札幌 税理士 札幌市 税理士 札幌
       SILLY DIARY  札幌市 税理士

このページは、私の日々のくだらない日記(SILLY DIARY)です。
当然、たいした意味のあるページではありませんが、よろしかったら
お付き合いください。

 

2007年のページへ 2006年のページへ 2005年のページへ
2004年のページへ 2003年のページへ 2002年のページへ 

SILLY DIARY 2008◆

08/12/29
<早起き> No116

昨夜は起きていられなくなり、早々と11時には布団に入りました。
私、布団に入りさえすればすぐに寝れる人です。
・・なかなか布団に入りたくならないのが困ったところなのですが。

で、久しぶりに夜中に目が覚めてしまいました。
こういう時って「そのまま眠れそうな時」と「眠れそうにない時」があって、
今日は後者の目覚めでした。
何となく目が覚めた時に、どちらの目覚めなのかがわかります。

「夜中」と書きましたが、実は5時過ぎでして・・
外は暗いけれど、もう朝の時間ですね。
ちょっと早いけれども、今朝は夫婦とも普通に仕事にいかなければなら
ないので、ちょうど良かったかもしれない。
あと2時間ほど後ならばベストだったのになぁ・・
世の中そうは上手くいかない。

昨日は朝から父がやってきて、お餅をついてくれました。
あっ、機械でね。
・・ビジュアル的に杵と臼を想像してしまいますよね。
これは年中行事の一つで、つきあがったお餅を早速皆でいただきまし
た。

餡子ときな粉、納豆、大根おろしで食べて、あとはのしてお正月用。
下の娘は「お餅は嫌いなの」って・・
1度のどに詰まらせたことがあるらしい・・私の記憶にはないけれど。
でも、餡子ときな粉はよく食べていました。
本当に嫌いなの?
とか言いながら、私も特別好きではありません。
普通のごはんの方がいいかな。

こういうこと、子供たちの記憶に残ってくれると思います。
祖父母のことも、餅つきのことも。

08/12/28
<忘年会その2> No115

相変わらず週末は仕事。
精神的には「もう仕事がしたくない」状態でしたが、とにかく申告書を出
さなければならないので・・
で、本日最後の申告書が上がりました。
後は明日、決算の了解をいただければお終い。
提出は年明けに電子申告ね・・なぜか電子申告も年末のお休みに入っ
てしまったみたいです。
・・変じゃないか?

という週末、昨日お客様の会社の忘年会に行ってきました。
普通はこういうの緊張してしまうのですが、毎年この忘年会はとても楽
しい。
楽しくて笑いすぎて顔が痛くなりました。

皆さんとても気を遣ってくれるのも、ありがたいやら申し訳ないやらです
が・・話をするのも楽しいですし、聞かせてくれる話も楽しいです。
時期が遅かったためか参加者は例年の半分くらい(8名)でしたが、どの
話も耳に入る距離で、なかなかいい感じでした。

2次会はお約束のカラオケ。
下手な歌を少しだけうたってきました。
もともとカラオケは苦手で「歌わない人」だったのですが、ここの忘年会
で歌ってからは人前で歌うことに苦手意識はなくなりました。
本当に不思議。
もっとも、だからと言って上達もしないのですが。

その後に3次会に行って、ミスドでコーヒー飲んでおみやげドーナツ買っ
て・・
5時から始まった忘年会、家に帰り着いたのが1時でした。
最近、ススキノに出るとなかなか帰ってこなくなりました。
やるなぁ・・オレ。

08/12/21
<試験に落ちることの意義> No114

新しいHPですが・・ほとんど進んでいません。
大枠は木津さんに作ってもらいましたので、後は書き込むだけの状態
になっています。
こういうものは思い立った時に一気にやる・・と考えているのですが、な
かなか思い立たないようです。
で、まだこのHPは生きているようです。

タイトルは、ぼ~っとしている時にふと思ったことです。
税理士試験については過去に何度も書き込みをしたような気がします
が・・こういう内容については初めてかもしれない、と書く気になりました。

税理士試験の結果というのは、「合格」か「不合格」かのどちらかしかな
いわけなのですが、資格試験であるが故、両者の間には天と地ほどの
違いがあります。

合格の場合は、もうとにかく嬉しい。
ほとんどの方が何年もの努力を重ねて手に入れる結果なので、喜びも
ひとしおなのだと思います。
1時間の勉強で合格できるのならば、喜びは1時間分。
5年かければ5年分、10年かければ10年分の喜びがあってしかるべき
と。
ご自分の努力に見合う喜びがあるはずです。

反面落ちた時の落胆は、これもすごいものがあります。
何しろ1年の努力がすべて泡のように消え去ります。
次の試験まで8ヶ月、また同じことの繰り返しです。
辛さを体験しているだけに、同じことをするということがどういうことなの
かもすでにわかっていて、余計に精神的ダメージも大きいはずです。

でね、そんなことを考えている時に「ふっ」と思ったのです。
落ちるということにどういう意味があるのか?

税理士になりたい気持ちが強ければ、どこかで気持ちを切り替えてまた
試験に向うことになりますし、それほどの強い気持ちがなければそこで
やめることになるでしょう。
続ければ可能性はありますし、やめれば可能性はなくなります。
それは本人が何を望むかの問題になってきます。

「強い気持ち」・・今まであまり考えたことはありませんでした。
言葉で言うのは簡単ですが、長い試験期間の間それをを持つことはと
ても難しく大変なことなのだと思います。
仕事や家庭などの外的な要因もありますし・・
でも、逆にそれさえ持っていたら、何とかなる試験のような気もします。

で、試験に落ちた時ですが・・
何かで気を紛らわすのもいいでしょうが、思いっきり自分を見つめてもい
いと思います。
普通の生活をしていて、それだけ落ち込む機会などなかなかないでしょ
うし、自分のことを深く考える機会などもあまりないように思います。
そういうことをきちんとやって、次の試験に気持ちを向けることができれ
ば、そこには今までと少し違う自分がいるような気がします。

そういうことを重ねていずれ合格した時には、もちろん喜びもあるでしょ
うし、裏付けとなる自信を持つこともできると思います。
だんだんと「強い気持ち」も備わってくるかもしれません。
それらは、いずれ税理士としての実務に就いた時に、必ず役に立つこと
だと思いますよ。

喜びは結果であって、苦しみは過程なのではないでしょうか。
試験に落ちることも決してムダではないと私は思います。
それはいつか、プラスになって自分に返ってきます。

08/12/14
<資金調達と事業計画> No113

今日は仕事だったのですが、1日休んだだけで久しぶりに事務所に行
く感じが妙でした。

タイトルは、融資を受けるための心構え・・みたいな話。
お金が足りなくなるから融資を受けたいわけですが、お金がなくなった
状態では遅すぎます。
多少お金がある時期に融資を申し込みましょう。
死体(しにたい)の企業に貸してくれる金融機関はありません。
設備投資に関する融資も、全額は貸してくれません。
担保が十分でしたら別の話になりますが、ある程度の自己資金があっ
て、足りない部分について融資を受けるということでしたら、比較的ス
ムーズに借りることができると思います。

つまり、いつ、いくら足りなくなるのか。
それと、借りたお金をどう返済していくのか、どう生かしていくのか、とい
うこと。
足りなくなる金額がわかっていても、返済ができないのであれば借りる
意味がありませんし、貸してくれないし。

これらは先々の事業計画がないとできないお話。
ご自分の事業ですから、漠然としたものでも計画や希望はあると思いま
す。
それを一度形(かたち)にしてみる。
新しい計画や人の採用、固定資産の購入・・これらを行き当たりばった
りではなく、数字に置き換えて計算してみましょう。
自分で作った計画は案外新しい発見があるかもしれませんし、問題点
が見えてくるかもしれません。
何も高度な計画でなくてもいいんです。
「こういうことがしたいなぁ」でもいいんです。
その「こういうことがしたいなぁ」は、ひとつの出発点で、そのために「何
をしなければいけないか」が見えてくるかもしれません。

基本になるのは今までの実績。
結局、ご自分の事業や業績をきちんと把握すること。
これが大事なことなのだと思います。

08/12/13
<触れたくはなかった話> No112

「うまく書けそうにない」ということと「長くなりそう」という理由で、書こう
かどうしようか迷っていましたが、書き始めてみます。
内容は中小企業経営継承円滑化法・・なんのこっちゃ・・
わかりやすく言うと「事業承継」です。
・・関係のない人にとってはやはり「?」ですね。

「事業承継」・・実は税理士にとって旬な話題で、以前研修会の申し込
みをしたところ、申し込みが遅くて研修が受けられなかったということが
ありました。
で、それとは別の事業承継の研修会が昨日ありまして、昨日受講して
きました。

事業承継に関して簡単に説明すると、企業の社長が自分の子供や従
業員等にその事業を引き継がせることを、法律や金融の面からトータ
ルにサポートするというものです。

事業承継に関しては、その会社の株式の取得や事業用資産の買取に
多額の資金が必要とされ、また自分の子供などに贈与した場合などに
ついても贈与税という多額の納税資金が必要となることも予想されます。
一方、相続による株式の移転を考えた場合、納税の面では有利ではあ
るけれども、遺留分などの関係で遺産分割がスムーズに行かない場合
など、株式が分散した場合会社の経営に支障をきたす事態も考えられ
ます。
結果、会社がなくなり社会的に(経済的に)影響を及ぼす。
こういう事態を解消、回避するためにできた法律、制度。
一部の法律は来年3月に成立し、平成20年10月1日に遡って施行され
るというものです。
拙い説明でイメージしていただけたでしょうか?

研修は3時間半で、弁護士、国民政策金融公庫、経済産業局のそれぞ
れの立場からのお話でした。
(税理士がコーディネートしていかなければなりません)
これはとても面白く、ためになる話でした。
いつもはどちらかと言うと義務感で受講する研修ですが、今回は自分
の興味から受講したため、内容のある研修になりました。
受け手の問題ですね。

ところが、先ほど話した「断られた研修」が再度1月に実施されるそうで
今度は早々に申し込んだところ・・
今回の講師の弁護士が講師をするらしい・・
・・やっぱり同じ話になるよね。
どうしよう・・

08/12/13
<ドイツから連想されるもの> No111

久しぶりに休んだような気がする・・という錯覚。
起きたらすでに10時半で、しかも父親から「年賀状まだ?」の電話で起
こされた朝。
我が家は親の年賀状も毎年印刷していますので、あれやこれやで結局
500枚くらいになります。
で、いつかはやらなければならない年賀状印刷を、今日少しだけやりま
した。
・・仕事を休みたかっただけだけど。

トコロデ・・
自宅から車で10~15分くらいのところに、ドイツ焼き菓子のお店があり
まして、夕方下の娘とお買い物に行きました。
(まっ、そこにはいろいろな事情があるのですが割愛)

ドイツの焼き菓子・・聞いただけでは私にはイメージがわきませんでした。
だいたい、ドイツから連想されるものといえば、マイスター、ビール、アイ
スバイン(食べたことはありません)、キースジャレットのケルンコンサー
ト・・くらいという・・貧相で平和な知識。

で、どんな焼き菓子だったと思います?
正解は星型のパウンドケーキでした。
星型が伝統のものかどうかは知りませんが、ケーキはとても美味しく家
族からも好評でした。
いくつか種類がありますので、次回は別のものを食べてみようと思いま
す。
ドイツの焼き菓子は珍しいですね。
お試しあれ。
お店の名前はSchatze(シャッツェ・・宝物という意味らしい)、東区北36
条東1丁目です。
ヤフーショッピングのサイトをリンクしておきます。

余談ですが・・
日本でいうところの焼き菓子って、さしずめ「おせんべい」というところで
しょうか。
昔々イタリアに行ったときにティラミスを量り売りで食べたことがあります
が、それはとても美味しかったです。
でも、レストランなどでだべるドルチェは、どれもただただ甘くて量が多
いものでした。
もっとも、どのメニューも量が多くて味が濃い(しょっぱい)というものでし
て、2人でやっと1人前みたいな食事でした。


08/12/12
<とか、言いながら> No110

まだ新しいHPに手が付けられなくて・・
って言うか、いつまで書き込みができるのかは皆目見当がつきません。
「ある日突然」なくなると思います。
で、ある日突然復活。
・・ご了承ください。

今日は税理士試験の発表日でした。
知り合いの受験生2人は、1人が合格、もう1人が不合格でした。
で、何となく気持ちが沈む1日でした。
プラスマイナスでも・・ゼロにはならない。
合格した方にお祝いメールを送って、落ちた方にウイスキー1本渡して
きました。

落ちた方は・・
しばらく試験から離れて・・そのうちまた気持ちが戻りますから。
いつか合格した時には、きっとその辛さは懐かしさに変わるはずですし、
そういう思いもムダにはならないと思います。
あきらめないことが大事。

以上、経験者は語るでした。

08/12/09
<HP一時閉鎖します> No109

朝目が覚めた時、「今日は日曜日だ」と思いました。
・・という夢を見たらしい。
寝坊をしてしまいました・・やっぱり今日は火曜日です。

先日の雪、容易には融けないだろうと思っていましたが、容易に融けて
しまいました。
おかげで車での移動が楽々・・運転は嫌いです。
12月とは思えないような穏やかな天気で、もう少しこのお天気に頑張っ
てもらいたい。
外回りをする方なら誰でも思うことでしょう。

さて、タイトルですがしばらくの間、このHP閉鎖します。
今のところ、いつからいつまでなのかはわかりませんが、予定では新年
早々には再開したい・・これって「予定」ではなく「希望」ですね。
ですから、ひょっとしたら来春になるかもしれませんし、再開自体がなく
なるかもしれません・・それは、うそ。

ただ、すべてが変わると思います。
私自身は、ひとつくらいこういうHPがあっても(素人っぽい、役に立たな
い、好きなことを書く)いいかなと思うのですが、そういう時代でもないよ
うです。
以後、好きなことはブログに引き継ごうと思います。
そのブログがどこなのかも今はまだわかりません。

お察しの通り、今の時点で決まっていることはあまりありません。
ドメインをどこに移すかと、イメージだけは決まっていますけれど。
それと、この日記は書けるところまで書き続けます。
が、ある日つながらなくなる日が来ると思います。
その時はごめんなさい。

08/12/07
<週末は仕事> No108

ずいぶん更新をさぼっていたような気がしていましたが・・
たった4日だった。
気分的には10日くらい書き込みをしていないような気がします。

最近仕事とはあまり関係のないことを始めまして・・
事務所内部の問題です。
いえ、木津さんと喧嘩したとかということではありません。
とにかくそれにずいぶん時間をとられていまして、週末は仕事でした。
つまり、余計なことを平日にしたため、たまっていた仕事を片付けた・・

金曜日に忘年会をしました。
7時から始まった忘年会・・家に帰ってきたのが3時。
4件まわって、8時間・・よくやるよ、まったく。
年齢と共に・・飲むようになってきました私。

で、帰ってきて倒れるように寝て(歯磨きはしました)、翌朝8時半に起
きて10時からお客様と打ち合わせ。
せっかく出てきたのだからと、5時まで仕事をしたのですが・・
帰ってきて7時半に寝ました。
8時半まで寝て、13時間も寝てしまいました。
いつ以来だろう、久しぶりにこんなに寝てしまいました。

で、今日も仕事でした。

08/12/03
<求人メール> No107

何だか仕事ではない仕事をしているこの頃・・
自分の経営に関するアレコレ・・直接収入にはならないけどこれも仕事
・・みたいな。

求人メールを金融機関の方からいただきました。
う~ん、欲しいけど採れない今の状況が悔しいのですが、いつか欲しい
人を採用できる状況を作りたい。
もっとも、ぜ~んぶ採用してしまいそうで、それはそれで怖い。

なかなかお話しする機会のない業種なので、いろいろとお伺いしました。
返ってくる答えが・・もう、勉強になります。
主に融資に関する質問だったのですが、どれもこれもが納得の内容。
顧問先でする話がひとつ増えました。

08/11/30
<ミルクレープ、リベンジ・・> No106

先週の反省をもとに、ミルクレープを作りました。
まずは、その基本となるドトールのミルクレープを食べてみました。
・・・美味しい。

で、これをモデルに作ってみました。
先週よりは美味しいのですが・・
やはりチョコレートソースをかけて食べることになりました。
結論は、「ミルクレープはドトールで食べよう」。
・・パテシェにはむいていない。

週末、税理士のHPやブログを見て過ごしました。
正直言って・・圧倒されています。
もう税理士をやめようかと考えています。
・・嘘だけど。

本当に税理士もいろいろなんだなぁ・・
私が見たHP、ブログは、全国的に見てもかなりハイレベルなものだと
思います。
もし、すべての税理士が同じレベルにあるのだとすると、本当に税理士
をやめてもいいと思いますが、実はそうではない事も知っています。

だから、もう少しレベルアップを目指します。
自分が満足するレベルには、まだまだ程遠いようです。

08/11/28
<フライデーの記事に思うこと> No105

寒さを感じるこの頃、自分の年齢を感じます。
ももひきだけは、はかないぞ。(by内なる声)

何となくネットでグルグルしていたところ・・
「山手線ホームで【衝撃】キス!」という、フライデーの記事を見つけてし
まいました。
有名人の後を追いかけて撮った写真・・

若いカップルの写真を世の中に公表するという行為が、大人として正し
い行為なのかどうかが疑問です。
「放っておけばいいのに」と思います。
大人気ない・・

この写真を取った方に家族があるのかどうかは分かりませんが、例えば
自分の子供に胸を張って言えるだろうか?
「これがお父さんの撮った写真だよ!」って・・

と、いうことを考えていたら・・
自分の仕事のことを、自信を持って子供に言える親がどのくらいいるの
だろうか?
自分の仕事でさえ、他人(ひと)にいえないことがたくさんあります。
それは守秘義務の問題もあるんだけど・・

仕事って難しい。

08/11/24
<週末に作ったもの2品> No104
週末にいつもの3家族で蕎麦パーティをしました。
今回は蕎麦打ちの便利グッズがありましたので、子供たちにも蕎麦を
打ってもらいました。
4人で1kgの蕎麦を打ってくれましたので、私の方はいつもより少なく1.2
㎏、全部で2.2㎏・・だから楽、ということもないのですが、自分たちが打
った蕎麦を食べるというのもなかなかできない経験でしょうから、それな
りに楽しんでもらえたのではないかと思います。
昨年と同じく滝川産の合鴨肉が手に入りましたので、鴨なんもそこそこ
美味しくできました・・肉のよしあしで大部分が決まるように思います。

相変わらず好きなことを言っての楽しいひと時でした。
アルコールの量がすごくて、皆で持ち寄ると冷蔵庫が「アルコールで一
杯状態」・・圧巻です。
しかもみんな良く飲むものだから、空き缶がまたすごい。
大きめの買物袋に2つくらいになります。

6時前に始まった宴会は・・終わったのが12時半くらいかな。
おかげで今日は朝寝坊でした。
朝からおなかを空かせて目が覚めました。


そして今日作ったのが「ミルクレープ」。
私、ドトールのミルクレープが大好きで、先日イオンのドトールの前を歩
いていた時にミルクレープを見つけて・・
早速クレープの粉と生クリームを買ってきました。

テキトーな分量で作っていたら、大きいのが2つできてしまって、先の2
家族にも配ってきましたが、味のほうは今ひとつでした。
何となくインパクトのない味。
仕方なくチョコレートソースをかけて食べました。
近いうちにドトールのミルクレープを試食してリベンジしたいと思います。
次は売れそうなものを作ってみせよう。

08/11/24
<診療時間内の予防接種> NO103

寒いっすねぇ。
連休は2日半でした。
土曜日に仕事に出たものの、お昼前にインフルエンザの予防接種を受
けに行ってそのまま仕事をリタイヤしてしまいました。

そのインフルエンザ・・受付で「診療時間内料金ですけどいいですか?」
って聞かれまして、よくわからないまま「いいです」と答えた私。
後で張り紙をよく見てみると、どうやらお安い時間帯があるようです。
1時間くらいですが指定時間だと少し安いようです。
つまり、診療時間→忙しい→高いということのようです。
なるほどねぇ・・
だからと言って出直す気にはなりませんねぇ。

インフルエンザの予防接種については「わざわざ受けに行く」ということ
ではなく、子供たちが行くので「ついで」の感覚です。
まあ、結局は同じことなんですけど、そのせいかどうかここ数年インフル
エンザにはかかっていません。
Drの話だと、「型」が違うと別のインフルエンザにかかるらしいですけど・・

で、注射は二の腕にされるのですが、その後小さなテープを注射痕に
張ってくれます。
夕方近所のお風呂屋さんに行ったら、同じ場所にテープを張った子供
がいました。
君も予防接種かい。

08/11/19
<仙人はビックマックを食べない> No102

外・・真っ白。
とうとう来ましたね、雪。
まっ、そのうち融けるでしょうが、如何せん明日は地方まで行かなくて
はなりません。

チラリとですが・・見てしまった「クイズヘキサゴンⅡ」。
何だか悲しくなります。
そこに出ている芸人・・近い将来淘汰されるような気がする。
(淘汰されるのは自分自身かもしれませんが・・)

以上。

08/11/16
<目からウロコの蕎麦打ち体験> No101

今日は日商簿記検定の日だったらしい。
何となく1級の模範解答を見ていたら会計学の第3問で「株主資本等変
動計算書」が出題されていました。
よく考えると不思議でもないのでしょうが、ちょっと驚きました。

先週末小平町の夕遊創(ゆうゆうそう)に家族旅行してきました。
2年前にも一度行ったことがあるのですが、とてもきれいでしかも安くて。
6名で2室使って、蕎麦打ち体験2名分、食事なしで2万円弱。
(家族4人で和室利用ですと6~7千円くらいで泊まれます)
従業員の方たちがとても親切で気さくな方たちで、小さなお子様が一
緒でも安心してお泊りできます。

この施設は体験型のプログラムが色々と用意されているのですが、今
回は蕎麦打ちをしました。
と言っても実際に体験したのは娘たち2人と父の3名。
私自身はもう10年以上前から蕎麦を打っていますので、今回は見る側
に回ったのですが、これが驚きの蕎麦打ちでした。
何しろ皆初めての蕎麦打ちだったのですが、ちゃんとした蕎麦が出来
上がるのです。
父と上の娘(小6)はそれぞれ説明を聞きながら1人で打てましたし、下
の娘(小2)は蕎麦打ちの先生と一緒に打ちました。

で、驚きの方法とは・・
水まわしとこねるのはビニール袋を使って、のす時はガイドのついた板
を使って一定の幅(包丁の刃渡りに合せてあります)にのす事ができま
す。
お聞きするとすべて自分たちで考えて、手作りで道具を作ったそうです。
その道具も、ほとんどのものはホームセンターと百均で調達。

その先生と言うのは、松永さん・・その施設の責任者の方です。
いろいろと話をしていたら、ゆでるところも一緒にやりましょうと言うこと
になって、一般には開放していない厨房(プロ仕様)で大鍋に湯を沸か
して説明しながら食べられる状態にしてくれました。
つゆは持参でしたので、その蕎麦は私たち家族の夕食になるのでした
が、これが実に美味しかった。

あまりに画期的な蕎麦打ちでしたので、道具を写真に撮ったり、色々と
お聞きしていたら、後で説明書と道具の作り方をいただきました。
その道具を今日作りました。
ホーマックでの買物はしめて2,408円、その後キャロットに行ってこま板
を注文してそばをすくう網のようなものを買ってきました。
桐のこま板が意外と高くて3,864円。
蕎麦包丁は5年位前に購入したのですが5,600円でした。

労力さえ惜しまなければ、これで美味しい蕎麦がいただけます。
実は、今週末友人家族を呼んで蕎麦パーティの予定です。
滝川産の合鴨が手に入るといいのですが・・

08/11/15
<会社=社長> No100

10日くらい前に信用調査会社のSさんが遊びに来ました。
仕事半分、遊び半分みたいな。
今のところ成約には至ってはいませんが、仕事を持ってきてくれます。
例え仕事にならなかったとしてもとてもありがたく思いますし、コーヒー
を飲みに来てくれるだけでも楽しいです。
で、その方とお話していて思ったこと。

会社というのはその会社の社長そのものだということ。
交際費が多ければその社長は使うことが好きな人。
社長に対する貸付金があれば、やはり使うことが好きな人・・この場合
は必要以上に「使うのが好きな人」に見えてきます。

反面、交際費が少ないとか、毎期継続して利益を出しているという決算
書を見ると、その向こう側にはきちんとした代表者の考え方や性格が見
えてきます。
決算書は社長自身なのだと思います。

同じように会社の帳簿を見ると、経理担当者の性格が見えてきます。
きちんとした性格の方は帳簿関係もきちんとしていますし、ルーズな性
格の方はすべてにおいてルーズ。

これは税理士に限らず、金融機関の方が見ても税務署の方が見ても
同じように見えるはずです。
自分の性格が見透かされる・・私自身に当てはめると、それはとても怖
いことだと思います。
普段立派なことを言っていても、帳簿や決算書を見たら「この程度の人
かい」みたいな・・

08/11/15
<お葬式> No99

今日は休日出勤でした。
気のせいかもしれないけれど、何だか11月に入ってから忙しくて・・
ここに来て年末調整の書類が続々と持ち込まれていますし、少しでも手
持ちの仕事を減らしておこうという1日。

そういえば顧問先の社長が亡くなり、お通夜と告別式にも出席したのも
今週のことでした。
身近な人が亡くなるのは嫌なものですね・・
とても残念に思います。
先月お見舞いに行った時は元気だったのになぁ。

昨年はじめてゴルフに誘っていただいてニドムに行ってきました。
今年もそろそろお誘いが来るかなぁ、と思っていたら入院してしまって。
何だかそれが最後の思い出になってしまいました。

葬儀に参列していつも思うことは、亡くなった方の面影や思い出と、自
分もいつかは死ぬんだろうなぁ・・ということ。
年齢と共に他人事でなくなってきているのでしょうね。

人はいつも、考えたり、感じたりして生きていますが、自分が死んだ時
にその意識はどうなるのだろう。
そのすべてがなくなるのだろうかと考えると不思議な気がします。
私にとって葬式とはそういうことを考える時間でもあるようです。

ご冥福をお祈りいたします。

08/11/11
<保険屋のMさんはちょっとずるいかもしれない> No98

宗教関係と保険の勧誘、投資関係、電話やコピーのセールスは苦手で
す。
理由を冷静に考えたことはありませんが、言動が自然と拒否体制に入り
ます。(心の狭いワタシ・・)

で、今日のお客様は生命保険屋のMさんでした。
知り合ったのは昨年の10月、私の隙をつくような出会いでした。

その時私は急な外出で事務所を出てエレベーターを待っていました。
上がってきたエレベーターから降りてきたのがMさん。
私の顔を事前に知っていたらしく、名刺を差し出し簡単に自己紹介・・
その後にした話がいきなり日ハムの話・・
普通、エレベーターの前で、しかも初対面でしない話でしょ。

こういう出会いってタイミングなんでしょうね。
印象が良かったので「あらためてコーヒーでも飲みに来てね」と、その
場は失礼しました。
後日連絡が来て事務所に遊びに来てくれました。
私が保険が苦手なのを察して、保険の話はほとんどされませんでした。
と、いうのが1年前の話。

私自身はお客様が来られるのは結構好きで、仕事が絡まないほど気
楽に楽しめます。(自分でもムダの多い人だと思います)
「コーヒーのみに来ました~」でもいいんです。
もっとも、仕事が絡めばそれはそれでありがたいですけど。

この出会いって、お互いにどういうメリットがあるのだろう?と考えます。
私にしてみると、Mさんと話すことで気持ちが前向きになるんですね。
そういう気持ちの勢いがある方だと感じています。
自分でも「熱い男」と言ってましたが・・
(私自身はというと、「熱くない男」のような気がします)

で、一方のMさんのメリットがさっぱりわからない。
今のところ保険に入る予定のない私・・
しかも・・今日も保険の話は一切しませんでした。

それでもなお思うことは、何か利用価値のある人でいたいということ。
相手がどういう人であれ、自分が相手にとって何か役に立つ人であれ
ばいいなと思います。
例え金銭的な利益につながらないとしても、何かのプラスになるような
存在でありたい。

08/11/07
<カレー> No97

諸般の事情により、1週間に2度ほど自分の夕食を自分で用意します。
面倒な時はジャスコで買ってきたり、気が向いたら作ったり・・
作るといってもたいしたものではなく、せいぜいサンドイッチや野菜炒め
とか。
たまに気が向いたら一人でジンギスカンをしてみたり・・
共通するのはどれも「肉」を使うところ。
普段肉料理をメインにした食生活していないせいだと思います。

過去何度か発作的に料理を作っていましたが、先週「カレーを作ろう」と
思い立って、早速ネットでレシピをもらってきました。
カレー粉と小麦粉で作るカレーね。

カレーは同じ人が作るとおおむね同じ味なのですが、同じ材料でも違う
人が作ると決して同じ味にはならないと思います。
それと誰が作っても、どうやって作っても美味しいのがカレーだと思いま
す。
未だかつて、まずいカレーというものを食べた経験がありません。

我が家のカレーはたいてい妻が圧力鍋を使って作ってくれます。
当然、いつも同じ味・・のはず。
いつも知らない間に、誰かが「何か」をたすのですが・・

で、カレー粉で作るカレーの話に戻るのですが・・
レシピの作り方に一手間加えました。
(みじん切りの玉ねぎをキツネ色になるまで炒めるという一手間)
2時間くらいかけて作ったカレー(色が黄色です)ですが、味はほどほど。
「すごく美味しい」というよりは、「思ったより美味しい」という感じ。
ちょっと辛かったので、下の娘は食べれませんでした。

リピートはないかなぁ・・どうかなぁ?
でも、原価はすごく安かったと思います。
使ったカレー粉なんて4人前で「小さじ1」ですよ。
手間と時間はかかったけど。
「次回」がもしあったら、りんごと蜂蜜を入れてみようかな。

近いうちに「蕎麦」打ちます。
蕎麦粉はすでに3kg買ってあります。
「かもなん」も予定していますので、関係者の方もう少しお待ちください。
・・関係者って誰さ?

08/11/06
<カウンターで・・おでん> No96
 札幌 税理士
ほどほどに仕事がやってきて、いい感じです。
年間を通じてこういう状態だといいのですが、「忙しい時は忙しい」だっ
たり「どうしょうもなくひま」だったり。
ONとOFFがはっきりしているのはいいのですが、OFFの時はすべてが
OFFの状態・・つまり何もしたくない状態。

昨夜は顧問先の社長のお誘いでススキノに出ました。
で、江戸前のおでんをご馳走になりました。
一応は「相談があります」という建前でしたけど・・

実は、おでん屋さんでおでんを食べるのは初めてで、1度食べてみたか
った。
江戸前おでん深谷」という細長いお店なんだけど、カウンターが良かっ
たです。
注文をすると、下ごしらえをしたネタをつゆにくぐらせてから出てくるとい
う、すし屋のカウンターでお好みの感覚です。

おでんのネタとしては珍しいものもあって、タチとか牛タンとかもいただ
いてきました。
そういうネタを2品ずつ位頼んで・・その都度熱いおでんが出てくる。
とても新鮮な感覚で、楽しいです。
ビールの後は熱燗をいただきました。
普段日本酒はあまり飲みませんし、熱燗を飲んだことも記憶にはありま
せんが、おでんには合いますねぇ。
日本の食文化はスバラシイ。

お店には7時前に入ったのですが、混んでいて予約しないと座れなさそ
うでした。
ずいぶん入れなかった方がいたようです。
8時過ぎには大分空いてきていましたが・・

で、朝の5時に目が覚めました。
眠れなさそうなのでこんなことをしていますが、6時には空が明るくなっ
てきました。
・・おなか空いた。

08/11/04
<書籍> No95

雪、降りましたね。
「恐れていたことがついに来た」という気もしますが、反面「まだまだ」と
いう気持ちもあります。
自分でも何を言っているのかよくわかりませんが・・

今日の午後から9月決算にかかっています。
うちで2番目に大きな会社です。
ボリュームはありますが、経理の方がしっかりしているのでありがたい
です。
順序よく進めていけば、たいていそのうち終わります。

で、その決算がらみで書籍を持ち帰りました。
そのうちの1冊がリースに関する本なのですが、読んでいると肩がこっ
ちゃって・・
もともと肩がこらない体質なのですが、おかしいなぁ。
1時間半くらいでギブアップ。

書籍といえば、このほかに読まなければならない本が3冊あって・・
購入時は興味があって「読もう」と思っているのですが、いざ手許に届く
と読みたいと思わなくなる私・・
とりあえず購入して一安心・・みたいな。
結局必要に迫られる時が来て読むんですけど。

チナミニ残りの3冊。
「自己株式の会計と申告実務」
「株式会社を作るならこの1冊」
「できる社長はネットで売らない」
それぞれの理由があって購入したのですが、どんどんたまっていくよう
で、追われるような気分です。

08/11/03
<おおむね、嘘> No94

11月に入ってますます冬の近さを感じます。
ある朝起きたら「雪」という日がほんの数日に迫っているようです。

週末はプールに行ったり、買物に行ったりでしたが、一番多かったのが
読書でした。
久しぶりにアーサーヘイリーを読みました。
今まで何度同じ本を読んだことか・・
「人」の描き方がとても上手いです。
で、大まかなストーリーは知っているので、安心して読めるのもありがた
いです。
楽しく時間を使うための方便ではありますけど・・

あるコラムを読んでとても面白かったのでリンクを貼ります。
事務所の木津さんのコラムなんですけど・・
「サラリーマン節税で誰にでも実践可能30万円を取り戻せ」

この手の非現実的な話は、信じられないことにたくさんあります。
所得税の確定申告時期になりますと、あたかも税金が戻るような書籍、
記事がいたるところに見受けられます。
が、実際どうなのかと言うと、9割がた税金は安くならないと思います。
そういう書籍を購入した方が、せめて書籍のお値段くらいの所得税還
付が受けられればと思いますが、現実はそう甘くはありません。
サラリーマンで還付を受けるのであれば、せいぜい多額の医療費がか
かったという医療費控除か、住宅を購入した場合の住宅借入金等控除
くらいでしょうか。
それ以外はあまり可能性はないと考えた方が無難かもしれません。
要するに通常より多額の支出や損害があることが前提条件になります。

読み物として割り切るのであればいいのですが、あまり乗せられないほ
うが、期待を持たないほうがいいような気がします。

余談ですが・・
平成21年以降の住宅借入金等特別控除につきまして国土交通省から
出ている要求を見つけましたのでここにのっけておきます。
従前より有利な内容となっていまして、12月中には決定すると思われま
す。
家を建てるのならイマダ~!・・勇気いるよね。

08/10/30
<8月決算が終わる> No93

10月も終わりますねぇ。
8月決算が今日で終わりました。
が、すでに9月決算の書類が持ち込まれています。

法人の電子申告もやっと一回りしまして・・すべてを電子申告にするの
に1年かかりました。
当然ながら顧問先の協力があってのことです。
・・ありがたいです。

次は所得税の確定申告、これをすべて電子申告に移行させていきたい
です。
所得税の確定申告は数が多くて、できた先から箱の中に積み上げられ
ていくのですが、ある程度たまってくると不安になってきます。
「火事になったらどうしよう」とかのたわいもない不安なのですが、全く
ありえない話でもないので、途中どこかで提出してきたりするのが毎年
のこと。
これを電子申告にすると、できた先から提出して・・たまらないのがうれ
しいです。

それとその時期、税務署は1年で1番混んでいて、近寄るのにはとても
勇気が入ります。
時間ばかりかかって。
そういう時間のムダが少しでもなくなればと思います。

08/10/29
<暖房がはいりました> No92

昨日から事務所でも暖房を使い始めました。
ところが暖房器具のスイッチを入れても・・動きません。
忙しかったので、そのことをそのまま忘れていたところ、木津さんが帰っ
てきて・・
ストーブの話をしたら黙ってメインスイッチを入れてくれました。
そういえばそういうスイッチもあったなぁ・・1年たつと忘れてしまう私でし
た。
昨年は床暖房があることを忘れていましたし・・

事務所には温風器と床暖があって、離れたところにボイラーがあります。
ストーブというのは温風器のことですが、ビジュアル的にはちょっと違い
ますよねぇ。
で、メインスイッチがあって、温風器と床暖のスイッチがそれぞれあって
・・毎年そのうちの何かを忘れる。

今日も朝から暖房を入れないで仕事をしていたのですが、気がついたら
膝から下だけ冷たくなっていました。
温風器は即効性があるのですが、上のほうばかり温度が上がるようで、
やはり足元が暖かいほうがいいですね。

それと寒さはカラダだけでなく精神的にもよくないですね。
理由もなく悲しい気持ちになります。
各地で雪の話題も聞かれるようになりましたが、この時期になると思う
ことは・・暖かいところで暮らしたい。

ソウイエバ・・
静岡の知り合いが言ってましたが、向こうはストーブが要らないんですっ
て。
エアコンの暖房で、ことが足りるそうです。
その話を東京の方に話したら、「静岡は温暖な気候だから」と言ってまし
た。
で、東京はと言うと、エアコンとストーブの両方が必要らしいです。
静岡でもいいかな・・

08/10/27
<風邪> No91

急に寒くなってきましたねぇ。
自宅ではもう数日前からストーブを使っています。
我慢しているわけではありませんが、事務所ではまだ使っていません。
時間の問題になってきましたけど・・

10月6日から風邪をひいていて、これがなかなか治りませんでした。
必要に応じてでしたが、風邪薬を飲み続けて・・60錠を2ビンほど。
それでも一向に治る気配がないので、エキナセアというサプリメントを
購入して薬と一緒に飲んだところ、2日ほどで風邪は収束の方向に向っ
ている様子です。
このエキナセア、風邪薬よりとても安い。(520円)
最初からこれを飲めばよかったかな?とも思いますが、たまたま治る時
期に来ていただけの話かもしれません。

近年、風邪をひくとなかなか治らなくて。
・・年齢を感じます。

トコロデ・・
皆さんは風邪薬、何を飲んでいるのでしょう?
黄色のベンザが私の定番なのですが、人それぞれ「コレ」という風邪薬
があるのだろうなぁ・・

08/10/26
<ビデオリサーチ> No90

オクレバセナガラ・・
日ハムのCS第2ステージ・・あっさり終わりました。
やっぱり・・みたいな。

1ヶ月ほど前、ビデオリサーチ社よりリサーチのお願い電話が来ました。
リサーチの内容は「新聞」に関するもので・・要するに1週間新聞を読ん
で、毎日どの新聞のどんな記事をどのくらい見たか?という記録をとる。
という内容。
もうひとつは、生活や興味に対する一般的なアンケートのようなものな
のですが、こちらはあまりに質問が多すぎて記入に1時間以上かかりま
した。

で、その1週間が先週でした。
いかに自分が新聞を読まないかがよくわかった1週間でした。
もっともねぇ、新聞読むのは、朝起きてから朝食までの10~20分くらい
ですし、夕刊なんてもっと短い時間。
テレビもあまり見ないし・・
必要な情報をどこから手に入れているのか、自分でも疑問に思います。
本当にドコカラ?

08/10/16
<いつもと違う研修会> No89

いつもの研修会といえば、税法やその周辺の法律などが主な内容とな
りますが、今回は社会保険労務士事務所が企画した「補助金・助成金」
と「公的融資」という内容です。
公的融資=制度融資かと思っていましたが、どうやら違うようで、そうい
う意味では当初考えていた内容とは少し違うものでしたが、それでもと
ても勉強になりました。

助成金については厚生労働省がらみの雇用型助成金があります。
人を雇い入れる場合には検討してみる価値がありそうです。
ただし、前提条件として雇用保険の適用事業所であること、そしてハロ
ーワークに求人を出すことが必要となります。
詳しくはこちらから → 雇用保険・助成金のご案内

もうひとつは経済産業省が取り扱う中小企業新事業活動促進法に基づ
く経営革新支援事業。
これは中小企業の支援策として、「やる気のある中小企業」が中小企
業新事業活動促進法(経営革新)の承認を受けることによって、融資の
信用保証枠がもらえたり、補助金がもらえるというもの。
「やる気のある中小企業」というのは、新商品の開発や生産等、新たな
事業活動のことをいうようです。
申請と承認が難しく、テクニックとノウハウが必要で、そのためのお手
伝いをしてくれるそうです。
ご相談はこちらから → 村上労働行政事務所
また、制度の詳しい内容については中小企業庁のサイトでご確認くだ
さい。

08/10/14
<日本シリーズ抽選申し込み> No88

日ハムが札幌に戻ってくるかどうかは全くわからない状況で、今日から
日本シリーズのチケットの抽選申し込みが始まりました。
あくまで抽選ですので、申し込んでも当たるかどうかはわかりません。

過去2年の経験から20~30試合申し込んで、1試合当たるかな?みた
いな感じで、50試合分申し込んで1つも当たらなかった・・という話も聞
いたことがありますし、逆の話も聞いたことがあります。

今回の抽選申し込みでは例年と少し違う点と、違う状況がありました。
ひとつは、ナビダイヤルに申し込んだ時点でこちらの電話番号が認識さ
れるため、同じ電話番号での申し込みは1度(最大3試合)しかできない
こと。
例年転売目的でヤフオクに大量のチケットが出品されますので、その
辺の状況がこれで少し変わるかもしれないと感じていますが、どうなん
でしょうね?
もしそうだとすると、この抽選申し込みの当たる確立も大きくなるのかも
しれません。
同じ理由からかどうかわかりませんが、抽選申し込み開始時間を除くと
ほとんど1回でつながりました。

もうひとつは9月9日より光電話からナビダイヤルへの通話が可能にな
ったこと。
試しにかけてみたらつながったので、調べてみてわかったことです。
なにしろ自宅も事務所も光電話ですので、そうすると手持ちの電話番
号も限られ・・家族の携帯、実家の電話しかありません。

という状況の中、ネットで6試合、電話で27試合分、計33試合分申し込
みしました。
当たるかどうかの以前に、西武に勝ってもらわないといけないのですが。

それとこういうチケットって、時系列で後になればなるほど入手が困難
になります。
最後はヤフオクなんですけど、これは定価の1.5倍くらいは最低覚悟し
なければなりませんね。
毎年のことながら「ありがたい」と「くやしい」の気持ちが交錯します。

08/10/12
<打ち上げ> No87

日ハム・・おかげさまでCS第1ステージを勝ち上がりました。
次戦は西武戦です。
札幌に帰って来いよう!

遅くなりましたが、8月末に行われた「ひまわりまつり」(学童保育のお祭
り)の打ち上げが昨日行われました。
大人40人くらいと子供15人くらい(だいたい)で、近所の居酒屋に集まり
ました。

私、恥ずかしながら他人の名前が覚えられないのですが、それでも行事
ごとに顔と名前が一致していってるようで・・
特にお父さんとその奥様・・つまり夫婦ね・・の顔などが一致した時には
とても嬉しく思います。
トランプの神経衰弱・・みたいな。
先生方の名前などもよくわからなかったのですが、こちらは会計をやる
ようになってから、やっと顔と名前が一致してきました。

で、その打ち上げに下の娘を連れて参加してきました。
相変わらずわからない顔のほうが多かったですけど、知っている方とそ
れなりにお話してきました。

終わったのが9時くらいでしょうか。
「二次会の場所が決まったら連絡しますから」・・と言われつつ、娘をつ
れて帰りました。
連絡が来るだろうとは思いましたが、一応こなかった時のためにパジャ
マに着替えて歯磨きをして、寝る準備ができた頃・・携帯電話がなりまし
て。
それからまた着替えて出かけて・・

もうみんな酔っ払いで、「何があっても許される状態」でのカラオケ。
楽しかったです。
帰ってきたのが1時でした。

08/10/10
<税務調査の書き込み・・ラスト> No86

穏やかな天気の1日でした。
週末ということで、気分的には割合のんびり・・他人に言えないような
仕事をしていました。

トコロデ・・
8月の税務調査がやっと終わりそうです。
昨日顧問先の社長から連絡があって、「税務署の言うこと聞いて終わ
りにしようや」とのこと。
どうやら税務署の方とお話されたようで、その際「先生(一応私ね)を説
得できないから、社長さんのほうから説得してもらえないでしょうか?」
というやり取りがあったらしいです。
私、お客様から説得されたのは初めてです。

複雑な理由が絡んでいてそれをここでは説明できませんが、それでも
・・説得できないからってお客様を使うなよ!

普通は「勝ち」か「負け」のどちらかなんですが、今回は負けなかったけ
ど勝てなかったという結末。
私自身も「配慮」という観点からは、考えの至らなかった部分もあって。
いろいろと考えさせられました。

実はこの件に関しては、昨日書き込みをしようと思っていたのですが、
「今だと、何を書きだすかわからない状態」でしたので、1日頭を冷やし
ました。

以上。

08/10/05
<札幌マラソン> No85

時々咳が出ます・・風邪かもしれません。
・・その咳で目が覚めて、この書き込み。
夜中の2時です。

以前にも、書き込みをしましたが・・
あまり乗り気ではなかったのですが、上の娘と3kmのペアマラソンに出
場してきました。
ちなみに、妻は下の娘と2㎞のペアでした。
・・こういう風に書くと「スポーツが大好きな家族」みたいな感じがします
ね。
決してそういうわけではないような気がしますけど・・

(鈴木宗男氏も、毎年この大会で10kmを走っています・・しかも早い)

3kmは何度か練習しましたが、「途中で歩く」がお決まりで完走したこと
はありませんでしたので、私自身本番が危ぶまれていました。
ペースが遅かったこともあり無事完走できまして、トラックに戻ってから
は全力疾走することもでき、それなりに満足できました。
練習とは違って、少しさわやかな気分で終えることができました。
・・あまりよくないとは思いますが、今のところタイムと順位はまだわか
りません。

もともとは娘の友達のお父さん・・一也の趣味の付き合いから始まった
マラソンでした。
私自身は2年前に2㎞、そして今回の3kmです。
そして一也自身は毎年10kmを走っています。
ある意味「すごいなぁ~」とは感じます。

札幌マラソンは、2㎞からハーフマラソンまであります。
走るために1万1千人以上の方が集まってきます。
何のために?
「走る」という行為はそれほど楽しくないと思うのですが・・
本当に不思議。

私自身、マラソンに楽しさはそれほど見つけられません。
娘と一緒だから走ったけれど・・そういう楽しさはあります。

同じような辛さでも、登山なら楽しいと思うけど・・
結局、楽しさは人それぞれ・・なんでしょうね。

マラソンは今回で最後かな・・

08/10/04
<ゴルフ> No84

日増しに寒くなっていくこの頃、冬の近さを感じます。
その向こうに「雪」があるのかと思うと、毎年のことながら少しだけ憂鬱
になります。

ソレハトモカク・・
ゴルフに行ってきました。
昨年同様、事務所の木津さんと前にいた職員と3人で・・お気軽な身内
のゴルフです。
河川敷で、おにぎり食べながらワイワイ・・という感じ。
前日までの雨の天気とは打って変わって、おおむねいい天気。
スタートが遅かったので(最終から3組目)、日暮れとの勝負・・みたい
なゴルフでした。
あがったら、間もなく真っ暗。

去年はひどい天気の中、ゴルフ場デビューの木津さん・・
私も含めて3人ともすごい(悪い)スコアーでした。
1年経ってどの程度の上達かと思いきや、全員去年より悪いの。
どういうことなのだろう?

でも、スコアーが悪くても楽しかった。
こういうゴルフをしても「楽しい」と感じるのが、いつまでも上達しない理
由のひとつかもしれません。
これが「悔しい」と感じるようになったら、きっと(少しは)上達するのだと
思います。
私的には、どちらでもいいんですけど。

プレーが終わってから、ごはん食べてビール飲んで、お風呂に入って・・
楽しかった1日でした。

08/10/01
<税務署からの電話> No83

おかげさまで、うちのチームCS進出を決めました。
3位通過ですので札幌での試合はありませんが、札幌での試合を信じ
て待ちます。
それにしても・・28安打もいらないのに。
それをCSにとっておけ!

今日税務署から電話がきました。
先日投函したお手紙が届いたようです。
たぶんえら~い人なのですが、内容は結論が遅れていることの言い訳
のように聞こえました。
が、私にはそれは全く関係なく「納税者の精神的苦痛」を訴え、早期解
決を申し入れるのでした。

昨日書き込みしました「半面調査のうわさを聞きましたが・・」と言ったら、
「そんなこともないのですが」って・・う・そ・つ・き。


税務署の方って、契約書やモロモロの書類をとても重視します。
ところが税法は「実質」を重視します。
「書類ではこうなっているけれど、実質はこうでしょ!」みたいな。
今回のトラブルは契約書(表面)と実質(実態)が少し違っているところ。
税務署は契約書で、私は実態で判断したことの食い違い。

同様に、税務署の方は通達を重視します。
「通達ではこうなっています」というのはよく聞く言葉。
(通達は法律ではないので、訴訟になるのはこの部分)
今回私の判断は通達に基づく判断・・
今日の電話では施行令の話しをしていた税務署の方。

こちらも使い分けていますが、あちらも使い分けています。
「苦し紛れ」の印象は否めないけれど・・
いずれにしても、「来週には結論を出します」と言ってましたので、どんな
結論がでるのか楽しみです。

負けるとは考えていませんが、もし負けたとしても私的には満足です。
不謹慎かもしれませんが、十分楽しんでいますから。

08/09/30
<すみません・・> No82

日ハム、早々に3位以下になってしまい、クライマックスシリーズ・・札幌
での開催はなくなりました。
やっぱり。

今日も税務調査ネタです。
何しろ現在2件進行中なので、私の中では「今が旬」。
こういうネタって、同業者しか興味ないだろうなぁ・・
一般の方がこのHPを見ているのかどうかはわかりませんが、反応が
気になるところです。
ご意見をお聞かせください。
私的にはとても好きな話題なんですけれど・・

昨日始まった調査は、今日の午前中で終わりました。
修正申告にはなりましたが、顧問先の社長も納得されていましたし、私
も納得でしたので、そこで完結。
取られはしたものの、3日の予定が1日半で終わり、尚且つ保留事項も
検討事項もなく気分的にはスッキリ・・私は。

顧問先の社長は納得したものの、取られることに対してモヤモヤがあっ
たらしく・・その後一緒に昼食をとりながら1時間ほどいろいろと話をしま
したが、終わる頃に「だいぶスッキリしました」とおっしゃっていました。

一方、8月の調査は・・「明日、半面調査に来るってお客様から連絡が
ありました。どんな内容になるでしょう?」との連絡を顧問先から受けま
した。
例の消費税でしょうね。
って、今頃半面かい!
こっちの調査はかなりズレている。
しかも、遅い。

程なく結論が出ると思いますが、自分の判断が正しいのかどうか興味
深いところです。

08/09/29
<税務調査> No81

このところ、税務調査の話ばかりで恐縮です。

同期の税理士から、税務調査の件で「こういう経験ある?」みたいな電
話が来ました。
残念ながら同じ事例の経験がなく、お役には立てなかったのでした。
・・なんか電話が来そうな予感はありました。

もっとも同じ事例って、バックグラウンドも考え合わせると、「ない」のが
普通ともいえますけど。
結局、自分ひとりで考えなければならないこと・・そういう意味では誰も
助けにはなりませんし、そういう意味では孤独な仕事です。

私自身も、税務調査で問題がおきた時(たいていはおきます)には、と
にかく調べて、そして考えます。
もう、いやになるくらい、いろいろな方面から考えます。
税法、通達は基本ですし、重課の話が出てきたときには裁決事例などに
も一通り目を通したり・・重課は免れました。
で、考えつくして、あとは税務署で自分の考えを話します。
なるべく大きな声で、しゃべりまくります。
それでだめなら仕方ないのですが、意外と思い通りになったりするので
おもしろいです。

いくら税理士でも「黒」を「白」にはできません。
それは私にもできませんし、する気もありません。
問題になるのは常にグレーゾーン。
これはどちらになるかわからない・・だからここを頑張る。
私の顧問先には「悪意」をもって意図的に不正を働くところはありませ
ん。
そういう自信がありますので、頑張ることができるのだと思います。
結局、最後は顧問先自身の「信用力」なのだと思います。

そういえば・・
8月の税務調査の消費税の答えがなかなか返ってこないので、今日
文書にして送りました。
やんわりと「はやくしろ!」みたいな・・
「やぶへび」にならないことを祈ります。

08/09/29
<コミュニケーション力(りょく)> No80

今夜は実家の父がやってきて・・近くにすんでいます。
稚内に釣りに行ったとカレイとホタテとタコを持ってきてくれました。
あっ、釣ったのはカレイだけね。
で、持って来てくれたのが夜の8時で、それからそれらをサバキました。

カレイを8匹さばいて、タコを煮て、ホタテを15枚くらい貝柱を取って、ヒ
モを洗って・・終わったら10時近く。
ありがたいけれど、平日の夜にはちょっとつらいかも。

トコロデ・・
タイトルですが、何だかこういう本ありましたっけ?
今日の税務調査で面白い話を聞きまして、こんな言葉が頭に浮かびま
した。

今日の税務調査は、「明らかに新人」と「ベテラン」の2人組でした。
「新人教育ね」と思いました。
適切な言葉ではないかもしれませんが、調査の先はどこでもよかったの
ではないかと思います。

後半のほうで態度が軟化してきたので、その新人さんに色々と聞いてみ
ました。
その質問はともかく、ベテランの方が若い調査官のことを「最近の若い
人は他人とコミュニケーションが取れない人が多い中、そういう人より
はマシ」と、妙な言い回しをしていました。
でも、愛情のこもった言葉でした。

「確かになぁ」と私も思います。
今の世の中って、色々と便利になってきています。
インターネットで必要な情報を手に入れて、メールで要件を伝える・・
これができて当たり前。

でもね、そのむこうには「人」がいる以上、言葉で伝えられないのでは
ダメだと思うんです。
メールが悪いということではありませんよ。
そうではなくて、他人を目の前にして自分の言葉で自分の考えを伝え
る、あるいは自分の意見を言う。
そういう当たり前のことができないといけない、ということ。
それができてなお、メールを送るのならそれはそれでいいんです。

仕事って、人と人のつながりが占める割合が大きいと思います。
ですから「言葉」ってやはり大事な部分だと思います。
自分自身、それがきちんとできているかどうかはよくわかりませんが、
意外とせっかちな性格なので、メールで何度かやり取りをするくらいな
ら、電話ですませてしまいますし、会って話したほうが早そうなら出かけ
ていきます。
コミュニケーション力(りょく)というより、単なるアナログなだけのような
気もしますが・・

08/09/28
<久しぶりにFighters> No79

久しぶりに日ハムの試合を見に行きました。
5月以来2度目の観戦でしたが、こんなに見に行けなかった年も初め
てで・・週末の試合のチケットが手に入りにくくなっています。
それだけ人気が出てきたという証拠ではあるのでしょうが・・
だからといって、平日のナイターは翌日のことを考えるとちょっとつらい。
同じように考えている方も多いのではないかと思います。
この辺がクリアーされると、ソフトバンク並に観客数が増えるのでしょう
ね・・「この辺」が「どの辺」なのかはよくわかりませんけど。

今日の試合の観客数は42,000人超・・満員です。
で、試合が終わってから地下鉄に向うと、電車に乗るまで軽く1時間は
かかると思います。(ちなみに今日は車でした)
家に着くのがその1時間後と考えると、試合が終わってからの2時間は
結構結構辛いよねぇ。

で、今日の試合は、というと・・
梨田監督の采配がはずれた日だったようです。
・・やっぱり今日はダルビッシュだろう!

それにしても・・
どうして負けた試合はこんなに疲れるのでしょう?
どうして日ハムはこんなに打てないのでしょう?
帰りの車の中、何となく険悪なムードが漂ってました。
あ~、つかれた。

昨日からファンクラブ枠のクライマックスシリーズの抽選予約が始まりま
した。
一応3試合分、各4名の申し込みをしましたが・・
この分だと札幌での試合はないかもしれませんねぇ・・
当たっても、外れても一緒・・みたいな。

さあ、明日から税務調査だ。

08/09/22
<税務調査の行方・・どこに行っちゃうの?> No78

朝晩は涼しいものの、秋ってこんなに暖かだった?
あと2ヶ月くらい、この天気がんばってくれないだろうか・・
と、無理な話しでした。

8月にあった税務調査も1月を経過して、税務署からやっと連絡が来ま
した。
お前達、ちゃんと仕事してるのか?

いくつかの問題点のうち
①これは仕方がないなぁ
②これは譲れないよ
③できればとられたくない
・・という3つのパターンがありました。

③についてはおおむね指導にとどめていただきました。
ありがとうございます。

②については消費税の内外判定の問題なのですが・・
つまり消費税については、国内において消費されたものに課せられる
税金で、国外における消費に関しては課税されません。
今回の事例は、国外における役務提供収入が「課税売上」だと言い張
る税務署。
しかも根拠を聞いたら「非課税売上ではないので課税売上です」だって。
驚いたのなんのって。

調査が終わった時に、何となく「課税しますね」みたいな雰囲気だった
ので、「あなた方の意見だけでなく、私の考えもきちんと審理の方に伝
えてください」と大きな声であれほど言ったのに・・
問題の本質が全くわかっていない。
「審理の方とよく相談しますので・・」って、相談していないだろう!
相談していたら、こ~んなバカなことは言わないと思うぜ。
で、今日の電話で完全に論点がずれていることを指摘したら、もう一度
相談して連絡します・・とのこと。
何だかバカバカしい。

で、最後に①の部分なんですけど。
取られるのは仕方がない部分なんだけど、当の調査官は正確な金額
をつかんでいないんです。
それでどうやって課税するの?
ねぇ、どうやって?
「先生(一応私ね)、金額を調べていただけないでしょうか?」
一応「わかりました」とは言ったけど・・どうしようかなぁ。

先にも書きましたが、調査は3日間2名の方が来られました。
しかもこの方達、年齢とポジションからいって、十分実力のある方たち
のはず。(役職書いたら問題になるかなぁ・・)
顔も怖かったし、目つきも鋭かった。
それだけに余計「何だかなぁ」という感じです。

いずれにしても、結論はまた少し先に延びました。


という1日の終わりに、別の調査の連絡が入りました。
2年半も税務調査が来なかったので、今年は当たり年なのかな?
で、来週も調査の立会いです。
「どこからでもかかってきなさい」という、今の気分。
ちょっとなげやり。

08/09/21
<登山の履歴> No77

HP・・営業目的で10日ほど前に第2サイトを作りました。
で、今日は発作的にブログを作りました。
「ブログってどんなモンだろう?」みたいなノリ。
でも、今のところどちらも一般の方は見ることができません。

先週、羊蹄山に登りましたが・・
そういえば、「登山の記録」がどこかにあったはずだと探してみたら、26
穴のバインダーにありました。
週末、ひまでしたのでエクセルに記録を移しました。
・・こういうことをやり始めると「年をとった」ような気になります。
記録を残す行為・・そのうちに「自分史」を作りそうで怖い。

その記録は87年(25歳)から始まり、94年(34歳)まで詳細に記録してあ
りました。
その後は手元の写真などで96年まで記録をたどりましたが、その後はま
ったくわかりませんでした。
その96年には長女が誕生し、以後それどころではなかったのでしょうね
ぇ。
本当のところはどうなんだろう?

登山の履歴を見て、改めて「すごいなぁ~」と感じます。
税理士試験が8月の上旬でしたので、それが終わってからの登山は、せ
いぜい10月の中旬くらいまでの2ヶ月と少し・・
9年間の間に登った山は69山。
利尻山を除いて北海道の主な山はほとんど登っています。
しかもそのほとんどが1人歩きでした。
若かったなぁ・・バカだったなぁ。


山で1日遊んだという、「肉体的な疲労感」はとても充実したものですが、
今週末のように何もしなかった(と、いう訳でもないのですが・・)週末は、
「精神的な疲労感」が残ります。
前者は気持ちがよく、後者は仕事の延長みたいな感じ。
仕事が嫌いなわけではないけれど、できれば別の「満足感」がほしいも
のです。
 
          羊蹄山 小さな紅葉

08/09/15
<今週も羊蹄山> No76

先週に引き続き、今週末も羊蹄山に行ってきました。
2週連続同じ山に登ったことはないので、自分のモチベーションが気が
かりでしたが、結果的には杞憂に終わりました。

何度かこの日記にも書きましたが、私は25歳の時から山に登り始め、
その後7年間くらいどんどんのめりこんでいきました。
長女の誕生と共に山から離れていきましたが、数年前から「とりあえず
一度羊蹄山に登ろう」と考えていました。
登山という行為が自分にとって、まだ楽しいものなのかどうかが知りた
かったんです。
(昨年も9月に計画しましたが、あいにくの天気で断念しました)

今回のもうひとつの理由は、小学校6年生になった長女に「山の景色」
を見せてみたいということ。
山の上から見る景色は登った人にしか見えません。
それは山自体の景色と、山から見る下界の景色の二つがあるのですが、
自分の足で登って見る景色・・その感動や満足感は登った本人にしかわ
からないものです。
そういう景色を1度見てもらいたかった。
1度でいいからそういう時間を共有してみたかった・・という父の願い。

それと今回は、私の友達(この娘の友達のお父さん)の一也が「羊蹄
山に登りたい」と言っていたので、一緒に登りました。


先週は直前になって娘の都合が悪くなり、急遽1人で行きました。
体力的にはとてもきつかったですが、楽しかったかどうかということに関
しては・・十分楽しかったし、満足できるものでした。
ここから先は、以前ほどではなくても、年に何回かは山に行くことになり
そうです。
ただ、以前のように「1人でがむしゃらに」というものではなく、友達や家
族ぐるみの登山になるかもしれません。
まだ、自分でもよくわかりませんが・・

とは言え直前まで、本当に娘が一緒に登山に行くかどうかはわかりま
せんでした。
朝の4時に家を出るため、起きれないことも想像していましたし、難しい
年頃なので、どこかで私と喧嘩して行かなくなることも覚悟していました。
ですから、最初から「それはそれで仕方ない」と。

ところが、4時15分前に起きてきて、とりあえず車に乗りました。
第一段階クリアー。

現地までの2時間はほとんど寝ていてくれて・・

現地についてからは、同行の一也が娘と一緒に話しながら登ってくれ
て、親子喧嘩をすることもなく登山を終えることができました。
・・一也の存在は、いい意味での誤算でした。

お天気もすばらしかった。

朝の6時20分から登り始めた羊蹄山の下山時刻は夕方の5時15分。
その間、約11時間。
娘のペースに合わせたこの11時間は、とても楽しい時間を共有できまし
た。
3人がそれぞれの役割を果たした11時間だったと思います。

多めに持っていった食料は全部食べつくしたのですが、こういう登山は
とてもいい登山なんです。
体調がとてもよかったという証拠・・つまり、楽しかったという事でもある
のです。


親として、とても充実した時間をくれた娘と、これに協力してくれた一也
に感謝。
娘が今後、山に登るかどうかはわかりませんが、今回の登山が少しで
も娘の記憶に残るものであってくれたら、と願う父なのでした。

 

08/09/12
<ハングリーな1日> No75

今週は足の筋肉痛がひどくて、最後の左ふくらはぎの痛みが消えたの
が木曜日(昨日)のこと。

で、その昨夜はススキノに出まして・・
飲みすぎたせいか今朝は食欲がなく、コーヒーだけ飲んで仕事に行き
ました。
どんな時でもたいてい朝食は食べる人なので、食欲はなくてもおなか
は空く、という何だか妙な状況。

朝一で外出があったのですが、その帰りに甘いコーヒーを飲みたくなり
セイコマに入ったところ、ホットシェフがあるお店で作りたてのホカホカ
おにぎりがありました。
これを見たとたん急に食欲がわいて、おかかのおにぎり(ベーシック)を
買って車の中で食べました。
おにぎりを美味しいと感じたのが久しぶりのような気がします。

昼食は普通に食べたのですが、トータルな量が少ないのか夕方には
早々とおなかか空いて、早めの夕食でやっと落ち着いた感じです。

1日中、おなかが空いていたような気がします。

実はコンビニのおにぎりはあまり好きではなくて・・
最近でこそ少し食べるようになって来ましたが、どちらかというと必要に
迫られて購入することが多いです。
セルフプレーのゴルフとか、先日の山登りとか・・行動食としては便利な
存在です。
それ以外では・・食べたくない。

20年前に登山をしていた頃は、毎週のようにコンビニでおにぎりを買っ
て山に行きました。
羊蹄山の避難小屋に泊まった時なども、おにぎりを10個くらい持って登
りましたが、きっと食べ過ぎたのでしょうね。
以来しばらくの間、コンビニのおにぎりは食べませんでした。

やっぱり、手で握ったおにぎりに勝るものはありませんね。

08/09/07
<思い込み> No74

膝が思うように曲がりません。
今最大の難関は・・階段。

山登りには自信がある。
幌尻岳とかトムラウシ山などの縦走装備が必要な山は別として、日帰り
できる山ならばどうにかなる(どうにでもなる)と思っていた。
とても軽く考えていた。
ましてや羊蹄山は過去に10回くらいは登ったことがあるし・・

と、いう思い込みのもと、羊蹄山に登ってきました。
・・こんなことになるとは思ってもみませんでした。

荷物は水2L・コーヒー0.5L・おにぎり5個・おやつ・カッパ・防寒用の上
着2枚・その他(軍手とかデジカメとか)、6~7kg位の重量。

登山開始  6:55
5合目    8:45
頂上    12:15
下山開始 12:40
下山     3:35
避難小屋往復に1時間くらいかかったことを考慮すると、時間はだいた
い予定通り。(目安は登り4時間、下り3時間)

で、何が予定外だったかと言うと、下りの足取り。
膝がいうことを利かなくて、微妙な着地ができない。
転びこそしませんでしたが、ずいぶん危ない足取りでした。
(ケガの大半は下山時に起こります)
おかげで5合目より下は「何も考えられない状態」、結構危険な状況だ
ったと思います。
まっ、無事こうして書き込みしていますし・・


考えてみると、長女の誕生からしばらく「登山」と言えるようなことはして
いませんでした。
それは・・12年。
改めてすごいブランク。
しかも、そういう状況でためらいもなく羊蹄山に登る自分がすごい。
・・って、ばか?

曇り空でしたが、気温も高め、風もほとんどなく穏やかな一日でした。
9合目付近の避難小屋の温度計は20度でした。
とにかく汗をかいた1日で、帽子のつばから滴り落ちるとか、首に巻いた
タオルがしぼれるくらいの大量の汗をかきました。
登山の途中結構食べたのですが、帰ってきたら2kg体重が減っていて、
以来とてものどが渇くので、水分の2kgなのかもしれません。

20年前に山登りを始めて、2番目に登ったのがこの羊蹄山です。
大して装備も持っていないなか、しかも雨、避難小屋で寒い一夜を過ご
しました。
気温が一桁だったと記憶しています。
・・やっぱりばか?

その避難小屋も20年の年月を経て、見た目にも老朽化してきているよ
うです。
管理人さんの話では、当初環境省が建替えを検討していたらしいので
すが、現在は「羊蹄山に避難小屋は必要ない」という方向に変わってき
ているようです。
予算の関係でしょうか。
避難小屋の必要性は・・どうなんだろう?
泊まる人が多いか少ないかは別として、この小屋があったから、管理
人がいたから助かった命もあるようです。
標高の高さには過酷な自然があります。
8月に氷点下になることもあるようですし、風速30メートルということもあ
るそうです。
ちょっとのぞいてほしい、避難小屋の管理人さんのサイトです。
羊蹄避難小屋日記

今回、少し写真をUPしてみました。
予定では今週末にまた羊蹄山に登ることになっています。
雨が降ることを心の片隅で願っています。
中止・・みたいな。

  

   

  

08/09/02
<それは明らかに海の向こうからやってきた> No73

また、何だかよくわからないタイトルですが・・
表紙の飛行機雲(見えるでしょうか?)、石狩にお墓参りに行った時に
見たものです。
方向は北北西(ロシア方向?)から弧を描いて南南東(どこ?)に向って
いきました。
で、しばらくしてから、その物体を追いかけるように、2、3の方向から飛
行機雲が出現していました。

私の頭の中の空想は、どこかの国が発射した中距離弾道ミサイルを追
って自衛隊機が発進した・・と、いうイメージ。
何があってもおかしくない時代・・

家に帰ってもそれらしいニュースも見あたらず、結局その日に行われて
いたらしい、千歳の航空自衛隊の航空ショーに関係していたのかな?と
いうことで自分を納得させました。
「何もない」ということを確認するまで、けっこうドキドキしていました。

08/09/01
<記憶がなくなった日> No72

昨日は下の娘が通っている学童保育のお祭りでした。
近所の公園を借りて、焼き鳥やビール、焼きそば、わたあめなどの販売
や、ゲームなど盛りだくさんでした。

朝の8時から設営をし、一応10時からとなっていますが、準備ができしだ
い開始。
私は焼き鳥係で・・といっても、焼き鳥は焼かず、おおむね事前の準備
と炭熾しの担当です。
昨年はこれで失敗しましたから、実はこれが一番重要だと私は思ってい
ます。
今年は9時から炭を熾し始め、9時半には焼きにかかっていましたので、
タイミングとしてはバッチリでした。

で、運搬と設営を手伝って、炭さえ熾せばあとは特別することもなく、ビ
ールを飲みながらあちらこちらに行って、世間話をしたり足りないものを
聞いたりしていました。(別にそういう係ではないんですけど)

終了の2時まで、食べて飲んで話していたのですが・・
実はその後の1時間ほどの記憶がありません。
炭熾しに使っていたBQコンロを片付けた記憶があって・・
その次の記憶は役員のOBと卒所した生徒(OB)と話していました。
その間の1時間・・
その時には公園は片付け終わった後。
私は一体何をしていたのだろう?

その1時間の間に、何かを片付けに学童保育の物置(車庫)に行ったの
ですが、その際鉄骨に思いっきり頭をぶつけました。
しばらくうめいていた記憶がありますが、これで1時間経過したのかなぁ。
たんこぶだけはしっかり残っていますけど。
ちゃんと片付けをしたのかどうかが心配なんだけど、記憶もないのに片
付けをしていたのだとすると、それはそれで心配。

その後の記憶はきちんと残っているんだけどなぁ・・

08/08/31
<ゴルフ・・キノコとり?> No71

と、いうわけでゴルフに行ってきました。
顧問先の社長と専務とご一緒させていただきました。
結果は・・う~ん・・
社長はずば抜けていたし、専務にもまったく及ばず・・
何よりも情けないのは・・18H歩くのが辛かったこと。

そのゴルフでOBを3回(たしか)打ちました。
キャディさんって、その球を打った本人より正確にボールを見つけてくれ
ます。
で、その3回の内1個はロストボール、1個は折り返しで見つけてくれて、
残り1個はボールの回りに落葉キノコがたくさんあって、キャディさんと2
人でしばしキノコとり・・でした。
そういえば前日まで雨でしたので、キノコとりには条件がそろっていた
ようです。
久しぶりのキノコとりも、結構楽しかったです。

ゴルフ自体も1ヵ月半ぶりくらいでしたが、風もなく穏やかな天気の中、
待つこともなく、急がされることもなく、のんびりプレーすることができまし
た。
また、社長、専務には色々とお気遣いいただき・・迷惑はかけなかった
と思いますが、あまりに腕が違いすぎるので、次に誘っていただけるか
どうかは、限りなく「?」だと思います。
もちろん私自身は、とても楽しい1日でした。

08/08/30
<起きたら・・夜中> No70

最近よくあることなのですが、目が覚めると・・まだ夜中。
「寝なければいけない」という状況は「余計眠れない」という、悪循環。
仕方なくコーヒーを飲みながらこんなこと(書き込み)をしている・・今。
眠れずに布団の中でゴロゴロしているよりはマシかな。

昨日は定時で仕事を上がり、帰宅したのは5時半のこと。
帰って早々顧問先の方から携帯に電話が入り「明日ゴルフ行きません
か?」という嬉しいお誘い。

トコロガ・・
明日の自分の都合がワカラナイ。
我が家だけかもしれませんが、子供の行事や家族の行事を今ひとつ把
握していないお父さん(私)。
早速妻に電話して「オレ、明日何もないよね?」と確認するのでした。
我ながら、何となくナサケナイ。

ハナシハモドル・・
ゴルフは、以前から「今度一緒に行きましょうね」と、お誘いを受けてい
たのですが、なかなか実現しませんでした。
こちらの実力不足から、積極的にお誘いするという「身の程知らず」的
なお誘いもなかなかできず、今日に至っていました。

ゴルフって不思議なもので、相手より上手いと誘いやすいのですが、逆
の立場だと・・誘いにくい。
今回の場合がまったくそんな状況で、私より若い社長なんだけど、明ら
かにゴルフが上手い・・商売も上手いけど。
せめて迷惑をかけないように、一生懸命走ってきます。

ソウイエバ・・
別の顧問先の社長とも、春先からゴルフの話で盛り上がり今月ご一緒
することになりました。
今年はまだほんの数回(3回かな)しかコースに出ていないのですが、
ここにきて借りを返せそうな予感です。

08/08/26
<ビミョー> No69

木津さんのブログを見ていたら「似顔絵イラストメーカー」というのを使っ
ていました。
面白そうなので、自分の似顔絵を作ってみると・・
       
こんなんなりました。
似ているような、似ていないような・・
だいたいこのイラストでいくつに見えるでしょう?

上の娘に意見を聞いたら・・「微妙」とのこと。
似ていないこともないけど、何かが違うようです。
これを10歳くらい老けさせて、バランスを少し崩すともう少し似るのかも
しれない。

「10歳加齢する」とか「5%バランスを崩す」とか「白髪率7%」の設定が
あったら、よりリアルになるかもしれない。

以上、お遊びでした。

08/08/26
<キャラメル> No68

千歳空港で売っている花畑牧場の生キャラメルが売り切れるほどの人
気らしい・・というウワサを聞いたような気がする。
12粒入り850円
実は昨年のGWに花畑牧場に行って、この生キャラメルを食べたことが
あります。
田中義剛氏によると「ジャージー牛の生クリームから作られるため、大
量にはできない」と聞いた・・ような気がする。

すべてはあいまいな話・・・

とても美味しかった記憶はあるけれど、キャラメルのお値段としては高
いよね。
お土産としてはいいのだろうが、普段食べるお値段ではありませんね。
意識としては1箱120円くらいが、私のキャラメルのお値段。

ところがもっと高いキャラメルがあった。
驚くなかれ1粒168円らしい。
それがアンリルルー・・話はフランスまで飛んでしまう。
売っているのは新宿の伊勢丹なんですけど。
10粒入り1,680円
いやぁー、上には上があるものだ。

確かに美味しいんだけど・・
何だか世の中が恐ろしくなってきました。

08/08/25
<有給休暇> No67

先日あるサイト(どのサイトか忘れてしまいました・・)を見ていたら、ユニ
ークな制度がある会社の紹介をしていました。
女性ばかりの会社なのですが、失恋休暇(1日)とバーゲンのための半
日休暇が、その会社にはあるそうです。
失恋休暇の取得は今のところないそうですが、バーゲン休暇の方は互
いに買ったものを自慢しあうようです。
たかだか1日や半日の休みですが、企業の姿勢を示すいい制度だと思
います。
そういうユーモアのある会社・・イメージいいじゃないですか。

たった2人しかいないんだけど、うちの事務所はどうかと言うと・・
休もうと思えばいつでも休めます。
「何となく休む」でもいいし「ゴルフに行くから休む」(←これ、私)でもか
まいません。
仕事に支障がなければ何日休んでもかまいません。
どうだ!

日本の企業って、有給を当然の休みと考えられないところがあって、も
っともらしい理由を前もって届けておかないと休めない雰囲気がありま
すよね。
休む側も同じで、風邪をひいたり、誰かが死なないと休みを取りにくい。
「明日何となく休みます」では、立派な社会人にはなれないようなイメー
ジ。
少なくても過去に勤めた会社ではそうでした。
(若い頃、体調不良といってゴルフに行ったのは私です)

さすがにこの年になって「何となく休む」ことはなくなりました。
やることのない休みは退屈ですから、それなら仕事をしていたほうがま
し・・と考えるようになりました。
でも、楽しいことがあるのなら、これはもう仕事を休みます。
おかげで、時々休日に出勤しますけど・・すべては自己責任。

いずれにしても、休むことで楽しいことができるならどんどん休めばいい
と思います。
その休みは、また仕事の糧にもなるでしょうし、仕事と同じくらい私生活
も充実したい(してもらいたい)と思います。

08/08/25
<職員のブログ> No66

職員である木津さんはもうすぐ税理士になる・・たぶん。
いずれ税理士としてHPを立ち上げることになるだろう。
で、その前段階としてブログを立ち上げてしまった・・ということが、今日
わかった。
で、さっそくリンクを貼ってみました。

「えっ?そんなことも書くの」とか「それだけは書かないでくれ!」という
ことも、そのうち書き込むと思います。
きっと書き込むものと私は信じて疑わない。
ぜひとも、既存の税理士のHPの枠を超えてほしい・・ただし自己責任
でねぇ。

彼とは以前から「何でもいいから、とりあえずブログを作ってリンクしちゃ
おうや」(←正しい日本語?)と話していましたので、「実はできています」
と聞いたところで驚きはありません。
やっぱり・・みたいな。
だったら言えよ。

HPやブログって、日常を綴るだけではネタが尽きてしまいそうな気がし
ます。
よほど特殊な趣味や仕事、日常があると、そこそこ書けそうな気もしま
すけど、そんな特殊なことばかりはありませんよね。
それでも、何かしら書き続けてほしいものです。
おひまなら、お立ち寄りください。
     ↓
木津さんのブログ

08/08/24
<今って夏?> No65

今日は気温が20度にも届かない1日だったようです。
夏ってもう終わっていたのかな・・
北海道の夏ってこんなもん?
まだ8月なのにねぇ。

で、週末はまた事務所に出ていました。
今月はあまり休んでいないような気がしますし、休んだ日さえ気持ちよ
く休んでいないような気がします。
あまりにもひまだったり、気にかかることがあったり・・のお休み。
キャンプにもゴルフにも行ってないし・・
要は楽しいことを何もしていないような気がする・・という8月。

これから先、楽しいことが何もないような気がしてきました。
今日の天気や気温もあいまって、少し暗い気分です。
仕方がないからこれからは仕事に生きるか・・
ちょっと嘘っぽいけど。

08/08/21
<2年半ぶりの税務調査> No64

久しぶりの東京は暑かった。
何しろ朝からミンミンゼミが鳴いていますから。
ああいう暑さの中の日常はちょっと考えられませんね。
建物や電車の中はどこも冷房が入っていますが、通勤途中の暑そうな
姿・・ハンカチ片手に、という感じでした。

仕事は税務調査の立会い。
税務署の方が2名来られて、3日間のせめぎあいとなりました。
久しぶりに「私は税理士なんだ」と、その喜びと苦しみを実感しました。
納税者を代理する行為がこんなに楽しかったんだ・・と、こういう喜びを
忘れかけていました。
思うことを余すことなく、好き勝手に話してきました・・後悔はありません。
満足。

税務調査自体は私にとってイベントに近いものがあって、決して嫌い
ではないような気がします。(確信はないけど・・)
ですがその前段階が嫌いです。
色々と考えすぎるほど考えてします。
あれを聞かれたらどうしようとか、この答弁を考えておこうとか・・
おかげでお盆休みもちょくちょく事務所に行っては、あれを確認したり
これを調べたりと、落ち着かない休みとなりました。
当日になれば「どこからでもかかってきなさい」と、開き直りの気分な
んですが・・
最初から気持ちにゆとりが持てればいいのですが、なかなかそういう
気持ちのコントロールが私にとっては難しそうです。

担当者の木津さんは事務所に残ってもらったのですが、足りない資料
を送ってもらったり、知識の確認をしたり、意見を聞いたりと、私にとっ
ては頼もしい存在でした。
今まではこういうバックアップがありませんでしたから。

めったにお会いできない顧問先の社長と経理の担当者でしたので、
一緒に食べる昼食や夕食も楽しかったです。
プライベートなことも色々話すことができて、距離も縮まった気がします。
これも税務調査の副産物・・というか、これが調査の主産物かもしれま
せんね。
お互いに相手を認めることができれば、そこから先の関係もスムーズ
なものになるでしょうから。

札幌に帰ってきたら、何となく夏も終わりそうな気配。
そういう意味では東京の暑さも、特別に経験できた夏なのかもしれま
せん。
もっとも3日間だけでよかったと思いますけど・・

08/08/15
<死にそうな休み> No63

昨日1日・・な~んにもしませんでした。
退屈な1日。

午前中、娘の夏休みの宿題を見ていまして・・
午後からその娘のお友達が遊びに来て・・
外出もできず、娘達の仲間にも入れてもらえず・・

仕方なく、本を読んだりネットをしたり・・
こういう日は辛くて、夕方には死にそうな気分になっていました。
と、いう1日。(老後は何をして過ごそう・・)

で、今日は同じ1日を過ごさないように、娘を誘ってプールに2時間ほど
行ってきました。
もともとプールはあまり好きではありませんが、終わったあとの疲労感
は好きです。
全身運動だからでしょうね。

チナミニ・・
3km走った後の疲労感は、あまり気持ちよくはありません。
「達成感」みたいなモノはありますが・・
どこかに無理がある行為なのだからと感じています。

プールから上がった後のフランクフルトとアミノサプリが好きです。
普段フランクフルトが美味しいなどとはあまり思いませんので、ちょっと
フシギ。
こういうときの飲食って、子供と同じ嗜好です。

08/08/15
<お盆休み> No62

足の痛みは消えました。
3km・・とりあえず18分台で走っています。
が、傍から見ると、きっと走っているようには見えないだろうなぁ・・
と、いう走り。
最終目標16分台(59秒とか)にしました。

もともとあまり鳴らない事務所の電話ですが、お盆が近づくにつれてほ
とんど鳴らなくなりました。
1日1件・・とか。
で、お盆休み初日の一昨日は仕事・・来客が2件ありましたので。
ついでのように仕事をしていましたが・・仕事自体は結構あります。
夕方まで集中して仕事ができました。

休み明けは出張がありまして、何となく休みに集中できそうにはありま
せん。
特別な予定もないので、それはそれでいいのですが。
でも、できれば楽しいこと(お休み)の前に、嫌なこと(出張)を終わらせ
ることができると、順序が逆だといいですねぇ。
そうすると楽しい休みになりそうな気もするのですが・・
もっとも、この頃どちらがより楽しいのかが「微妙」な感じではあります
が・・

「朝、走るかもしれない」と、毎朝6時に目覚ましが鳴ります。
今朝は6時に起きると、外は雨。
ラッキーとばかりに、再び布団にもぐりこむのでした。
相変わらず「へなちょこ」な私です。

08/08/07
<足、いてぇ!> No61

今朝も走りました。
・・傍から見ると、走っているようには見えないと思います。
まるで自分の足ではないような、日常。
歩くのも、しゃがむのも思わず声がでてしまいます。

下の娘と2人で朝から海に行ってきました。
いい天気でしたが、海は風があって・・
海にしばらく入っていると、寒かった。
って、今日は何曜日?

焼肉もできたし、ハマグリのような貝(最近調べているうちに「ハマグ
リ」かどうか自信がもてなくなってきました)もたくさん採れて満足。
さすがにビールは飲めませんが、そのくらいは我慢ができる。
大人だし・・
 
   ↑ これ、ハマグリ?

いつも行く石狩の海は海水浴場ではないので、水上バイク(って言う
の?)や、四輪バイク(って言うの?)みたいのが結構いるのですが、
今回はずーっと遠くの方でかたまっていてくれて快適でした。
代わりにこういう方たちを間近に見ました。
なんていうのだろう?
           ↓
  

波が高かったので、警察の方がやってきて「海から上がりなさーい!」
って、もう帰る頃の話。

帰ってきてから片付けをして、札幌駅前まで所用で出かけて・・
8時にはもう起きていられなくて・・
6時に始まった1日は、8時には終わるのでした。

08/08/06
<えっ、3km?> No60

暑いですねぇ。
今日は税理士会の統一研修会に出席しました。
毎年思うんだけど・・
この時期、建物内部と外は別世界。

夕方事務所に戻ると、試験を終えた木津さんと会いました。
スッキリした顔をしていました。
お疲れ様でした。

3年ぶりに札幌マラソンに出ることになりました。
子供とのペア競技なので距離は3kmなんですけど、なにしろ2年のブ
ランクがありますし、今回のペアは小6の娘。
勝てるわけがありません。
・・いえ、一緒に走るのだから、決して勝たなくてもいいんですけど。

ついては「明日の朝走ってみよう」・・私が言ったのではありません。
3年ぶりにランニングシューズその他一式を見ました。
靴はピカピカ。

で、今朝3km走ってみたところ・・
途中3回歩いて、タイムは22分30秒・・娘にもおいていかれました。
目標タイムは18分・・今のところ。
先はながいなぁ。

久しぶりに走ったものだから、ももが痛くて歩くことに違和感を感じまし
た。
もう、死にそうな朝でした。
・・明日も走るの?

08/08/04
<大企業と中小企業> No59

漠然とした話なので、とりとめのない話になると思うのですが・・

先日、顧問先の事務の方が、「会社全体が見渡せて、その全体が把
握できないと仕事は楽しくない、故に中小企業がいい」・・ということを、
おっしゃっていました。
つまり、企業が大きくなればなるほど仕事は細分化され、個人はその
一部にしか携われなくなるということなのだと思います。

それは毎日売掛金の管理をすることかもしれないし、納品書のチェック
かもしれないし、特定のお得意先への営業かもしれません。
ところが中小企業ですと、1人で何役もこなさなければならなくなり、必
然的に会社全体が見えてくる・・
もっとも、見る気がなければ何も見えてはきませんけど。

会社というのは、大きくなるほど色々なルールがあるように思います。
決められたルール。
そして守らなければならないルール。
それが当たり前のこととして受け入れられれば何の問題もないのです
が、受け入れられない人間もなかにはいるようで。
・・・それは私です。

以前、大きな組織に勤めたことがあるのですが・・一応、経理の取りま
とめのような部署デス。
領収証にナンバリングをしたり、仕訳をしたり、入力したり、なーんてこ
とをやりましたが、どれも決められたルールに従ってのこと。
(けっこうつまらない)

役職という縦割りも、従わなければならないルール。
組織が機能するために必要なルール。

必要性という意味ではどれも当然のことなんですけどね・・

わかっている上で、尚わかったことは、
私は、つくづく組織というものに合わない体質だということ。
それがはっきりわかった2年半でした。
で、今は税理士ね。

こういうことを書くと、社会性のない人間のように思われるかもしれませ
んが、普通に仕事が出来る程度の常識はありますし(たぶん・・)、特別
他人に迷惑をかけるようなこともいたしません。

要は自分で決めたルールは守れるということ。
自分の仕事とそのスケジュールは自分で管理したいということ。

最初に話した事務の方は、そういうことも含めて「中小企業がいい」と表
現されたのではないかなぁと思います。

08/08/04
<海に行きました> No58

久しぶりに夏らしい1日。
税理士試験日和でしょうか。
試験が終わって、この夏空での開放感・・過去に味わったことがあるよ
うな、ないような。

昨日、時々小雨が降る中、下の娘と石狩に行ってきました。
もちろん海水浴。
どうせ海に入るのだから多少の雨は気にしない・・はずだったけど、や
はり気になりますね。
炎天下というのも厳しいものがありますので、曇りくらいがちょうどいい
かもしれない。

前日友人宅で1時近くまで飲んでいまして・・
とか言いながら、ビール4杯飲んだら寝てしまった私。
3時間ほど寝たそうです。
帰ってきて、結局3時まで1人で飲んでしまいました。
で、次の日は海水浴。

準備は前日までにしておいたので、おおむね「海に行けばOK」状態。
前述の通り、時々小雨が降りましたが、焼肉して海にも入ってきました。
気温はほどほどだったのですが、海の水は冷たかった。
そんな天気でしたが、人だけはたくさんいました。
海に入っている人はあまりいませんでしたけど・・

いつもどおり大きな穴を掘って、貝取りをして遊びました。
これができれば、もうそれだけで十分な私でした。

08/07/30
<ダメダメの午後> No57

午後からの外出の途中すごい車を見かけました。
たいていの車は、見れば大体わかるのですが、これ、わからなかった。
                ↓

ハマーというアメリカの車で、もともとは軍用らしいです。
でかいの!

以前にも書きましたが、学童保育で「会計」という係りをやっています。
午後の外出は、この学童保育の雇用保険及び社会保険の代表者変
更、雇用保険の資格取得届2名分の手続き。

先ずは職安へ。
月寒にある札幌東職業安定所に行ったところ、窓口の方が気の毒そ
うに「東区でしたら札幌北職業安定所ですね」って。
言われてみれば当たり前なのですが、どうして考えもなく東に行ってし
まったのだろう?
その後、北の職安で手続きは無事終わったのですが・・

社会保険事務所が最悪。
届出書類が1枚と添付書類が足りなかったのとで受け付けてもらえま
せんでした。
私のミスと言われれば確かにその通りなのですが、事前に電話で必
要な書類を確認していたのですよ。
足りなかった届出書類は確認した時「それじゃぁ、いりませんね」って
言ってたじゃないか。
添付書類だって、一言言ってくれたらいいじゃないですか。

電話での問い合わせの段階で、「折り返し電話します」が2回。
君ほんとうに担当者?
今日行った窓口の方も「少しお待ちください」と2度ほどいなくなり・・
本当に、お前達大丈夫か?
社会保険事務所・・ダメだわ。

その後に郵便局に行きました。
これも学童保育の支払のため。
ゆうちょ銀行は普通の銀行に振込みができないみたいです。
「だって銀行なんでしょ?」
「でも、できないんです」って・・

まぁ、そんな日もあるよね。

学童保育の会計・・甘く見ていたら、結構時間をとられます。
あれやこれやで、もう2日くらい使っているもんなぁ・・
気がついたら、印鑑と通帳預かっているし・・
会計って、一応5人いるんだけどなぁ。

08/07/29
<自転車に負けた>No56

午前中、仕事で川下まで行ってきました。
その帰りの話。

車で新道を西に向って走っていたら、米里のあたりで出現したその自
転車。
乗っている人も含めてレーサー仕様(イメージとしては、ツールド・フラ
ンス)なんですね。
走り出すと当然車の方が早いのですが、信号のたびに追いつかれ、
いつの間にか先行されて・・
結局、事務所のある東14丁目(ここが私の中ではゴールね)についた
ときには、50mほど先行されて勝負は終わるのでした。
自転車、早し!

あの勢いで、どこまで行ったのだろう?
天気がよかったので、うらやましかったです。

5月決算の最後の1件が終わりました。
7月の中旬くらいで他の決算が終わっていますので、間があきすぎて
別の月の決算のように感じます。
無事に(たぶん)7月も終わりました。

08/07/28
<・・・>No55

珍しく早起きした下の娘(小2)・・ラジオ体操に行ってきたようです。
その後、夕方5時まで学童保育に行って・・
帰ってきて6時半頃ごはんも食べずに寝てしまいました。
・・そのまま起きません。

これで1日終わりかい!


ダン・シモンズが好きです。
「ダン・シモンズ」と聞いてピンと来るあなたは、かなりマニアックな人だ
と思います。
いえ、単なる作家の名前なんですけど。
しかもハイぺリオンを読んでいたとしたら、そのマニアック度はレベル8
くらい。
もちろん私は読んでいますけど・・

おおむねSFの作品が多いのですが、そうでない作品もあります。
「ダーウィンの剃刀」という本の中で、主人公の事故調査員が「事故に
偶然はない」というセリフがあります。

たまたまよそ見をした時に、たまたま人が飛び出してきて、そして事故
が起きた。
つまり、いくつかの条件を充たした時、必然的に事故は起こる、という
こと。
だから事故に偶然はない。
という結論。
ストーリーとしても単純に面白いです。

すみません。
話はこれで終わってしまいました。

08/07/28
<CD> No54

事務所の木津さんが今日から試験休みに入りました。
とか言いながらも、夕方ちょこっと仕事をしに来ていましたが。
「どうだい?」とたずねたら、「片付けして、汗かいちゃいました」って・・
そうじゃねーだろ!

エンヤのベストアルバムを買いました。
今PC+イヤホンで聞きながら書き込みをしています。
「美しい音楽」を「最低の環境」で聴いているこの頃・・です。

ここ2週間で購入したCDは23枚。
内訳は、井上陽水18枚、エンヤ、バッヘルベル、その他3枚(ちょっと人
に言えない)。
井上陽水はレコードからの買い替えがほとんどで、持っていなかったの
は2枚だけ。
しかも残りの16枚はセットものですので、効率よく買い換えることがで
きました・・1枚ダブっちゃたけど。

単にヤフオクにはまっただけのことですけど、新品も中古も結構安く手
に入るのがうれしいです。
しかもかけひきが楽しい。
・・仕事用のネットバンクが大活躍。
おかげさまで残高はほとんどなくなりました。

で、話は最初の方のエンヤに戻るのですが・・
ちゃんとしたステレオで聴いてみたいです。
我が家にあるステレオは、居間にあるミニコンポ・・だけ。
自分の部屋にあったアナログなステレオセット(アンプ・スピーカー・レ
コードプレーヤー)は、邪魔くさくなって先日お蔵入り(クローゼットね)
となりました。
冬になったらまた出すかもしれません。
捨ててしまうかもしれないけれど・・

08/07/22
<経営理念と言われても・・> No53

今日はお約束の仕事がやってきました。
私のパートは売掛入金の振替伝票を起こすこと。
これが結構なボリュームで3時間かかります。
もう、書きっぱなしの3時間・・手が痛い。

と、いう仕事をしていたら、別の顧問先の社長から電話があって、銀行
に提出する書類が「よくわからないから書いてほしい」って。
メールで送られてきた書類は・・
経営理念から始まって・・簡単に引き受けられないような内容。
下書きだけでもとはじめてみたものの、数字の部分は基になる資料か
ら作成しなければ記入できない。
7時半には大まかな記入は終わったのですが、それにしても「経営理
念」と言われてもなぁ・・
いえ、とりあえず書き込みましたけどね。
・・経営者は誰?

明日もう一度全体を見直してみますが・・
「経営理念」は自分で考えてねぇ。


理由はわからないけど足がむくんでしまったようで、帰りの靴がやけに
きつかった。

08/07/21
<結局見ちゃった・・The Open> No52

たまにするゴルフは好きです。
でも、テレビでのゴルフ中継はほとんど見ません。
(たまーにPGA見ちゃうんだけど・・)
そうは言いながらも、The Open(全英オープン)だけは別物。

昔、税理士試験の受験前に「見たいけれど見れない」状態で、結局4
日間をビデオにとって試験が終わってから見ていました。
そんな記憶がどこかに刷り込まれているのもあると思うのですが・・
1番の理由はThe Openは、ゴルフ場のスタイルが典型的な「リンクス」
であることです。

リンクス・・
海辺の、あるがままの地形を利用したゴルフ場。
それは日本人にとって想像のつかない世界です。

海辺ですから当然風が強く、バンカーは時に人の背丈ほどもあり、ラフ
はブッシュで、ボールは見つからない・・みたいな。
日本のゴルフ場とは全く違うゴルフ場。
しかも137回目の大会・・って、いつからやっているの?
そこに世界最高のプロが集います。

いくつかのゴルフ場が毎年持ち回りで開催されていますが、セントアン
ドリュースなどは有名ですから、名前くらいはご存知の方も多いのでは
ないかと思います。
そして、今年の舞台はロイヤルバークデール。
タイガーウッズがいなくて、日本人はすべて予選落ちしたけど・・
それでもやはり面白かった。
結局3時(最後)まで見てしまいました。

08/07/16
<試験までもう少し> No51

表紙の写真ですが、キタラの前にあるモニュメント。
・・何を意味するかはよくわかりません。
こういう写真を勝手に掲載して、法に触れないのかが少し不安です。
以前キタラの大ホールの写真を使ったことがありますが、写真を撮って
はいけませんという注意書きがありましたので、たぶんそれは違法画
像とかになるのでしょうね。

サテ、
どんよりした天気が続く札幌ですね。
家の中は湿度が高い感じ・・
早く夏らしい日が来てほしいです。
暑いのが好きなわけではありませんが、青い空は気持ちがいいです
ね。
朝の通勤時、晴れた日にはジャスコの駐車場で必ず空を見上げます。

今日は(も)目的のない書き込み。

税理士試験が近づいてきました。
今年は暦の関係で、8月の2週目です。
この時期が近づくと、やはり自分の受験当時を思い出します。
それは「暑さ」だったり「窓からの景色」だったり「学校のそばの食堂」
だったり。
当時はどれも楽しくはなかったのですが、今はそのどれもが懐かしく
感じます。
そして、どれもが二度と経験できない貴重な経験。

試験直前のこの時期を楽しむことができる人はいないと思いますが、
しっかり記憶に残してほしいです。
こういう辛い時期を誰もが経験できるわけではありませんから。
必ず、後の財産になる苦しみだと思います。

08/07/13
<「たけちゃん」逝く> No50

北広島の「たけちゃんファーム」に、1年に1度イチゴ狩りに行きます。
6年位前からの我が家の行事になっています。

そこはイチゴ狩りの料金はフツーに払うのですが、引き馬に乗せてくれ
たり、ウサギと遊んだりすることができます。
何より嬉しいのは屋根付きのバーベキューコーナーがあります。
ですから行くときは必ず予約して焼肉をしてきます。
で、イチゴ狩り以外はお金がかかりません。
今の時代ってお金を払えばなんでもできるっていう時代じゃないです
か。
お金がかからないで、子供たちが遊べるのは親としてもとてもうれしい
です。
そしてこういうことを考えてくれる「たけちゃん」は、とても偉い人です。
たしか2002年の書き込みで「たけちゃんファーム」のことを書きました
が・・
印象的なことは、当時保育園に通っていた娘を引き馬に乗せたときに
「子供はちゃんと鞍につかまるから、お父さんは手を出したらダメ」と言
われて・・このときに、この人は偉い人だなぁと思いました。
以来、ここに毎年イチゴ狩りに行くようになりました。

トコロガ・・
今日イチゴ狩りに行ったら、引き馬は団体さんが来た時だけ行っている
ということで、理由を尋ねるとたけちゃんが昨年10月に亡くなったとのこ
と。
・・・・・・何だか言葉もありません。

敷地内に「たにかわたけとし」という選挙用の看板を見つけ、ネットで調
べてみたら、北広島市の市議だったようです。
北広島市のHPの記事を見つけました。
とても残念です。

たけちゃんのご冥福をお祈りいたします。

08/07/09
<会計帳簿の向こう側> No49

テレビはほとんど見なくて、今日は新聞もほとんど読んでいません。
洞爺湖サミットがどうなっているのか全くわかりません。
ダカラドウシタ!

タイトルの話ですが・・
会計伝票やモロモロの書類を預かってきますと、時々経営者の方の性
格や考えが透けて見えることがあります。
決算書などはその集大成で、それはそのまま経営者自身なのだと思え
ることがあります。

利益が出るか出ないかは、ある意味経営者の能力の指標となります。
近年、大分減ったように思いますが、交際費の多い会社は、だいたい
社長が「使うのが大好き!」というタイプですね。
で、社長が使うと、社員も使うパターンが多いと思います。
これも当たり前の話かと思います。

逆に「ゴルフもしないし、お酒も飲まない」という経営者は、会社の交際
費も極端に少ない。
結果として会社全体の交際費も少ない。
こういう会社が安定して利益を出していたりします。
(ある顧問先が頭の中に浮かんでいます)

ゴルフが好き+お酒が好き・・これが困ったパターン。
せめて、公私のけじめはつけたいものですね。

今日は5時半にはすでに自宅に帰り、のんびりした夜を過ごしています。
すでに仕事のヤマは超えたようです。

08/07/03
<学童保育> No48

下の娘が通っている学童保育では、各家庭にひとつ役割が分担され
ます。
って言うか、運営は父母が行うということになっていますが、現在のよ
うな「各家庭にひとつの役割」になったのは昨年からのこと。
係りは、会長がいて副会長がいて、会計、広報、いちご狩り係り、お祭
り係りなどがあります。

小学生が学童保育に通うのは、だいたい3年生か4年生くらいまでが
一般的で5年生、6年生まで通うのはまれだと思います。
小学生も高学年になると、ある程度の外出や留守番も1人でできます
からね。
ですから、兄弟がいれば別ですが、学童保育の運営にかかわるのも
せいぜい長くて3、4年。

昨年私は広報係りになって(させられて)、各家庭に配られる「ひまわ
り通信」を作っていました。
発行は月に1回程度、自宅でコソコソ作っていましたが、それはそれで
結構楽しかったです。
今年は広報を外れたので、どんなものができるのか別の楽しみを持っ
ていますが・・(ちゃんとワードで作ってくれるかな?)

この係りは原則立候補制で、本人の希望により決まります。
仕事柄もあって「今年は会計をやろうかなぁ」と思っていた私。
あまりスムーズな印象を持っていなかったので・・
そんなことを思っていたら、事前に会計の方から誘いがありました。
で、二つ返事で今年は会計をやることになりました。

仕事的には一般の会社の総務経理と変わりなく、経理、給与計算、社
会保険関係、源泉事務、振込み、資金移動、公的書類の作成や提出
などです。
入出金や公的書類の作成を除いたら、普段の仕事の延長みたいなも
のなので、どれも問題なくやっていけそうです。
それよりは、来年以降の基礎になるようなシステムを作ることが私の
仕事なんだろうなぁ・・と思っています。
今のところやったことは、源泉事務と社会保険関係だけ。
仕事の手が空いたら、今度は経理ソフトを導入して入力を進めていこ
うと考えています。
結局、立上げた会社にかかわるのと同じことをやっているんですね。

08/07/03
<妙な出会い> No47

ずいぶんと夏っぽくなってきたこの頃。
突然医者の知り合いができました。

少し説明が要ります。
朝の通勤途中でお会いする方が何人かいまして、それは商店のオヤ
ジだったり、子供の友達のお母さんだったり、安全指導の方だったり、
単に顔だけ知っている方だったりと色々。
挨拶をする方もいれば、タダすれ違うだけの方もいます。

その医者は最初ただすれ違うだけの人でした。
そのうちにどちらからともなく朝の挨拶を交わすようになりました。
もう70歳に近い感じの人。
ところが、ここしばらく顔を見ることもなく、私もその存在を忘れていた
のですが、今朝うちの前の信号でバッタリ出くわしました。
白衣を着た人がニコニコしながら寄ってきて「しばらくぶりですねぇ」っ
て・・それまで医者だとは知らなかったのですが。
(病院はその信号の角にあります)

5分くらい立ち話をしてわかったことは、真駒内から通勤していたのだ
けれど、通勤に時間がかかるので私の家のすぐ裏に越してきたとのこ
と。
私のことを学校の先生だと思っていたこと。
囲碁に誘われましたが・・できない・・ので、これはお断りしました。
今度習ってみようか・・

で、5分くらい話して、まだお互いの名前も知らないことに気付き名刺
交換をするのでした。
何だかこれからもちょこちょこ会いそうな気がします。
こういう出会いも楽しいですね。

実は学校の先生だと思われたのは2度目で、娘の懇談で担任の先生
から「学校の先生ですか?」と言われたことがあります。
自分で思う自分のイメージからは、かけ離れたことのように思います。

08/06/29
<週末の仕事> No46

とうとう家康の時代になりました。
山岡宗八の「徳川家康」18巻目のこと。
でも・・まだ8巻残っています。

週末は仕事でした。
残業が続いていたのと、天気がよかったのとで「仕事をしたくない」で
も「しなければならない」という矛盾した週末でした。
5月決算の書類はもうすでに手許に来ているのですが、その前にして
おかなければならない仕事・・を片付けた2日間。
おかげさまで、明日からその仕事にかかれそうです。
源泉の納付などもありますので、「あれ」や「これ」をしながらになりそ
うですけど。

週末の仕事は電話がかかってこないのと、おまけの時間みたいな感
覚なのとで、平日よりは気分的にはのんびりしています。
平日の残業も少しだけそんな感覚です。
「のんびり」というよりは「落ち着いた」という感じかな。
そして、さすがに2日間も事務所にいると、仕事はその分確実に減っ
ていきます。
それはそれで嬉しい。
でも、フツーに休めるともっと嬉しい・・

08/06/27
<気持ちのいい仕事> No45

昨日午前中に千歳に行ってきたのですが・・
高速の対向車線すごかった。
パトカーや覆面やら団体でやってくるのです。
10台から20台くらいの一団が皆回転灯をつけていて・・そういうのを
何回か目の当たりにしました。
洞爺湖サミットに向けて、道外から続々とそういう「物」や「人」が集結
しているのでしょうか。
でも、彼ら一体どこに集まっているのでしょう?
やっぱり洞爺湖・・想像ではすごいことになっているのですが。

週の初めにやってきた新規の仕事は、今朝ほど書類が上がり、連絡
すると夕方にお会いできることになって、決算の打ち合わせも無事終
わり、夜には電子申告で提出が終わりました。
こちらも早く5月決算に入りたくて仕事を急いだのですが、相手の方の
対応もすばやく、ほしい書類を言うとすぐにFAXをくれたりで、無駄の
ない仕事ができました。
自己満足ですが、気持ちのいい仕事でした。

今回は電子申告の同意をいただきましたが、申告書ができてすぐに
提出できるというのはとてもありがたいです。
何しろ仕事の完結が早い。
通常であれば月曜日まで待って、税務署、道税事務所、区役所まで
提出しに行かなければならないんですから。
「2日待って提出に1時間半」が15分程度で即提出ですから、無駄の
ないシステムだと思います。
とりあえずこの時代に税理士でよかったような気がします。

顧問先の電子申告による提出の同意もすでに9割程度いただいてい
る現状。
電子申告自体には、顧問先には負担がない反面、直接的なメリットも
ありません。
前述したとおり税理士には大きなメリットになります。

インフォメーションの段階で「理解を得られるかな?」という不安はあり
ましたが、自分のところの税理士が最低限時代についていってるとい
うのは、多少の安心感にもつながるような気がしました。
また、そのことで多少の時間ができるのであれば、仕事でその分をお
返しすることで、間接的なメリットにもつながるのかな?という気持ち
もありました。

私のところのメリットも含め、顧問先1件ずつ説明したところ、ほとんど
の顧問先が「渡邊さんのところが楽になるのならそれでもいいよ」って
言っていただけました。
うーん、みんないい方たち。
感謝。

08/06/26
<早起き> No44

最近、体重が減ってきているのが少し気になります。
何となく「量」は食べていないような気はしていましたが・・

先週までは結構ひまだったのですが・・
今週に入って状況は一変。
毎月お約束の「月末の仕事」がやってきて、1件新規の仕事が来て、
とうとう昨日5月決算の書類がやってきました。
源泉の納付もありますしね。

新規の仕事は何とか今月中にと、隙間の時間や夜にコツコツやって
いますが・・きっと大丈夫。
私の事務所、5月決算が結構あって、しかも例年7月上旬にはすべて
書類が手許にやってきます。
これって結構プレッシャー。
やっぱり週末は仕事になりそうです。
ここを乗り切ると、後は年末まであまり忙しくはありません。

今朝はなぜか5時に起きてしまって・・
すでに新聞が来ていましたので、のんびり読んでいました。
窓を開けると外から声が聞こえてきて、少年野球も始まっているようで
・・君達何時に寝ているの?
私の知らないところで、すでに1日が始まっているようです。

08/06/17
<見積書> No43

久しぶりに「見積書」というものを作りました。
過去に2回しか作ったことがないので、今回で3回目。

実は私、結構アバウトな性格で、顧問先のお客様と契約書を交わし
たことがありません。
すべては口約束で日常を過ごしています。
このことで特別の問題も生じませんので、これはこれでいいのだと思
っています・・間違っているかな?
きっとフツーの会計事務所は、キッチリ契約書なんかを取り交わして
いるのだと思いますが・・どうなんだろう?

今回見積書を作成したのは、昨年末に申告書を頼まれたお客様なの
ですが、その時に約束(自分で勝手に考えているだけかもしれません
が)したことが、申告書はもちろんのこと、来期(つまり当期ね)の経
理のレールをきちんと敷くこと。
ここまでは自分の役目と考え、そこまでできたらその後の契約を考え
ましょう・・という約束でした。
その時点では、自分でもやりたい仕事かそうでないのかわかりませ
んでしたし、お客様にしても任せられる税理士なのかどうかわからな
かったでしょうから、そういう意味ではフェアな取引だったと思います。

で、
今現在はきちんとした約束がないままに仕事をしている状況。
今回の契約が成立しなければお金にならないのですが、最低限自立
できる状態まで持っていけたので、たとえ契約が成立しなかったとし
ても自分的には満足できる仕事でした。
自己満足ですね。

そこの事務の方はとても能力の高い方で、一生懸命な方です。
一緒に仕事をしていて楽しいのです。
こちらも「ちゃんと仕事をしなければ」と、思わせてくれます。
仕事って本来こうあるべきだと思います。
引き続き仕事ができればいいなぁ・・と、思っています。

08/06/16
<けっこう、ひま> No42

夏至が近づいているようで、陽の長さが妙にうれしいです。
札幌の日の出3時55分・・寝てるって。

6月は比較的ひまな月で、3日先の仕事も予定としてはありません。
ところが不思議なことに、事務所に行くとちゃんと1日分の仕事があり
ます。
と、いう日がここ2週間ほど続いています。

今日も何も考えず事務所に行くと、予定されていた仕事がメールでき
ていました。(忘れてました)
その後に来た急ぎの仕事で、結局明日の仕事になってしまうのです
が・・これで明日の仕事もあります。
で、急ぎの仕事が終わったのが5時。
今日も無事1日仕事ができて、ホッとしています。

「まったく何もやることがない日」というのは、なかなかないものですね。
もっともそういう日が来たら、それはそれで「終わっている状況」のよう
な気もしますけど。

忙しい時はありがたい。
そうでない時でも、それなりに仕事があるのがありがたいです。

08/06/16
<イメージ> No41

例によって書き込みが滞っています。
気にされている方もそれほどいないでしょうし・・「まっ、いいか」みたい
な。

週末和風ハンバーグを作ってみました。
例によってネットでレシピを探してきて。

人のイメージはさまざまで、「和風ハンバーグ」というのも人によって異
なるようです。
以前、和風ハンバーグをリクエストしたところ、フライパンにハンバーグ、
ひたひたになるくらいの大根おろし、お醤油味(・・これでわかるかな?)
というものでした。
これはこれで美味しいのですが、私のイメージとは少し違いました。

実は私のイメージするそれは、25年位前に食べた和風ハンバーグで、
普通のハンバーグに大根おろしがのっていて、それに醤油味のソース
がかかっているという単純なもの。
いつかそれが食べたいと・・46歳にもなって思っていました。
普通のハンバーグさえ作ったことがないんですけどね。

私、たまーに料理をします。
切る(魚)、焼く(肉)が専門で、これを料理というのなら・・
と、いう話ですけど。
ですから、ハンバーグは私にとって結構レベルの高い料理となります。

で、材料を買ってきて、妻にあれこれ聞きながらフツーのハンバーグを
作って、上に大根おろしとベランダにあった大葉の千切りとをのせて、こ
れにポン酢醤油をかけて出来上がり。
いたって簡単。

フツーに美味しかったです。
自分的には満足。
1番喜んでくれたのは妻ですが・・当然、これは作らなくてすんだという
「喜び」のようです。

08/06/08
<久しぶりの飲み会> No40

3月決算も無事終わり、久しぶりにススキノに出ました。
ススキノは昨年の12月以来・・お酒が好きな割にはそれほど飲みに出
ませんねぇ。
「お酒が好きな割に・・」と書くと誤解されそうですが、量はそれ程飲めま
せん。
ビール4杯飲んだら、気持ち悪くなるか寝てしまうか。と、言う程度。
でも、2杯くらいならいつでもどこでもいけてしまいます。
モラルには少し欠けるかもしれない。

今回は3次会で予定されていなかった(らしい)カラオケに行ってきました。
うちの木津さんは本当にうまい。
どのくらいうまいかというと、94点(本日の最高得点でした)を出すくらい
うまい。
チナミニ私・・60点とかせいぜい70点台・・
まぁ、みんなが94点出してもつまらないから、バランス的にはちょうどい
いのではないかと思います。
楽しいし・・

でも何となく考えます。
うまい人とそうでない人の「差」って一体なんなのだろう・・って。

カラオケで程よくアルコールが抜けて、もう1件くらい行ってもよかったの
ですが、そこでおひらきになりました。
1時過ぎのことでした。

08/06/04
<スコアーは聞かないでくれ> No39

ゴルフに行ったのは7ヶ月ぶりでしょうか。
練習にも行かないので、クラブに触ったのも7ヶ月ぶり。
冬の間、クローゼットに大切にしまわれていたゴルフバッグにはカビが
発生していました。
とても上達しそうにはありません。

天気がよくて暖かくて(暑くて・・)初夏の陽気、半袖でのプレーでした。
1日(5時間)のんびりプレーして、ビールを飲んでお風呂に入って、これ
以上なにも望まないという幸せ。
たとえOBが3回あっても、3パットが5回あったとしても・・

北海道の季節の移り変わりはとても速いと思います。
春が一気にやってきて、すぐに夏になって、で、秋になったと思ったらす
ぐに冬。
冬が長い分他の3つの季節が短く、あっという間に駆け抜けていく感じ。
等分に3ヶ月づつあればいいのにと思います。
一生懸命遊ばないとね。

08/06/02
<友人が来ました> No38

新しいメガネはよく見えるのですが・・
足元に違和感があります。
視線が5cm位高くなったような感じで歩きにくいです。
階段で転びそうです。

今日は高校の時の友人から電話が来て、仕事で近くまで来たから立ち
寄るという内容。
(私、恥ずかしながら友達は少ないです)
何年ぶりだろうその友達と会うのは?
用事があるときに、たまに電話で話してはいましたが、以前会ったのが
いつのことかは思い出せません。
しばらくぶりに会った友人は、髪の毛が薄くなって白いものが増えてい
ましたが・・考えててみると他人(ひと)のことは言えない自分。
同じ46歳。

仕事の話、親の話、子供の話、共通の友人の話・・
あれっ、ちょっと待て。
あいつの話は聞いたけど、俺の話はあまりしていないぞ・・
ひょっとしたら、話をしたのではなく、話を聞いただけかもしれない・・と、
今気付く。
話の内容に、自分の年齢をシミジミと感じる1日でした。

50才になったときの自分が容易に想像できる年齢になりました。
自分が考える理想の大人の姿はそこにはなく、そこには今とそれほど
変わらない自分がいます。
30歳になった時、40歳になった時も同じように、想像した大人とは違う
自分がいたように。
何だか、ずーっと進歩しないような気がしてきました。

08/05/31
<運動会&野球> No37

疲れた1日でした。
朝から運動会・・今年は寒かった。
でも、ビールは飲んでいました。
あまりすすまないんですけど、それでもやっぱり飲んでしまう。
事前の案内にお酒に関する注意が載っていましたが、「飲むな」という
わけでもなさそうで・・

3時くらいまでグランドにいましたが、1日外にいるとそれだけで疲れま
すね。
寒かったし。
それに比べて子供たちの元気なこと。

で、それから札幌ドームに向いました。
阪神タイガースとの交流戦、ナイトゲームです。
今年初めての日ハムの試合でした。
通路を隔てて隣の席は内野席、というレフトスタンド(ホーム)最後列で
の観戦でしたが、攻撃の時は必ず立つ(立たなくてもいいんだけど・・)
というハードな席です。
・・立ち上がっても怒られない、楽しい席なんですけどね。

今年は週末のチケットがなかなか取れなくてここまで来てしまったので
すが、やはり「ナマ」はいい。
稲葉ジャンプもできたし、試合も勝ったし、試合時間も短かったし。
いいゲームでした。

昨年も阪神との交流戦を見ましたが、阪神ファンは多い。
普通はビジター席だけなのに、阪神戦だけは4割くらい阪神ファンが入
ります。
チームカラー(?)の黄色が目立ちます。

08/05/30
<視力1.0の世界> No36

何だか寒い日が続きますね。
3月決算も無事終わり、「ホッ」としています。

以前にも書き込みをしましたが、メガネがどうも合わなくなってきたよう
で遠くがよく見えません。
・・とか言いながら、あまり気にしていなかったのです。
メガネをしていなくても、運転を除き日常生活はフツーにできますので。

眼鏡屋さんはあまり好きではなく、なるべくならあまり行きたくないとこ
ろ・・と、いうのが私の考え。
視力を測ったり、メガネの調整が・・何となく嫌い。
病院に近いものを感じます。
メガネを買おうかな、と考えてから3ヶ月もかかったのは、そういう理由
から。

お向かいのジャスコに入っている有名な眼鏡店。
やはり時間はかかりましたが、その分興味深い説明をたくさんしてくれ
て、思っていたほど苦にはなりませんでした。
今回は仕事を前提とした地味な感じのメガネになりましたが、余裕があ
ればプライベート用のメガネがあってもいいかなって。
そういうメガネならもう少し楽しい気分でお店にいけそうです。

びっくりしたのは視力。
裸眼で0.1、メガネをかけて0.4とかでした。
見えないはずだよね・・
老眼も少しあるようで、近視と乱視と遠視が同居しているらしいです。
新しいメガネは1・0まで視力を回復してくれて、スッキリした景色です。
でも、そのメガネでは近いところが見えません・・

08/05/27
<アオサギだったの?> No35

週末も仕事で・・
土曜日の夜、気分転換に1人で近所の風呂屋さんに行ってきました。
サウナに入って汗をダラダラ流して・・その間は、なにも考えていません。
と、いうリフレッシュ。
汗はよく出ます。

お風呂に入る前と後では0.5kgくらいは違います。
で、その時の体重は60kg弱。
少しやせたようです。
やつれた?

先日の書き込み・・夜に見た鳥の正体はアオサギかもしれないというメ
ールをいただきました。
疑問に対して答え(?)をいただけるのはありがたいですし、見ず知らず
の方からメールをいただくのもうれしいです。
・・全部英語のアレは困るけど。
今度、仕事でわからないことを書き込もうかと考えています。
メールで答えが返ってくる・・か?

アオサギ・・
「北海道の野鳥」という図鑑で調べてみると、おお!こいつか。
ゴルフに行く途中、田んぼの中に立ていそうな鳥。
郊外で時々見るような気がします。
体長92cm、デカッ。鶴系の体型です。
こんな大きな鳥が、その辺を飛んでいたら怖いですよね。
チナミニ・・
鳴き声は「大きな声でグワァー」だそうです。
どんな鳴き声?
全然関係ないんだけどコシジロウミツバメの鳴き声は「オッテケテットト」
ですって。
もっとすごいのもあるんだけど、きりがないのでやめておきます。

それにしても、どうして夜に飛んでいたんだろう・・

08/05/25
<その場しのぎ的なエルタックス> No34

表紙の硫黄噴出し口・・弟子屈町にあるアトサヌプリ、通称硫黄山です。
立ち入り禁止の区域もなく、駐車場(悔しいけど有料)から5分も歩けば
見ることができます。
立ち上る煙は、体によくなさそうですので、風向きによってはちょっとヤ
バそうな感じ。

近年ここは「そのスジの人」が、資金稼ぎに利用していたとして問題に
なっていた場所。
この噴出し口でゆで玉子を作って販売していました・・過去に食べた記
憶があります。
今回は残念ながらいませんでした。

さて、電子申告(イータックスとエルタックス)ですが、今回はエルタック
スの話。
エルタックスは地方税を対象とした電子申告になりますが、都道府県は
ともかく、市町村に至るとほとんどの市町村が対応していません。
申告に対応している市町村にしても、電子納税になると今のところ大阪
市だけ。
だんだんと普及してくることは確かですが費用対効果の問題で、都市
部以外は無理でしょうね。
これも行政サービスの格差でしょうか。

実はこのイータックスとエルタックスは、申告や納税だけではなく各種の
届出などもネット上ですることができます。
ところがエルタックスについては、これもまたできるところとできないとこ
ろがあります。
例えば、申告に対しては北海道と札幌市は共にエルタックスに対応して
います。

が・・
先日、法人の異動届(2件)をエルタックスでしようとしたところ、札幌市
は対応していましたが北海道は対応していませんでした。
仕方なく北海道のほうは紙の形で提出しました。
札幌市の方はと言うと、2件の内1件について後日連絡が来て「謄本を
FAXでいただけないでしょうか」とのこと。
「今後、FAXで謄本を送ることになるのでしょうか?」と質問してみたら、
スッキリした返事は返ってきませんでしたし、もう1件の異動届について
は今のところ何も言ってこない。

何が言いたいのかと言うと、エルタックスについては地方公共団体によ
って対応がバラバラ、対応していてもルールがきちんとできていないの
ではないだろうか?ということ。
整備にはまだまだ時間がかかりそうな制度です。

あっ、でも、とても便利なシステムです。
私の事務所では、提出にもっぱら郵送を利用していましたので、郵送料
が減りました。

08/05/22
<夜に鳥を見た> No33

仕事が終わって家に帰る途中、飛んでいる鳥を見ました。

「あれっ」って思ったのは・・
ひとつは普通、鳥は夜には飛ばないこと。
夜行性のふくろうとかコウモリは別にして、明るい時にしか鳥の姿は見
かけません

もうひとつはその形状。
鶴のような長い足の鳥・・つまり日常に見る鳥の形とは明らかに違うこ
と。
あれって一体なんだったのだろう。
誰か目撃者いません?

そういえばその前日、11時くらいに帰ったのですが、近所で鳥の鳴き
声を聞きました。
こんな時間に変だなぁと思い・・そのまま忘れていました。

そんな話を上の娘にすると、
「パパもだんだんそっちの方に近づいていってるんじゃない」って。
「そっち」って、「どっち」さ。

その娘は5歳くらいの頃、渡り鳥を見て「パパって渡り鳥なの?」って。
首が長いから・・だ、そうです。
空、飛ばないでしょ。

08/05/22
<仕事が断れない・・性格?> No32

今まで仕事を断ったという記憶がありません。
いろいろな理由から、関与してから後にお断りさせていただいたことは
何度かありますが・・
入り口で断ったことはないと思います。

先週、顧問先の社長から「知り合いの会社の申告をお願いできないだ
ろうか?」という、ありがたい電話をいただきました。
普通なら断れる状況ではないのですが、今月に関しては手持ちの仕
事でギリギリの状態。
新規の仕事を受ける余裕がなく、期限までに終わらせる自信がなかっ
たので、事情を話して止む無くお断りしました。
で、一旦お断りしたものの、気持ちの中ではモヤモヤが残って。
・・なんなのだろ、これって。
ありがたい仕事を断ったら、バチが当たる・・みたいな。

ふと目に付いたのが、お向かいに座っている木津さん。
彼がいるじゃない!
木津さんに話したら引き受けてくれたので、顧問先に電話してお引き
受けすることになりました。

私、今のところ仕事を断ったことがありません。
でも、今月はこれ以上ムリ。

08/05/18
<今日は休み> No31

連休以降、初めての休み・・にしました。
と言って、特別することもないのですが・・

3月決算もすでに終盤を迎えつつあります。
最終で保留になっている2件は今週中に終われそうですし、書類がま
だ来ていない1件が気になるところですが、さほどプレッシャーは感じて
いません。
毎年のことですし、書類さえ来れば時間のメドは立っていますので。

気になる仕事は決算とは関係のないところにありまして、これを何とか
5月中に終わらせたいと思っております。
何となく糸口をつかんだ・・という状況。
1週間くらいドロドロになるまで浸かろうと思っています。
・・って、どんな状況さ。

で、6月にはつかの間スッキリした気持ちでいたい・・今のささやかな願
いです。

気になること(仕事)があると気持ちよく遊べなくて、先月TDLに行った
時なんて1時間に1度くらい仕事のことが頭に浮かんできて・・
楽しい気分と、楽しくない気分が交代でやってきました。
やはりこの時期は遊びにはむいていないなぁ・・と、つくづく思いました。
いえ、それでも十分楽しかったTDLですけど。

08/05/14
<う~ん・・> No30

こんなことあまり書きたくないんだけど・・忙しい。
とにかく忙しい。
「ゴルフに行きたい」なんて、今は考えられません。

GWしっかり休んだら、休んだ分だけ休日がありません。
以来・・休んでいません。
その割にはしっかり寝ていますし、しっかり食べています。

1週間に2日休むという習慣がしっかり身についていますので、仕事を
する日が5日を超えると精神的に疲れてきます。
今週末も仕事の予定なので、次の休みはいつのことやら・・
みんな、そんなものかな?

休みがないのはストレスになりますが、仕事がたまるのはそれ以上の
ストレスになります。
結局仕方がない、と言うだけの話。
サラリーマンのように労働基準監督署・・味方になってくれません。

と、言う愚痴でした。


このHPの更新も滞っていて、UPしたい写真も季節からズレてしまって
使えないで終わりそうです。
「桜」と「水芭蕉」は・・来年使います。

08/05/07
<「あさ寝坊」という宿> No29

旅行の話の続きなんですけど・・

2日目の宿泊先が見つからず、珍しく民宿(と言うのかな?)に泊まりま
した。
4部屋ほどの小さな宿。

宿泊プラン(料金)の関係で、食事は限りなく普通の食事・・
特別なものは出なかったけど、その普通の食事が普通に美味しい。
部屋にはテレビもなく(なくていいんだけど)12畳の広い部屋。
気持ちよく眠れました。
お風呂は近所の温泉へ。
これ以上は望みません・・という十分な宿でした。

ここの宿主夫婦はもともと本州の方。
ご主人は北海道が好きで何度も来ているうちに、こういう宿を経営す
ることにしたようです。
たまたま宮古島で奥様と出会い、面白そうだから一緒にこちらに来た
とか。
7年前の話だそうです。

北海道が好きで、他人との出会いやお話が好きで・・という方たち。
観光の案内をしたり、情報を共有したり、野生動物の保護に取り組ん
だりと色々なことに興味を持ち実践しています。
残念ながら夜の飲み会には参加できず(8時には寝ていた情けない
私・・)、その後の詳しい話は聞きそびれましたが、そういう生き方もあ
るのだなって思いました。
決して真似したいとか思うわけではありませんが、それはそれで面白
い生き方(考え方)だと思います。

今の北海道の観光って、「カニさえあればOK」みたいなトコロガある
ように思う。
それもちゃんとしたカニを食べさせるのならまだしも、商品にならないよ
うなカニを持ってきて「三大ガニ食べ放題」とかやっていて・・
そういうのはダメだと思うな。
温泉街の土産物屋もちょっとねぇ。
私自身は行く気もしない。
歴史という重みがないせいか、どれも安易で安っぽい感じがします。

地味かもしれないけれど「本当の自然」みたいなものを「売り」にすべ
きだと思います。
「カニ」じゃなくて「ジャガイモ」や「とうきび」でもいいと思います。
サンマやシシャモ(本物は高いけど)でもいいですね。
温泉はどこにでもあるし、自然もフツーにどこにでもありますよね。
そういう観光でもいいと思います。

先に書きました「あさ寝坊」の方たち・・最後にはこういう方たちが北
海道の観光を支えるのかもしれないって思いました。

08/05/06
<1,145km> No28

GWですが、3泊で根室の納沙布岬(のさっぷ)まで行って来ました。
4日間の走行距離は1,145km・・初日の600kmを除けば、1日の走行
距離は大したことはありませんが、それにしても北海道は広いですね。
改めてその広さを実感した4日間でした。

道東でいくつか感じたことは・・
「鹿注意」の看板がとても多かったこと。
実際に10頭くらいの群れの横断に出会いました。
・・ちょっとこわい。


草原と湿原が多いこと。
こちらとは景色が全く違います。

家が少ない。
信号は極端に少ない。

車の速度が速い。
80kmで走っていると・・ふつーに追い越されます。
高速道路は普及しなさそうです。

温泉らしい温泉が多い。
これは毎日入りました。


ここ数年GW時期は、北海道の端を目指す旅行をしてきました。
宗谷岬だったり、襟裳岬だったり。
残っているのは宗谷岬から知床くらいかな。
これは来年以降になりそうですが、今回の納沙布岬といいとにかく遠
いです。
子供が一緒ですので、多少子供向きのアトラクションを考えると「移動
だけ」というわけにも行かず、そうすると移動の時間があまりに長くなり、
ますます遠くに感じます。
その子供たちも少しずつ大きくなってきて、いつまで一緒に来てくれる
かも?です。

4日間の旅行も最後の日には「やっと帰れる」と、言うよりは「まだまだ
帰りたくない」という感じ。
現実逃避以外の何物でもないんですけどね・・

08/04/27
<井上陽水> No27

「青い便箋の悲しさ」は未だにわかりませんが、井上陽水が好きです。

週末、井上陽水のコンサートを見てきました。
2年ぶり。
相変わらず年齢層高いわ・・

昔々、4歳上の兄の影響で聞くようになったのですが、その兄の年齢
が見に行く方たちの下限の年齢(50歳)?
当の井上陽水の年齢にプラスマイナス10歳としたら、観客は50歳か
ら70歳くらい・・なのかな?
70歳であの歌・・ある意味すごい。
何しろ、演歌じゃなくて井上陽水・・ですから。
想像できません。

2年前に見に行った時に、思いがけずに盛り上がっていたものだから
今度は「もっと前で」を合言葉に、発売当日にロッピイで購入・・それ
でも18列目です。
初めての経験でしたが、前の男性がステージの3割くらいを隠してくれ
て、それはもうありがたくない状況でした。

それと、今回はっきりわかりました。
メガネ・・買い換えよう。
乱視か近視か老眼か・・そのどれかが確実に進んでいるようです。
実は先月免許の更新に行って視力検査の際、両目でも輪のどこが
切れているのかがよくわからなかった。
ヤバイ、ヤバイ。

今回のコンサート、バックががらりと変わっていて、もうすべてがスロ
ーなテンポの曲調にアレンジされていました。
まぁ、それはそれで面白いのですが、期待していたものとは別のもの
でした。
昭和女子大のコンサート(DVD買いました)のような、迫力のあるコン
サートが見たかったのが本音。

やっとアンコールの最後から2曲目「夢の中へ」で、迷わず立ち上がり
ましたが、曲調はやはりいつもよりスローでした。
え~い、また行こう。

08/04/23
<TDL> No26

2年半ぶりにTDLに行ってきました。
いやぁ、楽しかった。
朝から晩まで遊んでました。

でも、天気は最悪。
初日の後半からは雨、翌日は大雨、最後は風の強い1日。
何しろ札幌よりかなり寒い。
人のあまりいないTDLも何だか物足りない、盛り上がりに欠けるとこ
ろがありました。
パレードもほとんど中止でしたし・・

とか言いながら、アトラクションは乗り放題。
初日のシーは半日でしたが、タワーオブテラー、センターオブジアース、
レイジングスピリット、インディジョーンズアドベンチャーにそれぞれ2回
乗りましたが、普通はこんなに乗れませんよね。

相変わらず非日常のTDL。
次回は何年後かわかりませんが、きっとまた行くと思います。

08/04/13
<デルモンテvsカゴメ> No25

トマトジュース、1週間に2本(900g×2)ほど飲みます。
時々1日で1本飲んでしまいます。

毎週土曜日にクリーニング屋さんに行って、お向かいのスーパーで
買物をするのが習慣となっています。
アルコール、ジュース、トマトジュース、プラスα・・魚と肉を見るのも
好きです。

デルモンテのトマトジュースはあまり売っていないのですが、そのス
ーパーにはあります。
で、このジュース、岩塩を使っていてまろやかな味、尚且つその加減
が絶妙。
本当に美味しい。

トコロガ・・
昨日いつものようにトマトジュースの陳列棚に行ったら・・デルモンテ
がない。
スーパーの人に聞いたら調べてくれて、結果「カットされてしまったよ
うです」とのこと・・売れないの?
「デルモンテのトマトジュース、美味しいんだよ」と言ってみたものの、
仕方なくカゴメのトマトジュースを購入。

久しぶりにカゴメのトマトジュースを飲みましたが・・
これも美味しい。
一番美味しいトマトの時期のその味です。
酸味が絶妙。
う~ん、甲乙つけがたい。

たまたまですが、今日もそのスーパーに行ったところ、なぜかデルモ
ンテがあるんですねぇ・・
昨日の今日なので、私の一言で商品復活ということもないと思うので
すが・・
せっかくなので、4本購入。(あるだけ買っておいたほうがよかったか
な?)
陳列棚が来週どうなっているのかが楽しみです。

08/04/13
<どうする・・これ?> No24

クローゼットの中を整理していたら、段ボール箱からこんなものが出
てきました。


20年程前に道南の森町の森林業者にわざわざ問い合わせて購入し
た「熊退治のスプレー」です。
成分は唐辛子。
お値段、結構高かった記憶があります。

こんなものどこで使うの?という感じの代物ですが・・
これを購入した当時、登山にはまっていた私。
ニセコ、羊蹄山から始まった登山は、だんだんと難しい山に向かい、
とうとう日高に行ってしまいました。
で、日高と言うとやはり「熊」でしょう?
いつも単独の山歩きでしたので熊は怖い。
大勢でも怖いことには変わりがないんだけど。
そういういきさつで購入に至りました。

一応は毎回持っては行ったのですが、実際に携帯したのは1度だけ。
試し撃ち(?)してみたかったから・・
それ以外は直前になって車に置いていきましたので、結局何のため
に購入したのかよくわからない代物になりました。

で、久しぶりにこんなものを見つけてしまって、今度はどうやって処分
しよう?みたいな。
万一、破裂でもしたら相当困った状況になるだろうなぁ・・
ちょっと不安です。

08/04/07
<はたふり> No23

正確には「交通指導」と言うらしい。
私は勝手に「はたふり」と言っていますが、
要するに黄色い旗を持って横断歩道に立っている人ね。
過去に何度か経験しているはたふりですが、いずれも冬休み明け・・
寒い時期でした。
今回はどういうわけか春休み明けの今日でした。
朝のうちはちょっと寒かったですが、冬のそれに比べるととても楽。

小学校は一家庭、ひとつの役割が当たるようで・・本当のところはよく
わからないのですが、ここ数年の感じではそんな感じです。
色々な役割があるようですが、このはたふりは1年に1回40分という
拘束時間の短さで決めました。
子供たちに接するのが楽しくて、結構気に入ってます。

フシギなのは、よそのご家庭、みんなお母さんが来ます。
なぜか我が家だけお父さん(私)。
お母さんがはたふりに来て、どうやって子供たちを学校に送り出して
いるのかがナゾ。
お父さんが子供たちを送り出しているのかなぁ。

信号を待っている短い時間に色々と質問をしているアヤシイ私。
担任の先生もはっきりわからない朝で、「担任の先生、変わらないで
ほしい?」と聞いたら、少し考えて「他の先生の授業も受けてみたい」
と言っていたのは上級生の女の子でした。(しっかりしてる)
挨拶の苦手な子がいたり、反対にちゃんと挨拶できる子がいたりと色
々でしたが、挨拶のできる子はちゃんと人の顔を見てお話できるよう
です。(スバラシイ)
子供とは思えない。

娘のお友達がいたり、そのお母さんがいたりと、結構楽しい朝でした。
何だか元気になります。

08/04/06
<写真の整理> No22

今月、井上陽水のコンサートがあります。
一昨年、久しぶりに見に行ったのですがチケットの購入が遅過ぎて、
席は最後列付近。
どうせ見るなら前の方でと、発売日の今日ロッピィで購入してきました。
発売時間と同時でしたが、2度ほどつながらず・・
取れた席は18列目でした。
同じ趣味の人がまわりにいないので・・1人で行ってきます。
ちょっとさびしい・・

先週の日曜日から写真の整理を始めました。
整理といっても、印刷から・・
1年半分の写真を印刷したのですが、500枚くらいかな?
毎日、コツコツ印刷して、昨日やっと終わりました。
これでもかなり手抜きの印刷で、まじめに印刷したら倍になっていた
と思う。
まっ、このくらいでちょうどいいでしょう。
時間もかかったけど、インクもずいぶん消費しました。

次回は、また1年半後。

08/04/01
<アンケート> No21

寒いっすねぇ。
ひところの暖かさが嘘のような寒さで、道東の方では一時的に前が
見えないほどの雪のようです。
さすが北海道。

ガソリンの話題にしようかと思いましたが・・やめました。
でも、しっかりガソリンは給油しました。(124円/L)
ついでに洗車も・・

以前北海道税理士会からアンケートが来て、その取りまとめ結果が
今日送られてきました。
アンケートの内容はいくつかあったのですが、そのひとつが電子申告
についてでした。
結果はともかくなのですが、最後に税理士皆様の意見が色々掲載さ
れていてそれがとても面白かったです。

書いている内容で、実践している人かそうでない人かがはっきりわか
り、電子申告については前者の方は肯定的で、後者の方はおおむね
否定的でした。
ときどき過激なご意見もあって、PDFでここに載せようかとも考えた
のですが、反響が恐ろしいのでやめました。
当然うなずける意見や、ためになる意見も多数ありましたけど。
それでいいのか!という意見も。

電子申告については、今のところ納税者の代理送信ができるのは税
理士だけで、税理士会もそれを「権利」としてとらえ推進していく方針
で現在に至っています。(・・たぶん)
国は作ってしまったシステムなので、税理士が積極的に取り組まな
ければ(普及しなければ)、代理送信できる権利を税理士以外にも広
げるかもしれません・・というウワサ。(でもだれに?)
だから税理士も積極的に取り組みましょうねぇ・・というお話。

とりあえずやってみないことには、便利なのかどうかわかりません。
で、早期に取り組んだ税理士はその利便性をアピールし、取り組んで
いない税理士は否定的なご意見となっているのではないでしょうか。

私自身もあまり肯定的な考えを持っていなかったのですが、ここにき
て「やっててよかったぁ」という感じ。
それは、時代についていってるということと、メリットを感じれること。
当初はトラブル続きだった電子申告ですが、慣れてきたのと、数が増
えてきたのとで、最近はメリットを感じます。
顧問先の協力もあり、開始届出はすでに60%を超えました。
今年中には9割を超えると思います。
「ありがたい」と思えることに幸せを感じる今日この頃です。

08/03/31
<・・・> No20
最近自宅では時間の許す限り「徳川家康」を読んでいます。
6巻まで読み進みましたが、残りは20巻です。
今の所は、まだ武田対織田、徳川・・
先は長いです。

トコロデ・・
以前の書き込みで、武田信玄、上杉謙信は織田信長、徳川家康の
前の時代と書きましたが、同じ時代の間違いでした。
年齢からいうと武田信玄の方がずいぶん上ですけど。
武田信玄が徳川家康と戦って命を落としたようで、しかもたまたま徳
川軍の鉄砲の弾に当たったようです。
これからまさに織田、徳川時代の到来という矢先のことのようです。
徳川家康って、とても倹約家(贅沢をしない)で、恐ろしいくらい用意
周到な人。

面白いのは、「功名が辻」の役者がそれぞれ織田信長(舘ひろし)、
豊臣秀吉(柄本 明)、徳川家康(西田敏行)のイメージに重なること。
見た目の話ですけど。
この本のイメージで役者を決めたのではないかと思えるほど。
分類しやすい典型的な人たちだったのでしょうね。

3月も終わりますねぇ。
こんなにヒマだったかな?って思うこの頃。
2月まではあんなに(どんなに?)忙しかったのに・・
そのうちにまた忙しい波が来るはずなので(たぶん)、その時に備え
てのんびりしてます。(←備えていないって)

08/03/20
<骨折?> No19

今日はキロロにスキーに行ってきました。
思い起こせば11年ぶりのキロロ。
子供たちもやっとここまで成長したかと、親としてはとても嬉しく思い
ます。

この時期にスキーに行ったことはほとんどなく、過去に1度だけゴール
デンウィークにニセコで春スキーをした程度。
道路に雪がありませんので車の運転がとても楽ですし、厳しい寒さも
ありませんしスキー場も空いていて、雪質を除けばもう言うことはあり
ません。
とても快適。

トコロガ・・
スキー場に着いて2時間ほどで下の娘が転びまして・・でもたいした
転び方には見えませんでしたので、「いつものことか」と様子を見てい
たら、いつもより泣き方が激しい。
そして長い。

いつもは痛さよりもショックで泣くことが多く、時間をかけているうちに
泣き止むのですが、今回は転んだままの姿勢を変えられずにいつま
でも泣き続けるので「骨折かもしれないなぁ」と思っていたところにパ
トロールのお兄さん(テンガロンハット)。
動かせないのでソリ(担架)を呼んでくれて、右足と下半身を固定し、ソリに
乗せて女性のパトロールの方と2人で下まで運んでくれました。

初めてソリ(担架)で運ばれる人を間近で見ました。
ソリ(担架)は、前後に1名ずつで持つのですが、ゆるい斜面はソリ
(担架)を滑らせて、少し急な斜面は持ち上げて運びます。
その間ずーっとボーゲン。
一緒に滑り降りましたが、さすがにボーゲンは辛い。
ゆっくり滑っていたので、その様子を写真で撮りながら降りた私。
・・間違ってる?

小樽の病院に直行したのですが、結果は靭帯の損傷・・骨折ではあ
りませんでした。
簡易なギブスをつけていただきました。
処置を受けてから、お借りした毛布やソリ(担架)のパッドなどをスキ
ー場に返しに行きました。
パトロールの人達(テンガロンハット)には本当にお世話になりました。
どこのスキー場もそうなのかもしれませんが、キロロスキー場のパト
ロールの方達とてもいい方たちでしたし、その後お世話になりました
職員の方達(だと思う)にも、とても親切にしていただきました。
ありがとうございました。
 
左:パトロールの女性
中:娘(ソリの中)
右:パトロールの男性(テンガロンハット)

08/03/20
<のんびり> No18

一気に春を迎えている札幌ですね。
暖かな日差しが嬉しいこの頃、事務所の暖房も消えている時間の方
が長くなってきました。
所得税の確定申告も先週早々に終わりのんびりしていますが、あま
りにのんびりしていて・・時々不安を感じます。(嘘だけど)

先週末から自宅に新しいPCが増えました。(3台目です)
もちろんOSはvistaなのですが、その設定にとても時間がかかってい
ます。
何をやっても必ずトラブルが発生してしまい、とうとう事務所の木津さ
んに見てもらうことになりました。
いくつかのトラブルは解決してもらい、自宅に持って帰るとまたトラブ
ル。
今もトラブルは続いています。
何となくですが・・事務所でランケーブルにつないだ状態と、自宅でつ
ないだ状態では違うのです。
前者のそれは快適で、後者のそれはトラブル続出。
何が違うのかが今ひとつわかりません。
環境はほとんど同じなのですが・・
いつになったら使える?このPC。

08/03/09
<春は嬉しい> No17

札幌も穏やかな天気が続き、なにやら春めいてきましたね。
市内各所の排雪も進み、大きな道路は夏道とあまり変わらない一方
で、細い道は冬道以上に大変そうです。
それでも、日差しが嬉しかったり、雪解けが嬉しかったりと、訳もなく
嬉しくなるのは私だけではないと思います。
冬・・長かったからねぇ・・

確定申告も終わりが見えてきまして・・これも嬉しい。
今年もイヤになるくらい申告書作成しましたから。
と、思ったら今日1件お問い合わせが来て・・
このタイミングでどれだけお役に立てるかは?ですが・・
それが最後になると思います。

出しっぱなしのスキー・・私の部屋に家族分のスキーが保管されて
いて早くしまいたい。
でも、このまましまうのもなんとなく惜しい。
もう1度くらいスキーに行ってからしまいたいと思うのですが・・
天気がよければ来週にでも最後のスキーに行こうかと思います。
最後の冬の行事になりますかねぇ。

08/03/06
<コーチャンフォー> No16

書き込みが滞っています。
所得税の確定申告も佳境を迎え忙しい毎日・・と、いうのはウソ
山岡荘八の徳川家康(全26巻)に手を出してしまって。
家に居るときは時間の許す限りこれを読んでいます。
歴史の偶然に感動さえ覚えるこの頃、わが身の年齢を感じます。
はい、先日46歳の誕生日を迎えました。
「46歳って、こんなもん?」みたいな・・大人の自覚はあまり感じませ
ん。

サテ・・
恥ずかしながら先日初めてコーチャンフォーに行きました。
家族のお付き合いだったのですが、いや~広い。
迷子になりそう・・
1時間ほど、単独CDの売り場にいたのですが、これが楽しい。
こんなにたくさんのCDを見たのは生まれて初めてかもしれない。

昔レコードで持っていたもの(今でも持っていますが)、CDないかなぁ
~と探していたら・・ありました2枚とも。
1枚目はアールクルーのフィンガーペインティング。
もう25年位前に買ったレコードなのですが、いつの間にか行方不明。
ジャケットを見て、何だか感動してしまいました。
2枚目は今でもレコードで聞いていますが、ビルエバンスのモントルー
Ⅱ。
私の中ではキースジャレットのケルンコンサートと並んで定番の1枚
です。

車で30分位かな?このお店まで。
こういうお店が近くにあったら楽しそうですが・・
きっと毎週通ってしまい、1年間でCD100枚くらい増えそうで怖いです。
たまに行くくらいがちょうどいいのかもしれない。

08/02/27
<最近の電子申告> No15

以前の書き込みで、事務所のPCが新しくなったことを書きましたが、
OSのWindows vistaに対応していないアプリケーションが3つほどあり
ました。
カードリーダライタと筆ぐるめ、そして電子証明書のカードマネージャ
ー。
カードリーダライタは目前に電子申告が控えていましたので速攻で
注文し、筆ぐるめもただ今ヨドバシからお取り寄せ中。
カードマネージャーだけは日税連から無償でダウンロード。
本体価格から見ると些細な出費ですけど、カードリーダライタなどは、
ほんの数回しか使っていないのでちょっと悔しい。

電子申告については、余り積極的な考えを持っていませんでしたし、
いざやってみるとトラブル続き。
もうイヤになるくらいトラブルが続きました。
一番最初の申告などは1週間以上かかりましたから。

トコロガ・・
最近はトラブルも大分少なくなり、エラーが出ても原因が「ここかな?」
という感じで、わかるようになってきています。
「慣れ」なのでしょうかねぇ・・

今日も源泉所得税のゼロ納付書の送信と、所得税の確定申告(5千
円控除)をしてみましたが、所要時間は許容範囲でした。
こうなると楽ですね。
時間と費用の節約になりますし、提出までできてしまうのがいいです
ね。

今の段階で、法人で6割くらいの顧問先が電子申告の届出を終わら
せていますので、これからは限りなく100%に近づけていこうと考えて
いますし、来年の所得税申告もなるべく電子申告にシフトして行きた
いです。

08/02/27
<久しぶりの夜中帰り> No14

11月からかかっていた仕事にずいぶん手こずって・・
どんな仕事にも必ず終わる時が来るようで、先週やっと決算の数字
が固まりました。
で、今週は申告書を印刷して持っていくだけと・・
月曜日に印刷し打ち合わせの資料を作成して、8時過ぎに帰宅。
しかし帰る途中でその申告書をそのまま提出できない理由に気づき、
再び事務所へ。
何しろ打ち合わせは翌日午後。

確信がほしくて、急遽木津さんにも来てもらって考えていることを説明
し、間違っていないことを確認しました。
(これがまた、頼りになるヤツなんだ)
それから必要な訂正を加え、法人税等の申告書一式と関係資料を作
り直して・・すべて終わったのが夜中の3時。
夜は長い。

事前説明と全く違う申告書でしたので、顧問先の反応が気になりまし
たが、とりあえず納得していただいたようでひと安心。

年前から気になっていた仕事が3つあって、これが3つ目の仕事でし
た。
今すこし「ほっ」としています。

08/02/21
<個人事業> No13

とにかく忙しい毎日でこのHPの書き込みも全くする気になりませんで
した。
トコロガ・・
面倒な案件もメドがつきつつあり、少し気持ちに余裕が出てきたよう
な・・気がします。
時間的にはあまり余裕もないのですが、「調べなければならない」とか
「終わりが見えない」という状況(仕事)は脱しましたので、後は淡々と
量をこなすだけ。

今日書き込む気になったのは、午後にかかってきた電話のせいです。
「個人で商売を始めます」という、相談なのか依頼の気持ちがあった
のかはよくわかりませんが、こちらも突然の電話でしたのであまり役
に立つ話はできなかったような気がします。
税理士の観点から、その補足の書き込みです。

最初から税理士に頼むと、経理と税務の部分について労力が大幅に
減ります。
現に営業しているのならば、売った、買った、経費を支払ったという程
度(本当はそんなに単純ではないと思いますけど)の日常の取引とな
りますが、これからはじめる場合にはそれ以外にも色々と取引が出て
きますし、事前の届出などもあります。

例えば車を買った、あるいは個人で使っていた車を事業にも使う。
新車であれば購入価格から法定耐用年数で減価償却をし、それを事
業と個人で按分することになります。
個人で使っていた車なら・・うーん、どうしようかな?
みたいな、税理士でもどうしようかな?って感じ。
そのほかにも固定資産の取得があるかもしれませんし、一時の費用
になるのか、固定資産に計上するのか、はたまた期間計算するのか
わからないようなものも出てきます。

また、経理についてきちんと帳簿(ふるーい!)をつけていけるのなら
ば、最初から青色申告(なんで「青」なんだろう?)の届出をして、税
務上の恩恵を最大限活用するとか、ある程度売上や所得が見込める
のならば、奥様に青色専従者給与を取らせるとか。

考えるべきことはたくさんありますねぇ。
・・だんだん心配になってきました。
でも、税理士を雇うと「お金」がかかるんですねぇ・・
そしてどちらが特なのか、答えは誰にもわかりません。

電話をかけてきた方は経理の経験がないということでしたので、まず
はどういうことをしなければならないのか知らなければなりません。
本屋に行ってその手の本を買ってきましょう。
今はそういう本がたくさん出ていますから。
で、何とかなりそうな手ごたえがあったら、次はヨドバシに行って経理
ソフトを買ってきましょう。(もちろんビッグカメラでもいいです)
もうこれで青色申告控除65万円はもらったも同然。
一番安い弥生の経理ソフト(10,800円)で十分でしょう。
わからないところは税務署に聞いたりネットで調べる。

私なんかも必要な情報は半分以上ネットで調べていますし、時々納税
者のフリをして税務署に聞いたりしています。
あまりに専門的なことは、書籍の購入になりますが・・これは高い。

そしてそのどこかで挫折したら、早い段階で税理士に相談する。
ということでいかがでしょう?
青色申告の申請は事業開始から3ヶ月以内・・だったかな?
ですからそれまでにこれらのことをしてみてください。

08/02/17
<たまには何か書かないと・・> No12

たまには何か書かないと・・という危機感。
いえね、誰が見ているというわけでもないでしょうから、このまま放置
しても特別問題もないと思うのですが・・

最近は法人の決算に個人の申告が重なり、いくら仕事をしても「減ら
ない」という毎日に少々うんざりしています。
たいていは月末に申告書を提出して「スッキリ」するのですが、2月だ
けは唯一スッキリしない月です。
毎年毎年、よくやっているな・・と思います。

ここ数年新しいCDを購入した記憶がないのですが・・
レンタル→ダビングは記憶に新しいところですが、これって音質も同じ
なのでしょうか?
今のところ答えはありません・・

ここ2週間の習慣なのですが、日曜日にツタヤに通っています。
でね、安いCDなど物色しています。
キーワードは聞いたことがある名前、聞いたことのない曲、ボーカル
をメインに、プラス好きなアーティストです。
前者はノラジョーンズ・ブリトニースピアーズ・ビリーホリディ(しぶっ)で、
後者はU2、エリッククラプトン、スティービーワンダーなど。

CDプレーヤーが居間にあるミニコンポだけなので、娘の「嵐」が聞こえ
る前にすばやく聞いています・・早い者勝ち。
初めて聞くアーティストはよくわからない・・どこがいいのだろう?
と、いう感じ。
そのうちに好きになるのだろうか?

でも、音楽がある生活は結構気に入っています。
それがたとえ「嵐」だとしても。
何となく見るテレビよりは、何となく聴く音楽の方が好きです。

08/02/09
<Windows Vista> No11

事務所のPCが新しくなりました。
PC・・2台なんだけど、お値段はモロモロ込みで普通のPCの20台分
くらい。
これって本当にパソコン・・なの?

OSはVista、CPUがcore2Duo、メモリ2GBだって。
PCに関してはこういうシステムが「夢」でしたので、さぞかしすごいの
だろうと思いきや、ごくフツーの速度で、ごくフツーに動いています。
(ノートPCでも15、6万円で売っていますね)
モニターは20.1インチ・・ワイド画面で、2画面表示ができます。
それなりに便利・・値段を考えたら17インチでも十分なんだけど。

今までは本体機の他に、サーバーでデータを共有していましたが、こ
のサーバーが高いんです。
モニターも本体が組み込まれていたのでデカイ。
今回のシステムは本体が分離(普通のデスクトップですね)して、モ
ニターはスッキリ、データーは2台の本体で共有するシステムのよう
です。

一方自宅のPC(今使っています)は、もう6年も使っているノートPC
で、見た目にもスペック的にもそろそろ限界に近づいているような気
がします。
壊れる前に買い換えなければと思いつつここ数年を経過しています。
一体、いつになったら新しくなる?自宅のPC。

08/02/05
<電子申告~5千円キャッシュバック> No10

何となくですが・・辛い1日だったような気がします。
特別な理由があったわけでもないのですが。

午後、顧問先の奥様が近くまで来たついでだからって、札幌駅のつ
いでに寄ってくれました。
参考までに、私の事務所は札幌駅に来たついでに寄れるような場
所ではありませんので、わざわざ来てくれたことは言うまでもありま
せん。
で、手作りのケーキとビスコッティをいただきました。
これもわざわざ作ってくれたのだと思います。

少し帰りが遅かったのですが、それを食べた家族がその美味しさに
感激していました。
パッケージもプロ仕様で、包装にケーキの説明やケーキ屋風の名前
、電話番号などがかかれたシールも貼ってあり「ここでこのケーキ買
えるの?」って・・買えません。
私もいただきましたが、オートミールのケーキはとても美味しくて、思
わず「美味しいね」と声を出さずにはいられませんでした。
ビスコッティもシンプルで味わい深いものでした。
美味しいものは、人を元気にしてくれますね。


トコロデ・・
所得税の確定申告について、電子証明書を添付して電子申告をす
ると、平成19年分または平成20年分のいずれかの年分で5千円の
税額控除を受けることができます。
で、インフォメーションしないわけにもいかず、昨年確定申告書を提
出したお客様に案内を出しました。
何件か問い合わせが来たのですが・・

昨日来た電話の内容。
お客様 こんなハガキが来たけどどういうことさ
渡  邊 説明する(内心の声・・読めばわかるじゃない)
お客様 そしたら区役所に行って電子証明書とってくればいいの?
渡  邊 説明する(内心の声・・市役所本庁舎って書いてあるじゃな
           い)
お客様 市役所ってどこさ?
渡  邊 説明する(内心の声・・そんなことも知らんのかい)
お客様 電子証明書取るのに千円かかって、タクシーで行ったら5
     千円くらいかかるでしょ
渡  邊 ・・タクシーで行けとは言っていないのだが
お客様 (最後まで読んで)渡邊さんのところから来たハガキかい?
渡  邊 ・・せめて読んでから電話くれい

電子証明書・・現物はまだ見たことがないのですが、住基カードに
電子証明を格納したものだと思うのですが、各500円で1,000円か
かります。
交通費をかけて市役所まで行って、込み合う窓口で待たされて5,0
00円の税額控除・・いったい何人の方が控除を受けるのだろう?
私のように税理士会の証明書を持っていて、確定申告が予定され
ていて、尚且つ電子申告の環境があれば話は別ですが、税理士
に申告を依頼する方でさえ「なーんだ」って言う金額。
ましてや、ご自分でカードリーダライタまで購入してまで申告する方
は皆無でしょうね。
実際どのくらいの方が電子申告をするのか興味深いところです。

08/02/04
<暖房を止めてみました> No9

寒い1日でしたねぇ。
徒歩通勤ですので、朝の寒さを肌で感じます。
天気がよかったので気持ちがいい一面もありますが、それでも寒い
ものは寒い。

今日は相棒が休みで1日中ひとりで仕事をしていました。
そのせいかどうか時間の感覚があいまいな、メリハリのない1日で
気がついたらお昼・・みたいな。
淡々と仕事をして過ごしました。

朝からお天気がよく陽射しもあり、事務所の中もいつもより暖かい感
じ・・午後から暖房を止めてみました。
2時間くらいは問題なく過ごせました。
札幌市の最高気温-3.7度だったようですが、外に出なければ寒
さを感じない1日でした。

寒さのせいか値上げのせいかよくわかりませんが、電気代やガス料
金が昨年よりずいぶん高くなっています。
単に「使っている」だけかもしれませんが・・
生活していませんので、水道はさすがに最低料金で変わりませんけ
ど。(ある意味もったいない)
それにしても事務所があるマンションは暖かいです。
自宅のマンションはとても寒いのですが、この違いは一体なんなの
だろう?

08/01/30
<残業について・・あれこれ> No8

店長に残業代が支払われなかったことで訴訟になっている事件。
今後この手の訴訟も頻繁に起こることが容易に想像できます。
人件費の削減はわかるけど、これは企業姿勢が問われる問題でも
あります。
食品の製造日や産地の偽装問題等、「そこまでするのか?」という
ような事件も多発していますが、そういう間違った努力をしないと利
益が出ないのでしょうかねぇ。
もしそうだとすると、その企業は社会から必要とされていない会社の
ような気がします。

前述した残業代の不払いについては、多い月で100時間にも及ぶと
か。
で、同じような経験(共通点は100時間の残業だけですが・・)が私に
もあります。
もう20年以上前の話ですが、以前勤めていた会計事務所でとても手
のかかる顧問先があって、決算時になると毎日残業の連続でした。
ある年、あまりに多い残業がイヤになり雇い主(税理士)に「残業代
100時間分ください」と言ってしまいました。
さて、その結果どうなったでしょう?

その税理士、仕事を職員に任せたら、良くも悪くも放任主義。
期日までに仕事をあげたら、遅刻をしようが休みを取ろうが一切文
句も言いません。
仕事はやりやすかったし、総体的な仕事の量も決して多くはなかっ
たので、自分でやりくりして試験前に10日ほどの休みもとれました。
普通の日に休みを取ったのも数知れず・・
結局そういう環境が元で、こういう人になってしまったのですが、そ
れはまた別の話。

先の話に戻りますが、その税理士はあっさり100時間分の残業代を
くれました。
いろいろな意味で器の大きな人。
数年後、その話を持ち出してあの時に「使えるやつ」と思ったらしい
です。
その先生とは、以後20数年のお付き合いになりますが、その話が出
るたび恥ずかしくなる私。
もちろんその後は、残業代の事を言ったりはしませんでしたけど・・

08/01/29
<モチベーション> No7

先日「社会保険庁から委託を受けました」という電話がありました。
誰でも知っている某信販会社を名乗るその電話。
とは言え、昨年の10月以降の国民年金を滞納している事実を知って
いる・・はい、滞納しています。
だからどうした!
振込み(め)サギ・・でしょう?
・・国民年金は近日中にお支払いします。

サテ・・
思えばずーっと忙しくて。
昨年の11月くらいから忙しかったような気がします。
・・たぶん。
で、先週までは確かに忙しかったのですが、ふと気がつくと1月期限
の仕事がほとんどなくなっていました。
そうなるともうダメ。
この税理士(私)、忙しいと他人の2倍くらい働くのですが、差し迫っ
た仕事がなくなると何もしたくなくなります。
他人の半分くらい・・
雪のない時期ならば「休んじゃえ~」みたいな。
幸い、明日、明後日と仕事が入りますので、そこそこやることはある
のですが。

明後日来る仕事は所得税の確定申告。
「とうとう来たか!」と、いう感じ。
毎年思うけれど、所得税の確定申告は嫌いです。
これがないとずいぶん気持ちが楽なのですが、だからと言って断れ
るわけもなく・・

なんとなくですが・・仕事断ると「バチ」が当たりそうで。

08/01/27
<大河ドラマ> No6

ドラマで見るのはSP(終わってしまいました)と大河ドラマだけです。
っていうか、ドラマに限らずテレビはほとんど見ません。
誰かが見ていたら、時々見る程度。
スポーツシーズンが始まるとまた別の話ですけど。

1年位前からでしょうか、大河ドラマを見るようになって来ました。
功名が辻→風林火山→篤姫と続いています。
過去、大河ドラマで最終回まで見ているのは「独眼竜政宗」だけ・・
いったいいつの話?

もともと歴史については、高校1年生の頃の日本史と世界史で挫折し
た人なので、以来全く興味はありませんでした。
本はもともと好きなので、司馬遼太郎の竜馬がゆくは読んだことはあ
りますけれど、それは歴史としてではなく単なる読み物として。

トコロガ・・
「功名が辻」で、織田→豊臣→徳川と続き、「風林火山」はその前の
時代、武田信玄対上杉謙信。(←これ、間違いでした!)
「篤姫」は徳川から明治維新へと続く時代背景・・初心者な者で間違
っていたらごめんなさい。
で、時代がつながると、だんだん面白くなってきました。

ドラマには原作があり、原作は脚色の入った作り物だとは思いますけ
ど、まったくの「嘘」でもないでしょうから、そう考えると歴史も面白い
ものだと感じるようになりました。
誰の視点で歴史をとらえるかによって、ずいぶんドラマの内容も違っ
て見えるでしょうね。
また薩摩藩という外国に一番近い日本でも特殊な場所、これも興味
深いです。
年老いたら、史跡なども見てみたいものです。

トコロデ・・
SPの終わり方が気になりますねぇ。
「えっ?」っていう感じでしたから・・

08/01/26
<スキーの話> No5

先週に引き続き今週も雪がすごかったですね。
で、今日も仕事でした。
年末からずーっとたまっていた仕事も一段落したようで、気分的には
スッキリした週末を迎えられそうです。

トコロデ・・
先日2度目のスキーに行きました。
前日まで・・というより当日の朝まで天気が悪かったのですが、いざス
キー場についてみると、おおむね1日いい天気でした。
冬の天気はワカラナイ。

下の娘は小学校の1年生で、今年からスキー授業があります。
正月にスキーに行ったときには、事前にベルトを購入して・・
一方を子どもの腰につけて、もう一方を後ろの親の手に・・という優れ
ものです。
子どもをお股に挟んでボーゲンで滑る親子を時々見かけますが、あれ
ってとても腰に負担がかかり辛いものがあります。
このベルトはボーゲンこそしなければなりませんが、とても楽。
値段も4千円くらい。

で、その後、この娘はスキー教室に2日ほど通わされました。
本人は全然乗り気ではないようで、天気のせいもあったのか、1日目
でずいぶんへこたれていました。
トコロガ・・
2日目を終えて帰ってきたところ、先生にほめられたのがよほど嬉しか
ったらしく、しかも1人でリフトの乗り降りができて、1人で滑り降りてき
た・・らしい。
もう自信満々。

で、最初のスキーに行った話に戻るのですが。
無駄になるかもしれないけれど、試しに全員5時間券を購入しました。
話に聞いてはいましたが、リフトの乗り降りも問題なく、ボーゲンで下
まで滑っていました。
最初は見ている親もハラハラしていましたが、何度か滑るうちに徐々
に心配もなくなってきて。
天気も良かったせいもあり、食事を挟んでしっかり5時間滑ってきまし
た。
私自身も上の娘と滑ったり、下の娘と滑ったりの5時間。
ヘトヘトでした。

結論から言うと、子どもにスキーを教えるにはスキースクールが1番の
ようです。
スキーで一番大事なのは「止まれること」だと思うのですが、親はこれ
を教えられません。
特に人がたくさんいるスキー場では。

今年はスキー場のレベルも少しステップアップできそうで楽しみです。

08/01/19
<・・・> No4

今週もよく仕事をしました。
当たり前とは言え、偉いなぁ・・と思います。
いえ、大人になると誰もほめてくれないじゃないですか。
時々自分で自分をほめないとねぇ。

昨夜から札幌はすごい雪でしたねぇ。
寝る前に「積もるだろうなぁ」と思ったら、やっぱり積もっていました。
朝から仕事に行ったのですが、天気もほどほどで気持ちのいい朝でし
た。
これだけ降ると「きれい」な感じで好きです。

例年に比べて雪が少ないようですし、それはそれでありがたいのです
が、時々物足りなくも感じます。
例えばスキーに行く時の新雪を滑る楽しさ。
近くの公園にスコップで穴を掘るヨロコビ・・
・・先日なんか40㎝位掘ったら、草が出てきました。
例年だと1m以上は掘れますから。

子どもが一緒だと、こういうこともできますが、これって大人が1人でや
っていたら怖いものがありますよね。
黙々と穴を掘っていたら、おまわりさんに職質かけられそう・・
後4年もして、子どもに誘われなくなったら、1人で近くの山にでも行っ
て大きな穴を掘ってきます。
それはそれで楽しい1日が過ごせそうな気がします。

雪といえば冬の間、除雪で食べている顧問先があります。
そういう意味でも雪もっと降らないかな。
今日のニュースでどこかの外務大臣が、「ガソリン税は下げない」と言
っていましたが、「日本でサミットが行われるのに、ガソリン税を下げて
もっとガソリンを使えということですか」と、環境問題と絡めてお話され
ていたようですが、値段が下がったからといって「その分使う」って発
想はないよなぁ。
せめて事業者の軽油取引税だけでも少し下げられないものかな?
だいたい暫定税率が30年以上続いて、どこが「暫定」なの?

今日、大きな仕事がひとつ目処がつきました。
年末からかかっていた仕事なので、ちょっとだけ「ホッ」としています。
もうひとつ11月からかかっている仕事・・次はこれにかかります。
終わった頃には確定申告が始まっているんだろうなぁ・・

08/01/13
<自分の電子申告> No3

今日は大荒れの天気の中・・仕事をしていました。
昨日も仕事をしていましたが、休みの日の仕事はどこか緊張感がなく
気分的にはのんびり。
電話もかかってこないし・・普段もあまり鳴らない電話ですけど。

で、何の仕事をしていたかというと、自分の確定申告書の作成。
早く提出すると、その分還付も早くなりますので。
で、今年(来年でも可)の確定申告を電子申告すると5千円のキャッシ
ュバック(正確に言うと5千円の税額控除)があり、せっかくだからその
恩恵にあずかろうかと・・5千円かぁ。

自分の事務所で使っているシステムのソフトが確定申告書に間に合
わず、仕方なくe-TAXの仕様で作成・・
でも、日曜日は送信できないって・・マジっすか?
週明けに改めて送信してみます。

どうも、電子申告をするようになってから、必ず、何かしら、些細なトラ
ブルが発生しているような気がして印象がよくないです。
今ひとつ好きになれません。
フツーに電子申告できる日が来るような気がしません。

明日は休みです。

08/01/08
<給与から控除される源泉徴収> No2

今日は比較的まじめな話で・・だからあまり気乗りがしません。
先日匿名で質問が来ました。
大人ならせめて名前くらい名乗れよ・・

自宅管理のHPで、手許に資料もなくノビノビになっていたのですが、
なんとなく気になるのでここで質問に答えておきます。
匿名の質問なので守秘義務とか個人情報保護に抵触するとは思えま
せんが、あえて具体的な質問の内容は伏せておきます。

給与を2箇所からもらっている場合の源泉徴収とその精算について。

会社が従業員に給与を支払う場合、源泉徴収税額表に基づいて源泉
徴収をし、源泉徴収義務者である会社が従業員から徴収した源泉を
税務署(国)に納付します。
この源泉徴収税額表には、甲欄と乙欄(丙欄というのもあるのですが、
話がややこやしくなるのでここでは触れません)があります。

普通会社に勤めた時には、いろいろな書類を会社に提出するもので
すが、そのうちのひとつに「給与所得者の扶養控除等申告書」という
ものがあります。
これには自分の住所、氏名、生年月日の他、奥様やお子様の名前を
記入します。
会社はそれを見て、給与の金額と、扶養の人数により、先に述べた源
泉徴収税額表の甲欄で源泉徴収税額を決定します。
年末には年末調整を行い所得税の精算をします。
この「給与所得者の扶養控除等申告書」は1箇所にしか提出できませ
ん。
そして、これを提出した会社からもらう給与を「主たる給与」といいます。

ではそのほかにアルバイトをしていた場合はどうなるでしょう?
「給与所得者の扶養控除等申告書」は提出できませんので、この場
合、源泉徴収税額表の乙欄で源泉徴収を行います。
乙欄は甲欄より源泉徴収税額が高額です。
月額88,000円未満までは3%、それ以上の金額になりますと源泉徴
収税額表に記載された金額により源泉徴収されることになります。
この給与を「従たる給与」といいます。

仮にアルバイトが2つ以上あったとしても、それらはすべて従たる給与
となり、源泉徴収税額はすべて乙欄により計算されます。
あくまで主たる給与は「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出した
1箇所のみです。

では、2箇所から給与をもらった場合の所得税の精算はどうなるでしょ
う?
主たる給与については、年末調整で税金の精算は終わっていますが、
従たる給与については払いっぱなしの所得税。
そこで確定申告ということになります。
従たる給与も主たる給与と同じ給与所得ですので、給与を2つ合わせ
たところで改めて税金の精算ですね。
必要なものはすべての源泉徴収票です。

理解していただけたでしょうか?

08/01/04
<年初、いろいろ> No1

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

1日・・仕事をしている
2日・・仕事で失敗した
3日・・拳銃で撃たれる
・・という、正月の夢でした。
どれが初夢?

昨日は市内のスキー場に行ってきました。
子どものスキー授業がそこでするらしいので、「練習」だそうです。
おおむねファミリーゲレンデですが、いくつか面白いコースもあります。
急な斜面、圧雪していない、程よいコブが好み・・ちびっ子が多いスキ
ー場なので、そこには人があまりいません。
転ぶか転ばないかのギリギリのスキーが好みなのですが、技術は大
したことはありません。
傍から見ると「どういう風に見えているのか?」興味深いところです。

リフト7回分滑りましたが、身体がついてきませんね。
当然ながら滑る時間より、休む時間のほうが長く、翌日(本当は2日く
らい後なんですけど)はお約束の筋肉痛デス。
スキーは楽しいのですが、準備も含めて行くまでが苦痛デス。
でもメンテナンスは結構好きで、家族分のスキーのワキシングは私の
担当ですし、今年はエッジシャープナーも用意して磨いたりしました。
よく滑るとより楽しい。

今日は打ち合わせがあり事務所に行き、結局7時くらいまで仕事をし
てしまいました。
フツウの金曜日みたい。
事務所は家からとても近く、休み中も何度か行ってきました。
郵便物の整理や、書籍を取ってきたり。
そのせいかどうか、あまり正月を感じませんでした。
近いのもちょっと考え物で、自宅兼事務所なんかだと、どうやって仕事
と私生活を切り分けるんでしょうね?

    大掃除をする娘     と    蕎麦を打つ私