすばらしい体験でした。
アナログにもそれなりに良さがあります。

そう意味ではCD+PC+イヤフォンは最悪の組み合わせかもしれ
ない・・
生演奏に勝るものはないにしても、もう少し日常に音楽を楽しめる
環境が欲しいと思う今日この頃です。



06/05/08
<桜> No59

GW後半の休みで海岸沿いに道北をまわってきました。
同じ北海道でもずいぶんと違うもので、道南で桜の話題が聞かれ
る一方、道北ではやっと雪が融けたという感じのところもありました。
さすがに気温も低め。
当初3泊の予定でしたが、思いつきで1泊増えました。
5日間の走行距離は911km。
北海道は広い。

5日ぶりに札幌に帰ってきましたが、やっぱり暖かいです。
今日は近所で今年初めての桜を見ました。
よく見ると所々で咲いているようです。
「エゾヤマザクラ」でしょうか?
本格的な桜のシーズンはもう数日先になりそうですが、やっと咲き
始めました。
桜以外にも梅が咲いたニュースも見ましたし、つつじやチューリップ
も咲き始めました。
どれもこれも一度に咲き始めている様子。

ここ数日の暖かさで、一気に春らしくなってきたようです。
冬以外は「あっ」という間に通り過ぎますね。



06/05/02
<休みだ!> No58

大きな魚に噛み付かれた夢を見て起きました。
狸のような体型をしたウツボのような魚でした。
朝の4時のことでした。
一度起きて布団に戻りましたがやはり眠れませんでした。

朝からボーっとしながら仕事に行きました。
さすが休みにはさまれた平日、かかってきた電話は2回(ちなみに昨
日は1回)でした。
一応5時まで寝ないで仕事をしました。

明日から5連休。
とても嬉しいです。
道北の方に行って来ます。
宗谷岬で記念写真を撮ってきます。



06/04/30
<暦どおりのGW> No57

2月決算の申告書が27日に提出が終わりました。
いつもの年より少し手こずりました。

ゴールデンウィークも始まりましたが、暦どおりの休みなので、今のと
ころその実感はありません。
9連休できる方をうらやましく思う反面、仕事があるありがたさを感じ
ます。
休めることも幸せ、仕事があることも幸せ、です。
時々ゴルフができたらもっと幸せ。

今のところはまだ「もう仕事がしたくない」という感じではありませんが、
たぶん月末にはそういう気分になっていると思います。
そういう気分になれるくらい働きたいと思います。
で、気持ちよく遊ぶ。

GW後半は旅行に出ます。
この時期、南の方は混んでいますので北に行ってきます。
寒いだろうなぁ・・と思いつつ最北端の宗谷岬まで行って記念写真を
撮ってこようと思っています。

それにしてもこの週末は春らしい穏やかな天気でした。
それだけでなんだか嬉しい気持ちになるのが不思議。



06/04/25
<・・・> No56

忙しい毎日ですが、珍しく早めに仕事が終わりました。
昨日の雨、風に引き続き、今日も今ひとつの天気です。
札幌の「春」も少し足踏みをしているようです。
早く、コートを着ないで過ごせるようになって欲しいものです。
とか、言いながら、室温設定したストーブがなかなか点きません。
それなりに気温(室温)も春モードになってきているようです。
経済的なのは助かります。

最近、地下鉄の中での読み物は、もっぱら「税務通信」と「ダビンチ
コード」です。
朝は前者を、帰りは後者を読み分けています。

税法が改正になり、これがけっこう難解。
税理士にしてよく解らないのだから、一般の方はもっと解らないのだ
と思います。
今回の改正にはいろいろな意味で「困ったものだなぁ」と思います。
現段階で対応策を考えていいのかどうかを考えています。
(変な文章・・)

その点「ダビンチコード」の方は単純に面白いです。
法律もこのくらい面白かったらいいのに・・
後日、ダビンチコードについてはコメントをしようと思っています。

表紙の写真を「クロッカス」に変えました。
顧問先の花壇で咲いていました。



06/04/24
<驚きの夏靴> No55

昨日の書き込みを見て思いました。
小学生の作文みたい・・
せっかくだから、これはこのまま添削しないことにしました。

タイトルですが、これは最近の一番の驚きです。
以前の書き込みで「この冬に5回転びました」ということを書いたの
ですが、先週末その謎が解けました。
なんと「夏靴」で一冬過ごしていたのです。

週末に冬靴と夏靴とを入れ替えようと夏靴を出したところ、それが
なんと冬靴。
びっくりしました。
確かに冬の間「今年はよく転ぶなぁ」とは感じていましたけど・・

私がはいている仕事用の靴は、夏も冬も同じメーカーの同じスタイ
ルの靴です。
靴の底を見ないと区別がつきません。
で、靴を替える時期になると、両方とも靴を磨いて片方をしまいます
が、その時にしまう方を間違えてしまったのですね。
普通は気がつくんだけどな。
正確にいうと、靴の底は見ましたし、底の溝が浅いこともパターンが
単純なことにも気がついていたのですが、まさか夏靴をはいている
なんて思わないじゃないですか。
思い込みは恐ろしい。
それ以上に、夏靴で一冬を過ごしたことと、5回しか転ばなかったこ
とに改めて驚かされます。



06/04/23
<週末> No54

忙しい1週間でした。
最終の金曜日に仕事が終わったのが10時過ぎ。
事務所のK君と遅い晩御飯を食べて家に着いたのが12時前。
それでも週末に休みがあるのがありがたいです。

今日は「エビでも買いに行こうか」と、とりあえず石狩方面に向いま
した。
石狩の東埠頭で「朝市」の看板を見つけて行ってみました。
10件くらいの小さなお店が出ていました。
クリガニ(毛がにの仲間)やわかさぎの佃煮等を購入。

すぐそばで釣りをしました。
ウグイが1匹だけ釣れました。
子供の釣りにはちょうどいい。

帰りに温泉に入って、魚屋によってエビ、八角、ホヤなどを買って帰
りました。
多少風がありましたが、春らしい休日を楽しみました。



06/04/18
<リコピン> No53

1週間が始まったばかりだというのに、なんだか疲れた気分です。
お風呂上りにサプリメントとトマトジュースをペットボトルに半分、一
気に飲んで、少し元気になりました。

トマトの赤い色の成分「リコピン」。
その効能が気になりネットで検索してみました。

活性酸素は体内で発生し、侵入した細菌を殺す役目があるが、過
剰になると正常な細胞まで破壊するようになり、これがガンや老化
の原因と考えられています。
この活性酸素の有害作用を弱める働きのある成分を抗酸化物質
いい、トマトのリコピンに大量に含まれています。


もっともらしいことが書かれていますが、「考えられている」とかって、
はっきりした因果関係はわからないようです。
とりあえず身体にはいいのですね。
トマトジュースは大好きです。



06/04/16
<春らしい1日> No52

例年に比べて寒い春のようです。
10度を超える日はほんの数日。
天気予報では未だに雪マークも出ています。
どうなっているんだろう?

昨日は珍しく春らしい1日でした。
色々とストレスの多い1週間でしたので、とにかく外に出て気分転
換を考えていました。
で、「円山動物園」に行きました。

ここ数年、全国的に知名度が上がった「旭山動物園」もいいですが、
地元の「円山動物園」もなかなか捨てたものではありません。
「旭山動物園」の影響を受けてか、見せるための工夫も色々見られ
るようになりました。

「旭山動物園」はアザラシ、ほっきょく熊、ペンギンなど、いままで主
役になれなかった動物達を、その見せ方で立派な主役にしました。
「円山動物園」も、トラ、ライオンの檻をガラスに変えました。
10cmに満たない距離でこれらの猛獣を見ることができます。
チンパンジーやリスざるも間近で見ることができますし、来週からは
ニホンザルもレストハウスが隣接して建設されたことにより、給餌の
風景が目の前で見ることができるそうです。
トドの給餌体験というのもありますよ。

「動物の見せ方」とは「動物との距離をいかになくすか」、あるいは、
「動物の日常をいかに見せるか」ということのような気がします。
それができれば、どの動物も主役になれるような気がします。

「円山動物園」では昨年末、白熊の子供が生まれました。
はっきり言って今のところ「見づらい状態」ですけど、そのかわいさ
に人だかりができていました。

お弁当を持って動物園も楽しいですよ。

札幌市円山動物園HP



06/04/14
<もう少しで犯罪者・・> No51

自宅のすぐそばに郊外型の銭湯があります。
この頃は金曜日の夜によく行きます。
大きな湯船に足を伸ばしてゆったり入れるのが嬉しいです。

で、この銭湯、男湯と女湯が毎日交代している様子。
男湯の暖簾は青、女湯の暖簾は赤です。

その日はいくつか偶然が重なりました。
@ボーっとしていたこと
A脱衣所への入り口で子供がちょろちょろしていたこと
B子供をよけたら女湯の方に身体が向いていたこと

赤い暖簾を手でくぐったその瞬間、お店の人と、近くにいたおばさん
とが同時に「あっ!」と声を上げ、自分でも「あっ!」と気づき。
辺りを見回してから反対側の男湯に向いました。
こういう非日常が、日常にあるのですね。
気づかずにあと3歩進んで左に折れると「犯罪者」になるところでし
た。
あぶない、あぶない。



06/04/10
<ちょっと嬉しい1日でした> No50

2月の中旬に税務調査の立会いをしました。
いくつか問題点があり、顧問先の社長と税務署に話し合いに行ったの
が3月の中旬・・所得税の確定申告期間は税務署に近寄れません。
そして最終的に結論が出たのが今日のこと。
2ヶ月は実に長かった。

特殊な案件で、税務署で話し合いをした時点では「認めてもらえない
かなぁ」という感触でした。
それでも、調べることを調べて、言いたいことは余さず言って、「できる
ことはした」という満足感はありました。

珍しく、こちらの言い分を認めてくれる判断をしてくれました。
本当に珍しい。
あっ、誤解しないでくださいね。
これは税理士の実力ではなくて、納税者の姿勢に対する評価ですか
ら。

タイトルには「ちょっと」と書きましたが、実は「すごく」嬉しい1日でした。



06/04/10
<重加算税の話> No49

「加算税」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
種類が色々ありまして、
申告書を期限までに提出しなかった→無申告加算税
税金をその納付期限までに納付しなかった→不納付加算税
所得の計上がもれていた→過少申告加算税
これらにかかるペナルティは納付すべき税額又は増加する税額の5
〜10%、それに期間に応じた利息(延滞税)が課せられます。
これが7.3〜14.6%・・サラ金ほどではないにしてもカードローン並
みの利息です。

タイトルの重加算税は、いわゆる脱税行為に対して課される「加算税」
で、増加する税額に対して35%の税率です。
税率もさることながら「脱税行為」というのが許せませんね。
逆に言うと、重加算税だけは取られたくないというのが本音です。
脱税行為ですから・・

先日、インターネットで国税不服審判所の裁決事例を見てました。
国税不服審判所とは、税務署の処分に納得がいかない場合に不服
を申し立てる機関で、争点について独立した判断(裁決)をしてくれま
す。
それでなお納得がいかないと、裁判に移行することになります。
で、話は裁決事例に戻ります。

重加算税の事例のすべてが、税務署が決定した重加算税の処分に
対して、納税者が国税不服審判所に不服を申し立てるという内容。
ずーっと内容を見ていて思ったことは、
判断の根底にあるのは、納税者の行為自体に「悪意があるのかない
のか」ということです。
結果として同じ事をしても、「わざとあるいは知っていてやったこと」か
「悪意がなくやってしまったこと」かで、結果が違っているようです。

脱税行為・・
先に書いた35%の税率もさることながら、7年間遡っての青色の取
消処分、延滞税など・・
税金を計算したら恐ろしい額になりますよ。



06/04/06
<天気について、あれこれ> No48

朝起きたら、自宅周辺は真っ白。
そう、雪です。
昼には大粒の「あられ」なども降っていましたが、午後には全部融け
ました。
北海道のお天気は良く分かりませんね。
ゴールデンウィークでも峠に雪が降ることがよくありますし、何年か前
にゴルフをしていたら「あられ」が降ってきたことがあります。
6月の上旬のことです。
普通ないでしょ。
こと「雪」に関しては何でもありって感じです。

例年より少し「春」が遅いような気がします。
もっとも多少春が遅くても、ここまで来れば確実にやってきますし、当
然、夏も来ます。(まだ来そうな気配はありませんが・・)
桜の開花予想は、ゴールデンウィーク後半か明けた頃だそうです。



06/04/04
<と、思ったら・・> No47

税制改正・・3月27日に参議院で可決されていました。
あと数日で、情報がなだれのようにやってくると思います。
なんと言っても施行日は4月1日ですから。

今日も昨日に引き続き税法の改正を、顧問先別の影響を検討する
基礎資料を作っていました。
政令が出てからもう一度詳細に検討することになりますが、とりあえ
ず概略だけでも確認。
ファイルを開くのがいやになった1日でした。

今回の改正のうち一番影響があるのが、「役員給与の給与所得控
除相当額の損金不算入」です。
この規定に相当数の顧問先が影響を受けそうです。
やめて欲しいなぁ・・こういう改正。

「歳出をもっと減らしなさい」と言いたい。
独り言ですけど。



06/04/03
<春?> No46

4月になりましたが、この頃の天気は「今ひとつ」です。
朝起きたら真っ白だったりして・・
それでいて、午後には雪も融けていて。
今週の天気予報は雪マークがついています。

月初めですので、特別時間に追われる仕事もありません。
かねてより気になっていた、平成18年の税法の改正点をまとめてい
た1日でした。
自分なりに理解して、文章にして、顧問先にインフォメーションします。

でもこの法律改正・・
実はまだ決定していません・・たぶん。
参議院を通過していないようです。
ですから詳細はまだわからないのです。
情報も大枠しかわかりません。

法律の施行は4月1日なのに、今現在決まっていないのもおかしな
話しです。
しかも今年の改正はけっこう厳しい内容となっています。
知らないと(知っていても)ひどい目にあいそうです。
この国はいったいどうなっているのだろう?



06/03/28
<GOGOラーメン販売終了> No45

GOGOラーメンのページ削除しました。

とても残念ですがGOGOラーメンの販売が今日で終了しました。
日曜日に連絡をいただきました。
あわてて月曜日と火曜日に連続で注文しましたが、こんなことなら
もっと食べておけばよかった・・と、後悔。

私自身、実は今日食べれなかったのですが、わざわざ夜にチャーシ
ューを持ってきてくれましたので、それを肴にビールをいただきまし
た。
しみじみと美味しかったです。

それにしても、
安いし、美味しいし、便利だし・・
本当に残念です。



06/03/26
<久しぶりの札幌ドーム> No44

日ハム対楽天の試合を見に行きました。
久しぶりの札幌ドームです。

開幕戦ということで、企業がチケットを大量に購入してタダで配って
いるという感じ・・
で、タダでいただきました。
でも子供のチケットを買ったり、ドーム内での飲食、グッズなどの購
入などでけっこうお金はかかります。
私がビールを飲まなければいいという批判の声もありますが・・

札幌ドームに着いたのが11時、試合が終わったのが4時半、家に
帰ってきたのが6時過ぎ・・野球の試合に1日を費やした感じです。
疲れた!

サッカーと違って野球はいつ終わるかわからない・・っていうか、長
すぎる。
5回ぐらいから見るとちょうどいいのですけど・・

でもプロ野球チームがあり、J2ですけどサッカーチームもあり、札幌
はなかなかいいなぁ。って、思います。
まさか札幌にプロ野球チームが来るなんて思ってもいませんでした
から。
これも札幌ドームのおかげでしょうね。

サッカーのワールドカップ(日韓共同開催)のために作られた札幌
ドームですが、当初は「その後はどうなるの?」と、疑問に思ったも
のです。

 
     札幌ドーム内           ファイターズ弁当800円



06/03/21
<無線LAN?> No43

LANを無線にしてみたものの接続は気まぐれで、しかも動画が途
中で止まったりと、「これで光?」という感じでした。
あまりに使い勝手が悪いので、翌日15mのLANケーブルを買って
きてルーターからつなぎました。
速さと安定は数段に向上しましたが、時代からは少し後退したよう
な気もします。

問題はまだ残っています。
ルーターの設定とPCの設定、ランカードの返却、プロバイダーの
解約(2つのうちの1つ)、追加IDの取得などです。

「利便性」と「煩雑さ」あるいは「負担」はいつも隣り合わせですね。
そして、時代についていくことの難しさを感じます。



06/03/21
<ひつまぶし> No42

いつか書きたいと思っていたくだらない話です。
知ってました?「ひつまぶし」のこと。
食べたことはないのですが、私昨年まで「ひつまぶし」のことを、「ひ
まつぶし」だと思っていました。

思い込みとは恐ろしいもので、1度記憶に刷り込まれたことはなか
なか訂正されません。
少なくても私の場合は特にそうです。
その分真実がわかったときは結構ショックです。
せめてもの救いは、人前で言葉にする前に気がついたことです。

で、その「ひつまぶし」の食べ方ですが
@1人前は小さな「お櫃」に茶碗3杯分入ってくる。ご飯の上に刻ん
 だ鰻が載ったまま出されるのでこれを用意されている杓子でかき
 混ぜる
A最初はこれをそのまま茶碗に一杯取り、そのまま食べる
B次はおかわりの様に2杯目を取り、葱・山葵等の薬味を載せ、
 味の変化を楽しみながら食べる
C3杯目は2杯目の様にしたものに、お茶(煎茶)もしくはだし汁を
 かけ、さっぱりとお茶漬けのように食べる
さすが「名古屋」という感じです。
そのうちに食べてみたいです。

ひつまぶし



06/03/18
<うまくいかない無線LAN> No41

自宅での話です。
今までISDNのダイアルアップ接続で、インターネット(ほとんどしな
い)やメール、HPの管理(ほとんどこれ)をしていました。
かなり時代から遅れていたのですが、昨日やっとBフレッツになり
ました。
しかも無線LAN。
いきなり最先端!と思っていたら、私のPCまで電波が届きません。
昨日は何とか届いていたのですが、今日はさっぱりダメです。
いったいどうなっているのでしょう?
私はどうすればいいのでしょう?
と、いう感じ。

直後、回線がつながりました。
余計に訳が解りません。



06/03/17
<仙台より美味しい札幌の牛タン> No40

普段あまり飲みに行くこともなく、平均しても1〜2ヶ月に1度という
ところでしょうか。

珍しく2日続けて飲みに行きました。
今日は確定申告が無事に終わったということでの、予定された飲み
会でしたが、昨日は顧問先の社長に誘われて飲みに行きました。
どちらも楽しかったけれど、2日続けては少し辛い。

昨年末に仙台に行った際牛タンを食べてきました。
牛タン(塩味)に麦飯、とろろ、牛テールスープという定番メニューだ
ったのですが、お腹が空いていなかったせいか「美味しい」というよ
りは「それなり」という感じ。
あらかじめネットで検索かけて選んだお店だったのですが・・

何かを食べに行く時、「美味しいもの」というのはもちろんですが、
食べたことがないから「1度は食べてみたいもの」というのもありま
す。
以前食べた「スッポン」とか「はも」なんかがそれで、2度目はありま
せんでした。
決して「美味しくない」ということではなく、「費用対効果」の問題で
す。

今日は牛タンを食べに行きました。
職員に「今度食べに行こうね」と言っていたので。
で、その際に、1度食べておいたら、「その程度だよねぇ」って他人
に言えるでしょ。ってニュアンスわかるかな?
何事も経験ですから。

すすきのには何でもありますね。
ネットで検索かけたら牛タン屋がちゃんとありました。
20数席の小さなお店でしたが、予約で空いているのがカウンター
の7席だけでした。
予約は大事。

食べたものは、塩焼き、味噌漬け焼き、芯タン塩焼き、刺身、シチュ
ー、テールスープ。
味噌漬け焼きはイマイチ、シチューは牛タンが煮崩れていましたが
その他はどれもとても美味しかったです。
塩焼きとテールスープは本場の仙台より美味しかったのが不思議。
所詮は「肉」だから量はあまり食べられませんでしたが・・
いろいろなものを少しずつ、という食べ方がよかったのかもしれま
せん。
いい意味で期待を裏切られた牛タンでした。

「牛たん たん坊」
http://www.soick.com/tanbou/



06/03/14
<束の間すっきり> No39

所得税の確定申告書の提出も昨日終わり、久しぶりに机の上とそ
の周辺もすっきり片付きました。
ほんの束の間ですがとても嬉しい瞬間です。
もっともいつまでもこのままでは・・生活できません。

今日は1日、書類の片付けや整理をしていました。
今週後半からは1月決算法人の申告業務にかかります。
5月までは法人の申告が続きます。
これからが本番!



06/03/12
<F1> No38

06年のF1が今日バーレーンGPから始まります。
オフシーズンは佐藤琢磨の去就やスーパーアグリF1の立ち上げに
一喜一憂していましたが、とりあえずグリッドには2台のマシンが並
びそうです。
今の段階では過大な期待はありませんけど。

数ヶ月で作り上げたマシン、しかも数年落ちのシャシーで上位を狙
えるほどF1が甘い世界でないことは常識。
チェッカーフラッグを受けれれば、それ自体が奇跡だと思います。
そういう世界です。
今シーズン中に最後まで走りきるマシン・・その程度でいいような
気がします。

相変わらずルノーが強そうですし、マクラーレンやホンダやトヨタも
強そう。
フェラーリは今ひとつのコメントが多いようですが、それでもやっぱ
り上位に絡んでくると思います。
「ルノーがダントツ」という状況でなければ、混戦の1年になりそうで
すし、その方が面白いかもしれない。

PGAが始まって、F1、MLBと続きます。
楽しみが色々と増える季節になってきました。
なかでも今年の注目はホークスからマリナーズに移籍した城島で
す。
イチローと合わせてマリナーズの試合から目が離せません。



06/03/12
<と、思ったら・・> No37

確定申告が終わったと思ったら、土曜日に自宅に電話がかかって
きて、もう1件追加となりました。
昨年まで私のところで提出していたのですが、比較的単純な申告
なので、「無料相談で申告書を作成した方がいいですよ」と説明し
てあったのです。
私のところに来ていただくのはありがたいのですが、なんと言って
もこちらは有料ですから・・

やった仕事についてはきちんと料金をいただきますが、もしそれよ
り有利な方法があればそれは教えます。
「自分がお金をもらえればいい」という仕事はしていないつもりです。
納税者が有利な方法で、尚且つ自分の収入につながる・・それが
正しい仕事だと思っています。

料金についてはなるべく早い段階で「おおよそ」の提示はします。
しかし「お話し」だけでは実際の仕事の内容はわからないのです。
売上だけとっても、取引の数が多いかもしれませんし、特殊な仕事
かもしれません、新規の事業かもしれません。
また、取引の中で特殊な判断のいる仕事かもしれません。
それは実際に仕事をしてみなければわからない部分です。

それと私たちの仕事は「今の申告」だけでは決してありません。
「来年どうしたらいいか」とか「今後どうすればいいか」という、これか
ら先のことも考えてアドバイスなり提案をしていきます。
結局は「納税者が有利な方法」ということに行き着くのです。
それが税理士の仕事なんです。



06/03/10
<確定申告が終わりました> No36

少し早いけど所得税の確定申告が終わりました。
恐れていた贈与税の申告もありませんでした。
週明けに提出をしておしまいです。
正直言って「もうしたくない」デス。

珍しく今年は譲渡所得の申告がありませんでした。
譲渡所得は二度と同じものがありませんので、その時々で調べる
作業が伴います。
そういう意味では今年は楽でした。

不動産所得が2件と事業所得が1件、新規で申告をしました。
不動産所得は持ち合わせの知識で対応しましたが、事業所得につ
いては時間を要しました。
申告と合わせてきちんと以後のレールを敷くこと。
今年の申告よりは、来年以降の申告準備にこれから時間を取られ
そうです。
翌年以降にきちんとつながれば・・と思います。

申告もほぼ終わり、気になっていた仕事の目処もつき、精神的に
落ち着いた週末が迎えられそうです。
いつも「つかの間」なんですけど。



06/03/07
<確定申告もそろそろ終わり・・> No35

今年は後半雪が降らなかったせいか、道路も氷の状態が続きまし
た。
そのせいだと思いますが、転んだ話をよく聞きます。
いつも行く床屋さんが、転んで手首を捻挫して1日仕事にならなか
ったと言っていましたし、昨日確定申告に見えられた方はやはり転
んで骨折していました。
かくいう私も5回転びました。
幸い怪我はありませんでしたが、こんなに転んだ年も初めてです。

所得税の確定申告も残り1件となり、今週中には終わらせたいと
思っていますが、まだ書類が全部そろっていません。
最後に贈与税の申告が来そうな予感がします・・

所得税の申告は1月末から仕事をしていますので、毎年「なんとな
く終わる」という感じ。
それでも提出が終わると「ホッ」とします。

先月の税務調査が保留のまま・・
税務署に行って「話し合い」をしてこなければならないのですが、
何しろ今時税務署はごったがえしていて(標準語?)、駐車場にも
たどり着けません。
15日過ぎに行くことになりそうです。

それと少し変わった仕事の依頼が来ています。
顧問先が関係している会社が自己破産してしまいました。
その自己破産した会社の部分的な帳簿を調べて欲しい・・という
仕事。
こういうのは初めて。

消費税の「原則」「簡易」の、有利不利の判定の仕事もありました。

そんな「あれ」や「これ」やを、今週中に片付けてしまいたいと思っ
ています。
けっこう盛りだくさん。



06/03/05
<市民会館> No34

先日市民会館で行った税務援助。
暇でしたので会館内をちょろちょろしていましたら「市民会館だより」
というパンフレット(というより1枚の紙)を見つけて、読んでみたら
来年3月で閉館になることが書いてありました。

記念にと早速外に出て撮った写真が表紙の写真です。
偶然にもデジカメを持ち歩いていました。
デジカメ・・犯罪目的で持ち歩いていたわけではありませんので。

パンフレットに書かれていたことを要約しますと、
市民会館は昭和33年に建設され築後47年がたち、老朽化が進ん
でいることから耐震診断を含む調査を実施したところ、老朽化が経
年以上に進んでおり、改修費用や老朽化の進行状況などから大規
模改修は断念し新たな施設を建てることを検討することになりまし
た。
との事。

札幌に住んでいたら誰もが1度は利用したことがあると思います。
そして近年利用した方は誰もがその老朽化を感じたことと思います。
メジャーなコンサート会場としての役割は十分に果たせないでしょ
うねぇ。
でもスケジュールを見てみると、地元の学校などの発表の場であっ
たり、子供向けのアトラクション(数年前、私も子供を連れて行きま
した)、卒業式等があるようです。
古いなりにその役割があるのですね。



06/03/02
<税務援助> No33

今日は税理士会の税務援助で市民会館にいました。
例年この時期になりますと、所得税の確定申告のお手伝いに2日
間の割り当てがきます。
お昼休みを除くとトイレに立つ時間しか余裕がなく、税理士にとって
も過酷な1日です。

今回の税務援助は、税理士会でも初の試みとなる小規模事業者
を対象とした消費税の申告相談でした。
平成17年から消費税の納税義務が課税売上高3000万円から1
000万円に改正されたことに伴い、課税事業者が増大するために
税理士会もそれに対応するためのお手伝いをするということです。

案内を出したのは1日につき100名、そのうちの3割くらいの来場
者を見込み税理士5名で対応する、というシナリオだったのですが
実際に来たのは3名、しかも案内を持参した方は1名でした。
昨日も1名だったそうです。
先に書いたとおり、初の試みでしたので仕方がないとは思いますが、
それにしても忙しい時期に税理士5名をそろえて、仕事がないとい
う状況も「なんだかなぁ・・」という感じでした。
来年はまた違った形の「援助」にならざる負えないでしょうね。
ちなみに日当は17000円くらい・・これも税金で賄われます。
(書いてもダイジョウブかな?)

税務署の担当者に、「来なかった方たち、申告書は出るのだろうか
?」とたずねてみたら、案内を出した100人の方は「課税事業者届
出書」と、そのうち何割かの方は「簡易課税選択届出書」がちゃん
と提出されているそうです。
と、すれば、皆さん申告書をかけるのかな?

所得税の確定申告みたいな忙しさも困るけど、仕事がないのも困
ります。
長い1日でした。



06/02/27
<Bフレッツ> No32

夜毎、「動物の森」を駆け回っています。
昨夜2匹目の「イトウ」を釣り上げ、9歳の娘に自慢しています。
来週44歳になります。
オトナゲない・・

私の住んでいるマンションに光ケーブルが来ました。(この言い回し
間違っている?)
FAXで申し込んだのが先週の月曜日のこと・・でも、なしのつぶて。
金曜日に電話をかけてみると担当者が不在。
いったいどうなっているんだNTT!

土曜日にやっと電話が来ました。
開口一番「俺たちの世界ではこういうことはありえないぜ!」って一
言文句を言いました。
「俺たちの世界」をどう理解したのかはわかりませんが、言い訳をひ
としきりしていました。
半分は冗談で言ったんですけど。

料金とサービスについて説明を受けたのですが・・よく解らなかった。

TAやルーターまではなんとなく解る。
モデムやLANもなんとなく解る。
これらが組み合わさると、さっぱりわからない。
「無線LANにしたい」と言ったところ余計わからなくなりました。

今までもわからないながら自分で何とかしてきたので、きっと何とか
なるさ・・と考えています。
きっとね。
開通は3月末頃になりそうです。
書き込みが途絶えたら、その時は何とかならなかったということです。



06/02/26
<こんなことして遊びました> No31

・・・表紙とダブるので削除しました。



06/02/22
<もう春なのか?> No30

デルモンテのトマトジュースが好きです。
飲み始めると止まらなくて、時々ペットボトル1本飲んでしまいます。
健康を実践している唯一のことかもしれません。

恐ろしく暖かな日が続いている札幌です。
しかも雪も降りません。
「このまま春が来るの?」・・思わず錯覚してしまいます。
前回まとまった雪が降ったのは雪祭り直前ですから2月4日ころでし
ょうか。

例年のイメージでは、
雪祭り前→市内一斉排雪
雪祭り期間→暖かい
雪祭り後→ドカ雪
なんですけど、今年はどうなっているのでしょうね。

このままあっさり春が来るとは誰も信じていないと思いますが、もう来
週は3月なんですね。
なんだか妙に嬉しいですね。
仕事はますます忙しくなるけど・・



06/02/19
<確定申告が始まりました> No29

43歳にして、毎夜「動物の森」をさまよっています。
昨夜は希少魚「イトウ」と「マグロ」を釣り上げました。
「運」を使い果たしたような気がしています。

所得税の確定申告が始まりました。
期間はご存知の通り3月15日までですが、税理士会でもこの時期
「税務援助」ということで、各区役所、市民会館などで申告のお手
伝いをしています。
対象は給与所得者(中途退職、医療費控除、住宅借入金等控除)、
年金所得者などです。
税理士がお相手しますので、税務署に直接行くよりはいいと思いま
すよ。
残念ながら、事業所得、不動産所得、譲渡所得などは対象とはな
っておりません。(複雑だから・・)

消費税について、昨年から課税事業者の範囲が広がり、納税者の
数も相当数増加すると思われます。
それで今年から税務援助に「消費税」も加わりました。
対象は事業所得になるのでしょうか。
会場は市民会館です。
お心当たりの方は足を運んでみてください。

今年は私も消費税の担当で3月2日に市民会館です。
消費税の税務援助は初めての試みですので、どういうことになるの
か少し不安です。

先週までは比較的暇で、仕事も先行していた確定申告ですが、今
週になって新しい仕事がいくつか来たり、例年の法人の申告などで
来週分くらいの仕事がすでにあります。
「やっと動き出したなぁ」と、ありがたい感じです。
そのうち忙しくて訳がわからなくなるんですけど・・



06/02/18
<仕事の選択> No28

子供と一緒に10時半に寝たら・・2時半に起きてしまいました。
はい、今は夜中です。

色々なことがあった1週間でした。
考えること・・と言うより感じることかな?・・の多い1週間でした。
金曜日の夜に事務所の鍵を閉めると「ホッ」とします。
1週間が終わったなぁ・・って。

ひとつの出会いがあり、「仕事」について考えさせられましたので少し
書き込みをします。

私自身、今の仕事についたのは限りなく「成り行き」に近いと思います。
高校時代に勉強ができなくて、その延長上に自分の将来を見いだせ
なくて、全く違う方向に進みました。
結果としてその延長上に「税理士」がありました。
サラリーマンとしての適性も欠いていましたので、「楽な仕事」ではな
いにしても、ある意味では「自分にあった仕事」を選択したような気が
します。

今の時代「将来を約束された仕事」というのはないと思います。
いつ、どうなるかわからない・・そんな時代だと思います。
で、あれば、少しでも自分にあった仕事、したい仕事・・そういう仕事
を探さなければならないと思います。
しかし、仕事はどうしても生活の糧になりますから、それで生活できな
ければ、それは単なる趣味。
現実としてはそれも困りますね。

そういう時代だからだと思いますが「資格」の人気が高いようです。
税理士を目指している方から時々メールをいただいたりします。
どんな資格もそれを取ったからといって、将来を約束されるわけでは
ありません。
資格を取ってからがスタートなのだと思います。
せっかく取った資格ですので、そこから先が「こんなはずじゃなかった」
ということになると、何のための資格なのか、何のために努力したの
か、ということになります。

「資格」で生活していきたいのならば、「資格」そのものはもちろんの
こと、その業界のことをもっと勉強して知ってください。
業界に関する書籍は必ずありますし、HPなどでもある程度その実態
がわかるのではないかと思います。
そういう実態を理解して、自分の適性を考えてから勉強してください。

「資格」は決してゴールではなく、単なるスタートです。
そのことを理解して「資格」に向って欲しいと思います。
決してイメージだけで受験してはいけませんよ。



06/02/16
<・・・> No27

帰る途中に転びました。
憶えている限り今年5回目です。
無事に春を迎えることができるのか心配になってきました。

午後仕事で西区に行きました。
予定より早く終わり、次の仕事まで少し時間があったので、車で散策
しました。
実はその界隈は、私が生まれてから小学校5年生まで生活していた
ところなんです。
小学校も見てきました。
発寒西小学校です。
「開校38年」と玄関に書いてありまして、それはちょうど私が小学校1
年生の頃・・新品の学校に通っていたんだ。

地下鉄東西線の延長に伴って道路が新しく立派になっていました。
昔の記憶と今の景色が重ならなくて、まったく別の町にいるようでした。
それでも昔遊んだ公園はそのままの名前で残っていました。
雪が山のように積まれていて、様子まではわかりませんでしたけど。

今回はタイトルが浮かびませんでした。



06/02/14
<つかの間のシアワセ> No26

今日はバレンタインデーだったのですね。
事務所の女の子にチョコレートをもらって気付きました。
すっかりトキメカナイ年齢になりました。

昨日から始まった税務調査ですが、特別の問題もなく今日で終わり
ました。
3日間は覚悟していましたので少し肩すかし状態・・でも、嬉しい。
昨日から張り詰めていたものが急に緩んだような感じです。
私にとってはつかの間のシアワセです。

税務調査の日程が決まると、その数日前から緊張します。
いざ始まってしまうとそれほどでもないのですが、それまでは不安。
その時々の判断で経理や税務をしていますので、「想定外」というこ
とはないにしても、1年分あるいは3年分ということになりますと細か
い問題などは出てきたりします。

でも面白く感じることもあります。
日常生活では地味な税理士も、税務調査のときだけは「主役」にな
れます。
納税者を代理する権限を持っていますので、相手に自分の考えを
堂々と言うことができますし、相手もそれなりにまじめに聞いてくれま
す。
お互い同じレベルで話をする・・プロの話ですね。
充実感があります。

それと3日も(今回は2日ですが)顧問先にいると、今まで以上に社
長と、あるいは事務員の方と仲良くなれたりします。
なにしろ利害関係は一致しますので、調査終了後などは今まで以上
の関係が築けるような副産物もあります。

そんなことを考えていたら、たまの税務調査も悪くないのかなぁ、と
思ったりします。



06/02/13
<雪祭り> No25
先週末、雪祭り(さとらんど)に行きました。
午前9時開場ということで早めに家を出ましたが、もうすでに駐車場
に向う車の渋滞。
子供たちだけ下ろして空いている列に車を並べて・・9時半にやっと
駐車場に入れましたが、その5分後には「満車」。
以後は4時間待ちだったそうです。

ところで9時に会場に着いた子供たちでしたが、人気のチューブスラ
イダーはすでに3時間待ち・・どうして?
結局それはあきらめましたが、迷路や雪だるま作り、雪のブロックで
の家作りなどけっこう遊べました。
北国ならではのお祭りでした。

今日から3日間税務調査の立会いです。
1日がとても長く感じられます。
精神的にも「グッタリ」です。



06/02/10
<日経一面公告> No24
今日の日経新聞に掲載されていた一面公告。

さア、グリッドへ。
3月12日亜久里ジャパン出陣。


これを見たほとんどの方が何のコマーシャルなのかわからなかった
と思います。
日経新聞ということを考えると、10人に1人、あるいはそれ以下じゃ
ないでしょうか?

答えはF1グランプリに今季から参戦する「スーパーアグリF1」という
チームのCM。
開幕が3月12日のバーレーンGP。

元F1ドライバーの鈴木亜久里氏が代表です。
当面は古いシャシーで走りますので、勝負にならないはずですし、あ
るいは今年1年ダメかもしれません。
F1はそれほど甘くない。
それでも日本のチーム(ホンダ、トヨタに次ぐ3番目のチーム)で、しか
も唯一の日本人ドライバー佐藤琢磨が参戦するということで、結果は
ともあれ楽しみです。

でも・・
この一面公告の意図がわかりません。
いったい何の効果があるのかな?



06/02/09
<お前たち、おかしいぞ!> No23
昨夜から「どうぶつの森」をさまよっています。
今のところ木をゆすることと、釣りくらいしかできませんけれど・・

日経新聞に「道庁職員の給与10%カット」という記事が出ていました。
「公務員も大変ね」などという同情は禁物。
問題は公務員の給与がどういう基準で決められているかというカラク
リにあります。

社員100人以上の企業で、職務も自治体に似た事務、技術系の給
与がそのモデルとなっています。
そのモデルとなる企業数は全企業の約2%・・つまり大企業の給与に
相当する金額をもともともらっているらしいです。

04年の民間給与水準が月額291,500円に対して道職員のそれは
384,454円、05年は403,017円。
例え10%カットになったとしても、不合理さを禁じえません。
それでもスト突入をちらつかせているらしい労組の常識、道職員のお
ごり「お前たち何を考えているんだ!」と言いたい。
北海道民をバカにするなよ。

実は全く同じ話を税務署の職員の方から聞いたことがあります。
国家公務員と地方公務員の違いはあれ、給与の基準は全く同じ仕組
みのようです。
そして「毎年給与が下がっているんです」って言ってました。
当たり前だろ。

行政というのは所詮、国民(道民、市民)に対するサービス業だと思
っています。
だとしたら、もう少し謙虚な姿勢で職務に励んでもらいたい、民間並み
の給与、待遇でがまんしなさい。

こういう事実をみんな知っているのだろうか?
1度、民間の企業に出向させてみてはどうだろうか?



06/02/06
<風邪薬は風邪を治すか?> No22

久しぶりに風邪をひきました。
先週の木曜日夜に「風邪かな?」って・・
金曜日は風邪薬を飲んで仕事をしていました。
週末は薬を飲んだり飲まなかったり・・

風邪薬は風邪を治す薬ではなく、風邪の諸症状を緩和する、あるい
は楽にする薬だと思います。
人の身体はもともと病気を治す力を持っていますので、放っておいて
もいずれ治るのだと思います。
ただ、日常生活においては、職場でせきがひどかったり、お客様のと
ころへ「風邪です!」という状態でお伺いするわけにも行かず、薬を
飲んでしのいでいます。
それはそれで仕方ないという常識。

ピークは日曜日で、身体がザワザワ・・これで大体37度・・今現在は
快方に向っているような気がします。
ちなみに寒気がしたら38度、動けなくなったら39度・・これが私の発
熱の目安です。

寝る時はダルマのように着込んで比較的早く寝ています。
熱は汗をかいたら下がります。
たいていの風邪はこれで治ります。
予定では2〜3日で治ります・・忙しいし・・



06/02/06
<君は波平じゃないか!> No21

昨年、「ハリーポッターと炎のゴブレット」を見たら、ダンブルドア先生
の声が「波平」でしたが・・

スターウォーズエピソード3をDVDで借りてきました。
何とはなしに見ていたら「吹き替え」で見てました。
聞き憶えのある声・・ヨーダが波平の声の声でしゃべっていました。
そこでやっと「吹き替え」で見ていることに気付き、あわてて設定を「
字幕」に変えました。

悪気はないのですが「あの声」を聞くと、どうしても「サザエさん」の世
界に意識が向います。
そうすると集中してみることはできません。



06/02/02
<さむっ!> No20

朝、保育園に娘を送って、そこから地下鉄駅までの5〜6分を歩きま
した。
折りしもけっこうな量の雪が降ってきて、駅に着いた頃には全身雪ま
みれ・・という朝でした
その雪も午前中にはやみました。

帰りは寒かった。
雪も風もありませんでしたが、気温が下がったらしく、耳はちぎれそう
に痛いし、指先の感覚はなくなるし。
どこかにぶつかったら粉々になってしまいそうな寒さでした。

地下鉄駅から自宅までは歩いて15分くらい。
もしこれが1時間だったら、露出している部分が凍傷になると思いま
す。
吹雪の日には「家があと5分遠かったら遭難するかもしれない」って
時々思います。
北海道の冬は札幌にいてさえ過酷ですねぇ。

家に着いたら早速、温水で手を温めました。



06/02/01
<確定申告のシーズン> No19

所得税の確定申告が始まります。
提出期限は3月15日ですけれど、できるもの(簡単なもの)からどん
どん仕事を進めています。
早めに終わらせて法人にかからないと、5月まで仕事がまわりません。
例年必ず何件か、新規で確定申告の依頼が来ますし・・
多少の余裕がないとだめですね。

所得税の確定申告は「年に1度」ですので忘れていることも多く、必ず
昨年の申告書を参照しながら申告書を作成します。
新規の依頼については計算根拠等の履歴を残しています。
ボリュームがない割に手間がかかり・・
なんて言っていたらバチが当たりますね。
今年も喜んで仕事をさせていただきます。

これが始まると「いよいよ働く時期が来たなぁ」と思います。
「後は5月まで仕事」というイメージです。

そういえば・・
還付申告はもう提出できますし、早く提出すれば早く還付になります
ので、該当の方はお早めに提出しましょうね。



06/01/31
<昨日のこと> No18

昨日の仕事の帰りのこと、地下鉄に乗ったら東豊線が人身事故のた
め大通りで足止めを食いました。
たまたま読みかけの本がありましたのでコンコースで延々と読書をし
ていました。
約1時間。
さすがに1時間も立っていると足は疲れるし手は冷たくなるし・・
家に着いたらなんだかいつもと違う疲れでグッタリでした。

ちなみに人身事故があったのは地下鉄元町駅で、私が降りた駅もそ
こです。
翌日の新聞によると飛込み自殺らしいですが、命に別状はなかった
ようです。
帰りの通勤時間ということで1万人の足に影響があったようです。



06/01/30
<40市区町村に提出> No17

1日早く年末調整の法定調書を提出しました。
札幌市内分については最寄の区役所で提出できます。
その他の市町村分については、提出用だけを郵送しています。
そしてその郵送が40市区町村ありました。
東京に1件顧問先があり、そこだけで20ヵ所くらいの提出になります。
郵送件数としては今日が1年で一番多い日です。

珍しく暖かい1日でした。
このまま春になってくれるといいのですが、そういうわけにもいきま
せんね。
市内各所で排雪も進み、車での移動もとても楽です。
そういう状況も長くは続かないでしょうけれど。

明日で1月も終わりです。
1ヶ月経つのは早いですねぇ。
そうして1年もあっという間に終わるのでしょうね。

そういえば前回28日の書き込みで原田先生のことを書いたら、早速
今日メールが来てました。
来るような気はしていたんだけど、やっぱり。
そしたら、原田先生はいち早くSEO対策をしていたようです。
こうなると「上には上がいる」というより、「自分が一番下」という感じ
です。



06/01/28
<SEO対策> No16

「SEO」というなじみのない言葉。
なじみがないのは私だけ?

SEO対策とは検索エンジンで上位表示させるための技術です。
例えばヤフーなどの検索エンジンで検索すると、1ページ目に表示さ
れるサイトもあれば、5ページ目に表示されるサイトもあります。
90%以上の方が3ページ目以降を見ないことから、上位表示されな
ければそのHPは一般の方の目に触れず「存在するだけのHP」とな
ってしまいます。
自分でHPを管理しているとか、そういう仕事に携わっていない限り
無縁な言葉(行為)ですね。

実は私のHP、ヤフーに登録してからはずっと1ページ目に表示され
ていたのですが、つい先日気がついたのですが16ページ目に後退
していました。(理由はわかりません)
つまりいつの間にか「存在するだけのHP」になっていたのです。

私はこういうくだらない日記、好きなことが書ければ満足なので特別
他人の目に触れなくてもいいと思っています。
が、なんとなく隅に追いやられたようで面白くありません。
そこでSEO対策となりました。

顧問先にその仕事をしている方がいますので相談しようかと思いまし
たが、事務所のK君がSEO対策のサイトを見つけてくれたので、先
ずは「自分でできることは自分でしてから」ということに。
「本当にこんなことで?」と半信半疑でしたが、試行錯誤の末、「税理
士」と「札幌市」の組み合わせでは見事1ページ目に表示されるよう
になりました。
何でもやってみるものですね。

税理士が自分でSEO対策できるのは自分くらいだろうと自惚れてい
たら、広島県(だったと思う)の税理士が顧問先のSEO対策をしてい
るらしいとK君が教えてくれました。
当然、上には上がいる・・恐れ入りました。

今後の目標は、税理士の原田紀代美先生より上位表示させることで
す。              (  リンク貼ってます)
はい、大人気ない税理士です。



06/01/27
<4時に起きた1日> No15

朝4時に起きてその後起きていたのですが、6時頃再び布団に・・
今度は足が冷たくて眠れませんでした。
1時間ほどウトウトして1日が始まりました。

足が冷たいとどうして眠れないのでしょう?
我が家は少し前から16度に設定して夜中もストーブをつけています
ので、それほど苛酷な環境でもないと思うのですが、きっと環境の問
題ではなく、身体内部の問題なのでしょうね。
これが冷え症?
今夜から靴下を履いて寝ます。

で、話を戻すと、仕事をしていると夕方くらいから、PCを見ていると目
が痛くなり眠くなってきました。
家に帰ってからは夕食後ソファーで30分ほど仮眠。
その後、死にそうになりながらお風呂に入ると「あら不思議」、すっか
り目が覚めて布団に入ったのが1時半・・
我ながら不健全、と思います。

若い頃から夜には比較的強かったのですが、年齢とともに朝に弱く
なってきているようです。
ですから、あまり遅くまでおきていると翌朝に対する危機感がありま
す。
12時くらいには寝るように心がけています。
大人になったのか、年をとったのか。



06/01/27
<目が覚めてしまった朝の4時> No14

朝の4時に目が覚めて眠れなくなりました。
たまにこういうことがあるのですが、「寝なければ」と思うほどに寝れ
なくなります。
考えることはネガティブなことばかり・・
で、思い切って起きてしまいました。
朝の4時・・
5時間寝ているからダイジョウブでしょ。

近年、年のせいか冬がだんだん嫌いになってきました。
寒いし灯油代がかかるし。
朝起きたら暗いですし。
気持ちも内側にこもってしまそう・・

正月にスキーに行きました。
市内のスキー場で、ほとんどがお子様コースでしたけど。
やや上級者コースがあって上の娘と一緒に滑りましたが、吹雪でコ
ースがよく見えなくて、なんだか不思議な面白さがありました。
ワイルド&アバウトというのはとても好きです。
スキー場でなければ遭難しそうなお天気でした。

小学校5年生の時に札幌から倶知安町というところに引っ越しました。
スキーはそこでおぼえました。
今から32年前のことです。(と、言うと本当に自分の年を感じます)
そこでは当時、運動会の前日にグランドの石拾い(小さな石です)と
いうのがありました。
なぜ石を拾うかと言うと、運動会当日はみんな足袋や裸足で走るか
らです。
当時札幌では運動靴が一般的でしたので、ある意味びっくりでした。
「馬具屋」というのもありまして、そこで足袋を買いました。

そういう田舎という土地柄なのに、冬になるとみんな立派なスキーを
持っているんです。
そのギャップに改めてびっくり。
町内にスキー場がありましたので、当時は友達と歩いて(スキーを担
いで)毎週スキーに行きました。
数だけは滑りました。
技術的には上手ではありませんが、人並みに滑れるのはそういう時
期を過ごせたおかげです。



06/01/26
<こんなに暇だったかなぁ・・> No13

ここ数日の話ですが結構「ひま」です。
仕事ですので「やることがない」ということはありませんが、忙しい気
が全くしません。

年が明けてすぐのこと。
忙しくなるだろうから早めに仕事を片付けようと、連日残業していた
のですが、なんだか肩透かし状態。
1月ってこういう月だったかなぁ・・
2月になれば間違いなく忙しいのですが、たして2で割ったくらいの
仕事がしたいと思うこの頃です。



06/01/25
<東区の道路事情> No12

事務所は白石区にありますが自宅は東区にあります。
顧問先は東区にもあり、今日東区に行った職員が「東区の道路はす
ごいですねぇ」って言ってました。

帰る道すがら良く見てみるとたしかにすごい。
まず、雪の量が多い。
当然道の両側には雪が壁のようになっていて、細い道は道幅も車1
台分+α。
つるつるの道路に、ところどころ厚く砂を敷き詰めたような雪に、タイ
ヤが埋まりそうな路面。

雪祭り前ということで、大きな道路から順に排雪をしているようです
が、雪がなくなったとたんそこに新たな雪が・・
いたちごっこですね。
細い道など排雪もされず壊滅的です。
恐るべし東区に注意。



06/01/24
<9歳のバタフライ> No11

子供のお付き合いで時々プールに出かけます。
私自身は泳ぐのと走るのが嫌いですけど、親をしているとたまにはし
かたありませんね。
それでいて泳いだ後の疲労感は好きです。
全身運動ですから疲労感は遊んだ気にさせてくれます。
そこにウニとかアワビがあればもっと楽しめるのでしょうけれど・・はい、
密漁は大好きです。(こんなこと書いてもダイジョウブ?)

泳ぎに関してはバタフライ以外は普通に泳げていると思います。
客観的に見たことはないので、自信はありませんけど。

先週末にプールに行ったときのこと。
上の娘9歳のバタフライを初めて見ました。
まだ少しぎこちなさが残りますが、たしかにバタフライでした。
平泳ぎも力強いこと。
なんだか妙に感動してしまいました。



06/01/19
<テクノパーク2丁目> No10

札幌市厚別区にテクノパーク2丁目という住所があるのを知っていま
すか?
1丁目と2丁目しかないようですが、今日初めて知りました。
「テクノパーク」というのは聞いたことはありましたが、それが住所だと
は思わなかった。
エプソンやIBM、その他コンピューター関係の施設があるようです。
さすがテクノパーク。

昨年11月にお亡くなりになった、税理士の松田優子先生の「偲ぶ会」
というのが今週末にありまして、私が所属している広報部でも「遺稿集」
を作り集まった方々に配ろうということになりました。
今日テクノパークに行ったのは、原稿の最終チェックと製本作業のた
めです。(広報委員の方の事務所がそこにあります)
時間があればもう少し構成に手をかけたかったところですが、持ち時
間の中では最高のものができたと自負しております。

実は今日はもうひとつ初めての経験がありました。
それは他の税理士の事務所に入ったことです。
自宅兼用の事務所でしたがとても立派でした。
そして何より広い。
税理士の机は大きいものを2つつなげて使っていましたので、私の机
の2倍半くらいはありました。
しかも立派な机。
使っている空間は5倍くらいはあったと思うな。
とてもうらやましい事務所でした。
私もいつか広いスペースで仕事がしたいです。



06/01/18
<恒例のはたふり> No9

毎年恒例となりました交通安全のはたふりに行きました。
子供も小学校に上がると、親も何かひとつ役割が分担されます。
「ベルマーク係り」とか「プールの監視」とか・・色々。
交通安全のはたふりは1回40分で終わります。
拘束時間のなるべく少ないもの、それがはたふりです。
でも冬ですから、家を出てから帰ってくるまで1時間15分くらい、外で
過ごすのはちょっと辛い季節かもしれません。

交通安全のはたふりとは、黄色い旗を持って交差点に立っている「あ
れ」です。
子供たちに「おはようございます」って挨拶しながら、横断歩道を渡ら
せます。
子供の反応はそれぞれで、きちんと挨拶をする子しない子と色々です。
我が子がきちんと挨拶できているのかちょっと心配です。

このはたふりをしていると少し元気が出てきます。
下の娘を時々保育園に連れて行ったりしますが、子供たちを見ている
とこれも少し元気が出てきます。

はたふりをしている時に、横断歩道の段差をなくそうと雪かきをしてい
るお母さんがいました。
PTAの腕章をつけていたのですが、これもそういう役割なのかと聞い
てみると、単に近くに住んでいるだけでボランティアのようでした。
自主的にこういうことをするお母さんは偉いと思いました。
本当に立派。



06/01/17
<電話機70万円也> No8

電話機、コピー機、投資、金貸し等、セールスの電話が絶えません。
たいていはコールセンターからの電話です。
そして丁重にお断りします。
でも今日は電話機に引っかかりました。

現在の事務所の電話は6台構成のビジネスホンなのですが、もう10
年くらい使っています。
電話機本体はすでに再リースで、年間のリース料も数千円です。

最近電話線が、銅線から光ファイバーに変わってきているようで、そ
れに替えると基本料が安くなるらしい・・ということでしたので、どのく
らい安くなるのか興味があり、お話を聞くことにしました。

結論としては、月額基本料が6千円くらい安くなり、通話料も少し安く
なるようです。
そのために必要なのが新しい電話機・・だそうです。
こちらのリース料は月額9千円。(ただし7年リースです)
負担増はわずか3千円ということで、かなりその気になってリース契
約書まで記入しました。

が、その時事務所のK君がたまたま近くに来たので、「どうだ?」と聞
いたところ「だめ」って、業者の方を前にハッキリ、キッパリ言ました。
理由は色々あるのですが、具体的にここで書くことは控えます。

私自身、今必ずしも必要でないものをセールストークにやられてしまっ
ていたんですね。
後から気付きました。
それはそれで面白かったです。
そして一番楽しかったのは、K君の業者の方に対する「しゃべり」でし
た。
税理士(私)が足りない分をちゃんとフォローしてくれます。

念のために申し添えますが、業者の方は普通の業者だと思いますし、
提示された条件自体も悪いものではないと思います。
単に今の事務所に絶対必要なものではない、というだけの話ですか
ら。



06/01/14
<やっぱり消費税・・> No7

今日の夕刊の掲載記事。
消費税法の改正が来年にも国会に提出される方針らしいとのこと。
肝心の税率については何も書かれてはいませんでしたし、おそらくギ
リギリまで決定しないと思います。

配偶者控除と配偶者特別控除とのダブルの適用がなくなり、老年者
控除が廃止され、公的年金控除の最低保障額の引き下げ、そして今
年からは定率減税の段階的廃止と、所得税については近年増税一
色です。
老年者の方についての、医療制度の改革については「いたしかたな
いかな」と思うものの、所得税については「厳しい環境」だと感じます。

そして今度は消費税・・
導入は平成元年の竹下内閣により3%がスタートで、その後5%にな
ったのが平成9年のこと。
当時は直接税と間接税の比率を見直すとか、先進国の中で1ケタ税
率は日本だけとか言われていました。
たしかに先進国の税率は全部2ケタ、スゥエーデンはなんと25%だそ
うです。
だからといって「税率をあげてもいい」という理論にはなりません。
「直間比率の見直し」なんて言っていた時期があるくせに、直接税で
ある所得税を増税して、間接税である消費税も増税する。

今回の消費税改正は単純な財源の確保。
「直間比率の見直し」なんて言葉は出てこないと思います。
「財源の確保」と「1ケタ税率」でしょう。
結局理由なんて、その時々に都合のいいものにしか過ぎないのだと
思います。
せめて、できるだけ歳出を減らしてからの増税にしてもらいたい。
そして十分な議論と、国民の理解を得たうえでの実施にして欲しい。
「参院選を控えて」とかいうのはあまりに節操がなさ過ぎると思います。



06/01/12
<転びました> No6

道路の状態が妙な感じです。
ザクザクとぬかるむ(←標準語?)砂のようなところと、圧雪されてツ
ルツルのところとがありとても歩きにくいです。
連日のマイナス気温のせいでしょうか。

家までの帰り道で1度転びそうになり何とか持ちこたえたものの、2度
目は地味に転びました。
あれってどうして転んだとたん、あたりを見渡してしまうのでしょう。
幸い近くに人がいなくて、何事もなかったかのように歩き出しました。

転び方は足を払われたように、横につるんと転んでひざと手を着いた
程度でしたが、手のひらでちょっと強めに地面に着いてしまったのか
その後、手から肘にかけて痺れが残っています。
すぐに直る痛さだと思いますけど。

そういえば10年前、きのこ採りに行った時のこと。
山の斜面で滑って転びそうになり、何とか転ばないように持ちこたえ
たところまでは良かったのですが、転ばなかったために身体の筋を痛
めてしまい、その後首が回らなくなり手も上がらなくなったことがありま
す。
着替えも1人でできなくなったため、針を打ってもらうことに・・
そしてその後、肺に穴が開き「気胸」という病気(ケガ?)で10日間入
院したことがあります。

状況が許すのなら転んだ方がいい時もあるようです。
でも転んでみないとわかりませんしねぇ・・



06/01/08
<積雪量に関する考察> No5

今朝は危うく洗顔用の石鹸で歯を磨くところでした。
歯ブラシを口に入れる直前に気付きました。
同じようなチューブに入ってますので・・

ここのところ毎日の雪。
マンションに住んでいますので基本的には除雪もなく、車の上の雪を
下ろせば日常の生活に支障はありません。
そのかわり、というわけでもありませんが実家の除雪をしています。

新聞に掲載されている積雪量の話を書きましたが、実際の積雪量との
違いを感じます。
札幌は面積が広いので、計測した場所によっては積雪量もずいぶん
と違うようです。
私が住んでいる東区、その他でも北区、南区などは比較的雪が多い
地区ですので、実際の積雪量は新聞に掲載されている量よりは多い
のだと思います。

今朝は車の上に積もった雪(40cm位)で車種が特定できない状態で
した。
連日の雪で道路の幅は日に日に狭くなりますし、幹線道路を除くと1車
線・・すれ違うのも大変。
細い道に入ったら出られる保障もありませんよね。
年に数回は「非日常」的な気象状況ってありますし、こういうところでよ
く車の運転ができるなぁ・・と思います。



06/01/07
<郵便番号が・・> No4

元旦に年賀状が届いたのですが、私宛のものがいつもの年より妙に
少ない。
こんなものだったな?と思っていたら、その後パラパラと来たのですが
ほとんどが郵便番号が間違っています。
住所が手書きのものはほぼ100%・・

ひょっとして・・
一昨年の自分が出した年賀状を見ましたら、やっぱり間違っていまし
た。
当然のように昨年出した年賀状も間違っていて。
あと2年くらいはこういう現象が続きそうです。
結局のところ、郵便番号が間違っているために通常より時間がかかっ
て配達されたということでしょうか。

そういえば例年1月2日は郵便の配達がなかったのですが、今年は
ありましたね。
民営化にむけてのサービスなのでしょうか。



06/01/07
<札幌の積雪51cm> No3

よく降ります。雪。
妻の実家の除雪を子供としてきました。
なにしろ住宅が密接していて雪を捨てる場所がありません。
仕方なく家の前に1度雪を集めて、裏の方に捨ててきます。
1度で2度大変。

昨日の夕刊で、新潟の積雪量が「記録的大雪」という見出しで掲載
されていました。
一番多い津南町というところで382cm・・・すごすぎる。
ちなみに札幌を調べてみると51cm。
数字で見ると、なんだか悔しい。

私が8年間住んでいた倶知安町は163cm。
この倶知安町は札幌から100kmほどの所にありますが(ニセコ町の
隣です)、北海道でも豪雪地帯として知られています。
それにしても恐るべし新潟県ですね。



06/01/05
<気持ち悪い表紙> No2

改めてトップページを見ると、なんだか気持ち悪くていても立ってもい
られない気分です。
思いつきでやってますので、日替わりでしばらく変わるかもしれませ
ん。
そして、あまりにスカスカしていて・・妙。
あのスペースに何かを入れたい・・

仕事始めの今日は久しぶりに普通に起きました。
そして、久しぶりに普通の朝食を食べて、久しぶりに仕事をしました。
お昼ごはんを食べたのが12時過ぎでその後の晩御飯は夜の7時半。
「お腹が空いた状態」での食事も久しぶり。
「久しぶり」の1日でした。



06/01/04
<休みは終わった・・> No1

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年早々HPのリニューアルを「ちょこっと」しました。
「ちょこっと」ですので、トップページ以外ほとんどお気付きにならな
いと思います。
気付かないという意味では、大掃除のようです。

トップページは今まで色々書きすぎていた感じでしたので、全部ヤメ
にしたのですが・・なんだかさびしい。
この空白をどうしようか思案中です。
誰かこのスペースを公告に買ってくれないかなぁ・・

正月中は毎日ダラダラしていました。
夜は寝ない、朝は起きない、しかも朝からビール・・
毎年の事ながら、社会復帰できるか心配です。
とか言いながら、毎年のことですのできっとダイジョウブ。

明日は早速、源泉所得税納付書の作成です。
そして法定調書と償却資産税申告書の作成。
延々と5月まで仕事が続く・・・
今年もがんばろう。